生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

もうノイズに悩まされない!テレビアンテナのブースターとは?

投稿日:2018-10-09 更新日:2019-10-31

もうノイズに悩まされない!テレビアンテナのブースターとは?

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「テレビアンテナのブースターとはどんなもの?」
こういった方のために、今回のコラムでは、テレビアンテナのブースターとはなにか……を解説していきます。

ブースターはテレビの映りが悪いときに役に立つことがあります。「最近、テレビの映りが気になる……」という方は、ブースターの導入を検討してみるのもいいでしょう。ここでは、おすすめのブースターと、ブースターを選ぶ際の注意点もまとめるので、ぜひ参考にしてみてください。

ブースターは電波を増幅してくれる!

まずは、「テレビアンテナのブースターとはどういったものか」を説明していきます。

テレビアンテナのブースターとは、アンテナの電波を増幅させる機器のことです。アンテナとつなげば、今までの「テレビの映りが悪い状態」から「テレビがよく映る状態」に変化する可能性が高くなります。

“可能性が高くなる”というのは、“確実に”電波を増幅できるのではなく、増幅できないこともある、という意味です。

どういうことかというと、もしアンテナレベルが0の場合だと、「そもそもアンテナが電波をまったく受信していない状態」なので、いくらブースターをアンテナにつないでも意味がありません。

そのため、アンテナレベルが0のケースを考慮すると、アンテナの電波を増幅できないこともあります。そのため“可能性が高くなる”なんです。

ブースターは電波を増幅してくれる!

電波が弱くなるのはこんなとき!

前章では、「テレビアンテナのブースターとはどんなものか」説明しました。しかし、「そもそも電波が弱くなった原因は、どこにあるのか」気になりませんか?

この章では、電波が弱くなった原因について説明していきます。

【原因1】アンテナの方向があっていない

アンテナの方向があっていないと、電波が弱くなることがあります。横と縦の方角・角度をちゃんと調べてから、合わせましょう。

【原因2】電波の弱い地域にアンテナが設置されている

アンテナの設置場所が電波の弱い地域であれば、アンテナの電波もおのずと弱くなります。この場合は、ブースターをアンテナにつなげば改善するかもしれません。致命的な電波の弱さであれば、ブースターを使っても難しいです。そのあたりの判断は、業者におまかせするといいでしょう。

どうしても電波が弱い場合は、アンテナの設置場所を変えてみましょう。または、新型のアンテナに替えてみるのもいい手かもしれません。しかし、安易にアンテナを替えるのはもったいないです。まずは、アンテナ工事のプロに相談してみましょう。

【原因3】アンテナひとつにテレビを複数台つないでいる

複数台のテレビをひとつのアンテナにつないでも、電波は弱くなります。アンテナが強い電波を受信しているとしても、電波が分散して弱くなってしまうんです。

電波が弱くなるのはこんなとき!

ブースターを選ぶときの注意点

テレビアンテナのブースターとはなにか、電波が弱くなる原因が前章まででわかりました。しかし、「それでも電波が弱いままだ」となった場合、テレビアンテナのブースターを使う選択肢がでてきます。

そこで、こんな疑問がわいてきませんか?
「テレビアンテナのブースターを選ぶとき、注意点はないのだろうか……」

この章では、そんな疑問に答えるため、ブースターを選ぶときの注意点を説明していきます。

電波の弱さ

前の章で、電波の弱さの原因を説明しましたが、ブースターを選ぶときに、電波の弱さが選ぶ指針になります。電波が弱ければ弱いほど、電波の増幅が強いブースターを選びましょう。そうすれば、テレビをちゃんと見られる正常値までもっていけるかもしれません。

動作利得

動作利得とは、電力をとんでもなく跳ね上げるブースターの性能のひとつで、db(デシベル)といった単位で表すことができる数値のことです。たとえば、20デシベルの場合、ブースターの電力は100倍になり、40デシベルでは、1万倍になります。

そのため、何デシベルにするかで、ブースターの性能はまったく違ったものとなります。もちろん、動作利得が大きいほうが、電力が跳ね上がり、電波も強くなるため、テレビの映りはよくなります。

ただし、いくら動作利得を上げても、ブースターには電力の上限があるため、限界があることも覚えておいてください。

雑音指数

雑音指数とは、電波中にどれだけ雑音がふくまれているか、を指数で表したものです。電波がブースターにより増幅されると、同時に、電波内の雑音も増幅されていきます。そのため、ブースターを選ぶときは、なるべく雑音指数の低いものにしたほうがよいでしょう。

このように選ぶときは注意点がいくつかあります。これらの注意点を踏まえて、ブースターを選びましょう。

おすすめのブースター3選!

この章では、具体的にどういったブースターがおすすめか、いくつか商品を紹介していきます。「テレビアンテナのブースターとはなにかわかったけど、商品がたくさんあって迷ってしまう!」という方は多いかもしれませんね。ブースター選びで迷ったら、参考にしてみてください。

・日本アンテナ UHF卓上型ブースター VRB33MU

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

日本アンテナのU卓上増幅器は、電波を安定して受信できるため、テレビを安心して視聴できます。ノイズが気になる方にもおすすめです。

・地デジ UHF室内アンテナ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

地デジUHF室内アンテナ増幅器は、その名の通り室内に取り付けることができます。取り付け可能な場所は、壁や窓ガラスです。そして、こちらの商品はシンプルにできているため、ご家庭のインテリアになじみやすいでしょう。

・マスプロ電工 マスプロ BS/CS/UHF用ブースター UBCB41

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

スマプロ電工の増幅器は、消費電力が低いのが特長です。また、動作利得は数値が高く、雑音指数は低くできており、ダントツの高性能を持ち合わせています。

ただし、室内ではなく、室外でしか取り付けることができないため、「室内で取り付けたい!」といった方には、おすすめできません。

ブースター選びは業者に任せよう!

ブースターを取り付けは自分でおこなうことも可能です。しかし、ブースターには動作利得や雑音指数といった専門用語がいくつかあります。これら専門用語を理解するのは難しく、1人でブースターを取り付けるには、相当な知識を要するでしょう。

そのため、テレビアンテナのブースターは、1人でブースターを取り付けるよりも、アンテナ業者に頼んだほうが確実です。

ブースターを選ぶ・設置するといった作業を業者にまかせるメリットは以下の通りです。

・テレビアンテナのブースターとはどういったものか、専門用語などを理解している
・専門の知識や技術があるので、自分ではどうにもならないことも解決できる
・手間がかからない

業者に依頼するか、自分で行うか……決めかねている場合は、まずは業者に相談してみるのもいいでしょう。相談や見積もりを無料でおこなってくれる業者もあります。

まとめ

テレビアンテナのブースターとは、電波を増幅させる機器のことです。アンテナとつなげると、電波が増幅して映りの悪かったテレビがよくなることがあります。

ブースターには専門用語がいくつかありました。たとえば、動作利得は電力を跳ね上がらせる性能のこと、雑音指数は電波の中にどれくらい雑音が入っているかの指数のことです。ブースター選びから設置まで、すべて自分で行う場合は、これらの専門用語を理解する必要があるでしょう。

「専門用語を理解するのはめんどうだ」「ブースター選びが不安……」と思った方は、アンテナ工事のプロにおまかせすると安心です。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:かなで
専門用語を使わず、分かりやすく解説することをモットーとしている。日々SNSなどを駆使して情報を収集し、旬な情報を集めるのを得意としている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-31 14:47:31
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/119321/
各種電気工事
「テレビアンテナのブースターとはどんなもの?」こういった方のために、今回のコラムでは、テレビアンテナのブースターとはなにか……を解説していきます。ブースターはテレビの映りが悪いときに役に立つことがあります。「最近、テレビの映りが気になる……」という方は、ブースターの導入を検討してみるのもいいでしょう。ここでは、おすすめのブースターと、ブースターを選ぶ際の注意点もまとめるので、ぜひ参考にしてみてください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!