生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

DIYでもできる!テレビのアンテナ端子を古いものから新しいものへ交換

投稿日:2018-09-20 更新日:2018-09-25

DIYでもできる!テレビのアンテナ端子を古いものから新しいものへ交換

この記事は8181人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

テレビが映りが悪くて、不便な思いをしたことはありませんか。なかなかテレビが映らないと視聴したくてもできません。アンテナも正常だし、原因がみつからないときもあります。テレビの映りが悪いのはもしかしたら、テレビのアンテナ端子が古いことが原因かもしれません。

アンテナ端子が古いと、テレビの映りが悪い、音声がうまく拾えない、画面がモザイクになる、などテレビの電波がうまく拾えないことがあります。

今回のコラムでは、あなたの家のテレビのアンテナ端子が古いものなのか、新しいものなのかの見分け方についてご説明いたします。また、古いアンテナ端子を新しいアンテナ端子にDIYで交換する方法についてもご説明いたします。

テレビのアンテナ端子が古いと電波がうまく拾えない

テレビの電波をうまく拾えないと、テレビがノイズの影響を受け、映らないなんてことがおきてしまうかもしれません。

それは、テレビのアンテナ端子が古いのが原因かもしれません。どのようなアンテナ端子が古いのでしょうか。

それは、ネジで取り付けるタイプのアンテナ端子です。一般的には、テレビのアンテナケーブルを差し込む側面に凹凸があり、ネジを回すように回してねじ込むタイプのものです。

新しいタイプのアンテナ端は、プラグインをするタイプです。一般的にプラグインをするタイプは、アンテナケーブルの差し込み口がネジ式とは違い凹凸がなく、そのまま差し込むことができます。

テレビが映らない原因は、アンテナ端子が古いからからもしれないので、お一度、ご家庭のアンテナ端子を確認してみてください。

テレビのアンテナ端子が古いと電波がうまく拾えない

アンテナ端子の交換に必要なもの

あなたの家のテレビのアンテナ端子が古い場合、ご自宅でアンテナ端子を交換することもできます。まずは、アンテナ端子の交換に必要なものをご紹介します。

①ドライバー
テレビのコンセントのカバーを外すときから、アンテナ端子を取り替えるときまで、ほとんどの工程で必要になります。

②新しいアンテナ端子
アンテナ端子は種類がたくさんあるため、あなたの家のテレビに必要なものを選んでください。

③取り付け枠(新しいものに交換したい場合のみ)
アンテナ端子を新しくする際に、取り付け枠も新しくしたい場合は、新品のものと交換しましょう。ただし、もともと付いていた取り付け枠と同じ種類のものにしないと、サイズが合わなくて付け替えができない可能性があるので注意が必要です。

必要があればペンチなども用意しておくと便利かもしれません。アンテナ端子の交換は、かわった工具が必要になるわけではないので、自分で挑戦してみてもいいかもしれません。

アンテナ端子の交換に必要なもの

DIYでテレビのアンテナ端子を新しくしよう

テレビのアンテナ端子を古いものから新しいものへ、DIYで交換する手順を簡単にご説明いたします。

①カバーを開ける
テレビのプレートの上下どちらかある、小さな溝にマイナスドライバーを滑り込ませてカバーを開けます。

②プレートを外す
プレートの上下についているネジを外して、プレートを外していきます。

③アンテナ端子を取り出す
アンテナ端子をとめている上下のネジを外し、取り付け枠ごとアンテナ端子を取り出します。

④アンテナ端子を取り外す
アンテナ端子とアンテナ線の接続部分のネジを外していきます。

⑤新しいアンテナ端子を取り付け枠に付ける
新しいアンテナ端子を③で外した取り付け枠に、外れないように取り付けていきます。(取り付け枠を新しくする場合は、ここの工程で新しいものと交換します。)

⑥アンテナ線を差し込む
新しいアンテナ端子の「IN」もしくは「入力」と書かれているところに、アンテナ線を差し込む。

⑦アンテナ線を固定する
アンテナ線をネジをしめて、アンテナ端子に固定する。

⑧アンテナ端子を元に戻す
壁の中に取り付け枠ごとアンテナ端子を戻し、ネジをしめ、プレートも戻します。

一見簡単そうにみえますが、DIYでテレビのアンテナ端子を古いものから新しいものに、交換するときは注意が必要です。

交換するときは、テレビの電源は必ず切るようにし、念のためブレーカーを落とすことをおすすめします。電源をつけたまま作業をすると、テレビが壊れたり、感電するおそれがあります原因となります。

また、新しいアンテナ端子をさす場所を間違えると、テレビがつかなくなる原因になるかもしれません。しっかりと端子を正しい場所にさすようにしましょう。

DIYでテレビのアンテナ端子を新しくしよう

難しいと感じたら業者に相談しよう

テレビのアンテナ端子を古いものから新しいものへ交換するのが難しそうだと感じたら、無理せずに業者に相談するようにしましょう。

テレビのアンテナ端子の交換は、機械に触りなれていない人や手先が不器用な人には難しい作業だと思われます。

また、テレビの周辺機器に詳しくないと、新しいアンテナ端子をどれに交換したらいいか迷ってしまうこともあります。間違えて、作業を進めてしまうとせっかく交換してもテレビが見られないおそれがあります。

ご自分でアンテナ端子を交換することに不安を感じた場合は、DIYで交換するよりは費用がかかりますが、確実に交換ができる業者に依頼することをおすすめします。

まとめ

テレビが見られない原因は、もしかしたらアンテナ端子かもしれません。テレビのアンテナ端子を古いものから新しいものへと交換はDIYでもすることができます。

しかし、アンテナ端子の交換は、素人には少し難しい作業かもしれません。間違えて交換をすると、テレビを見ることができなくおそれもあります。

DIYでの交換に自信がない場合には、業者に依頼することをおすすめします。DIYにかかる時間や準備、失敗したときのリスクを考えて迷っている方はぜひ、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:たくぞう
家電の新製品と旧式の違いを発見することが特技。特技が高じて人に伝えたいという思いにいたり、ライターの道を目指すきっかけとなった。家電や電気工事関連の記事を担当。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:2.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-25 10:10:48
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/112087/
各種電気工事
テレビが映りが悪くて、不便な思いをしたことはありませんか。なかなかテレビが映らないと視聴したくてもできません。アンテナも正常だし、原因がみつからないときもあります。テレビの映りが悪いのはもしかしたら、テレビのアンテナ端子が古いことが原因かもしれません。アンテナ端子が古いと、テレビの映りが悪い、音声がうまく拾えない、画面がモザイクになる、などテレビの電波がうまく拾えないことがあります。今回のコラムで...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!