生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンテナを手作りできる!? テレビアンテナの種類や特徴を解説

2018-09-25

アンテナを手作りできる!? テレビアンテナの種類や特徴を解説

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

テレビを視聴するときに欠かせないものに「アンテナ」があります。じつはテレビのアンテナには、種類があるということはご存知でしょうか。

本コラムでは、テレビを視聴するときに使うことができるアンテナの種類や、テレビの電波の調子が悪いときの対処法などについてご紹介していきます。

テレビアンテナにはどんな種類があるのか、テレビを見るにはどんなアンテナが必要なのかを知りたい方はぜひ、参考にしてみてください。

おすすめアンテナ工事サービス

地デジアンテナの種類は基本的にこの2種類

私たちがもっともよく視聴している一般的なテレビ番組は、おそらく「地上デジタルテレビ」、略して「地デジ」と呼ばれるテレビ放送ではないでしょうか。まずはこの「地デジ」を見るために使用するテレビアンテナを2種類、紹介したいと思います。

八木式アンテナ

「アンテナ」と聞いて多くの方々がイメージする形をしているのが、この「八木式アンテナ」ではないでしょうか。魚の骨のような形といわれることが多いこのアンテナは、現在日本全国で最も普及している種類のテレビアンテナです。

屋根の上など地上3m以上の高所に設置するアンテナで、非常に電波の受信能力が高いのが特徴です。八木式アンテナは、電波が弱い地域でも問題なくテレビを見ることができます。アンテナ自体の価格も比較的安いため、とくにこだわりがない場合はこの八木式アンテナを選ぶのが最も適当でしょう。

しかしその形状と高さから天気や鳥の影響を受けやすく、修理やメンテナンスが必要になる可能性が高いのも八木式アンテナの特徴です。

デザインアンテナ

その名の通り、外観のデザイン性に優れたタイプのアンテナです。壁面アンテナと呼ばれることもあり、平面状でとてもシンプルなデザインのものがほとんどです。

八木式アンテナとは違い、家の壁やベランダなど比較的低い場所に取り付けるアンテナです。アンテナ自体のデザイン性だけでなく、家全体を見たときの外観にもこだわることができるのが特徴です。

また、低い場所に設置できるので設置工事がおこないやすく、メンテナンスが簡単にできるというメリットもあります。天気の影響も受けにくいため、台風でアンテナが壊れた、ということにもめったにならないといえるでしょう。

しかし、本来アンテナは高い位置にあるほど電波の受信強度が高まるものです。屋根より低い位置に取り付けるデザインアンテナは、どうしても八木式アンテナと比べると電波の受信能力は劣ってしまいます。

また、比較的費用が高いため、費用を抑えたいときはデザインアンテナよりも八木式アンテナを選んだ方が無難かもしれません。

地デジアンテナの種類は基本的にこの2種類

自作もできる?うちわで地デジアンテナを作る方法

さまざまな種類があるテレビのアンテナですが、じつはうちわを使って自分で作ることもできてしまいます。

うちわとアンテナケーブル、コネクタさえあれば、あとはお家にあるもので製作可能です。簡単に手順を説明しましょう。

① うちわ表面にアルミホイルを貼り付け、外側をきれいに切る

② うちわ真ん中の範囲Cの形と、そこから持ち手につながる部分のアルミホイルだけ切り抜く(マッシュルームのような形になります)

③ ケーブルにコネクタを取り付ける

④ ③をうちわの持ち手部分にビニールテープで留める

⑤ 透明ガムテープをうちわ全面に貼り付けて形を整える

意外と簡単にできてしまうので、お子様の夏休みの自由研究などにもおすすめです。

自作もできる?うちわで地デジアンテナを作る方法

地デジとBS/CSはアンテナが違うのはなぜ?

ここまで地デジ放送を見るために必要なテレビのアンテナとその種類について説明してきました。「じゃあBSとかCSってどうやって見るの?」という方のために、BSとCSについてご説明したいと思います。

まず地上放送というのは、簡単にいえば「地上に設置された電波塔から発信される電波を送信・受信して放送する」というものになります。皆様ご存知の東京タワーや東京スカイツリーは電波塔の1つです。

そしてその放送をより高画質に、高音質にするために2011年から全国に導入されたのが「地上デジタル放送」です。このとき稼働を停止したアナログ放送用の電波塔が東京タワーで、代わりに動き始めた地デジ放送用の電波塔が東京スカイツリーなのです。

一方「BS」「CS」というのは、はるか空の上にある「人工衛星」を使って電波を送受信しています。

では「BS放送とCS放送なら同じアンテナで見れるのでは?」という疑問が浮かぶかもしれません。じつは少し前まではそれぞれの人工衛星の軌道の問題でアンテナも別々のものが必要でしたが、今ではそれも解消され、専用のアンテナならば1つで両方受信することができます。

まとめると、「地デジは地デジだけのためのアンテナが必要で、BSとCSは専用のアンテナならまとめて1つのアンテナで済む」ということになります。

地デジとBS/CSはアンテナが違うのはなぜ?

電波を受信できない場合の対処方法

ときには、「テレビの映りが悪い」「電波を受信していない」というトラブルが起きることもあるのではないでしょうか。そんなときの対処法を少しだけご紹介します。

まず、テレビの電源を入れ直してみましょう。リモコンではなく本体についているボタンで電源を切り、コンセントを抜いて10秒ほど待ちます。その後、電源をつけなおしてみてください。

それで直らなければアンテナの状態を確認しましょう。悪天候の場合はアンテナが損傷したり、そうでなくても向きが変わったりしている可能性も考えられます。また、天気の影響で送信されてくる電波が弱くなっている場合もありますので、焦らず天気が回復するのを待ってみましょう。

もしこれらの方法で様子見をしても直らない場合は、素直に業者や販売店に問い合わせてみてください。テレビやアンテナの種類によって原因が異なり、見ただけでは分からないところに原因があることもあるかもしれません。

おすすめアンテナ工事サービス

まとめ

テレビのアンテナの種類には、安定した電波受信と価格が特徴の「八木式アンテナ」、おしゃれなデザインと管理のしやすさが売りの「デザインアンテナ」があるということを紹介してきました。電波受信強度の点でデザインアンテナは八木式アンテナに少し劣るとはいえ、地上デジタル放送が普及し東京スカイツリーが稼働している現在、全国広い地域で安定して電波を受信することができます。

アンテナの交換や新しく設置を考えているという方は、この機会にぜひご自分に合ったアンテナを選んでみてください。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

弊社調べの最安値 15,000円~

弊社調べの最安値 15,000円~

アンテナ工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

おすすめコンテンツ

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-25 10:13:51
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/111500/
各種電気工事
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

おすすめ記事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986