生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

BS放送は角度の適切なアンテナで見よう!アンテナ設置の方法について

2018-09-25

BS放送は角度の適切なアンテナで見よう!アンテナ設置の方法について

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

BS放送を見るためには、アンテナの設置が必要です。そのため、自力でアンテナの設置を考えている方もいらっしゃるかと思います。しかし、BS放送は角度がずれたアンテナを使用すると視聴できないことがあるのです。

BS放送を受信するのには、どうしてアンテナの角度が重要なのでしょうか。具体的にどの角度でアンテナを設置したらいいのかを知っているかたは、少ないのではないのではないでしょうか。この記事では、そういったことについて説明させていただきたいと思います。

おすすめアンテナ工事サービス

なぜ角度が重要?衛星放送のしくみ

BS放送が衛星放送と呼ばれる方法で放送を行っています。そのため、BS放送は角度がずれた位置にアンテナを設置してしまうと見れないことがあります。

地上波放送は、放送局からの電波を中継所を通して家庭へ届けるシステムを取っています。一方衛星放送は、人工衛星が地上36,000キロの赤道上空から電波を直接家庭へ届けるというシステムです。

そして、現在衛星放送に使用されている人工衛星は東経110度に位置しています。そのため、アンテナの角度がずれてしまうと、この位置から送られてくる電波をうまく受信できないことがあるのです。そのため、アンテナの角度は正しく設置しないといけないのです。

なぜ角度が重要?衛星放送のしくみ

BSアンテナの設置に適した場所と角度

BS放送は角度が適切になるようアンテナを設置しなければ、視聴ができない場合があります。BS放送を快適に視聴するためには、アンテナを設置するのに適した具体的な場所と角度を知っておく必要があるのです。

BS放送の衛星は、東経110度、日本から見て南西の方向に位置しています。晴れた日の14時~15時に、太陽が見えるような場所にアンテナを設置するのがベストです。

この時、周囲に衛星からの電波を遮るものがないかよく確認しましょう。ビルやマンションで電波を遮られるような場所も避けなければなりません。

また、そばに樹木が生えている場所も注意が必要です。たとえそのときは問題がなくても、木は成長するため、数年後に電波を遮る位置まで幹や枝が伸びているおそれがあります。

アンテナを設置する場所が決まったら、次はアンテナを設置する角度を調整しましょう。アンテナの角度を調整するときは、アンテナがどれくらい左右を向くかという方位角と、どれくらい上下を向くかという仰角の二つの角度に気をつけなくてはなりません。

この二つの角度については、お住いの都道府県によって大きく変わってきます。インターネットなどを使って、あらかじめ調べておきましょう。

BSアンテナの設置に適した場所と角度

BSアンテナの基本的な設置手順

適切な角度でアンテナ設置するためには、どのような手順で行えばいいのでしょうか。BSアンテナの設置手順は、おおむね下記の通りです。

①金具を設置する
アンテナを固定する場所は、ベランダの手すりや屋根の上、家の壁などになるかと思います。それぞれの場所に合わせて、アンテナを取りつけるための金具を設置しましょう。このとき、金具のとりつけがずれてしまうと、そこに固定するアンテナの角度の調整がうまくいかなくなるので注意してください。

②ケーブルを接続する
金具のとりつけが済んだら、アンテナにアンテナケーブル(同軸ケーブル)をつなぎましょう。アンテナに付属しているケーブルを、アンテナのコンバータ部分に接続し、防水キャップをかぶせてください。防水キャップの上からビニールテープなどを巻くと、より防水効果が高まることが期待できます。

③アンテナの角度を調整する
次はアンテナの仰角と方位角の調整です。アンテナがどれくらいの仰角・方位角が必要なのかを調べて、そのとおりの角度にアンテナを合わせます。最初におおまかに仰角を合わせてから、テレビで受信レベルを見ながら方位角を調整し、最後に仰角の再調整を行うと、作業がスムーズに進むでしょう。

④アンテナを固定する
アンテナの角度が調整し終わったら、そのままの状態で固定してください。風の影響などでアンテナの角度がずれたりすることのないように、固定はしっかりと行いましょう。

このような手順でアンテナ設置は行いますが、高所の場所での設置になるため、十分な安全対策をとる必要があります。いくらBS放送は角度を調節したアンテナを使わないといけないからといって、無理に作業を行うと大怪我につながるおそれがあります。そのため、不安があるのなら業者に依頼することをおすすめします。

BSアンテナの基本的な設置手順

受信感度が弱い場合の原因と対策

何らかの理由で受信感度が弱く、上手にBS放送の電波を受信できない場合があります。そのため、BS放送は角度を調整したアンテナを使ってもみることができないこともあるかもしれません。

受信感度が弱い場合の改善策のひとつは、ブースターを使用することです。ブースターとは、受信した電波を増幅する装置のことを指します。そのため、受信した電波が弱くても、それを増幅することでBS放送を見られるようにするのです。

しかし、ブースターはあくまで受信した電波を増幅するものです。そのため、受信した電波にノイズがあると、そのノイズも増幅してしまうという欠点もあります。そのようなときには、アンテナを性能の高いものに取り換えるという方法がおすすめです。

ただ、受信感度が弱い原因はさまざまあるため、こうした方法を試しても状況が改善されないこともあります。そのようなときには、業者に依頼した方がいいでしょう。

おすすめアンテナ工事サービス

まとめ

BS放送は衛星放送の一種で、人工衛星が直接家庭に電波を送るという方式を取っています。そのため、BS放送は角度のずれたアンテナを使用していると視聴できない場合があります。

BSアンテナを設置するのは、人工衛星からの電波が建物や木で遮られない場所にしましょう。また、アンテナの角度は、お住いの都道府県によって変わってくるので、注意が必要です。

電波の受信感度が弱い場合、ブースターの設置や高性能アンテナへの交換で、状況が改善されることもあります。なにをやっても問題が解決しない場合には、業者に連絡を取って対策をしてもらうことをおすすめします。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

弊社調べの最安値 15,000円~

弊社調べの最安値 15,000円~

アンテナ工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-25 15:40:15
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/111358/
各種電気工事
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

おすすめ記事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986