生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

BSアンテナにはカバー必須?!電波減衰の対策方法をご紹介します

2018-09-25

BSアンテナにはカバー必須?!電波減衰の対策方法をご紹介します

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

雨や雪が降っているとき、視聴していたBS放送の映像が乱れたという経験をしたことはないでしょうか?実は、BS放送は人工衛星から電波を飛ばしているため、悪天候によって電波が弱まることがあるのです。

このような現象を防ぐには、BSアンテナにカバーをしたり、BSアンテナを大型のものに交換したりするのが有効です。

そこでこの記事では、これらの悪天候時でもきれいな画質でBS放送を視聴する方法を紹介させていただきたいと思います。

BSアンテナは天候の影響を受けやすい

BSアンテナにカバーをつけないと、ときに放送をきれいに視聴できないことがあります。BS放送の電波が天候によって弱まるとBS放送が視聴できなくなってしまうのです。こういった現象を「電波減衰」といいます。

電波減衰は、主に雨や雪など悪天候のときに起こります。BS放送は、人工衛星から電波を送るという方式を取っているため、雨や雪が降っていると家庭に届くまでの間に電波が弱まってしまうことがあるのです。

また、アンテナの表面に雪が積もったり、表面が氷に覆われたりした場合にも、同じように電波減衰が起こります。雨に強いとされるアンテナでも、このような雪や氷が原因の電波減衰には弱いようです。

BSアンテナは天候の影響を受けやすい

電波減衰にはアンテナカバーが有効

雨や雪によって起こる電波減衰の対策としては、アンテナカバーが挙げられます。アンテナカバーとは、名前の通りBSアンテナをカバーで覆うものです。

アンテナカバーは、アンテナのディッシュ(お皿のように丸い部分のこと)のくぼみをなくして、ディッシュに雪が積もるのを防ぎます。

また、中にはコンバータ(アンテナから突き出た部分)を覆うものもあり、こちらはコンバータを水滴から保護して故障を防ぐ効果もあるようです。

電波減衰には他にもいくつか対策があります。たとえば、雪が積もらないようにアンテナを室内に移すという方法です。

しかし、アンテナを室内に設置すると、窓や壁が電波を遮ってしまうため、室外に設置した場合よりも電波が弱まってしまいます。同様に、軒下にアンテナを移動させると、屋根によって電波が遮られてしまうことがあるので、設置する場所には十分注意しなければなりません。

ほかにも、アンテナに着雪防止スプレーを使用する方法があります。ただし、これもあまり厚塗りしてしまうと、電波が弱まってしまうという欠点があります。

なるべく電波を弱めずに雪の対策をするなら、アンテナ用の融雪ヒーターを設置して、アンテナに積もる雪を溶かすという方法を取るのもおすすめです。しかし、日本製のアンテナ用の融雪ヒーターは、業務用のものしかないため高価なものばかりだというのが現状です。

その点アンテナカバーは安価で購入できる上、その多くは電波を遮断しない素材で作られています。そのため、着雪防止スプレーや融雪ヒーターに比べて、アンテナカバーの使用が有効だといえるのです。

アンテナのサイズアップなら効果大

電波減衰を防ぐには、BSアンテナにカバーをつけることで、電波減衰を防ぐことができます。しかし、アンテナカバーはあくまでディッシュに雪が積もるのを防ぐためのものです。降っている雨や雪によって起こる電波減衰は、アンテナカバーでも防ぐことはできません。

降雨や降雪による電波減衰を防ぐには、現在のアンテナを大型のアンテナに交換することをおすすめします。大型のアンテナは受信力が強く、電波減衰が起こりにくいからです。

海外では、大型アンテナ用のアンテナカバーも販売されています。また、アウトドア用の水をはじく布やシートを使って、カバーを自作することも可能です。大型アンテナとアンテナカバーを併用すれば、悪天候による電波減衰の多くを防ぐことができるでしょう。

アンテナのサイズアップなら効果大

アンテナ交換工事の流れと費用相場

BSアンテナにカバーをするだけでは、降雨や降雪による電波減衰を防げないため、アンテナを大型のものに交換するのがおすすめです。

では、アンテナ交換はどのように工事が行われ、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

アンテナ交換を行う際の手順は、おおむね以下のようなものです。

①まず古いアンテナを外し、新しいアンテナを組み立てます。
②それからアンテナを一時的に固定したあと、ケーブルなどの配線を接続。
③このとき、電波をうまく受信できるか確認し、問題がなければそのままアンテナを固定して作業終了となります。

アンテナ交換はこのような複雑な作業のため手間がかかる上に、屋根などの高所で行うため非常に危険です。そのため、アンテナを交換する際には、業者に依頼したほうがよいでしょう。

業者にアンテナ交換を依頼したときの費用の相場は、アンテナの撤去が約5,000~15,000円、アンテナの設置が約10,000~35,000円ほどだといわれています。ただし、この金額は業者や工事の内容によって大きく変わってくることもあります。

特に大型アンテナへのサイズアップを行う場合、アンテナの代金や工事の費用はさらにかかることが予想されます。可能であれば、業者に事前の見積もりを依頼しておきましょう。

おすすめアンテナ工事サービス

まとめ

BS放送は、アンテナに雪が積もると電波の受信がうまくいかなくなることがあります。このような電波減衰は、BSアンテナにカバーをかけることで防ぐことが可能です。

ただし、アンテナカバーで防げるのは、アンテナの積雪が原因で起こる電波減衰だけで、降雨や降雪による電波減衰までは防ぐことができません。このようなときには、受信力の強い大型のアンテナへの交換を行いましょう。

アンテナの交換は手間がかかるだけでなく、危険を伴う作業です。もし大型アンテナへの交換を考えているのなら、業者に作業を依頼することをおすすめします。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

弊社調べの最安値 15,000円~

弊社調べの最安値 15,000円~

アンテナ工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

おすすめコンテンツ

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-25 10:39:40
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/111346/
各種電気工事
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

おすすめ記事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986