生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

BSのアンテナレベルが低いのはなぜ?!気になる原因と解決策

投稿日:2018-09-09 更新日:2018-09-25

BSのアンテナレベルが低いのはなぜ?!気になる原因と解決策

この記事は14816人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「BS放送が突然映らなくなってしまった……」そんなことでお困りではありませんか。楽しみにしていたテレビ番組がみられなくなってしまうと、本当に困ってしまいますよね。

BS放送が映らなくなってしまう原因は、さまざまですが非常に多い原因は「BS放送のアンテナレベル」が低くなっていることです。そこで本コラムでは、「BS放送が映らなくなってしまう原因」と「BS放送のアンテナレベルが低い場合の対処方法」を紹介します。

BS放送が映らなくて困っているという方は、ぜひ読んでみてください。

BS放送の仕組みを知ろう

まずは、BS放送の基本的な仕組みから確認しましょう。BSとは「Broadcasting Satellites」の略称で、人口衛星を利用して放送電波を発信しています。一方、地上波放送は地上にある電波基地局から放送電波を送信しているのです。

また、「BS/CS」という表記をみたことがある方も多いと思います。CS放送とは「Communication Satellites」の略称で、CS放送も人口衛星を利用して放送電波を発信しています。

BS放送をみる方法はいくつかありますが、多くの場合アンテナを設置して放送電波を受信します。BSのアンテナレベルとは、受信した電波の強度を表したものです。

BS放送の仕組みを知ろう

BS放送が映らない理由とは?

BS放送が映らなくなる原因はさまざまです。よくある原因をまとめてみましたので、参考にしてください。

・アンテナの角度がずれている
強風などの影響を受けて、アンテナがずれてしまうことがあります。BS放送の電波を受信するには、設置角度を適切に調整する必要があります。そのため、アンテナの角度がずれてしまうと、BS放送のアンテナレベルが弱くなり、BS放送が映らなくなってしまうことがあります。

・雨や雪による影響
BSアンテナは雨や雪など、天候の影響を受けやすい特徴があります。雨や雪が電波を遮ってしまい、受信レベルが落ちてしまうのです。このような現象を「電波減衰」とも呼びます。

・接続機器や配線に問題がある
BSアンテナで受信した電波を屋内に引き込むために、「アンテナケーブル」と呼ばれるものが使用されています。アンテナケーブルが経年劣化などによって破損しているケースも考えられるでしょう。

・分配器の使いすぎ
「分配器」とは、受信した放送電波を分配する機器です。複数のテレビに配線することができるので非常に便利ですが、分配器を使用すると電波が弱くなってしまいます。そのため、多くのテレビに分配していることが原因で、BS放送が映らなくなってしまうことがあります。

BS放送が映らない理由とは?

アンテナレベルを上げる方法を紹介!

BS放送をみることができなくなった場合、どうすればよいのでしょうか。ここでは、BS放送のアンテナレベルを上げる方法や注意点をご紹介します。

アンテナの角度を調整する

強風などによってアンテナの角度がずれてしまった場合、角度を調整する必要があります。調整の基準には「仰角(ぎょうかく)」と「方位角」があり、地域によっても適切な角度は異なります。

受信レベルを確認しながら少しずつ調整していく必要があるため、素人には難しいかもしれません。もし作業に不安があるようでしたら、アンテナ工事のできる業者に依頼をするとよいでしょう。

ブースターを使用する

ブースターとは電波の受信レベルを増幅する機器のことです。ブースターを設置することで、電波感度を強くすることができます。ただし、ブースターを設置すると電波ノイズを増幅させてしまうデメリットもあるので、注意が必要です。

分配器の接続は自分で行うこともできますが、アンテナが高所に設置されている場合などは危険な作業になるので、アンテナ工事のできる業者に依頼しましょう。

受信性能の高いアンテナに交換する

設置しているアンテナによって、受信性能は異なります。一般的に、アンテナのサイズが大きいほど受信性能も高くなるようです。もし、ブースターを使用によるノイズの発生が気になるようであれば、アンテナごと交換することも1つの手段でしょう。

アンテナの調整や交換作業は自分で行うこともできますが、屋根に設置する場合などは危険な作業になるため、極力控えましょう。また、設置角度の調整は素人にはなかなか難しい作業ですので、無理をせずアンテナ工事のプロに依頼することをおすすめします。

まとめ

今回は「BS放送が映らなくなってしまう原因」と「BS放送のアンテナレベルが低くなってしまったときの対処方法」をご紹介しました。

BSアンテナは、天候の影響を受けやすいほか、角度がずれることによって電波の受信レベルが下がってしまうことがあります。また、アンテナケーブルの劣化や分配器の使用によって受信レベルが低くなっていることも考えられるので、一度確認してみましょう。

アンテナの受信レベルを高めるには、アンテナの設置角度の調整やブースターを設置する方法があります。作業には専門的な知識が必要なことや、高所での作業には危険も伴うため、アンテナ工事のプロに依頼することをおすすめします。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 8,000円(税抜)~
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
5投票,  平均評価値:3.4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-25 10:44:12
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/110995/
各種電気工事
「BS放送が突然映らなくなってしまった……」そんなことでお困りではありませんか。楽しみにしていたテレビ番組がみられなくなってしまうと、本当に困ってしまいますよね。BS放送が映らなくなってしまう原因は、さまざまですが非常に多い原因は「BS放送のアンテナレベル」が低くなっていることです。そこで本コラムでは、「BS放送が映らなくなってしまう原因」と「BS放送のアンテナレベルが低い場合の対処方法」を紹介します。BS放送...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!