生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

家にテレビを増やすなら!地デジに使う分配器について解説

2018-09-25

家にテレビを増やすなら!地デジに使う分配器について解説

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「違う部屋で、それぞれ別のチャンネルを見ることができたら便利なのに!」と考えたことはありませんか?テレビが1台だけだと、 1つのチャンネルしか見ることができないので、家族でチャンネル争いが絶えない……なんてご家庭も多いと思います。

そんなときは、分配器という専用の機器を使うことによって、ほかの部屋にテレビを設置し、部屋にテレビ端子がなくても、地デジのテレビを見ることができるのです。

今回は、地デジに使う分配器とは何なのか、分配器の使用方法について詳しく解説していきます。ぜひご参考にしてみてください。

おすすめアンテナ工事サービス

そもそも分配器とは

分配器とは、アンテナで受信した電波を均等に分けることができる機器です。この分配器を使うことによって、1つのアンテナで2台以上のテレビを視聴することができます。アンテナからテレビへ発信される電波の中継地のようなイメージです。

分配器は「全端子通電形」と「一端子通電形」の2種類に分けることができます。この2種類とも、地デジに使う分配器なのですが、機能に少し違いがあります。

・全端子通電形
地デジだけでなく、BS放送を楽しむことができます。複数の部屋で地デジ放送もBS放送も楽しみたいという場合は、全端子通電形を選びましょう。

・一端子通電形
1つのテレビでしか地デジとBS放送を見ることができません。そのためもう1つのテレビでは、地デジだけを見ることができます。

どちらにするべきなのか迷ったときには、全端子通電形を購入することをおすすめします。分配器で地デジのみ受信できればいい場合は、一端子通電形で大丈夫です。

また、似たような名前である「分波器」もありますが、分配器とは違うものです。分波器は、周波数の高い信号と低い信号を分ける機器なので、間違えないように注意しましょう。

そもそも分配器とは

分配器が必要な状況

分配器は、テレビ端子がない部屋にテレビを設置したい、という場合に必要になります。たとえば子供部屋にテレビを置きたいけどテレビ端子がないため、テレビを置くことができないという場合には分配器が必要になります。テレビを設置したい部屋に、コンセントがある部屋から分配させることによって、複数の部屋でテレビを見られるようにできるのです。

また、地デジを見るためには、地デジ用の分配器が必要です。テレビによって対応できる分配器が変わってくることがあります。分配器の利用を考えている方は、自宅にあるテレビに対応できる分配器なのかを確認しましょう。

使ってみよう!分配器を使ってテレビを増設する方法

地デジを見るためには、地デジ用の分配器が必要です。分配器を使ってテレビを増設するには、分配器とケーブルを購入しましょう。先ほど述べたように、分配器には「全端子通電形」と「一端子通電形」の2種類があるので、目的に合ったものを選びましょう。

また、分配器をつなぐケーブルにも種類があります。まっすぐな形をしていてワンタッチで接続できる「ストレートプラグ」、狭い場所でも接続しやすい「L型プラグ」、ネジでしっかりと固定する「F型プラグ」があります。ケーブルの長さにも種類があるので、お部屋の広さに合わせて購入してください。

分配器とケーブルの用意ができたら、テレビと分配器をケーブルでつなぎます。このとき、入力する端子と出力する端子を間違えないようにつないでください。きちんとケーブルをつないだはずなのにテレビが映らないときは、もう一度ケーブルの端子が接続できているかを確認してみましょう。

自分で接続をするのが不安であれば、業者に依頼をして設置してもらうことがおすすめですよ。

使ってみよう!分配器を使ってテレビを増設する方法

映りが悪くなるかも?分配器を使う際の注意点

複数の部屋で地デジを見たいときは、地デジ用の分配器を使うことで、視聴することができるようになります。しかし、分配器は名前の通り電波を「分けて配る」ものです。そのため、電波が弱くなってしまうこともあるのです。テレビと分配器をつなぐケーブルが長いと、電波が弱くなります。電波が弱くなると電波の受信レベルが低下し、テレビの映りが悪くなってしまうのです。

そういった場合には、ブースターと呼ばれる電波を増幅させる装置を利用することで映りをよくすることができます。ブースターは、アンテナとテレビの間に取り付けます。取り付ける際は、アンテナからなるべく近い距離に設置すると効果的です。ブースターの出力は、強すぎると逆にテレビが映りにくくなる可能性があるので、ブースターを取り付けても映りがよくならないときはブースターの出力を弱くしてみましょう。

ブースターなどの設置を自分でするのが不安な場合や、設置するのが難しいときは、業者に依頼をしてみましょう。費用などは業者によって変わることがあるため、事前に見積もりをとって確かめておくこともできます。

おすすめアンテナ工事サービス

まとめ

分配器は、1つのアンテナで受信した電波を分けることができる機器です。テレビ端子のない部屋でも地デジを見たいときは、地デジ用の分配器を使うことで、見ることができるようになります。分配器には種類があり、全端子通電形と一端子通電形の2種類があります。それぞれの特徴を理解して、目的に合ったものを選びましょう。

家に分配器を設置するためには、分配器とテレビをつなぐケーブルも必要です。状況に応じて、最適な長さや形状のものを選びましょう。

分配器を使ってテレビを見る際は、電波が弱くなってしまうことがあり、テレビの映りが悪くなる可能性があります。そのような場合は、ブースターを使用してみましょう。テレビの映りを改善することができるかもしれません。しかし、ブースターを使っても映りが良くならない可能性もあります。

テレビの映りに問題がある場合は、アンテナに問題がある場合もあります。自分で解決することができないときは、業者へ一度相談してみるのも一つの方法です。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

弊社調べの最安値 15,000円~

弊社調べの最安値 15,000円~

アンテナ工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

おすすめコンテンツ

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-25 10:49:09
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/108813/
各種電気工事
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

おすすめ記事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986