生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

BS放送の電波を利用した新しい4K8K放送とは?そもそもBS放送ってなに?

2018-09-25

BS放送の電波を利用した新しい4K8K放送とは?そもそもBS放送ってなに?

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

みなさんは、BS放送で新しく4K8K放送が始まることをご存知でしょうか。「4K8Kっていったい何?そもそもBS放送が何なのかもよく分かっていないんだけど……」という方も多いのではないでしょうか。BS放送の電波がどこからやってきて、どう受信されているのか実は分かっていないという人も多いようです。

今回は、BS放送について詳しく解説します。またこれから始まる4K8K放送についても併せてご紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

おすすめアンテナ工事サービス

BS放送の電波は宇宙から降ってくる!?

BS放送の電波は、放送衛星を利用して送られています。地上デジタル放送が地上にある放送局から電波を発信しているのに対して、衛星放送は宇宙に打ち上げられている人工衛星から電波を発信しています。

BS放送を受信するためのアンテナは、お皿のような形をしています。電波を反射させて中心に集めるために、そのような形をしているのです。雨や雪が溜まってしまわないように、お皿の向きが垂直になるように設置されています。

BS放送の電波は宇宙から降ってくる!?

CS放送とは何が違う?

同じ衛星放送でも、BS放送とCS放送の2種類にわけられます。BS放送の電波は放送衛星を利用しています。それに比べてCS放送は、BS放送とは違って通信衛星を利用した放送です。もともとCS放送は企業や集合住宅などの特定された利用者を対象とした放送だったのですが、1989年に放送法が変わったことによって一般家庭でも視聴することができるようになりました。

通信衛星は放送衛星に比べて出力される電波が少ないため、BS放送よりも大きなアンテナが必要でした。しかし今では小型のアンテナも開発されています。

またBS放送は無料のチャンネルが多いですが、CS放送だとほとんどのチャンネルが有料なのも、BS放送とCS放送の違いといえるでしょう。

最新鋭のBS放送!4K8K放送とは?

もうすぐBS放送を使った新しい放送、4K8K放送が始まります。BS放送の電波とは違う電波を受信して、今までとは違う放送を見ることができるようになるのです。

4K8Kは2018年の12月1日から放送が開始します。「4K・8Kっていったい何?」と考える方も多いかと思いますが、4K8Kとは解像度のことを表しています。

解像度とは、テレビなどの画面に表示される画像の、画素の細かさのことです。「画素」は画面の色情報の最小の単位なので、この画素が細かければ細かいほど画面は美しくなります。

Kとはおよそ1,000という意味です。例えばフルハイビジョンだと1,920×1,020となりおよそ2Kという意味になります。

1,920×1,020の2Kの画面が縦と横に2つずつ並べば4K、4つずつに並べば8Kということになり、4K8K放送だと綺麗な画面でテレビを視聴することができます。

今でも試験的に4K8K放送が始まっていて、一部のチャンネルでは視聴することが可能です。本放送が始まる頃には、全国放送をしているテレビ局にも4K8K放送専用のチャンネルができます。そうなれば、地上デジタル放送のチャンネルとは別のチャンネルでテレビを見ることになります。4K8K放送を見るためには、4K8Kに対応しているテレビが必要です。

また、アナログ放送が終わった時のように、4K8K放送の本配送が始まるからといって地上デジタル放送が終わるわけではありません。BS放送を使った放送なので、地上デジタル放送はそのまま視聴することができます。4K8K対応のテレビを買い替えなければテレビが見られなくなくなる、ということはありません。

最新鋭のBS放送!4K8K放送とは?

4K8K放送を楽しむには専用のアンテナが必要!

では、4K8K対応のテレビを購入したら4K8K放送がすぐに視聴できるのかといわれたら残念ながらそうではありません。

4K8K放送は、BS放送の衛星を使って放送されます。しかし、チャンネルの数がかなり増えるので、これまでのBS放送の電波の送出の方法とは違う方法で電波が発信されます。

そのため、今までと同じアンテナを使っていると一部の4K8K放送は受信することができません。4K8K放送専用のアンテナやチューナーの購入が必要になります。

4K8Kに対応している商品は「4K8K対応」という表示が付いているはずなので、確認してから購入するようにしましょう。また、アンテナの取り付けには工事が必要です。自分で取付けるのも不可能ではありませんが、アンテナの位置が少しずれただけでもテレビが映らなくなる、ということもあります。アンテナの工事は、業者に依頼することをおすすめします。

おすすめアンテナ工事サービス

まとめ

BS放送とは、衛星放送を利用している放送です。地上デジタル放送が地上の放送局から電波を発信するのに比べて、BS放送の電波は宇宙から降ってきます。

CS放送も衛星からの電波を受信する放送ですが、CS放送は放送衛星ではなく通信衛星を使って電波を発信しています。CS放送は、より専門性の高いチャンネルを多く放送しているのも特徴です。

4K8K放送とは、BS放送を利用した新しい放送です。今までのテレビとは解像度が違うため、より美しい画面でテレビを見ることができます。

しかし、4K8K放送を視聴するためには対応のテレビとチューナー、4K8K放送に対応しているアンテナが必要になります。

4K8K放送を視聴したいと考えている方は、4K8K放送に対応しているテレビや周辺機器を用意しておきましょう。

アンテナを交換する際には、アンテナを交換する作業が必要です。アンテナを取り付ける際にはプロである業者に依頼しましょう。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

弊社調べの最安値 15,000円~

弊社調べの最安値 15,000円~

アンテナ工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

おすすめコンテンツ

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-25 10:49:21
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/108807/
各種電気工事
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

おすすめ記事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986