生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

DIY可能!?BSアンテナの設置を自分で行う方法を解説します

2018-09-25

DIY可能!?BSアンテナの設置を自分で行う方法を解説します

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

BSアンテナの設置は自分でできるということをご存知でしょうか?「アンテナの設置ってなんか難しそうだし用意する道具もわからない……」ということもあるでしょう。BSアンテナの設置は必要な道具や設置する際の注意点などがありますが、自分で取り付けることが可能です。今回はBSアンテナに必要なものや設置方法についてご紹介します。

おすすめアンテナ工事サービス

まずは準備を整えよう。用意しておくべきもの

BSアンテナの設置を自分で行うときに必要となる道具を揃えていきましょう。必要となるのは以下のものです。

①BSアンテナ

まずはBSアンテナです。あらかじめ設置されているテレビアンテナは地上デジタル放送用のアンテナなのでBS放送をみる場合は、既存のアンテナのほかにもBSアンテナが必要となります。BSアンテナは大きさにもさまざまなものがあるので、自宅の設置状況にあわせたものを選ぶようにしましょう。

②アンテナ線

アンテナを設置したところで、そこからテレビに接続する必要があります。基本的にはアンテナ線による有線接続になります。1フロアであればアンテナからテレビまでの長さのアンテナ線を用意します。「長さが足りずにテレビ一歩前で届かなかった」なんてことがないように、長さに余裕をもってアンテナ線を選ぶようにしましょう。

また2フロアや2台にまたがって利用する場合は分配器や、分配したいテレビの数だけアンテナ線は必要となってくるので、買い忘れがないように注意しましょう。

③テレビ

BS放送をみるには当然テレビが必要となります。「テレビはあらかじめ持っている」という場合でも以下の点に注意する必要があります。確認していきましょう。

・BSチューナーが内蔵されているか?
現在よっぽどなことがない限り、テレビ内にチューナーは搭載されています。チューナーが内蔵しているテレビにはロゴが入っています。また既存の古いテレビにつなぐ場合はチューナーが内蔵されていない場合があり、チューナーが必要になってくるので気をつけましょう。

・番組を高画質でみたいか?
せっかくのBS高画質を楽しむためにも、一応確認しておきたいですね。万が一、標準画質のみで満足だという方がいましたら問題はありませんが、もっと高画質でみたいという場合はテレビの買い替えを余儀なくされてきます。

・アンテナ端子が1つじゃないか?
アンテナ端子は壁などに設置されていますが、端子が1つしかない場合は分波器が必要になります。アンテナ端子の数もあらかじめ確認しておきましょう。

・アンテナ設置用金具
ベランダに設置するのか、屋根に設置するのか、で設置用の金具はもちろん変わってきます。金具の径なんかも、気をつけながら準備していきましょう。設置について、気をつけたいことや注意点は次の章でまとめてあります。

まずは準備を整えよう。用意しておくべきもの

どこにアンテナを設置する?場所の選び方

BSアンテナの設置を自分で行う場合、設置する場所は屋外になるでしょう。屋外に設置する場合、主な場所としてベランダと屋根があげられます。それぞれの場所の特徴と、作業上の注意点について以下にまとめました。

ベランダ

【場所の特徴】

・比較的簡単に設置できる
・安定した場所で作業ができる

【設置時の注意点】

・取り付ける場所に合わせて固定用の部品をもうける必要がある
・柵、手すりなどにつける場合は、強度をしっかり確認してから取り付ける
・格子に取り付ける場合は格子用の金具を使用する
・アンテナの高さが足りないと感じたら、延長のためのポールを取り付ける

屋根

【場所の特徴】

・電波を受信しやすい
・洗濯物を干すときに邪魔にならない

【設置時の注意点】

・高所での作業になるため、安全を確保する
・強風で倒れないように、マストを固定するための支線ワイヤーでしっかり固定する

設置作業の際は、部品の落下に注意する必要があります。作業中に周辺に部品を置いておくことがあると思いますが、ふとした拍子に落下し人に当たってしまうことも考えられます。

また部品の落下によって住宅に損傷ができてしまうことも考えられます。自宅ならまだしも、近隣の住宅を損傷させてしまってはトラブルに発展しかねません。周辺の安全のほか、部品の扱いにも十分に注意しましょう。

どこにアンテナを設置する?場所の選び方

室外のアンテナから室内にケーブルを通す方法

BSアンテナの設置を自分で行った後は、ケーブルで室内に取り込みましょう。一般的にケーブルを通す際は、エアコンの配管ダクトを通すことが多いようです。配線ダクトを通す際は、先端が傷つかないように市販のビニールテープなどで保護するとよいでしょう。

アンテナ線がダクトから引き込めない場合は、フラットケーブルもあるようなので一度調べてから検討することをおすすめします。

電波のキャッチは角度が重要!アンテナ角度を調節する方法

ある程度設置状況が整ったら、BSアンテナの角度を細かく調節する必要があります。BSアンテナは角度が1度ずれるだけで映らなくなってしまうので、注意が必要です。細かく角度を調節するときに、1度変えて5秒待つ、ということを繰り返していきます。受信するために少し時間がかかるので、目安として5秒ほど時間を置きます。

この角度はお住まいの地域によって調節する向きなども異なります。BSアンテナの設置を自分でするときには方向調整表を参考に方位と角度を調節しましょう。

また「BSコンパス」というアプリでBSアンテナを調節する方法もあります。スマートフォンをお持ちの方は試してみてください。

おすすめアンテナ工事サービス

まとめ

BSアンテナの設置を自分で行うのは可能です。しかし高所での作業になるため、危険が伴います。しっかりと安全を確保して作業を行う必要がありますが、不安な場合は業者に依頼したほうが確実です。またアンテナ角度の調節は1度でもずれると映らなくなってしますことがあります。お住まいの地域に合った方位と角度で調節しましょう。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

弊社調べの最安値 15,000円~

弊社調べの最安値 15,000円~

アンテナ工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

おすすめコンテンツ

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-25 10:49:46
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/108753/
各種電気工事
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

おすすめ記事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986