生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンテナレベルを上げるには?まずはテレビ周辺を確認してみよう!

更新日:2021-04-30

この記事は18681人に読まれています。

日常生活には不可欠なテレビ。毎日のニュースやドラマを楽しみにしている方も多いでしょう。そんなテレビの「映りが悪い」「ノイズが入る」などのトラブルにお困りではありませんか?

テレビの映りの悪さやノイズの原因は、アンテナレベルが基準値より下回っていることかもしれません。アンテナレベルはある基準を下回ると、受信状態に影響を及ぼしてしまうのです。

今回の記事では、テレビのアンテナレベルが下がる原因や上げ方をご紹介していきます。まずはご自宅のテレビのアンテナレベルがいくつなのか確認してみましょう。

テレビのアンテナレベルって何?

アンテナレベルとは、テレビが受信している電波の強度のことをいいます。地デジやBS/CSなどの衛星放送に共通した言葉として用いられています。

電波の受信状態が悪くなっているとアンテナレベルが下がり、一定の数値を下回るとテレビが映らなくなるなどのトラブルが発生します。

アンテナレベルを確認しよう!

テレビの映りが悪いなどの症状が現れているようでしたら、一度アンテナレベルの数値を確認してみましょう。電波の受信状態がよいとされるアンテナレベルの目安は各メーカーによって異なります。

メーカー名 アンテナレベルの目安(地デジ) アンテナレベルの目安(BS/CS)
ソニー
シャープ 60以上 60以上
東芝 30以上 30以上
パナソニック 44以上 50以上
日立 45以上 50以上
三菱 22以上 22以上

この数値を下回っているようでしたら、電波の受信状態が悪いといえます。ただし、アンテナレベルの目安は機種によっても異なります。正しいアンテナレベルの目安については取り扱い説明書で確認してください

テレビのアンテナレベルが下がる原因

アンテナレベルを確認し、下がっていることがわかったら原因を特定してみましょう。考えられる原因を順番に解説します。心当たりのある箇所がないか探してみてください。

電波の経路に問題が発生している

アンテナからテレビまでの電波が通る経路の間に、ハードディスクや分配器などの機器が接続されている場合、電波が弱くなってしまうことがあります。

また、アンテナの電波をテレビに届けるアンテナケーブルの接触が悪いと、電波の流れが悪くなりアンテナレベルが下がる原因になります。

テレビの設定に問題がある

テレビの設定に原因がある場合もあります。テレビには、電波を受信するエリアの設定があることはご存知でしょうか?この設定を自分の住んでいるエリア以外に設定していると、アンテナレベルが大幅に下がってしまうのです。

機器の劣化や故障

アンテナやアンテナケーブルなどテレビまでの経路で使用する機器が劣化していたり、故障していたりすると、電波が悪くなります。

アンテナの向き

地デジ放送は電波塔から、衛星放送は人工衛星から電波が発信されています。電波が飛んできている方向にアンテナの向きが合っていないと、適切に電波を拾うことができずに、アンテナレベルが下がるのです。

一部のチャンネルだけ映りが悪い場合、片方の電波塔だけにアンテナが向いていたり、それぞれの送信所の電波の強さが異なっていたりなどが原因になる場合もあります。

送信所からアンテナまでの距離が遠い

送信所から住んでいる地域までの距離が遠いと、電波が届きにくくなってしまう場合があります。また、送信所とアンテナの間に高い木や構造ビルなどの障害物があると、電波が受信しにくくなる場合もあります。

送信所からアンテナまでの距離が遠い

テレビのアンテナレベルを上げる方法

テレビの受信レベルを上げるためには原因を予防し、改善するのが重要です。この章からはテレビのアンテナレベルを上げる方法をご紹介していきます。

アンテナケーブルなどの接続機器を確認する

アンテナとテレビを接続している間にハードディスクや分配器、ブースターなどの機器が接続されている場合は、地デジ放送に対応している機器なのか一度確認してみましょう。接続機器を外すことで改善される場合もあります。

アンテナケーブルは、接続している場所が正しいか確認しましょう。テレビの裏につながっているアンテナケーブルは、普段なかなか目が届かない場所です。気付かないうちに接続がゆるんでいる可能性もあります。

テレビ本体やDVDレコーダーの電源を切り、コンセントを抜いてから再度入れ直しをしてみてください。B-CASカードを差し直すと、アンテナレベルが上がることもあります。

テレビの受信エリアを確認する

テレビ側の設定を確認し、受信エリアが自分の住んでいるエリアになっているかをチェックしてみてください。この設定を適切におこなうと、アンテナレベルは大いに改善されます。ほとんどのテレビでは設定画面から確認できます。

劣化・故障している機器は交換する

テレビ本体やレコーダー、アンテナケーブルなどの機器が劣化していたり、故障していたりしている場合は、新しく交換しましょう。

アンテナケーブルが細い場合は太いケーブルへ交換するのもおすすめです。細いアンテナケーブルは太いものに比べ消耗が早いからです。

アンテナの向きや設置場所を調整する

アンテナの向きは、台風や強い風の影響でずれてしまうことがあります。もしアンテナの向きがずれているようでしたら、適切な方向に向けましょう。

地デジ放送は電波塔、BS/CSアンテナは人工衛星の向きにアンテナを向けます。調整するときにはご近所の家のアンテナを参考に、同じ方向に向けるとわかりやすいです。水平型のテレビアンテナの場合はアンテナを水平にすると、アンテナレベルが改善できることがあります。

ただし、アンテナの向きの調整は繊細で、少しのずれでテレビの映像が乱れたり映らなくなったりすることがあります。自分でおこなうと予想以上に時間がかかってしまうかもしれません。

高所での作業は転落する危険性もあるため、アンテナの調整は業者に依頼するようにしましょう。業者に依頼をすれば、異常がないかの点検や調査をおこなってくれます。

ちなみに、賃貸のアパートやマンションでアンテナレベルが低くなった場合は、まずテレビ周辺の機器や設定などを確認し、それでも改善されない場合は大家さんや管理会社に連絡をして相談してみてください。

テレビのアンテナレベルを上げる方法をいくつか紹介!

それでも解決しない場合はブースターを設置しよう

ブースターとは、テレビの信号を増幅する機器のことです。ブースターを設置すれば、電波をいくつかのテレビに送る際に起こる分配損失を少なくしたり、アンテナケーブルの長さによる電波強度の低下を防いだりできます。

信号の分配数の多さやケーブルの長さが原因でテレビ信号が損失しているのであれば、ブースターの設置でノイズが入るようなアンテナレベルから、安定してきれいな映像を見ることができるレベルまで改善が可能です。

ただし、ブースターは入力された信号をそのまま増幅する働きがあるため、元々の入力信号品質が低い場合は、品質の悪い信号を増幅してしまいます。テレビ映りの悪さが悪化してしまうおそれがあるため、元々の入力信号が低いのなら、アンテナの設置場所の調整や高感度のアンテナへの交換をおすすめします。

アンテナの調整やブースターの設置はプロに依頼!

自分でできる対処法を試みてもテレビのアンテナレベルが改善しない場合、知識がなければ気付けない原因が潜んでいるかもしれません。そんなときは、一度業者に依頼して点検してもらうことをおすすめします

アンテナ工事業者は、アンテナやその周辺機器などの知識を持ち合わせているため、私たちでは見つけることができなかった原因もすぐに突き止めることが可能です。原因に応じた適切な対処をしてくれるため、スピーディーな解決が見込めます。

また、アンテナ周りの確認や修理作業は屋根の上などの高所作業になるため、高いところでの作業に慣れていない方にはあまりおすすめできません。安全のためにもプロにまかせて修理してもらうのもひとつの方法です。

弊社では、24時間受付対応でお近くの提携アンテナ業者を選定・紹介。現地調査の受付ももちろんおこなっています。

料金に納得いかない場合はキャンセルもできます。お気軽にご相談ください。まずはプロにお願いして、アンテナレベルが上がらない原因を突き止めてみましょう。

まとめ

テレビのアンテナレベルが各メーカーの基準を下回ると、テレビの映りが悪くなるなどのトラブルが発生する場合があります。

もしアンテナレベルが下がっているようでしたら、まずご自宅でテレビのアンテナレベルを下げる原因になることをしていないかどうかを確認し、自分で試せる方法を試してみてください。

アンテナの向きの調整や周辺での作業は転落の危険をともないます。知識がないままやみくもに作業すると状況を悪化させてしまうこともあるでしょう。自分でおこなうのが不安という方は無理をせず、アンテナ工事のプロに相談してみてください。

アンテナ工事業者であれば、原因をすばやく見つけ出し、迅速に解決へと導いてくれます。原因がわからない状態で作業するとどうしても解決まで遠ざかってしまいがちです。まずは一度、原因から調べてもらってはいかがでしょうか。

弊社の無料電話窓口では、ご要望・エリアにピッタリの業者をスグにお探しできます。施工前には必ず調査・見積りを提出し、ご納得いただけてから作業をおこないます。

提携業者は全国各地に存在しているため、場合によっては即日対応できることも。電話窓口も24時間受付対応中です。お気軽にご相談ください。

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 8,800円~
この記事を書いた人
編集者:かなで
専門用語を使わず、分かりやすく解説することをモットーとしている。日々SNSなどを駆使して情報を収集し、旬な情報を集めるのを得意としている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
8投票,  平均評価値:2.9

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!