生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビのアンテナはどう配線する?電波の分配や増幅方法について

2018-08-27

テレビのアンテナはどう配線する?電波の分配や増幅方法について

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

アンテナ工事の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

テレビが急に映らなくなることがあるかもしれません。突然のことなのでびっくりしてしまいますよね。その際はテレビアンテナの配線がしっかり設定されているかどうか確認するとよいでしょう。

本コラムでは「テレビアンテナの配線」について紹介しています。アンテナの配線を見直すだけでなく、テレビの周辺機器を使用すると状態がよくなるかもしれません。

基本的なテレビアンテナの配線に関する言葉も紹介しているので、「テレビが映らなくて困っている……」もしくは「テレビのアンテナの基本的なことについて知りたい!」という方はぜひ読んでみてください。

おすすめアンテナ工事サービス

知っておきたいテレビアンテナの配線に関する言葉

テレビアンテナの配線に関してわからない言葉が出てくるかと思います。まずは、基本的なテレビアンテナに関する言葉を知っておきましょう。

地デジ

地デジとは地上デジタル放送の略です。より高品質な映像と音声が地デジの特徴で、今までのアナログテレビ放送と比べ、より高画質な映像が見られるようになりました。

さらに地デジでは字幕放送を楽しむこともできます。そのほかにもドラマのあらすじを確認できる解説放送があるなど、便利な機能が備わっている点も地デジの魅力です。

BS/CS

BSとは「Broadcasting Satellites」の略で「放送衛星」または「衛星放送」のことで、人工衛星を利用して放送します。一方CSは「Communication Satellites」の略で通信衛星を利用して放送します。

BS放送のチャンネル数は少ないですが、接続すれば無料で見られるものが多く、高画質ハイビジョンで見ることができます。

CS放送はチャンネル数が多く、専門的な分野の番組を見ることができますが、月額などで費用がかかることが多いです。

同軸ケーブル

同軸ケーブルの正式名称は高周波同軸ケーブルで電波を効率よく送るために使われるケーブルです。

同軸ケーブルは曲げることもできますが、曲げすぎてしまうと中の導体に悪影響が出てしまいます。

知っておきたいテレビアンテナの配線に関する言葉

テレビアンテナの基本的な配線方法

テレビアンテナの配線方法としてまずは部屋のケーブル端子を確認します。地上デジタル放送のケーブル端子の種類は形状によって異なるため、お使いになっているテレビとケーブルがあわないとテレビを映すことはできません。

地上デジタル放送を受信するためにはUHFアンテナも必要になります。UHFとは極超短波という意味です。UHFアンテナには八木式アンテナや平面アンテナ、室内アンテナなどがあります。アンテナには種類があるのでそれぞれの特徴にあわせて、ご自身の家にあったアンテナを使用することができます。

このアンテナがしっかり受信できる状態であれば、テレビ本体とアンテナ端子をケーブルに接続することによってテレビを視聴することができるようになります。テレビが映らない場合は配線もしくはテレビの周辺機器に問題があることが考えられるでしょう。

分波器と分配機は違う?電波を分配する方法

テレビアンテナの配線には分波器や分配器を使うことがあります。このふたつを使うことでより配線状況をよくしてくれます。よく似ている名前のふたつにはどのような違いがあるのでしょうか。

分波器は電波を分ける機器です。さまざまなテレビ信号が混合されているなかで分波器によって周波数を高いものと低いものに分けることができます。

テレビを視聴しようとしたときに地デジだけもしくはBS、CSだけ見ることができないといった場合に使用するとよいです。分波器によってしっかり電波を受け取ることができるためテレビが映るようになるという仕組みです。

一方、分配器は分けて配るという意味の通り電波を分けてどのテレビにも均等に電波を送ることができます。家に数台テレビがあるというご家庭は使用するとよいでしょう。各部屋にテレビが置いてある場合は分配器を使うことによってテレビを視聴できるようになります。

分波器と分配機は違う?電波を分配する方法

受信レベルが低いときは「ブースター」を使おう!

アンテナの受信レベルが低いときはブースターを使うことをオススメします。ブースターとは増幅器のことです。電波の発信所から距離が遠い、もしくは数台のテレビによって電波の分配に不具合が起こってしまったときにはブースターを使用すると正常にテレビが映るようになるかもしれません。

なお、ブースターには屋内用と屋外用があります。屋内用のブースターは小型で設置が簡単なのが特徴ですが、電波の増幅の効果は少ないでしょう。一方、屋外用は電波の増幅は期待できますが、自分でブースターを設置するのは難しいです。

また、テレビアンテナの配線に関しては業者に依頼するのがよいでしょう。自分たちで設置することもできますが、アンテナを設定するのは難しい場合があります。経験豊富な業者に依頼することで素早く丁寧にテレビアンテナの配線を設定してくれるでしょう。

業者に依頼するとなると気になるのは費用ではないでしょうか。ここでは費用相場をご紹介します。

・地デジアンテナ設置工事 17,000円から
・デザインアンテナ設置工事 19,000円から
・BS、CSアンテナ設定工事 15,000円から

この費用相場はあくまでも目安です。ほかにもブースター設置する場合などは追加で費用がかかる可能性もありますので、工事を依頼する前に見積もりを取りましょう。

おすすめアンテナ工事サービス

まとめ

今回はテレビアンテナの配線について紹介しました。テレビのアンテナにはさまざまな種類がありますので、ご自身の家に適したアンテナを選ぶとよいでしょう。またアンテナの受信がよくないのであれば、分波器や分配器、ブースターを使うことによってテレビを映すことができるようになる可能性があります。

アンテナ工事のことであれば、業者に依頼するのがよいでしょう。経験豊富な業者に依頼することで素早く丁寧にアンテナ工事をおこなってくれるはずです。また、工事後の請求金額を見て、「思っていた金額とは違う…」ということがないように、あらかじめ見積もりを取っておくことをオススメします。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

弊社調べの最安値 15,000円~

弊社調べの最安値 15,000円~

アンテナ工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

アンテナ工事の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-08-27 10:08:27
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/107836/
各種電気工事

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

おすすめ記事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986