生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

地域ごとに使えるアンテナが違う!地デジの電界強度をマップで確認!

投稿日:2018-08-16 更新日:2018-09-25

この記事は12172人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

テレビアンテナを設置する際に、アンテナの種類で迷う方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、テレビアンテナや地デジの電界強度マップに関してご紹介します。

テレビアンテナの設置は自分自身でできることもあれば、プロに依頼したほうがよいこともあります。もしテレビアンテナのことでお悩みであれば、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

そもそも電界強度とは?

みなさんのなかには、「電界強度」という言葉を耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか?

電界強度とは、言葉からもわかるとおり、電波の強さのことを指します。一般的に、地デジアンテナを設置している場所とテレビの電波の送信局が近ければ、受信する電波は強くなり、遠ければ弱くなります。

また、近くに高いビルなどの障害物があると、受信電波が弱まってしまうことがあります。受信電波が弱いエリアのことを「弱電界」と呼びます。電界強度は、専用の計測器を使って測定することができます。

電界強度が弱いとアンテナの設置が難しいと思う方もいるかと思いますが、電波塔が少しずつ各地方に増えてきましたので、あまり心配する必要はないかと思います。また、電波塔は障害物などによって電波の影響を受けづらくするために高くつくられています。

自宅の電界強度は、地デジの電界強度マップというものを利用して調べることもできるので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

      

弱電界地域だとこんな問題が…

アンテナを設置できるエリアが増えたといっても、地デジの電界強度マップを確認してみると、まだまだ弱電界地域は多いのが現状です。そんな弱電界地域では、どのような問題が発生するのでしょうか?

また、問題が発生した場合は、どう対処すればよいのでしょうか?ここでは、弱電界地域で発生する主なトラブルと対処方法を紹介します。

E201と表示されてしまう

「E201」というエラーメッセージが表示される場合、テレビ電波の受信レベルが低い状態です。アンテナの向きを調整することや、設置場所を変更する必要があります。

ブロックノイズ

ブロックノイズをいうのは、ディスプレイに四角いモザイクのかかったノイズのことです。ブロックノイズが発生する主な原因には、ケーブルの接触不良や劣化、電波の干渉があります。

ブロックノイズが発生する場合は、一度ケーブルがしっかりとささっているか確認してみましょう。もし長年同じケーブルを使用している場合は、新しいケーブルに交換してみることもオススメします。

ご自身で問題が解決できない場合は、アンテナ工事のできる業者に依頼するのもひとつの手段です。テレビアンテナのことでお困りの場合は、一度相談してみましょう。

電界強度の強さでアンテナの種類を決めよう

テレビアンテナの種類には、どんなものがあるのでしょうか。電波強度によって適切なアンテナの種類は異なります。そのため、設置する前に地デジの電界強度マップを確認して、電波の強度を知っておきましょう。

ここでは、主なテレビアンテナの種類を紹介します。お住まいの電界地域に適したアンテナを選ぶようにしましょう。

八木式アンテナ

八木式アンテナは、地上波のテレビ放送を受信するためのアンテナです。「素子」と呼ばれる電波を受信する部分がむき出しになっているため、電波の受信性能が高いという特長があります。

お住まいの地域が弱電界地域の場合は、基本的に八木式アンテナがオススメです。ただし、魚の骨のような見た目をしているため、家のデザインを気にする方には不向きかもしれません。

モービルホイップアンテナ

棒状のアンテナで、このアンテナは自宅用ではなくて車載用として使用されるものになります。

パラボラアンテナ

パラボなアンテナは、衛星放送の電波を受信するためのアンテナで、お皿のような形をしています。家庭用のものであれば大きさは小さいですが、通信衛星からの受信をおこなうものとなると直径数メートルにもなります。

ボックスアンテナ

八木式アンテナと同様に、テレビの地上波放送電波を受信するために使用されます。設置も簡単で、メンテナンスもしやすいことが特長です。ただし八木式アンテナと比べると受信性能は劣ってしまいます。

      電界強度の強さでアンテナの種類を決めよう

地デジアンテナの設置や調整は業者に相談!

テレビ放送の電波を適切に受信するためには、アンテナの位置や方向を適切に調節することが重要です。先ほども説明したとおり、もしテレビの受信状況が悪い場合は、一度地デジの電界強度マップを確認してみましょう。

八木式アンテナやパラボラアンテナは、屋外に設置することがほとんどなので、作業には危険が伴います。また、専門的な知識も必要になるため、テレビアンテナを設置したい場合は、アンテナ工事のできる業者に依頼することをオススメします。

そのほかにも、「テレビを見ようと思ったらエラー表示が出る」などのトラブルが発生し、どのようにして対処すればよいかわからない場合は、アンテナ工事のできる業者に相談してみましょう。

まとめ

今回は「電界強度」について、テレビアンテナのトラブル対処方法を紹介しました。お住まいの地域によってテレビ電波の受信強度は異なるため、一度地デジの電界強度マップを利用して確認してみましょう。

テレビアンテナにも多くの種類があり、お住まいの電界強度にあわせてアンテナを選ぶことが大切です。テレビアンテナの設置は、自分自身でできるものもありますが、基本的に屋外に設置するアンテナが多く、作業には危険も伴います。

ご自身でのアンテナ設置・調整が難しい場合は、無理をせずにアンテナ工事のできる業者に相談しましょう。プロの知識と経験ですばやく対処してくれるはずです。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かなで
専門用語を使わず、分かりやすく解説することをモットーとしている。日々SNSなどを駆使して情報を収集し、旬な情報を集めるのを得意としている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
25投票,  平均評価値:1.7

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-25 11:01:24
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/107231/
各種電気工事
テレビアンテナを設置する際に、アンテナの種類で迷う方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、テレビアンテナや地デジの電界強度マップに関してご紹介します。テレビアンテナの設置は自分自身でできることもあれば、プロに依頼したほうがよいこともあります。もしテレビアンテナのことでお悩みであれば、ぜひこの記事を参考にしてみてください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!