生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビに「e201」と表示されて映らない!対処方法などを解説します

2018-08-13

テレビに「e201」と表示されて映らない!対処方法などを解説します

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

アンテナ工事の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

ご自宅のテレビの調子がよくないときや、映らなくなってしまったというお悩みをお持ちでしょうか。そんなときは、一度画面の表示を見てみましょう。テレビに「e201」と表示されている場合は、もしかしたら自分で対処ができるかもしれません。

今回はテレビのエラーコードである「e201」の意味や、その対処法についてご紹介します。お困りの方はぜひ参考にしてください。

おすすめアンテナ工事サービス

e201は何の表示?考えられる原因は?

テレビが映らなくなってしまった際に、画面に「e201」と表示されることがあります。これはテレビのエラーコードのひとつで、テレビに何らかの異常が発生しているときに表示されるものです。

エラーコードe201とは?

テレビ画面のe201という表示には、アンテナレベル(受信レベル)が低下しているという意味があります。アンテナレベルとは、電波を受信するときの電波強度のことです。このレベルが下がってしまうと電波が受信できなくなり、テレビの視聴ができなくなってしまいます。

アンテナレベルが下がってしまう原因とは?

・大きな建物などが近隣に建っている場合
・雨や雪などの天気の影響で、電波の受信状況が悪くなっている。
・アンテナの接続に、ゆるみや配線ミスなどの不備がある
・接続が断線している
・アンテナの向きが風などの影響で変わってしまっている

e201は何の表示?考えられる原因は?

テレビが映らないときの対処法

前章ではアンテナレベル低下の原因についてご紹介してきましたが、このような状況になったときはどう対処すればよいのでしょうか。みなさんでもできる、簡単なチェック方法と対処法についてご説明していきます。

対処法

・アンテナ関連のケーブルをチェック
テレビにe201が表示される原因でよくあるのが、配線ミスです。説明書などを確認しながら、配線の抜けや配線箇所のミスがないか、ひとつひとつチェックしていきましょう。断線などケーブルが損傷してしまっている場合は、ご自身で交換するか、業者に修理・交換を依頼しましょう。

・アンテナの位置や角度、方角をチェック
上記の配線に問題がないという場合は、アンテナの向きや角度がまちがっている可能性があります。周りに高い建物が多い地域は電波の障害物が多く、アンテナの角度が重要になってくるので1度確認してみましょう。

アンテナは、電波を発信している「発信所」の方向に正しく向けることが大切です。この発信所の場所はインターネットで検索できるので、調べてみましょう。

最近では、室内用アンテナやベランダに取り付けるアンテナも増えてきているので、ご自身での調整も可能です。しかし、屋根上にアンテナがある場合は、高所での作業となり危険なので、アンテナ工事の業者に依頼することをおすすめします。

上記の方法でテレビが映れば一番よいですが、アンテナそのものが故障してしまっている場合もあります。対処法やチェック箇所を確認して、それでもよくならない場合は、業者に相談して確認してもらいましょう。

テレビが映らないときの対処法

自宅のアンテナレベルを確認しよう

ご自宅のアンテナレベルは、簡単にチェックすることができます。まだテレビにe201などのエラーコードが表示されていない方も、1度チェックしてみましょう。

・アンテナレベルの確認方法
アンテナレベルはテレビリモコンのホームボタンを押し、「設定」から「受信設定」を選択すると確認することができます。テレビによって表記に差がある可能性もあるので、説明書などで確かめてみてください。

・アンテナレベルの見分け方
視聴には44以上のアンテナレベルが必要で、50以上あれば安定しているサインになります。アンテナレベルは、数値の下にあるラインの色でもチェックすることができます。

・緑色:電波状況に問題はありません。
・黄色:電波の受信はできますが、あまり状況はよくありません。
・赤色:エラーメッセージが出ます。状況の確認が必要です。

自宅のアンテナレベルを確認しよう

自宅の電波が弱いときはブースターが効果的

電波状況は、お住まいの地域の立地環境によって左右されます。環境によっては、アンテナに不備がなくても、テレビにe201などのエラーコードが表示されてしまうかもしれません。自宅の電波状況が悪い際には、「ブースター」という機器の使用をおすすめします。

ブースターとは

ブースターとは、電波を増幅し補強してくれる機械です。ブースターは、住んでいる地域の電波が弱い場合や、近隣に高層建築物などが建ってしまい、電波状況が悪くなってしまった場合で利用されます。

ブースターは、アンテナの近くに設置することが望ましいとされていますが、商品の中には室内用のブースターというものも存在します。屋内用のメリットは設置費用の安さです。屋外用の一般的なブースターよりも設置やメンテナンスが簡単で費用も抑えられます。しかし、性能面では屋外用よりも低いことがあります。屋内用のメリット・デメリットを把握して、より自分にあった方のブースターを選びましょう。

ブースターにも設置工事が必要です。興味のある方は業者に工事を依頼してみてはいかがでしょうか。

おすすめアンテナ工事サービス

まとめ

今回はテレビ画面にe201と表示されてしまう原因や、対処法についてご紹介してきました。テレビの不調の原因は配線にある場合が多いです。1度ご自分でチェックしてみましょう。アンテナに問題がありそうな場合は、自分でできる範囲で確認して、屋根上などの危険な場所の際は業者に依頼しましょう。

アンテナやブースターの工事は、業者によって費用や工程が変わってくることもあります。気になることはすぐに連絡し、質問することが大切です。相談で不安を取り除き、納得して施工してもらえるようにしましょう。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

弊社調べの最安値 15,000円~

弊社調べの最安値 15,000円~

アンテナ工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

アンテナ工事の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-08-13 11:29:56
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/106901/
各種電気工事

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

おすすめ記事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986