生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

UHFアンテナは地デジ用!設置・調整をするためのポイントを解説

投稿日:2018-08-13 更新日:2019-11-19

テレビを設置するときに覚えておきたい!「UHFアンテナ」について

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

UHFアンテナは、地デジの電波を受信するために必要なもので、これが正しく設置されていなければ、地デジの番組を視聴することはできません。

テレビ放送は2011年にアナログから地デジに完全移行しました。そのため、現在のテレビ放送を受信するために必要なアンテナはUHFアンテナのみですが、古いアンテナが残っている住宅があります。

古いアンテナが残っている状態では、必要なアンテナにぶつかって方向が変わり、電波が受信できなくなってしまったり、傷んで落下したりするおそれがあり危険です。また、複数のアンテナが並ぶ屋根では景観も悪いでしょう。

アンテナの種類やしくみ、設置方法を正しく理解し、新しいアンテナ選びや自宅のアンテナに不備がないかの確認に役立てましょう。

UHFアンテナは何のため?電波の性質から見る選び方

アンテナには種類があり、それぞれ受信する電波が異なります。ここでは、電波の性質から見るアンテナの種類や選び方について解説しましょう。

地デジの電波を受信することに特化したアンテナ

UHFアンテナは、地デジの電波を受信するためのアンテナです。UHFというのは、300MHz~3GHzまでの極超電波のことを指し、地デジの電波はおもに470~710MHzの周波数が使われています。地デジの電波がUHFの範囲内のものなので、受信にはUHFアンテナが必要になるのです。

地域の電波強度によってタイプが分かれる

アンテナが受信する電波は、地域によって強度が異なり、その電波強度の違いは電界という言葉であらわします。

電界には強電界、中電界、弱電界の3つがあり、電波塔との距離が遠くなるほど電波強度は弱くなるのですが、明確な範囲や数値は決まっていません。テレビの映りに乱れやトラブルがなければ、弱電界でも気にする必要はないでしょう。

丸い円盤のアンテナはBS/CS用!

地デジのほかに、BS/CS放送が観られる家庭がありますが、そのような家庭には丸い円盤型のアンテナが設置されています。

円盤型のアンテナは、衛星波用の受信アンテナで、地表で受信するには電波が弱いので、パラボラアンテナを使用して効率的に電波を集めているのです。

テレビだけでは放送はみられない?「UHFアンテナ」とは

じつは意外と知らない!?UHFアンテナの種類としくみ

地デジ用とBS/CS用の違いだけでなく、UHFアンテナにもいくつか種類があります。代表的な3種類を覚えておきましょう。

八木式UHFアンテナのしくみ

魚の骨のような形をした、もっとも一般的なタイプのアンテナです。屋根の上に取り付けるので存在は目立ちますが、比較的障害物の影響を受けにくく、安定して電波を受信することができます。

平面アンテナ・室内アンテナのしくみ

平面アンテナは建物の壁面に設置するアンテナです。八木式アンテナのように設置していることが目立たないので、景観を重視する人におすすめします。ただし、隣家の壁が近いなどの理由でアンテナ側に障害物があると電波を受信できない場合があるので注意が必要です。

室内アンテナは卓上型のアンテナです。特別な工事が必要ないため、もっとも簡単に導入できますが、性能が低いので電界の弱い地域での使用はおすすめしません。また、構造が比較的シンプルなので、自分で作ることもできます。作り方が知りたい方はこちらをご覧ください。
【アンテナを手作りできる!? テレビアンテナの種類や特徴を解説】

ワンセグ用のホイップアンテナのしくみ

携帯端末やラジオなどに使用される棒状のアンテナです。簡易的な構造で性能も低いですが、特定の場所に設置するわけではないので、あらゆる場所で電波を受信できます。

形状によって特徴が変わる!UHFアンテナのバリエーション

UHFアンテナってどの向きに向ければいいの?

UHFアンテナは、電波が来る方向に合わせて設置しなければなりません。調整がうまくいかないと、電波が受信できなかったり受信レベルが下がったりするおそれがあるので、注意が必要です。

また、八木式アンテナや平面アンテナの設置は高所での作業になります。素人が作業をおこなうのは危険なので、ベランダや室内に設置する場合以外は業者に作業を依頼しましょう。

八木式アンテナは「くの字の反射器」が後ろになるように

八木式アンテナの片側には、くの字の反射器がついていて、後方からの不要な電波を遮り電波を電気信号に変える部分に効率的に電波を集める役割をしています。そのため、電波が来る方向とは逆のほうにくの字の反射器が来るよう設置しましょう。

また、基本的にはくの字の部分を立てるようにアンテナを設置することが多いですが、地域によっては電波が垂直方向に波打って来る場合があります。そのときはくの字の部分を寝かせるように向きを変えて設置しましょう。

平面アンテナ・室内アンテナは「飛んでくる電波に対して垂直に」

平面アンテナ・室内アンテナは、電波に対してまっすぐ垂直に設置することで、しっかりと電波を受信します。電波が来る方向をよく確認して、正確に設置しましょう。

テレビのアンテナレベルを使ってさらに調整しよう

家のアンテナレベルは、テレビを使って確認することができるのです。テレビのリモコンの設定ボタンを押すと、メニューのなかにアンテナの設定に関する項目が出てきます。その項目を選択すると、アンテナレベルが数値化して表示されます。

細かい設定メニューや必要なアンテナレベルの数値は、メーカーによって異なりますが、おおむね上記のような方法で現状確認が可能です。

そして、アンテナレベルの数値が低かった場合は、配線のゆるみがないことや電波を増幅させるブースターの電源が入っているかなどを確認します。どこかに不備があるとアンテナレベルが低くなるので、すぐに調整してアンテナレベルの数値を上げましょう。

ただし、不備がある場所がわからない場合や、屋根の上の設備に不備がある場合などは、状態の悪化や高所作業によるケガ、事故防止のために、すぐに業者に依頼しましょう。

細かな調整はアンテナのプロへ依頼!

高所での作業が必要な場合のほかにも、細かい数値の調整などは、アンテナや電波に関する詳しい知識のあるプロに依頼する必要があります。下手に触ると状態が悪化する危険性もあるので注意しましょう。

住宅環境に適したUHFアンテナの選び方

交換が必要?古い地上波用のアンテナのチェックポイント

UHFアンテナは地デジ放送を視聴するのに欠かせない存在ですが、古いアンテナが残っている場合は、撤去したほうがよい場合があります。どのようなアンテナが不要なものか解説しますので、ご自宅を確認してみましょう。

くの字の反射器がない八木式アンテナは撤去することをおすすめ

八木式アンテナのくの字の反射器がないアンテナは、VHFアンテナというアナログ放送を受信するためのアンテナです。地デジに完全移行した現在は不要なアンテナなので、撤去することをおすすめします。

必要ない向きのUHFアンテナが設置されていないか

UHFアンテナが複数設置されている場合も注意が必要です。他県の放送などを視聴するために、複数の電波に対応すべく方向を変えてアンテナを設置する方がいます。

しかし、地デジ化で放送を観ることができなくなっているのであれば、複数のアンテナは不要なので、必要なものを残してほかのものは撤去しましょう。

ブースターも合わせてチェックしておこう

地デジ化の前に設置したブースターがそのまま残っているという方もいるかもしれません。使用を続けていると、不要な電波を増幅させてしまう場合もあるので、すみやかに撤去しましょう。

まとめ

地デジの電波を受信するために必要不可欠なUHFアンテナは、複数の種類が存在します。電波受信の安定感、強度、景観の美しさ、設置の容易さなど、それぞれに異なる特徴があり、さまざまな場所に対応可能です。

しかし、お住まいの地域の電波強度や電波が来る方向などを理解していないと、正しく設置することはできません。

さらに、2011年以前に設置していた古いアンテナが残っている場合は、それらを撤去する必要もあるでしょう。

アンテナの設置や調整、撤去は多くが屋根の上などの高所での作業になります。安全に作業をおこない、安定して電波を受信できるような環境を整えるためには、アンテナ工事を業者に依頼するのが一番です。

生活110番を活用し、ご要望に沿う業者を効率よく探しましょう。ご相談無料はもちろん、対応は年中無休でおこなっています。いつでもお気軽にお電話ください。

(この記事は2019年11月19日に加筆・修正しています)

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-19 11:06:04
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/106854/
各種電気工事
UHFアンテナは、地デジの電波を受信するために必要なもので、これが正しく設置されていなければ、地デジの番組を視聴することはできません。テレビ放送は2011年にアナログから地デジに完全移行しました。そのため、現在のテレビ放送を受信するために必要なアンテナはUHFアンテナのみですが、古いアンテナが残っている住宅があります。古いアンテナが残っている状態では、必要なアンテナにぶつかって方向が変わり、電波が受信できな...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!