生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

4Kテレビを買うだけではキレイな映像は視聴できない?4Kアンテナとは

2018-09-25

4Kテレビを買うだけではキレイな映像は視聴できない?4Kアンテナとは

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

4K映像の試験放送も始まったこともあり、4K対応テレビも一般家庭に普及しはじめました。2018年12月からは新4K衛星放送の放送が開始し、2年後の2020年には東京オリンピックが開催されるということで、4K対応テレビに買い替えを検討している方も多いと思います。

しかし、「4K対応テレビを買うだけでは4K放送がみられるわけではない」ということをご存知でしょうか?4K放送を受信するためには、BS放送などと同じように4K対応のアンテナです。そして、場合によっては4K対応チューナーが必要かもしれません。

今回は4K放送をみるために必要なものや確認するべきことなどを紹介していきます。

おすすめアンテナ工事サービス

そもそも4K・8Kってなんのこと?

4Kとは、4,000×2,000画素数のこと指します。簡単に説明すると「フルハイビジョンの4倍も高画質な映像」と考えていただくと分かりやすいのではないでしょうか。従来のフルハイビジョンだと約2,000×1,000画素数なのでその差は歴然です。

大型テレビでキレイな映像を視聴するためには、多くの画素数が必要です。画素数が低いと、それだけ画質が粗くなってしまうからです。今では40インチ以上のテレビを買うときにはフルハイビジョンのテレビを選択するのが主流になっています。最近では4K対応テレビを選ぶかたも多くなりました。

また、4K対応テレビのなかには、フルハイビジョン画質の映像を自動的に4K相当の映像に変換してくれる機能もあります。普段みている映像がさらに美しくみることができることは、4K対応テレビの大きなメリットでしょう。

そして、2017年末には8Kが登場しました。8K約8,000×4,000画素数なので、4Kよりもさらに美しい映像を視聴することができます。

しかし、4K・8K対応テレビを買えば4K・8Kの放送がみられると思われる方が多いと思いますが、じつは、4K・8K対応テレビを買うだけでは4K・8K放送を視聴することはできません。4K・8K放送を視聴するためには、4K・8Kアンテナが必要になります。

そもそも4K・8Kってなんのこと?

4K対応テレビを買うだけではダメ!?

先ほどもお伝えしたとおり、4Kテレビを購入すれば4K放送を視聴できるというわけではありません。4K放送を視聴するには、4K対応アンテナが必要です。また、4Kテレビと4K対応テレビは厳密には違うものであり、この違いによって必要なものも違ってきます。

4Kテレビには、4K対応のCSチューナーが元から内蔵されています。そのため、CSアンテナを設置、契約することで4K放送を視聴することができます。

一方、4K対応テレビには4K対応チューナーが内蔵されていないので、4K放送を視聴するためには、別途4K対応チューナーを購入する必要があります。チューナーを設置すれば、4Kテレビと同じように4K(CS)アンテナを設置することで、4K放送を視聴することができます。

そして、2018年12月1日からは新しく4K衛星放送(BS)が開始します。それに合わせて4K放送の視聴を始める準備をする方が増えてきています。

4K放送を受信するために必要なもの

それでは実際に4K放送を視聴するために必要なものをみていきましょう。

【4K放送を受信するために必要なもの】

・4Kテレビ、または4K対応テレビ
・4K対応チューナー(4K対応テレビの場合)
・4K対応アンテナ(CS、※BS放送は2018年12月1日から開始)

上記の3つがあれば4K放送をみることができます。

現在2K BSアンテナを設置している方は、4K対応のテレビに買い替えることで、4K放送を視聴することができます。しかし、2KのBSアンテナの場合、視聴できる放送が限られてきます。

【2K BSアンテナで視聴できる4K放送】

・BS 朝日
・BS ジャパン
・BS 日テレ
・NHK SHV 4K
・BS-TBS 4K
・BS フジ

【2K BSアンテナでは視聴できない4K放送】

・ショップチャンネル
・QVC
・映画エンタテインメントチャンネル
・WOWOW
・NHK SHV 8K
・スカチャン4K

上記のように2Kアンテナでは視聴できる4K放送は限られてしまいます。視聴したい番組が2Kアンテナでは受信できない場合は、4K対応アンテナに交換する必要があります。

4K放送を受信するために必要なもの

4Kアンテナの設置工事について

それでは、4Kアンテナの設置工事にかかる費用はいくらぐらいなのでしょうか。4K放送を視聴するためには、アンテナ設置のほかにも、電波状況によっては機器の変更が必要になるケースもあります。それらの設置工事にかかる費用も含めてご説明いたします

4Kアンテナ自体の金額は、安いものから高いものまでさまざまです。一般的には1万円前後が相場のようです。

アンテナの設置場所にもよりますが、4Kアンテナの設置工事の費用はおよそ1万5,000円~3万円ほどです。電波の受信状況や設備環境によっては以下のような工事が必要になるケースもあります。

・ブースター工事(受電が弱い地域の場合必要) 1万5,000円~4万円程度
・分配工事 (複数の部屋で視聴したい場合に必要)4,000円~2万5,000円程度
・取り外し工事 4,000円~1万円程度

また、工事にかかる時間は、1~2時間程度が目安時間となっています。追加工事が必要な場合は、それ以上になることも考えられるので、時間に余裕をもって工事を依頼しましょう

おすすめアンテナ工事サービス

まとめ

今回は、4K対応テレビで4K放送をみるために必要なものをご紹介いたしました。そもそも、4Kテレビと4K対応テレビの違いを知らなかったという方も多いと思います。

4Kテレビの場合は4K対応チューナーが内蔵されているので、4K対応アンテナを設置することで4K放送を視聴することが可能です。

4K対応テレビを購入しただけではまだ4K放送を視聴できるわけではなく「4K放送に対応しているテレビ」というだけなので別で4K対応チューナーと4K対応アンテナの二つが必要となってきます。お間違いのないように!

2018年12月1日からは新4K衛星放送が始まることもあり、今4Kテレビ放送の注目度が上がっています。そしてさらには2020年には東京オリンピックというビッグイベントもありますので、4K放送を導入するには今が一番いいタイミングかも知れませんね。

4K放送で高画質の映像を楽しみましょう!

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

弊社調べの最安値 15,000円~

弊社調べの最安値 15,000円~

アンテナ工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

おすすめコンテンツ

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-25 11:09:08
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/106821/
各種電気工事
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

おすすめ記事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986