生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビを買ったらすべきこと!地デジを見るにはなにが必要?

2018-08-10

テレビを買ったらすべきこと!地デジを見るにはなにが必要?

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

アンテナ工事の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

いつも当たり前のように見ているテレビの地デジ番組。しかし初めての一人暮らしや新居への引っ越しなどで新しいテレビを使うことになったとき、「テレビってどうやれば見れるんだっけ?」とあせってしまう人がいるかもしれません。

本コラムではそんなときのために、地デジを見るにはなにが必要なのか、どうすればいいのかの説明をしていきます。テレビの見方がよくわからない方はぜひ参考にしてください。

おすすめアンテナ工事サービス

テレビだけでは地デジは映らない!地デジの視聴に必要なもの

地デジは、電波塔からのテレビ電波を受信することで見ることができます。しかし、家にテレビ本体があるというだけでは、地デジを見ることができません。地デジを見るにはテレビ以外にも準備するべきことがあるので1つずつ確認していきましょう。

UHFアンテナ

アナログ放送では「VHFアンテナ」が必要でしたが、地デジ放送ではアナログ放送と電波が違うため「UHFアンテナ」が必要です。

UHFアンテナのなかでも、「DHマーク(デジタルハイビジョン受信マーク)」がついたものがおすすめです。DHマークは、一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)で審査・登録された一定以上の性能を有する製品につけられるマークです。そのDHマークがあることで、アンテナの性能のよさを証明してくれます。

アンテナケーブル/壁面端子

アンテナとテレビを接続する専用のケーブルです。壁面端子は、もともとお家の壁にコンセントのようについているところが多いでしょう。お家の壁面端子がフィーダーと呼ばれる形の場合があります。その場合は、専用の変換機を用意する必要があります。

これら以外にも、ひとつの家で何台かのテレビを使いたい場合は「分配器」を利用することで複数台のテレビを使用することができます。また、電波が思っていたよりも弱かった場合は、「ブースター」が必要になってくるので、覚えておくといいかもしれません。

テレビだけでは地デジは映らない!地デジの視聴に必要なもの

アンテナを設置しよう!

アンテナを取り付けるには、自分で取り付け作業をおこなう場合と業者に依頼して取り付けてもらう場合があります。自分でおこなえば費用を大幅に抑えることができますが、身の危険があったり、なにかあったらすべて自己責任であったりとリスクも大きいのであまりおすすめしません。

ここからは業者にアンテナ設置を依頼する場合のポイントと、確認しておくべき点について説明します。

アンテナ工事はアンテナを購入した家電量販店や電化製品を取り扱っている電気会社に依頼することができます。依頼から工事までの流れとしては、問い合わせ→見積もり→契約→工事 が一般的です。

ポイントは「見積もり」の段階です。業者によって費用は異なりますし、オプションでアンテナ防水加工などの作業もしてくれるところがあります。自分の予算や要求に合わせて、いくつかの業者を比較するのがいいかもしれません。

工事自体あまり時間はかからず、2~3時間で完了してしまうところが多いようです。1日空いていれば十分な時間ですので、工事を依頼する場合はその1週間ほど前には問い合わせをするといいでしょう。

また、地デジを見るにはアンテナを取り付けなくてもいいという方法もあります。「地デジは見たいがアンテナをつけるほどではない」「事情があってアンテナをつけることができない」という人のために、アンテナなしで地デジを見る方法をご紹介します。

アンテナなしでも地デジは見れる?地デジ視聴の選択肢

アンテナがなくても地デジを見る方法は大きく分けて2つあります。

・光回線を利用する
・ケーブルテレビの契約をする

という2点です。

どちらも有料ですので、月額料金を支払っていく必要はありますが、それ以外の費用は回線工事費のみです。2~3年の利用でアンテナ工事にかかる費用を超えるくらいの料金だといわれています。限られた期間だけアンテナが使えないところに住んでいる方にはぴったりでしょう。

また、光回線ならば電話やインターネットを、ケーブルテレビならば地デジ以外にもBSなどのチャンネルを利用することができます。自分が求めるサービスによって選び方を変えるのがおすすめです。

アンテナを取り付けて地デジを見るか、それ以外の方法なのか、受信する方法を決めることができたら地デジを見るにはあと一歩です。次の章で最終ステップの説明をしていきます。

アンテナなしでも地デジは見れる?地デジ視聴の選択肢

準備が整ったら!地デジ視聴への最後のステップ

地デジの受信環境が整ってケーブルやコンセントをつなぎ、準備完了!ではありません。最後に、あと2つだけやらなければならないことがあります。

①B-CASカードの挿入

B-CASカードとは、デジタル放送を見るために必要なICカードです。地デジ対応テレビや地デジ対応チューナーなどの受信機に同封されていて、それらの受信機に挿入することで地デジを見ることができるようになります。

B-CASカードには赤と青の2色がありますが、地デジを見るには青色のB-CASカードを使用します。B-CASカードを、地デジ対応テレビもしくは地デジ対応チューナーに挿入してください。

②リモコンでチャンネル設定(初期設定)をする

テレビの機種によってこの設定方法は異なりますが、基本的にはリモコンの「メニュー」から「デジタル放送設定」を選び、画面に従って設定していきます。この作業まで完了しなければ地デジを見ることができないので注意してください。

詳しい設定手順は各テレビメーカーの取扱説明書を見るか、テレビを購入した販売店に確認しましょう。

おすすめアンテナ工事サービス

まとめ

地デジを見るには地デジ対応テレビのほかに、「UHFアンテナ」、「アンテナケーブル、壁面端子」を使うことで視聴することができます。

アンテナを設置する以外では、光回線やケーブルテレビの契約をすることで地デジを見る方法もあります。予算や環境、自分の欲しいサービスによって選ぶことが大切です。

そのほかにも、必要な手順や設定はテレビの機種によって異なります。それぞれの取扱説明書やメーカーへの問い合わせも使用して、快適な地デジ視聴ライフを手に入れましょう。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

弊社調べの最安値 15,000円~

弊社調べの最安値 15,000円~

アンテナ工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

アンテナ工事の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-08-10 13:32:15
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/106771/
各種電気工事

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

おすすめ記事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986