生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

電波が強い?電波が弱い?テレビのアンテナレベルを改善する方法とは

2018-09-25

電波が強い?電波が弱い?テレビのアンテナレベルを改善する方法とは

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

テレビのスイッチをつけてみたらノイズが走っていたり、色がにじんでいたりしてきれいに映らないなんて経験はありませんか? こんなときの原因のひとつとしてテレビのアンテナレベルというものが適正な数値に足りていないことが考えられます 。

ここでは、このアンテナレベルが低い原因の調べ方と、その解決方法をお伝えしていきたいと思います。

おすすめアンテナ工事サービス

テレビが見れない!そんなときは「アンテナレベル」が低いせいかも?

そもそもアンテナレベルってそもそも何?と思う方も多いでしょう。

テレビのアンテナレベルとは、アンテナがキャッチしている電波の強さを表したものです。この数値が低いとうまく電波をキャッチしていないということで、結果として画面にノイズが走ったり、最悪の場合、番組がまったく映らなかったりします。

テレビが見れない!そんなときは「アンテナレベル」が低いせいかも?

アンテナレベルが低い場合に表示されるエラーメッセージ

テレビにはアンテナレベルが低い場合に、それを注意するエラーメッセージやエラーコードが流れることがあります 。

・信号レベルが低下しています。視聴できる状態ではありません。
・受信できません。アンテナの設定や調整を確認してください。
・英数字のエラーコード(E202等)

このような表示が画面に映っていた場合は、アンテナレベルが足りてない可能性が高いです。なので、なんらかの処置を行わない限りずっと映らないままなんて こともありえます。

ただ、単にアンテナケーブルが抜けている、または抜けかけているというようなこともありますので、エラーメッセージまたはエラーコードが出たらまずは配線をチェックしてみるのがいいかもしれません。案外ケーブルを刺し直すだけできれいに表示されるなんてこともあります。

ノイズが走るときも要注意!アンテナレベルを確認する方法

さて、ケーブルを刺し直してもやっぱりエラーメッセージが表示されるのであれば、まずは今のアンテナレベルがどの程度のものなのか調べてみる必要があります。

最近のテレビにはアンテナレベルを調べる機能が搭載されていますので、その機能を使って実際にアンテナレベルを調べてみましょう。アンテナレベルの調べ方はメーカーや機種によって様々です。なので、お使いのテレビの説明書を見て「アンテナレベルの計測」「受信強度測定」のような項目を調べて、そちらを参照しつつチェックしてみましょう。

主要メーカーであれば公式サイトに説明書のデータをダウンロードできるサービスがありますので、もしも説明書が見つからない場合にはそちらをチェックしてみましょう。

実際にアンテナレベルを計測すると、数値が表示されるかと思います。一般的に40~50以上の数値があれば適正となっていることが多いですが、お使いの機種により正確な情報は異なりますので、画面や説明書の表記を参考にしてください。

ノイズが走るときも要注意!アンテナレベルを確認する方法

どうすればいい?アンテナレベルを改善する方法

一般的にテレビのアンテナレベルが低い原因は、

 ・アンテナとテレビの距離
 ・ケーブルの接触不良
 ・アンテナの向き

大体このどれかであることが多いです。それぞれ対処方法が異なってきますので順番に説明していきたいと思います。

まずは、アンテナとテレビの距離が原因の場合です。簡単にいうと、距離が長すぎて電波がテレビまで十分に届かないのです。このアンテナとテレビの距離というのは、家屋の壁のプラグからテレビまでの距離では無く、実際にアンテナが立っている地点からテレビまでの距離のことで、直線距離こそ短くても、その建物の配線によって変わってきますので見ただけでは分かりにくいことも多いです。

このような場合は、電波強度増幅器(アンテナブースター)を取り付けて、アンテナレベルを増幅してみると上手く映る可能性があります。注意しなければならないのがアンテナブースターの種類です。アンテナブースターには「地デジのみ対応」「地デジ/BS/CS対応」「屋外用」「屋内専用」などさまざまなものが市販されています。それぞれ増幅する電波の種類や防水性などに違いがあるため、用途にあったものを選ぶようにしてください。

次に、ケーブルの接触不良です。テレビとアンテナをつなぐケーブル間の接触に問題がある場合、うまく電波が伝えられず結果としてアンテナレベルが落ちてしまうことがあります。簡単な対処方法としてはアンテナケーブルを刺し直すことなのですが、たとえケーブルを変えても症状が変わらない場合もあります。

この場合に考えられる点として、テレビ側もしくは家屋側のアンテナプラグが不調な可能性があります。テレビ側の不調の場合はテレビを修理に、家屋側の場合は家屋のアンテナ線を診てもらう必要がでてきます。

最後に、アンテナの向きが原因の場合です。アンテナの向き次第で映りが悪くなる場合もあります。台風などの自然災害でアンテナの向きが変わってしまうようなパターンもあるので、色々試したけど映りが一向に良くならないという場合は、この状況を疑ってみる必要があるでしょう。

アンテナの向きは、ベランダなど手の届く場所に取り付けてあれば自分で調整することも可能です。ただアンテナレベルはわずかな角度での違いで変化するため、調整は難しいものになります。
また屋根の上などに設置されている場合は落下の危険があるため、アンテナ工事のプロに依頼することも検討してください。

なお賃貸にお住まいの場合、まずは貸主に相談して今後の方針を決める必要があるでしょう。

おすすめアンテナ工事サービス

まとめ

今回はテレビのアンテナレベルが低い場合の原因と対処方法についてお伝えさせていただきましたが、いかがだったでしょうか。テレビにノイズが走ってきれいに映らないなどの症状がある場合はアンテナとテレビの距離、ケーブルの接触不良、アンテナの向きなどの原因があるかもしれません。

ただ個人では対処できないようなことが原因の場合もあります。そういった可能性がある場合はアンテナ工事のプロに依頼することを検討してください。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

弊社調べの最安値 15,000円~

弊社調べの最安値 15,000円~

アンテナ工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-25 11:10:04
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/106743/
各種電気工事
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986