生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

地デジアンテナの工事はいくら?アンテナの種類は?BSCSは見れる?

2018-08-09

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

アンテナ工事の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE


テレビは日常生活における娯楽として必要不可欠です。地上アナログ放送から地上デジタル放送に完全に移行し、地デジアンテナへの付け替えを検討している人だけでなく、新しく家を建てる人にとっても、地デジアンテナは大切です。

今回は、地デジアンテナの設置工事費用、そして地デジアンテナがあればBS/CSも見られるのかどうかについても、まとめてご紹介したいと思います。

おすすめアンテナ工事サービス

地デジを視聴するにはアンテナが必要?

地上デジタル放送を視聴するには、受信するためのアンテナが必要です。ケーブル放送では、建物に直接ケーブルをつなぐためアンテナを設置する必要はありませんが、地上デジタル放送は地上アナログ放送と同じように地上の送信塔から発信される電波を受信しているため必要になるのです。

テレビ局はこの電波をチャンネルごとに割り振って発信しており、地デジアンテナ設置工事を行うことで、地デジが見られるようになります。

地デジアンテナの種類と特徴

地デジアンテナ工事を行う前に、アンテナにはどのような種類があるのか、見ていきましょう。

【八木式アンテナ】

鹿の角や、魚の骨に例えられる形をしている、電波を受信しやすい地デジアンテナです。日本の多くの住宅についていて、最もポピュラーなタイプです。

家の高い位置に取り付けるので電波をキャッチしやすく、規格が沢山あるので、住宅の環境や立地によって選ぶことができますが、その分外観を損ねたり、台風や雪などで倒れたりしてしまう可能性があります。

【デザインアンテナ】

平面(フラット)タイプで、壁に設置できる地デジアンテナをこう呼びます。八木式アンテナと比べて非常にすっきりした形状なので住宅の景観を損ねることもありません。色を選択することで、より外壁に溶け込ませて目立たなくすることができます。

しかし、八木式アンテナよりは設置場所が低くなるため、住宅の立地によっては電波を受信しにくいことがあります。その場合、ブースターという受信電波を増幅する機械を取り付けて、快適に視聴できるようにします。

地デジアンテナ工事の流れと費用

次に、地デジアンテナ工事の流れと費用についてみていきましょう。

【工事の流れ】

1.住宅の電波状況や配線などを確認します。

2.確認したら、設置するアンテナのタイプやブースターの有無、その他オプションなどを考えて、工事プランを設計します。

3.工事プランを依頼者に提案し、確認します。

4.工事を行います。

5.工事が終了したら、テレビのチャンネルの設定や確認作業を行い、終了します。

【費用】

地デジアンテナ設置工事は、ただ単にアンテナを取り付けるだけではありません。格安の工事費用を謳っている場合、それはアンテナ設置のみの料金を提示している場合もあります。

実際には

・地デジアンテナ本体の代金
・工事費用
・配線に必要な道具
・ブースター
・その他材料

などの項目が追加されるので、最終的にはおよそ5万円から10万円となります。

また、自分で設置を行う場合、トラブルが発生しないように十分注意しなければなりません。具体的には、地デジアンテナ設置の際の強度が不足して倒れたり、配線がちゃんとできず映らなかったり、設置場所によってあとから作業ができなくなったりすることが考えられます。

地上デジタル放送にかかわる直接のトラブルだけでなく、地デジアンテナがお隣さんの敷地に飛び出したり、設置中に事故を起こしてしまったりするなどのリスクがあります。

業者に依頼して適切に地デジアンテナを設置し、快適にテレビを楽しみましょう。

室内アンテナで地デジを見るメリット

地デジアンテナとBS/CSアンテナは別

BS/CS放送は、地上デジタル放送とは違うものです。地上デジタル放送は、地上の送信塔から電波を発信するのに対し、BS/CS放送は宇宙にある衛星からの電波を受信します。そのため、地上デジタル放送と同じアンテナでは受信することができず、専用のパラボラアンテナを別途設置する必要があります。

また、BS/CS放送は同じ「特別衛星放送」ではありますが、受信料や放送している番組がそれぞれ異なるため、BS/CS放送を両方視聴するのか、どちらか一方を視聴するかなどを決める必要があります。それによってもアンテナの種類が異なる場合があるので、業者と相談しましょう。

地デジアンテナ設置工事のあとにBS/CSアンテナの付け足すこともできます。しかし、地デジアンテナとBS/CS放送のパラボラアンテナの設置がセットになっている業者が多いので、地デジアンテナ工事の際はあわせてBS/CSについても検討するとお得です。

ちなみに、地デジアンテナとBS/CS両方のアンテナを同時に設置する場合の費用相場は約約5万円から6万円です。

おすすめアンテナ工事サービス

まとめ

地上デジタル放送を視聴するためには、地デジアンテナ設置工事が必要です。地デジアンテナには八木式アンテナとデザインアンテナの2種類があり、電波強度や設置場所、デザインなどそれぞれに特徴があります。

また、デザインアンテナの場合、電波強度を強化するためにブースターと呼ばれる機械が必要になる場合が多く、工事にかかる費用も前後します。

BS/CS放送の視聴を希望する場合、地デジアンテナとは別の専用アンテナが必要になりますので、設置を依頼する場合にはアンテナ工事のプロとよく相談しましょう。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

弊社調べの最安値 15,000円~

弊社調べの最安値 15,000円~

アンテナ工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

アンテナ工事の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
5投票,  平均評価値:4.2

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-08-09 11:59:32
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/106664/
各種電気工事

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

おすすめ記事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986