生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

地デジの電波が届かない!?ブースターを設置して電波問題を解決!

2018-08-08

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

アンテナ工事の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

地デジのアンテナの方向によってテレビの映りが変わる可能性があることをご存じでしょうか。地デジテレビの映りが悪いとお悩みの方は、もしかしたら地デジの電波が十分にアンテナに受信されていないかもしれません。アンテナ設定や向きをチェックしてみましょう。

今回は地デジの電波とアンテナの関係性についてご紹介していきます。テレビの映りが悪くお困りの方は、ぜひ参考にしてください。

おすすめアンテナ工事サービス

地デジの電波は送信所から届けられる

テレビの映りが悪いという方は、アンテナが「送信所」の方向に正しく向いていないかもしれません。送信所の説明や、場所の調べ方についてご紹介していきます。

送信所とは

送信所とは、地デジの電波を発信する建造物のことをいいます。電波塔が有名ですが、それ以外にも中継局が全国各地に設置してあり、ほとんどの場所で十分な電波を受信できるようになっています。しかし、ご自宅の環境や電波をさえぎるような障害物(樹木など)がある場合、十分な電波を受信できなくなってしまうおそれがあるので注意が必要です。

送信所の場所を調べるには

送信所の場所が見当たらない場合は、住んでいる地域の送信所をインターネットで調べることもできます。郵便番号や住所、局名を入力すると、場所や受信できる範囲を確認することが可能です。

      地デジの電波は送信所から届けられる

地デジの電波が届かない理由とは?

アンテナの方向は正しく設定してあるのに、テレビの映りが悪いという方もいらっしゃるかもしれません。アンテナの向き以外にも、地デジの電波が弱い・届かない場合のよくある原因がいくつかあります。

・電源が入っていない。
・B-CASカードが入っていない
・地デジのチャンネル設定が完了していない
・テレビの配線が十分ではない
・背面の接続が抜けている、ケーブルが損傷しているなどの接触不良
・他県から地デジテレビを持ってきた場合、設定が他県の住所のままになっている

地デジテレビの不調の多くの原因は、テレビの設定が間違っていることが多いです。地デジテレビは設定が多く間違えやすいため、ひとつひとつ確認していきましょう。

テレビの映りが悪いときはアンテナレベルを確認

テレビの設定もしっかりできている、という場合は「アンテナレベル」を調べる方法があります。アンテナレベルとは、地デジの電波を受信する際の、電波の強度をあらわすものです。アンテナレベルが低くなっていると、受信に不具合が生じてしまうおそれがあります。

アンテナレベルはリモコンの「ホーム」ボタン→「設定」→「受信設定」の順に選択することで簡単にチェックできるので、一度確認してみましょう。

【アンテナレベルの見分け方】

ラインが緑

正常です。アンテナレベルに問題はありません。

ラインが黄

電波状況があまりよくありません。視聴は可能ですが、チェックしておくことをおすすめします。

ラインが赤

エラーが出ます。電波状況が非常に悪くなっているサインです。

【アンテナレベルが落ちる原因】

接続不良

アンテナ・テレビのケーブルが外れていたり、ゆるんでいたりするとアンテナレベルが落ちてしまう原因になります。定期的にチェックするようにしましょう。

電波が届きにくい場所に住んでいる

地デジの電波の送信所から遠い地域や、電波の届きにくい山間部などのことを弱電界地域と呼びます。ここに住んでいる方はそもそもの電波が弱い上、建造物の建築や雪、雨などの環境の変化を受けやすく、アンテナレベルが落ちてしまいます。

施工段階のミス

テレビのアンテナは基本屋根上に立っているため、ワイヤーでしっかりと固定する必要があります。このワイヤーが施工段階でゆるんでいるとアンテナの方向が変わってしまうことや、アンテナが倒れて破損してしまう可能性もあるため、施工時に確認しておきましょう。

【アンテナレベルを改善する方法】

テレビの再起動

テレビの再起動を行うにはまず電源を切ります。その後プラグを抜き、5秒後にもう一度差し直した後電源を入れることで再起動が完了します。

アンテナの方向をチェック

屋根に上ってアンテナがきちんと送信所の方向を向いているかチェックし、直す方法です。慣れていない方は危険ですので、業者に依頼することをおすすめします。

ケーブルの接続をチェック

アンテナとテレビがきちんと接続されているか確認しましょう。破損や断線がみられる場合には、電気屋などの業者に相談して交換・修理してもらいましょう。

      

地デジの電波を改善する方法

弱電界地域など電波の弱い地域に住んでいる方のために、「ブースター」という装置があります。

ブースターとは地デジの電波が弱い場合、その電波を補強してくれる装置です。これを設置することで、電波の受信感度を改善することができます。地域の電波が弱いときはもちろん、複数台のテレビを使いたいときや、周りに高い建物があるときにもおすすめです。

ブースターには屋内用と屋外用があります。屋内用は設置費用が抑えられますが、性能は屋外用よりも劣るため、設置する際は注意することが必要です。

これまでご紹介した原因や方法は簡単なものです。ここまでの方法で改善しない場合や、不安な点がある方は業者に相談して、点検・修理してもらいましょう。

おすすめアンテナ工事サービス

まとめ

ここまで地デジの電波やアンテナレベルについての解説をしてきました。地デジの受信にとってアンテナはとても大切な部分です。きちんと送信所の方を向いているか、設定・接続は完璧かなど点検をすることでアンテナレベルを安定させ、快適にテレビを視聴できるようにしましょう。

アンテナの設置や修理は業者への依頼がおすすめです。施工価格など、気になる点があれば一度相談をしてみてはいかがでしょうか。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

弊社調べの最安値 15,000円~

弊社調べの最安値 15,000円~

アンテナ工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

アンテナ工事の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-08-08 18:00:01
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/106583/
各種電気工事

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

おすすめ記事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986