生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

地デジを室内アンテナで快適に観るためには?メリットや注意点を紹介

2018-08-07

地デジを室内アンテナで快適に観るためには?メリットや注意点を紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

アンテナ工事の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

「地デジが見られない!」引っ越し先でそんなことが起きてしまったら困ってしまうかもしれません。そんなときは、室内アンテナを使ってみてはいかがでしょうか。

室内アンテナは電波が受信しにくいデメリットがありますが、それ以上に多くのデメリットがあります。屋外アンテナと比較してどんなメリットがあるのかご紹介します。

本コラムでは、室内アンテナのメリットやデメリット、引っ越しする際の注意点などをご紹介します。地デジを室内アンテナで快適に観られるようにしましょう。

おすすめアンテナ工事サービス

室内アンテナがいいとは限らない

「せっかくテレビの番組を楽しもうと思ったのに、地デジが見られない……」そうなると、困ってしまう方も多いのではないでしょうか。

屋根などの屋外にテレビのアンテナを取り付けるのは、専門的な知識を持った業者による工事が必要です。しかし、屋内用のアンテナであれば工事なしでも簡単に設置することができます。

地デジの番組は、UHFという電波により送信されています。その電波を受信するには、UHF電波を受信できるアンテナを設置する必要があります。

多くの住宅にはUHFアンテナが設置されていますが、地方などでは設置されていないこともあり、地デジ放送を視聴することができないケースもあります。そのような場合、屋内か室内にアンテナを取り付ける必要があるのです。

屋外のアンテナの場合は工事が必要なため、室内アンテナにしようかなと思っている方もいらっしゃることでしょう。しかし、地デジは室内アンテナが必ずしもよいというわけではありません。

なぜなら、屋内のアンテナと比べると、室内アンテナは電波の受信が難しいからです。室内アンテナを設置したとしても、必ず地デジ放送を視聴できるという保証はありません。

しかし、どうしても室内アンテナを利用したいという方もいらっしゃるかもしれません。その場合はまず、ワンセグのテレビが映る環境かどうか確認してみましょう。携帯電話よりも、フルセグ対応のカーナビのテレビで確認することをおすすめします。

また、カーナビのテレビが映ったとしても、室内アンテナが使えるかどうかは購入して使用してみないとわかりません。賃貸住宅の場合は管理会社などに連絡して、室内アンテナが使えるかどうかを確認してみるとよいでしょう。

室内アンテナがいいとは限らない

室内アンテナのメリット

「地デジは室内アンテナじゃだめなの?」電波の受信が難しいため、使うかどうか迷ってしまう室内アンテナですが、メリットもたくさんありますので紹介していきます。

▽価格が安い

室内アンテナは3,000円から1万円ほどで購入可能なため、20,000円以上かかることもある屋外アンテナと比較すると、かなり安く済ませられるということがわかります。

また、ホームセンターや通販などでも手軽に購入することができます。「アンテナ費用をなるべく安く抑えたい」、「すぐにアンテナを設置したい!」という方におすすめです。

▽工事が必要ない

室内アンテナは部屋の中やベランダに置くだけですので、工事の必要がありません。そのため、屋外アンテナと比べて工事費用は一切かからないのがメリットです。配線などの費用や、設置の手間もそれほどかかりません。

▽管理会社との交渉が必要ない

屋外にアンテナを設置する際は、管理会社などに相談して許可をもらわなければいけない場合が多いです。しかし、室内アンテナであればそういった交渉は必要ない場合がほとんどのため、連絡する手間を省くことができます。

▽景観を保つことができる

室内アンテナは、別名デザインアンテナともよばれ、屋外アンテナのように外から見たときに景観を壊してしまうということがありません。新築などに設置する際、「屋根のアンテナが目立つのが嫌だ」という方におすすめです。

▽楽に点検できる

屋外のアンテナは日々、雨や風、直射日光にさらされているため、劣化したり壊れたりすることもあります。そのため、定期的なメンテナンスや修理や交換などおこなわなければなりません。

しかし、室内アンテナであれば天候はまったく気にすることなく、なにか不具合が起きても室内ですぐに対処することができます。

室内アンテナのメリット

引っ越すときには注意が必要

引越しをおこなう際、その物件に入居する前にアンテナがあるかどうかを確かめておくことが重要です。あらかじめアンテナが設置されている物件であれば、あとから自分でアンテナを設置する必要はありません。

また、アンテナがついていない物件の場合、室内アンテナをつけても電波を受信できないケースもあります。それは、地デジ受信の室内アンテナは基本的に電波状況がよい地域でしか使えないからです。

とくにビルの間や山間部など、電波が弱い場所には室内アンテナは適していません。そのため、物件を決める前に地デジ電波の受信状況を確認しておきましょう。

物件によっては、「地デジカステッカー」が貼られている場合もあります。そのステッカーは、『この物件は地デジに対応していますよ』という証明ですので、玄関前などに貼られているか確認してみましょう。

ただし、必ずしもステッカーが貼られているわけではありません。もしわからない場合は、管理会社などに確認してみましょう。

確実に地デジを観る方法は、やはり屋外アンテナを設置することです。なにがなんでも地デジ放送を見たいという方は、屋外アンテナを取り付けるとよいでしょう。設置には、アンテナ工事をおこなってくれる業者に依頼することをおすすめします。

おすすめアンテナ工事サービス

まとめ

室内アンテナは電波が受信しづらいため、残念ながら絶対に地デジを観ることができるという保証はありません。しかし、費用が抑えられたり、修理などで天候を気にする必要がなかったりなど、メリットが多いのも事実です。

地デジを観るために室内アンテナを設置したいという方は、引っ越す前に電波がきちんと届く環境なのかどうかを確認しておくことが重要です。管理会社などに連絡してみるとよいでしょう。

「どうしても地デジが見たいから、屋外アンテナでもいいかな」という方は、アンテナ工事をおこなってくれる業者に一度相談してみてはいかがでしょうか。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

弊社調べの最安値 15,000円~

弊社調べの最安値 15,000円~

アンテナ工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

アンテナ工事の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-08-07 15:54:36
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/106393/
各種電気工事

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

おすすめ記事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986