生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

汚れだけじゃない!?エアコンが冷えない原因6つとそれぞれの対処法

更新日:2021-04-30

エアコンが冷えない原因6つとそれぞれの対処法

この記事は2708人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

夏の暑い時期、エアコンが冷えないと「エアコンの故障かな?」と考える人も多いのではないでしょうか?
しかし、エアコンが冷えない原因はエアコンの故障だけとはかぎりません。

このコラムでは、エアコンが冷えない原因を6つご紹介するとともに、それぞれの原因に対する対処法もご紹介していきます。
エアコンの故障を疑う前に、本当の原因はどこにあるのか考えてみましょう。

エアコンが冷えない原因1【エアコンの汚れの詰まり】

エアコンを使ううえで意外と見落としがちなのは、エアコン内部の汚れです。
普段エアコンを使っているときにエアコンの内部をじっくり見ることはあまりないでしょう。
エアコンの中がどれだけ汚れているかを理解している人は少ない傾向にあります。

なぜエアコンが汚れていると冷えないのか

エアコンは内部のフィルターやファンを通して風が出る仕組みになっています。
フィルターやファンなどのエアコンの内部にほこりや汚れが詰まっていると、風が出るのを邪魔します。
風が出なければ、エアコンが冷えない原因のひとつになってしまいます。

エアコンの汚れを落とす方法

エアコン内部にほこりが詰まっている場合は、フィルターを取り外して掃除します。
フィルターを掃除するときは以下のようなことに注意することが大切です。

①フィルターを外す前に掃除機をかける
②掃除機は表側からかける
③シャワーで洗う場合は裏側から洗うという

基本的には3つのことを守って掃除するとより効果的に掃除できます。
しかし、エアコンの内部にたまる汚れはほこりだけでなく、たばこのヤニや調理のときに発生した油分など落としにくいものもあります。

こういった場合は、エアコンクリーナーを使って本格的に掃除する必要があります。
エアコンクリーナーを使ったエアコン内部の詳しい掃除方法は「エアコン掃除にはスプレーを使うと便利!その使い方と注意点とは!」でも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

また、あまりにも汚れがひどい場合や掃除が困難な場合は自分で掃除できないこともあります。
ときには、無理にエアコン内部を掃除してエアコンを故障させるおそれもあります。
どれだけエアコンクリーナーなどを使って掃除してもエアコン内部の汚れまでしっかり落とせているともかぎりません。

そのような不安や問題を抱えている場合は、エアコン修理の業者に依頼して掃除を代行してもらうことをおすすめします。

      エアコンが冷えない原因1【エアコンの汚れの詰まり】

エアコンが冷えない原因2【エアコンの能力不足】

エアコンが冷えない原因としてほかに考えられるのは、エアコンの能力不足です。
エアコンには設計された段階でそれぞれの能力が決められています。
そのため、エアコンによって冷やせる範囲が決まっています。

同じ畳数でもエアコンの能力が変わる理由

エアコンを購入するときはそのエアコンが何畳まで冷やせるかというのを確認してから購入する人が多いでしょう。
そのため、「ちゃんと自分の部屋に合ったエアコンを購入している」と思う人もいるかもしれません。

しかし、畳数だけでエアコンを選ぶのは間違いです。
エアコンを設置する部屋が木造か鉄筋コンクリートか、角部屋か最上階か、など部屋の条件によってはエアコンに求められる能力が変わるからです。
また、キッチンのように熱を発する家電が多く置かれる場所では、より能力が高いエアコンが必要になります。

エアコンの能力不足が原因だとわかったときの対処法

以上のように、「エアコンがどの程度の範囲を冷やすことができるか」ということだけではなく、「エアコンを部屋がどんな条件か」というところまで考えて選びましょう。
安易なものを選んでしまうと、十分に効果を発揮しないことがあるので注意が必要です。

もし誤って、能力不足のエアコンを購入してしまった場合は、エアコンを取り替えるという選択も視野に入れなければなりません。
ダメもとでエアコンの購入先の販売店に交渉してみたり、別の部屋にエアコンを付け替えたりすることで対処することが可能です。

      エアコンが冷えない原因2【エアコンの能力不足】

エアコンが冷えない原因3【エアコンのガス漏れ】

エアコンは室外機から冷媒ガスを循環させることで部屋の中を冷やしたり温めたりしています。
この冷媒ガスがどこかから漏れてもエアコンが冷えない原因になります。
とくに、エアコンの電源を入れて15~20分くらいで白い霜が出た場合は、ガス漏れが原因であると考えたほうがいいでしょう。

エアコン本体からガスが漏れている場合は熱交換器に、室外機からガスが漏れている場合は室外機から出ているパイプに霜が付着します。

「エアコンの電源をつけても送風口から風が出るだけで全く冷えない」「エアコン本体の熱交換器や室外機から出ている細いパイプに霜が付いている」といった場合は、エアコンがガス漏れを引き起こしているおそれがあります。

エアコンがガス漏れを起こす原因

エアコンがガス漏れを起こす原因は大きく4つあります。

取付け工事のミス

エアコンを取り付ける際にミスがあるとガス漏れが起きることがあります。
ミスがある場合は、エアコンの取り付け工事後、数日から数週間でガス漏れの症状が出はじめます。

室外機を動かした

室外機にある冷媒ガスの配管は銅でできているので、経年劣化します。
室外機を動かすと劣化した配管の接続部からガス漏れを起こすこともあります。

室外機の開閉パルプの不備

エアコン本体を取り付ける前は、冷媒ガスは室外機の中に入っています。

内部配管の腐食

エアコン本体の熱交換器や室外機周辺のパイプが腐食すると、穴が開いてしまうこともあります。穴が開いていれば、当然そこからもガスが漏れるおそれがあります。

ガス漏れが起きたときの対処法

取付工事のミス、室外機を動かしたなどが原因でエアコンのガス漏れが起きている場合は配管を接続しなおせばガス漏れが直る可能性があります。

室外機の開閉パルプの不備、内部配管の腐食が原因の場合は不良個所の交換し、ガスを再充填することで改善されます。

エアコンのガス漏れは気づくのが難しく、エアコンをクリーニングしているときに不具合が見つかることもあります。
ガス漏れの状況によっては自分で修理することが難しいこともあるため、エアコンの修理業者に点検からおまかせすることをおすすめします。

      エアコンが冷えない原因3【エアコンのガス漏れ】

エアコンが冷えない原因4【室外機の汚れ】

エアコンが汚れていると部屋が冷えないのと同じように、室外機が汚れていてもエアコンが冷えない原因になります。

室外機の汚れでエアコンが冷えなくなる原理

そもそも、室外機というものは部屋の中のエアコンと冷媒ガスを循環することで、部屋の中の温度を調節するというエアコンの役割を助けています。
暑かった部屋の中が冷やされるということは部屋の中の熱がどこかに出ていくことになります。
よって、その熱を放出する役割を果たすのが室外機です。

ところが、室外機が汚れていると、熱が放出されず、熱の逃げ場がなくなってしまいます。逃げ場を失った熱は再び部屋の中に逆流してしまうので、その結果、部屋が冷えなくなってしまうのです。

室外機の掃除方法

室外機の掃除方法もエアコンの掃除方法と同じで、基本的には自分で簡単にできます。

まずは、室外機の表側からほうきでクモの巣や枯葉などのゴミを取り除きます。
ある程度、ほうきで汚れを取り除くことができたら、次は掃除機で細かい汚れや奥に入り込んだゴミを吸い取ります。

室外機の表側の掃除が終わったら、今度は裏側からも掃除します。
室外機の裏側にある細かい金属板は繊細なので掃除機とブラシを使ってやさしく掃除します。
掃除機のプラスチック部分でも室外機の裏側に強く当たれば、金属板が傷む恐れがあるので注意が必要です。

そして、最後は室外機の周囲も掃除しましょう。室外機の周囲で確認すべきことは水抜き穴の詰まりです。
室外機の下にある水抜き穴が詰まっていると室外機が故障する原因になってしまうので、詰まらないように割りばしなどを使って掃除しましょう。

室外機を掃除することはエアコンがよく効くようになるだけでなく、節電にも役立ちます。1年に1回は室外機を掃除することをおすすめします。

      エアコンが冷えない原因4【室外機の汚れ】

エアコンが冷えない原因5【室外機の直射日光・障害物】

そのほかにエアコンが冷えない原因として考えられるのは、室外機に直射日光が当たり続けることや室外機の周囲に障害物が置いてあることがあげられます。

直射日光で室外機が冷えなくなる理由

直射日光や地面に反射した太陽光が当たり続けると、その周囲は高温になってしまいます。前述したとおり、室外機は熱を循環させて部屋の中の熱を外に放出する役割がありますが、周囲が高温になることでこの役割が果たせなくなります。

逆に、部屋の中を暖めたい冬の時期であれば、直射日光や地面に反射した太陽光が室外機に当たることで効果的に部屋の中を暖めることができます。
しかし部屋の中を冷やしたい夏の時期は、室外機から日光を遠ざけなければなりません。

直射日光が室外機に当たるときの対処法

室外機の周囲に影ができれば、この問題は解決できるはずです。
そのため、物を置いて日陰をつくる方法があります。日陰をつくるのにおすすめなのは、落葉樹です。

落葉樹は夏場には葉っぱが茂って日陰をつくってくれますが、冬場には葉っぱが落ちます。そのため、室外機の周囲に置くことで、その役割を助けてくれるのです。

また、室外機を日陰に移動させるという方法もあります。
ただし、無理に室外機を移動させるとエアコンがガス漏れを起こすこともありますし、移動の際に室外機を傾けてしまうと水漏れの原因になるおそれもあります。
室外機の移動は注意して行いましょう。

障害物が室外機の役割を妨害することも

ときには洗濯ものや植木鉢など、室外機の周囲に置いているものが熱の逃げ場をふさいでいる場合があるのです。

室外機が放出した部屋の中の熱を障害物が邪魔することで再び吸い込んでしまうからです。とくに、室外機の正面にものを置くと、熱の放出を邪魔しやすいので注意が必要になります。

こういった事態を避けるために、少なくともエアコンの周囲20cm以内には物を置かないようにしましょう。

      エアコンが冷えない原因5【室外機の直射日光・障害物】

エアコンが冷えない原因6【エアコンの故障】

エアコン本体の故障が原因でエアコンが冷えないこともあります。
エアコンが故障している場合は、基本的に室内機のランプやリモコンの表示にエラーコードが表示されています。

そのほかにも、リモコンが作動しない、エアコン本体のランプが点滅している、エアコンから水漏れしているなどの症状があれば、それもエアコンの故障を疑ったほうがいいでしょう。

エアコンが故障する原因

エアコンが故障する原因は数多くあります。
たとえば、エアコンの電流の流れを制御する役割を果たすヒューズが切れていたり、エアコンのセンサーが壊れていたり、メンテナンス不足や寿命が原因で動かなかったりということがあります。

詳しくは「エアコンが止まったり動いたりするのはなぜ?故障の予兆のまとめ」でも触れています。

エアコンが故障したときの対処法

エアコンが故障したときは、まずはエアコンの故障原因を特定しなければなりません。
先にもいった通り、エアコンの故障原因は数多くあり、その原因によって対処法も変わってくるからです。

エアコンのメーカーのホームページや取扱説明書を見て、エアコンにみられる症状と故障原因とを照らし合わせてみましょう。
エアコンの故障原因と対処法については「エアコンが止まる?実は故障じゃないかも。止まる原因と対処方法とは。」でも詳しく言及していますので、参考にしてみてください。

しかし、エアコンの故障原因の発見や修理は個人で行うには難しすぎるという場合も少なくないので、困った場合はエアコン修理業者に点検・修理を依頼するといいでしょう。

まとめ

このコラムで紹介したように、エアコンが冷えない原因はエアコン本体の故障だけではなくそのほかにも数多くの原因が考えられます。
日常的にエアコンや室外機を点検し、掃除やメンテナンスを行えば、エアコンが冷えない原因を防げることも多いです。

それだけの工夫で、修理費用を安くしたり、修理自体を必要としなかったりすることができます。自分でできる範囲でいいので、定期的にエアコンや室外機を確認しましょう。
エアコンは精密機器であるため、故障の原因が見つけられなかったり改善する方法がわからなかったりということは珍しくありません。
そういうときは、エアコン修理業者のアドバイスや助けを求めましょう。

エアコン工事できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「エアコン工事」をご覧ください。

エアコン工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
エアコン工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

各種電気工事 エアコン工事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!