生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコン室外機の「異音」はどこからが故障?自分で解決できるのは?

投稿日:2017-11-13 更新日:2020-11-19

異音がする室外機の修理方法や対処法をご紹介

この記事は54588人に読まれています。

エアコンを運転させると室外機から妙な音がして「あれ?故障?」と不安になることはありませんか。そうでなくても、室外機の音があまりにも大きいと気になりますよね。

エアコンは冷房よりも暖房をするときのほうが、負荷が掛かるとご存知でしょうか。ですので冬場の異音は特に目立つかもしれません。だからといって正常範囲内の音のうるささなのかそれとも放置すると、エアコンそのものが故障してしまう可能性もあるのか素人には判断が難しいこともたしかです。
そこで今回は、エアコンの室外機から異音が出る原因をご紹介していきます。
故障でないのであれば、音を少しでも小さくしたいと思うことでしょう。解決方法についてご紹介していきます。

エアコンの室外機はどこからが異音か?

通常、エアコンを作動させると室外機は「ぶーん」という音がしますが、この音が通常よりもうるさくなった、もしくは別の音がする場合は注意が必要かもしれません。
エアコンの室外機は通常、あまり気にならない程度の音が発生します。これは、内部のファンが回転するなどの運動をしているから起こるものです。つまり通常であれば、エアコンの室外機の音は異音とは言えないものなのです。
      エアコンの室外機はどこからが異音か?

こんなエアコン室外機の異音は放っておいてはダメ!

エアコンの室外機から異音がする、その原因によってはエアコンの故障につながるものもあります。十分に注意しましょう。

もしエアコンを新たに取り付けてから、初めて運転する場合は取り付けに不備がある可能性があります。通常、エアコンを取り付けた際には正しく動作するか確かめるために試運転をします。しかし、この試運転を業者が怠りなお且つ正しく動作しなかった場合、冷媒用のガス栓が閉まったままの可能性が高いのです。
この場合は、エラーコードが出て室外機の音がうるさくなります。室外機がうるさくなるのは、冷媒ガスが流れてこないせいでコンプレッサーに負荷がかかっているためです。
この状態を続けるとエアコンが壊れますので、気が付いた時点で使用を止めて業者を呼びましょう。
      こんなエアコン室外機の異音は放っておいてはダメ!

自分で対処できるエアコン室外機の「異音」と解決方法

エアコンの室外機の異音がもし、カラカラというものであったり、バチバチ、コンコンというものである場合、室外機のファン部分に何かしらのゴミが詰まっている可能性があります。
このような異音は一定の間隔で鳴ることが多く、原因としては枯れ草や木の枝、ビニール袋、石など、さまざまなものが考えられます。

対策

エアコンの運転を止めてから、室外機の外カバーを止めてあるネジを外します。室外機は5本程度のネジで止まっているので、上部分にあるネジを全て外すと簡単に取ることができます。
外カバーを外したら、ファンに詰まっているゴミを取り除きましょう。
ただし、故障の原因にもなるので無理に取り除こうとしないよう注意が必要です。

基本的に室外機はゴミが入り込まないように設計されていますが、設置場所の環境によってはこのようにゴミが入り込むことがあります。
普段から室外機の周辺に物を置かないようにしたり、落ち葉や塵を取り除くなどのメンテナンスをするといいでしょう。

このほか考えられる原因としては、室外機の設置位置に問題があることもあります。
これは、屋外の地面に設置する場合はよほどでない限り問題ありませんが、アパートやマンションなどベランダや建物の側面に室外機を設置する場合に起こりやすくなるパターンです。

室外機はエアコンの運転中、ファンが回転するため振動も発生します。
この振動によって壁や他の物に衝突して異音がしている可能性が考えられます。このような場合は、室外機の設置場所を安定している場所へ移動させたり、もしくは耐震マットなどを活用して室外機の振動が伝わるのを防ぐこともできます。

このエアコン室外機の「異音」はもう故障です。見極め方法

エアコンの室外機から異音がする原因は、室外機内部の故障である可能性も考えられます。

もしエアコンの運転中にカチンと小さな、何かがぶつかるような音がした場合、コンプレッサーや送風用のモーターなど内部のパーツが故障した可能性があります。このような場合は修理が必要ですので、専門の業者に相談しましょう。

なお内部部品の故障は、外的な原因ではなく劣化が原因であることが多いといわれています。異音に気付いた場合は、ただちにエアコンの運転を止めて使用を控えましょう。

まとめ

エアコンの室外機から異音する原因はさまざまです。自分で解決できるものから業者による修理が必要なものまで、その判断は難しいかもしれません。ですが、普段からわたしたちができることは、室外機の周辺に物を置かないことや落ち葉など周辺のゴミを排除しておくこと、また室外機の掃除など定期的にメンテナンスをしてあげることではないでしょうか。
室外機にも気を配って、効率的で快適にエアコンを活用しましょう。

エアコン工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
エアコン工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

この記事を書いた人
編集者:たくぞう
家電の新製品と旧式の違いを発見することが特技。特技が高じて人に伝えたいという思いにいたり、ライターの道を目指すきっかけとなった。家電や電気工事関連の記事を担当。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
41投票,  平均評価値:3.3

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-11-19 16:27:27
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_air_conditioner/17818/
各種電気工事
エアコンを運転させると室外機から妙な音がして「あれ?故障?」と不安になることはありませんか。そうでなくても、室外機の音があまりにも大きいと気になりますよね。エアコンは冷房よりも暖房をするときのほうが、負荷が掛かるとご存知でしょうか。ですので冬場の異音は特に目立つかもしれません。だからといって正常範囲内の音のうるささなのかそれとも放置すると、エアコンそのものが故障してしまう可能性もあるのか素人には判...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 エアコン工事

エアコン工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

エアコン工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!