生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコンを取り外す方法|工事、処分に手間はかかる?最適な方法を

投稿日:2019-11-26 更新日:2019-12-25

エアコンを取り外す方法|工事、処分に手間はかかる?最適な方法を

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

エアコンの取り外しをおこなうなら、プロである業者に依頼するのがおすすめです。エアコンは自分でも取り外すことができますが、作業に慣れていないと、エアコンを故障させてしまったり、壁を傷つけてしまったりするリスクがあるからです。

まずはエアコンをどうしたいのか、目的を明確にして、その目的に合った業者を選んで依頼をするようにしましょう。

本コラムでは、エアコンの基本的な取り外し方や取り外すときの注意点などをご紹介していきます。また目的に応じた業者もご紹介しているので、引っ越しなどでエアコンの取り外しを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

簡単?エアコンの取り外しかた

簡単?エアコンの取り外しかた
ここでは、エアコンの取り外し方をご紹介します。エアコンには室内機と室外機がありますが、この章ではエアコン本体の室内機を取り外す方法をご紹介していきます。

必要な道具と取り外す前の下準備

エアコンを取り外すには、いくつかの工具が必要になってきます。部品の取り外しをおこなうときは、以下のような道具を準備しておきましょう。

【必要な道具】

  • モンキーレンチ
  • プラスドライバー、マイナスドライバー
  • 六角レンチ
  • カッター
  • ビニールテープ
  • 養生用マット
  • 脚立、イス
  • ゴミ袋

必要な道具を用意したあとは、実際にエアコンを取り外す前に、部屋の床に養生用のマットや毛布を敷いておくとよいでしょう。なぜなら、エアコンを取り外すときに、結露による水滴が床にこぼれたり、ホコリやゴミが落ちてきたりするからです。

また、取り外したエアコンを運ぶルートを考えておくと、より作業がスムーズに進みます。実際にどのように作業をするのかを想像しておくと、焦ることなくエアコンの取り外しができるでしょう。

エアコンを取り外してみよう!

エアコンを取り外す手順は以下のとおりです。実際に作業をする際には、ぜひ参考にしてみてください。

1.ポンプダウンをおこなう
エアコンを取り外す前に、まずポンプダウンという作業をおこなう必要があります。ポンプダウンとは、エアコンの内部に通っている冷媒ガスを室外機に閉じ込める作業のことをいいます。これをおこなわないと、エアコン内部の冷媒ガスが漏れてしまいます。冷媒ガスは、冷暖房に応じて暖かったり冷たい空気を運んでくれます。このガスのおかげで、エアコンとしての機能を果たしてくれているのです。

はじめに、室外機のカバーのネジをドライバーで外します。カバーを外すと、2本の配管があるので、配管が細い送り側のバルブキャップをモンキーレンチで取り外しましょう。バルブキャップを外したら、六角レンチを使ってバルブをきつく締めます。このように送り側のネジを締めることによって、徐々に室外機にガスが溜まるようになるのです。この状態になったらエアコンの冷房を2~3分ほど強制運転させます。

強制運転をし終えたら、配管が太い受け側のバルブキャップをモンキーレンチで外します。そして六角レンチで受け側のバルブを締めれば、ポンプダウンの作業は終了です。

2.エアコンの電源をコンセントから抜く
次にエアコンの電源をコンセントから抜きます。電源を抜き忘れると、感電するおそれがあるため、忘れずにコンセントから引き抜くようにしましょう。

3.室外機の配管パイプを外す
エアコンの電源を切ったあとは、室外機の2本の配管パイプを外します。まず、室外機と配管パイプの接続部分にあるナットを回しましょう。モンキーレンチなどで緩めていくと簡単に外すことができます。片方の配管パイプを外すことができれば、続けてもう片方の配管パイプも外してしまいましょう。外す順番はどちらからでもかまいません。

4.室外機の配線を外す
配管パイプを外し終えたら、次に配線を取り外します。室外機の側面のカバーを外すと3本の配線が出てきます。出っ張っている部分を押すことで簡単に外すことができるでしょう。もしエアコンを処分する予定の方は、配線を切ってしまっても大丈夫です。配線を外し終えたら、カバーを元に戻しましょう。

5.エアコンを取り外す
室外機とつながっている配管パイプや配線を切り離したら、エアコンを取り外しましょう。エアコン本体を下から上に持ち上げるようにして取り外すのがコツです。エアコンの室内機を取り外したら、壁に固定してある据付板を外しましょう。

取り外したあとにおこなうこと

エアコンを取り外したあとは、壁に空いた穴を埋める作業をする必要があります。壁の穴埋めをする際には、粘土状の穴埋めパテや穴埋め用のキャップを使用するとよいでしょう。壁に空いた穴を埋め終えたら、エアコンの取り外し作業は完了です。

室外機の取り外しも忘れずに!

室外機の取り外しも忘れずに!
エアコンの取り外し作業をおこなう際は、室外機の取り外しの忘れずにしなければなりません。ここではおもに、エアコンの室外機を取り外す方法についてご紹介していきます。

室外機の取り外しかた

室外機は、台座に取り付けてあることがほとんどで、おもにボルトやナット、ビスなどで固定されています。そのため、モンキーレンチやドライバーなどを使って固定されている箇所を外しましょう。そうすると、室外機を撤去することができます。室外機は非常に重いため、持ち運ぶときは、できるだけ2人で作業をするとよいでしょう。

室内機と室外機はペア!買い替えのときもペアで!

一般的に、エアコンの室内機と室外機は一組のペアになっています。室内機と室外機はパイプでつながっており、このパイプによって、部屋のなかの熱を外に追い出しているのです。また、熱がなくなって冷たくなった空気は部屋に流れていきます。このような仕組みによって、エアコンが作動しているのです。

そのため、お互いが対応したメーカーや機種でなければ、うまく作動してくれないことがあります。もしエアコンを手放すときや買い替えるときは、できるだけ室内機と室外機のセットで交換するようにしましょう。

自分でエアコンを取り外すリスクとほかの選択肢

自分でエアコンを取り外すリスクとほかの選択肢
これまで、エアコンの取り外し方法について解説してきました。ここでは、自分で作業をする際の注意点や、エアコンの処分・買い替えなどほかの選択肢についてご紹介していきます。

エアコン・室外機を取り外す際の注意点

ここでは、エアコン・室外機を取り外す際の注意点などをみていきます。自分で作業をするときは、ぜひ参考にしてみてください。

・適切に取り外し作業をおこなう
エアコンの取り外しをおこなう際は、適切な順番に沿って作業をおこなうことが大事です。正しく作業をおこなわないと、大きな事故を招くおそれもあります。たとえば、配管パイプを締めずに作業をおこなったことで、室外機が破裂して、部屋の窓ガラスが割れてしまう事故などが起こることがあるかもしれません。事故を未然に防ぐためにも、安全に作業をおこなうようにしましょう。

・作業をする際は、必ずコンセントを抜いておく
エアコンを取り外す前には、必ず電源のコンセントを抜いておくようにしましょう。電源からコンセントを抜かずに作業をすると感電するおそれがあるので注意しましょう。

・あらかじめエアコンの撤去経路を確保しておく
エアコンは室内機・室外機ともに大きな電化製品になります。そのため、処分したいと考えている方は、エアコンを外に運び出す経路や、撤去スペースを確保しておくようにしましょう。

買い替えるのであれば……

エアコンの寿命は約13年といわれています。そのため、エアコンを購入してからかなりの年数が経っているのであれば、新しいエアコンに買い替えるのを検討してみるとよいでしょう。また新たに購入したエアコンは、自分で取り付けるのは非常に大変なので、エアコンの取り付け業者に依頼してみるとよいです。

処分するのであれば……

エアコンを処分する場合は、購入した家電量販店や市の自治体に引取りを依頼するとよいでしょう。または、不用品回収業者に処分を依頼するとよいでしょう。不用品回収業者を利用する場合は、住んでいる地域によって料金が異なってくるため、複数の業者から見積りをとってみることをおすすめします。

新居にもっていきたいときは

エアコンを新居にもっていきたいときは、エアコンの取り付け・取り外し業者に依頼する方法や、引越し業者に依頼する方法などがあります。とくに、引越し業者に依頼すると、エアコンの取り外し、搬入、取り付けなどすべておこなってもらえます。まずは、複数の引越し業者から見積りをとって検討してみるとよいでしょう。

まとめ

エアコンの取り外しには、ドライバーやモンキーレンチ、六角レンチなどが必要になり、作業に慣れていないと大変でしょう。エアコンは室内機と室外機が一組のペアになっているため、撤去する際や買い替えるときは、なるべく一緒に取り外しをおこなうとよいです。

またエアコンの取り付け・取り外しをおこなう際は、目的に合った業者を選ぶようにしましょう。たとえば、エアコンを買い替える際はエアコン取り付け・取り外し業者に、処分する場合は不用品回収業者に、新居に持ち運ぶ際は引越し業者に依頼すると便利でしょう。どのような業者を選べばよいか迷った際は、ぜひ弊社を利用してみてください。

弊社は、全国にさまざまなエアコンの取り付け・取り外し業者と連携して、ご要望に合った業者をご紹介しています。24時間365日いつでも電話対応をおこなっておりますので、まずはお気軽にお電話をしてみてください。

エアコン工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
エアコン工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

この記事を書いた人
編集者:りな
家の掃除が得意。特にエアコン掃除にはうるさく、シーズンごとに掃除をする徹底ぶり。年中、家はピカピカ。虫が苦手。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-25 14:32:35
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_air_conditioner/177579/
各種電気工事
エアコンの取り外しをおこなうなら、プロである業者に依頼するのがおすすめです。エアコンは自分でも取り外すことができますが、作業に慣れていないと、エアコンを故障させてしまったり、壁を傷つけてしまったりするリスクがあるからです。まずはエアコンをどうしたいのか、目的を明確にして、その目的に合った業者を選んで依頼をするようにしましょう。本コラムでは、エアコンの基本的な取り外し方や取り外すときの注意点などをご...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 エアコン工事

エアコン工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

エアコン工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!