生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコン工事ってどうやるの?工事の流れ・料金・業者の選び方を解説

投稿日:2019-11-19 更新日:2019-11-26

エアコン工事ってどうやるの?工事の流れ・料金・業者の選び方を解説

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

エアコンの工事を依頼するときには、現在設置しているエアコンの状態を知っておくとスムーズです。エアコンの設置状態によって工事の内容が異なるため、作業内容や費用が変わってきます。エアコン工事の際にはあらかじめエアコンの情報を業者に伝えておくことが重要となります。

このコラムでは、エアコン工事の流れから、依頼前に確認しておきたい情報・追加料金がかかる工事・業者を見極めるポイントをまとめました。エアコン工事にも取り付けと取り外しありますが、工事を依頼するときに知っておきたい情報も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

エアコン工事の流れ|取り付け・取り外し

エアコン工事をする際の取り付け・取り外しの流れについてご紹介します。エアコン工事は、取り付けが大掛かりとなることから、業者に依頼する方がほとんどかと思います。工事の流れを依頼前に把握しておくと安心です。

エアコン工事ってどうやるの?工事の流れ・料金・業者の選び方を解説

取り付けの工事の流れ

エアコンの取り付け工事をおこなう際の流れを順番に解説します。取り付けを依頼するには、エアコンを購入した家電量販店の委託やエアコン工事業者を手配するなど、さまざまな方法があります。

1.設置場所の確認
エアコンを設置したい場所の確認をしてもらいます。工事が可能であるのか判断し、必要な工程について説明や見積り費用を出します。すでに家電量販店などで購入済の商品の場合には、工程の確認をします。

2.据付板の設置
エアコンを固定するために据付板を設置し、落下などがないようにしっかり固定します。

3.配線をつなぐ
エアコンに配線をつなぎ、電気が通るようにします。このときに、エアコンの種類によっては200Vの配線が必要となることがあり、必要に応じて配線工事もおこないます。

4.冷媒配管の設置
冷媒配管を屋外に設置します。設置場所が決まれば、エアコンに接続です。冷媒配管取り付けの穴が開いていない場合には、穴あけ工事をします

5.室内機の設置
据付版に室内機を取り付けます。

6.室外機の設置
室外機をベランダなど外に設置します。屋根に設置する際には、固定金具の設置もおこないます。

7.真空引き
エアコンで大事な作業です。適切におこなわないとエアコンが正常に動きません。配管内に空気があると、なかの水分が凍結し、故障の原因になることがあります。ここではしっかり空気を抜き真空状態にします。

8.試運転・仕上げ
水漏れがないか排水の確認や、実際にスイッチを入れて試運転をおこないます。問題がなければ、コーキングによってホースなどのすき間を埋めて完了です。

取り外しの工事の流れ

次は、エアコンの取り外し工事の流れをご紹介します。

1.ポンプダウン作業
エアコン内にある冷媒ガスを室外機に集めて、閉じ込めます。この作業が取り外しで一番大切な作業で、うまくいかないと故障の原因になるのです。また、この冷媒ガスが大気に漏れてしまうとオゾン層の破壊や地球温暖化など、環境破壊が懸念されるため適切な対処が大切です。

次に、冷房を最低温度で運転させ、室外機にある冷媒ガスを送るバルブを閉めます。室外機が動き出してから数分経ったころ、冷媒ガスの受け側バルブを閉めてからエアコンの電源を切るのです。室外機の動きが止まってからアースとプラグを抜きます。

2.室外機を外す
室外機の配管や配線を外しますが、このときにはガスが漏れていないかよく確認します。

3.室内機を取り外す
室内機を取り外します。据付板も取り外します。

4.壁の穴をふさぐ
配管用の穴をキャップやパテなどで埋めて完了です。

工事を依頼をする前に|確認するエアコンの情報

工事の手順をご紹介しましたが、取り付けや取り外しを依頼する際に必要になるエアコンの情報を把握しておきましょう。はじめて取り付けをする場合や特殊な方法で設置する場合、外す場合にも業者に伝えておくと作業がスムーズです。

取付時の確認

エアコンを新たな場所に設置するとなると配管を通すために穴を開けることになります。また、設置したい場所にエアコン専用のコンセントがない場合には、コンセントの設置工事が必要です。新たな場所に取り付けをするというときには、業者にも伝えておくと工事がスムーズです。

また、室外機の置き場所も確認しておく必要があります。通常なら室外機の設置は壁を挟んで裏側あたりに設置します。エアコンの設置場所が1階であれば、外にそのまま置くことが可能です。

しかし、2階以上であれば、地面に設置した室外機から長く配管を引いたり、ベランダやバルコニーなどに設置したりしなければなりません。それらの設備がないというときには、壁や屋根の上に室外機を設置することがあります。室外機の設置場所は確保できるのか、室外機用のコンセントの設置場所はあるのかということも確認しておきましょう。

エアコン工事ってどうやるの?工事の流れ・料金・業者の選び方を解説

取り外し時の確認

エアコンの取り外しには、室外機の場所を知っておかなければなりません。室外機の設置場所が地面やベランダ、バルコニーである場合にはスムーズに作業がおこなえます。しかし、2階以上の部屋に多いのが壁付きや屋根の上に設置、マンションなどの場合は、ベランダの天井に吊して設置されていることもあります。

この場合には作業が増え、人手も必要となります。事前に業者に伝えておくことでスムーズに取り外しをおこなうことができます。

配管の化粧カバーは追加料金がかかる工事

エアコンの配管の見栄えをよくするために、化粧カバーをつける場合があります。こうすることで、配管を日光や雨風から守ることができるため、劣化を防ぐことができるのです。

配管は、カバーをつけなければ配管テープと呼ばれているテープで、配管をまとめて巻きつけます。基本的にこの配管テープの色は、白やアイボリーです。家の外壁にあった色にしたいというときには、化粧カバーを使い、その上から塗装することで配管を目立たせなくすることができるのです。

化粧カバーの設置や取り外しには、別途費用がかかります。配管カバーの設置費用は、屋外の場合5,000~7,000円ほど、屋内は10,000円ほどが相場となります。取り外し費用は、エアコンの取り外し費用に含まれていることもありますが、別途費用が必要な場合もあるため、業者に確認しておくとよいでしょう。

配管を隠したいというときには、ご自宅に隠ぺい配管を設置しているときには、化粧カバーは不要です。隠ぺい配管とは、家を建てるときにあらかじめ壁に配管を通す穴を作っておき、壁のなかで配管を曲げることで外からも内側も露出しない仕組みになっています。隠ぺい配管の場合には、設置や取り外し料金が通常より割高となることがあります。

業者を見極めるポイント

エアコンの取り付けや取り外しの工事をおこなうにあたって、どこの業者に依頼するか迷うかと思います。良い業者を選ぶコツをご紹介しますので、業者選びに役立ててくださいね。

見積り・相談が丁寧

見積りをしっかりおこなう業者は信頼できるといえるでしょう。しっかり現地で調査をし、見積り費用を細かく出してもらうのがおすすめです。不明瞭な見積りであると、不安が残ります。また、見積りをしておかないと追加料金として後で思わぬ出費が発生してしまうこともありますので、重視したいポイントです。

それから、相談をしたときに対応が丁寧であると、気持ちよく依頼できるでしょう。コミュニケーションが疎かな場合には、確認なしに作業をされてしまうこともありますので、人柄もチェックしておきたいです。

料金の相場を目安にする

エアコン工事は業者によって費用が異なるため、相場を把握しておくとよいでしょう。また、なぜその費用になるのか知ることで納得できることもあります。

エアコンの取り付けだけの相場は、10,000~20,000円ほどとなります。しかし、コンセントの増設や配管のために壁に穴を開けるとなると、業者によっては別途費用がかかることがあります。

エアコンの取り外し費用は、5,000~8,000円ほどが相場となります。取り外したエアコンを回収して欲しいときには、別途引き取り費用がかかる場合があります。

激安をうたっている業者に依頼すると、標準作業の内容が少なく、ことあるごとに追加料金がかかってしまうことがあります。結果としてほかの業者と変わらない、もしくは高くついたということも考えられますので、そうならないためには、見積りをしっかりとってもらうことが大切です。

工事後の保証の有無

エアコン工事業者は、工事のトラブルが起きたときのために工事保証を設けていることが多いです。工事よって起きた不具合や損傷などを補償してもらうことができます。業者によって期間は異なり、1年~数年ということが多いので、保証の有無や保証期間のチェックは大切です。

エアコン工事ってどうやるの?工事の流れ・料金・業者の選び方を解説

まとめ

エアコン工事は、自分では難しいです。配線の取り付けやコンセントの増設は電気工事士の資格が必要であることから、業者に依頼して安心・安全におこなってもらいましょう。エアコンは取り付け・取り外しの場所によって工事の作業方法が変わってきます。事前に自宅はどういう状況であるのか把握してから業者に依頼するのがスムーズです。

また、設置費用は業者によって異なりますが、あらかじめ相場を把握しておくことが大切です。相場から大きく離れている場合にはなぜその費用になるのか、説明してもらえたら安心できるでしょう。もし費用に納得できないときは、ほかの業者にも見積りをとることをおすすめします。費用を比較することで、より業者を選びやすくなるでしょう。

弊社では、エアコン工事業者をご紹介しています。全国の加盟店のなかからお客様に適した業者をご紹介できますので、お気軽にお問い合わせください。弊社加盟店では、現地見積りが無料です。ぜひご活用ください。

エアコン工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
エアコン工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
この記事を書いた人
編集者:たくぞう
家電の新製品と旧式の違いを発見することが特技。特技が高じて人に伝えたいという思いにいたり、ライターの道を目指すきっかけとなった。家電や電気工事関連の記事を担当。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-26 17:53:36
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_air_conditioner/176399/
各種電気工事
エアコンの工事を依頼するときには、現在設置しているエアコンの状態を知っておくとスムーズです。エアコンの設置状態によって工事の内容が異なるため、作業内容や費用が変わってきます。エアコン工事の際にはあらかじめエアコンの情報を業者に伝えておくことが重要となります。このコラムでは、エアコン工事の流れから、依頼前に確認しておきたい情報・追加料金がかかる工事・業者を見極めるポイントをまとめました。エアコン工事...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 エアコン工事

エアコン工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

エアコン工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!