生活110番辞典 法人向け

このエントリーをはてなブックマークに追加

インパクトのある看板デザインのコツ!アイキャッチを意識しよう

2018-08-02

インパクトのある看板デザインのコツ!アイキャッチを意識しよう

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

看板・標識製作の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

「看板を設置したいけど、どんなものがいいのかわからない。」このように悩んでいませんか?たしかに看板のデザインは簡単なものではないかもしれません。しかし、視線を集める看板には共通していることがいくつかあります。どんなことなのでしょう?

また、看板製作についてより知識を深めたい方は「看板の作成・設置をする時に守らなくてはならないルール 」も合わせてご参考ください。

デザイン的に優れた看板とは(看板に書くべき内容など)

街を歩いているときにひときわ目につく看板、なぜか頭から離れない看板など、誰しも一つは印象に残っている看板があるのではないでしょうか。もし自分が看板を作る側になったときにはぜひとも、そのようなデザイン性に優れた看板を作りたいと思いますよね。ではどんな看板がデザイン性に優れているといえるのでしょうか?

会社・商品について知ってもらうには!

看板の目的は会社や商品について知ってもらうことが目的である場合が多いと思います。看板を見るのは基本的にすごく短い時間です。その間に会社や商品のイメージを理解してもらわないといけません。

たとえばサービス業であれば、どんなサービスを提供しているのかについて看板に書くと効果的です。また商品名、会社名を書くこともこれらを覚えてもらうためには重要です。

 デザイン的に優れた看板とは(看板に書くべき内容など)

デザインする上での注意点

看板にデザインされている商品などについて感想を書くことはあまりいいことではないといわれています。例えば、「美しい」、「きれい」などと看板に書いても、それは計ることのできるものではありません。そのようなものは避けて、キャッチコピーなどを書くとよいでしょう。

色彩について知ろう

街に溢れかえっている看板の中から、自分のものに注目してもらうために色彩にこだわることはとても重要です。全く同じ内容を看板に記載したとしても、色彩の違いによって、受け取る印象が変わってしまったり、そもそも注目してもらえなかったりします。

そもそも「色」とは?

色はどのような要素から成り立っているのかご存知ですか?
色の要素とは「色合い」、「明度」、「鮮やかさ」の三点から組み立てられています。これらをうまく組み合わせることによって人の視線を惹き付ける、理想的な看板を製作することができるのです。

またこれら三点を数値によって表した「マンセル値」という基準があります。看板の色彩を決めるときにはこれを参考にしてみてもいいと思います。

色彩について知ろう

人の目を惹く看板とは?

人々の視線を集めるためには、「色合い」、「明度」、「鮮やかさ」の三点が大切です。背景と文字の色のバランスや、明るさの違いで印象はずいぶん異なります。

例えば、赤や黄などの暖色を背景とする方が、寒色のものを使うよりも目につきやすくなる傾向があります。注目されやすい看板を製作し集客アップを目指しましょう。

フォント・文字組で人目を引く方法

フォントの大切さとは?

色と同様に文字のフォントによっても看板から人々が受け取るイメージは異なります。
例えば、ゴシック体は文字の線すべてがほとんど同じ太さで書かれるため、力強い印象を与えることができるといわれています。

そのため世の中にある看板の中でゴシック体が一番の人気を誇っています。ゴシック体の線の太さは細めにしたりなど変えることができます。看板の大きさ、設置場所に合わせて工夫しましょう。

フォントによって看板が表す商品や会社のイメージが変わってしまいます。もちろん、見やすく、目につきやすいものを選ぶことが大切です。しかし周りの景観と喧嘩をするような看板ではよくありません。周りの景観とマッチさせながらも、人目を引けるデザインを意識するといいでしょう。

フォント・文字組で人目を引く方法

文字組の大切さ

文字組とは看板の中の文字の大きさをそれぞれ変えることをいいます。看板のすべての文字が同じ大きさであったら、息苦しく見やすいと感じられません。
例えば、所品名を大きくし、商品説明はすこし小さめに書くといったような工夫が必要です。

看板製作において重要な、色やフォントについての情報は「見やすい看板をつくるために役立つ基礎知識 」でもご紹介しています。

アイキャッチを意識したレイアウトとは

「アイキャッチ」とは「人の視線を集める」という意味の言葉です。看板はアイキャッチ、つまり人の視線を獲得してこそ本来の効果を発揮します。たとえ目立つところに看板を設置していたとしても、人の目につくことが無ければ意味はありません。どのような看板が視線を集めるのでしょうか?

アイキャッチを意識したレイアウトとは

アイキャッチするには?

アイキャッチをするには、ここまで紹介してきた「色彩」、「フォント」、「文字組」が大切です。その他の工夫では「できるだけ読みやすくする」のがいいですね。
看板が文字で溢れていたら歩きがてらとても読む気にはなりませんよね。
看板を目にしているのは短い時間であることが多いですから、きっと素通りされてしまうことでしょう。

そのため看板の文字数の目安は10文字程度がよいと言われています。どうしても伝えたいことがたくさんある場合、費用はかかってしまいますが、看板をもう一つ足す決断をすることも大切でしょう。

まとめ

目につきやすい看板を製作し、商品や会社について知ってもらうために、「色彩」、「フォント」、「文字組」そしてあまり文字を書きすぎないことが重要でしょう。
看板のデザインはバリエーションが豊富にあるため、選択をするのに迷ってしまうかもしれません。もし看板を設置しようか検討中でしたら、「生活110番」「看板・標識製作」までご相談ください。

弊社調べの最安値 10,000円~

弊社調べの最安値 10,000円~

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

看板・標識製作の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-08-02 12:13:30
https://www.seikatsu110.jp/corporative/co_signboard/6946/
法人向け

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

法人向け 看板・標識製作

おすすめ記事

看板・標識製作のお問い合わせ・ご相談はこちら

看板・標識製作についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986