生活110番ニュース 法人向け

このエントリーをはてなブックマークに追加

加工がしやすいカルプ文字はおしゃれに演出!知っておきたい使い方

投稿日:2018-03-07 更新日:2018-10-04

加工がしやすいカルプ文字はおしゃれに演出!知っておきたい使い方

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

看板は、看板を掲げるお店を知らない人に宣伝したり、お店を知っている人たちにも目印になったりとお店の建物の外観部分としても重要なものになってきます。
多くの人に見られる役割があるからこそ、格好いいお店の看板を作りたいと思うのはお店を始める人にとって、多くの人が思うことではないでしょうか。

しかし、お店の看板の種類は沢山あり、「どれが一番格好いい看板になるのか」迷ってしまいますよね。今回はそんな看板の種類のひとつ、カルプ文字についてご紹介します。

カルプ文字とは?

カルプ文字とは、簡単に説明すれば看板に取り付けられる文字をライオンボードなどの素材を使い立体的にしたものになります。
看板の文字にカルプ文字を使い立体化させることで特徴的な看板になり、お店の名前を印象付けたり、伝えたい情報をピックアップできる重要な役割を果たします。

また、カルプ文字に使われるライオンボードなどはコスプレ用の鎧などに使われるほど軽く加工しやすい素材です。
看板の素材価格としては、安価で加工しやすいところはメリットとして多くのお店の看板に採用されています。
しかし、軽い素材、厚みを持たせているからこそ劣化が早い、小さすぎると加工がしにくいといったデメリットがあります。
その点も考慮してカルプ文字を使いましょう。

      カルプ文字とは?

カルプ文字制作にかかる費用の相場

カルプ文字は加工がしやすいことからさまざまな文字、形にカッティングできます。
そのことから多くのお店で使われていて、町やお店が多いところでよく観察してみると、カルプ文字が使われていることもあります。

自分が理想とする看板のイメージの中で、カルプ文字を使った看板を作りたい……。
知らないうちにカルプ文字へ思いをはせる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな大小、さまざまな形に変えられるカルプ文字の費用についてご紹介します。

カルプ文字っていくらかかるの?

カルプ文字は看板の文字に何文字使うか、どんなサイズを看板に起用するかによって値段が変わってきます。
使い方によって個人差があることから費用相場を断言することはできません。
ですが、参考程度として挙げさせていただくならば、1文字大きさ10cm、厚さ1cmで800円前後~請け負っている業者が多いようです。
これにサイズや厚さを足していくと料金が変わっていきます。

自分で正確な料金を出すのは難しいので、看板業者に看板の見積もりを出してもらって正確な料金を知っておくのがベストです。

カルプ文字とチャンネル文字は違う?

看板の文字を立体的に見せれるのはカルプ文字だけでなく、チャンネル文字というのもがあります。
看板について調べられている最中の方や初めて聞いた方でも、2つの文字はどう違うの?と思われる方もいらっしゃると思います。

これから看板を作られる方に少しでも参考になればと思い、カルプ文字とチャンネル文字の違いをご紹介します。

カルプ文字やチャンネル文字というネーミングからなにかの書体の名称と勘違いされる方もいらっしゃるかと思います。
立体的な文字を看板に使うという意味では2つの文字は同じ意味合いを持ちますが、決定的な2つの違いとして素材の違いが挙げられます。

【カルプ文字】

カルプ文字は、低発砲ウレタン樹脂にアクリルやアルミ複合版など加工しやすく硬くなるものを挟みます。
アルミを持たせた複合材を文字の形に切り抜いたもののことを指します。

カルプ文字に使われる素材自体がとても軽いので、明るめの色を使えばポップな文字の仕上がりに、落ち着いた色を使えば上品で高級感があるような文字を作ることができます。
また、カッティングしやすい素材なため、自分で作ることもできる手軽さもこれの特徴といえます。

【チャンネル文字】

対してチャンネル文字は、金属や銅、ステンレスなどの硬質で重い素材が使われています。
これらの素材を看板に使うことで、金属ならではの上質な雰囲気、重厚感などが演出できます。
また、金属であるがゆえに、光を当てると反射しやすく、看板用照明などと併用すると道を通るお客さんの目を意図的に引き付けることも可能となります。

……と、こんなような違いがあります。
表現力の幅を広げるためにはどちらもとても捨てがたいですね。自分が始めるお店のジャンルや趣味などに合うような文字を選んでください。

      カルプ文字とチャンネル文字は違う?

いろいろなカルプ文字

カルプ文字はインクジェット印刷やカッティングシートを貼り付けることによって文字の色を演出していきます。色の演出方法にも以下のような種類があります。

一色

一色のカルプ文字は文字が見やすいという利点があります。
単色で統一性があるため、遠くからでも見やすいデザインです。
店舗看板では一文字だけでなく全体の色を統一することによって、お店のイメージを印象づけることができます。
一色のカルプ文字は基本的にカッティングシート、インクジェット印刷のどちらでも作成することができます。

グラデーション

文字にグラデーションをつけることが可能です。
グラデーションをつけることによって、おしゃれな印象を演出することができます。
グラデーションはインクジェット印刷で作成することができ、色の系統を合わせることによって爽やかな印象や温かみのある印象を出すことが可能です。

模様入り

文字に模様を入れることができます。水玉模様やボーダー柄など看板のイメージにあった模様を文字に入れることが可能です。
カッティングシートでの施工も可能ですが、基本的にはインクジェット印刷によるものが多いようです。
模様の入れ方によっては文字を強調することができ、ポップな印象を演出することもできます。

文字の色の演出方法のほかにも、背景との組み合わせや使用するカッティングシートの種類によってさまざまなカルプ文字を作成することができます。
ヘアライン調のカッティングシートを使用した場合はステンレスのような見た目を演出することができ、光を反射するようなシートを使用した場合は文字を鏡のように仕上げることができます。
さまざまな種類があるなかから用途にあわせて選ぶとイメージ通りの看板に近づけるのではないでしょうか。

      そもそも『フォント』とは何か?

まとめ

カルプ文字に使われるライオンボードはコスプレ用の鎧や武器などでもよく愛用される素材で、そのことから軽く加工しやすく耐水性があり、ある程度頑丈であることはうかがえます。
加工しやすい素材を立体文字に利用できることは文字を目立たせる看板を作りたいお店側にとってはとても嬉しいポイントですよね。

しかし、加工はしやすい素材ではありますが、あまり小さいサイズは文字の加工がしにくい、劣化が早いこともデメリットとしても挙げられますので、その点も注意して素敵な看板を作りましょう。

もし、少しでもカルプ文字を使うことに不安、疑問点が残る方は看板を製作する業者にアドバイスをもらうなどをしてもいいかもしれません。

看板・標識制作を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「看板・標識制作」をご覧ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こしの
営業からライターへ転向。さまざまな会社で困っていることを見つけ営業に生かしてきたことから、法人向け分野やカギのトラブルなどに詳しい。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-04 16:46:19
https://www.seikatsu110.jp/corporative/co_signboard/45697/
法人向け
看板は、看板を掲げるお店を知らない人に宣伝したり、お店を知っている人たちにも目印になったりとお店の建物の外観部分としても重要なものになってきます。多くの人に見られる役割があるからこそ、格好いいお店の看板を作りたいと思うのはお店を始める人にとって、多くの人が思うことではないでしょうか。しかし、お店の看板の種類は沢山あり、「どれが一番格好いい看板になるのか」迷ってしまいますよね。今回はそんな看板の種類...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

法人向け 看板・標識制作

看板・標識制作のお問い合わせ・ご相談はこちら

看板・標識制作についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!