生活110番ニュース 法人向け

このエントリーをはてなブックマークに追加

看板デザインの依頼料金はどのくらいかかるの?自分でおこなうには?

投稿日:2018-02-20 更新日:2018-10-04

看板デザインの依頼料金はどのくらいかかるの?自分でおこなうには?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「あの看板おしゃれだなぁ」……町を歩いていると、そんな風に思う看板を見つけることはありませんか?「あんな看板作りたいけど、作るのにはどれくらいかかるのだろう」と気になる方もいるのではないでしょうか。

看板を制作する場合、看板デザインの料金はできるだけ安く、おしゃれで目を引く看板を作りたいですよね。今回は看板デザインを依頼するときの料金について調べてみました。依頼先によって金額も違いますので、違いを知ってお得にすてきなデザインを作ってください。

看板デザインの依頼はどこに頼めばいいの?

看板を作るときに、もっともこだわるのはデザインだと思います。デザインの良し悪しで、集客率などの宣伝効果に差が出てくるからです。

看板を作るのだからデザインも看板制作の会社に依頼しなければならない、と思うかもしれませんが、そんなことはありません。看板に使用するデザインは、持ちこみでも依頼することができます。

その場合、デザイン制作を専門に扱っている会社に依頼をすることになります。では、制作を依頼する場合にはどのくらい看板デザインの料金がかかるのでしょうか。

      看板デザインの依頼はどこに頼めばいいの?

デザイン会社に依頼する料金

看板のデザインをデザイン会社に依頼する場合は、デザイン作成料がかかります。デザイン会社と打ち合わせをして、持っているイメージを伝えましょう。そのイメージからデザイン会社が制作して、出来上がったデータを受け取ることになります。

また、あらかじめ写真などの素材があってデザイン会社に渡すのか、イラストや素材を1から制作してもらうのかで看板デザインの料金は変わります。自分でできるところまでをやっておくと、デザイン制作の費用はぐっと抑えることができるのです。

デザインは凝れば凝るほど費用は高くなりますが、デザイン会社に依頼すると綿密に打ち合わせをおこなうことができるので、思い通りのデザインを作ることができます。しかし、デザインのデータ形式によっては、看板制作会社で使えないこともあるので注意が必要です。

デザイン会社を利用してデザインを作るときには、看板制作会社が対応したデータ形式かどうかを確認しておく必要があります。

看板制作会社に依頼する料金

看板デザインは、もちろん看板制作を依頼する会社にお願いすることも可能です。その場合、看板デザインの料金はほとんどが看板制作費用に含まれています。また、看板制作会社にデザインを依頼する場合は、制作方法が2種類あります。

・看板制作会社自身がデザインを制作する。
・看板制作会社が提携しているデザイン制作会社が制作する。

看板制作会社にデザイン制作も依頼すると、このどちらかの方法でデザインが制作されることになります。提携しているデザイン会社に依頼する場合には、看板制作とデザインを別々に依頼するよりも制作費用が安くなることが多いです。デザインデータが使えるかどうかの心配もなく、凝ったデザインの看板を作ることができるのでおすすめです。

ただし、看板制作会社自身がデータを作成する場合には注意が必要です。看板制作会社自身がデザイン制作の技術を持っているのならよいのですが、技術が低い場合にはできるデザインが限られてしまうこともあります。看板制作会社にデザインを依頼する場合には、価格だけに惑わされずに、どのようなデザインが作れるのかを確認してから依頼しましょう。

      看板制作会社に依頼する料金

自分でデザインするときに必要なものとその費用は?

おしゃれで凝ったデザインの看板は作りたいけど費用は少しでも抑えたい、という希望は少なからずあると思います。そのような場合、デザインデータを自分で作れば看板制作の費用を抑えることができます。

看板のデザインデータを作る場合、PCソフトを利用して制作することが多くなってきました。今回は、PCを使ってデザインデータを作成するときに必要なものを紹介したいと思います。

【必要なもの】

・PC
・スキャナー
・作成に使用するソフト
・ペンタブ(必要に応じて)

デザインをデータ入稿する場合、PCでの作業が必要になります。手書きで描いたイラストや写真画像をスキャナーでPCに取り込んで、専用ソフトで編集していきます。イラストを使用する場合、ペンタブを活用するとPCの中でイラストが描けるので編集作業が楽になるでしょう。

スキャナーは安いものであれば5,000円から、ペンタブも10,000円程度のものがありますので、データ作成にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

PCでデザインする際に必要となるソフトは?

看板デザインを自分で作成する場合、必ず必要になるのが画像編集ソフトやデザイン作成ソフトです。その中でもデザイン制作会社と同じように作成したいとなったときにおすすめされるのが下記のソフトです。

・Adobe Photoshop
・Adobe Illustrator

看板デザインは、イラストレーターを使用したデータ形式での入稿が推奨されています。そのため、デザインを自分でおこなう場合には、イラストレーターでの作成が必要になる場合があります。

写真素材などを多く使用したい場合にはPhotoshopを併用すると凝ったデザインが作れるようになるようです。

それほど凝ったデザインを必要としない場合にはフリーソフトを使うのも一つの手です。また、PCに標準搭載されているペイントソフトや、Microsoft Excel・Wordで作成することも可能です。データ形式の指定にあわせた入稿ができれば問題はありません。一度ご自身で制作会社に入稿の仕方、データの形式などを確認してみるのがいいでしょう。

自分でデザインする場合には、これらの道具の費用も看板デザインの料金に含まれてきます。手元にもっているのならば費用はかかりませんが、新たにそろえるのならばデザイン制作を依頼するほうが安くすんでしまう場合もあります。

使いたいフォントによっては別途費用がかかる場合も

看板を作る場合、文字もレイアウトするのでフォントを選ぶ必要があります。凝ったデザインの中には有料のものもありますので注意が必要です。

自分でデザインデータを作成する場合には、費用を調整しながら自分の好きにデザインできるのが魅力ですね。

まとめ

今回は看板を作るうえでも重要なデザイン制作についてお話しさせていただきました。看板デザインの料金は、依頼する先によって変化します。道具をそろえることができれば、自分でも制作することができるのでチャレンジしてみてもいいかもしれません。

デザイン作成を業者に依頼する場合は、希望するデザインを制作できるかどうか、看板にするときに使用できるデータ形式で作れるのかをしっかり確認してから依頼しましょう。実力のある業者を見つけて、素敵な看板を作ってくださいね。

看板・標識制作を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「看板・標識制作」をご覧ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かじた
事務職を経てライターへ。これまでの経験から法人向けサービスの記事を担当することが多い。記事を作るとき気をつけていることは、難しい言葉をわかりやすく伝えること。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-04 16:52:35
https://www.seikatsu110.jp/corporative/co_signboard/40051/
法人向け
「あの看板おしゃれだなぁ」……町を歩いていると、そんな風に思う看板を見つけることはありませんか?「あんな看板作りたいけど、作るのにはどれくらいかかるのだろう」と気になる方もいるのではないでしょうか。看板を制作する場合、看板デザインの料金はできるだけ安く、おしゃれで目を引く看板を作りたいですよね。今回は看板デザインを依頼するときの料金について調べてみました。依頼先によって金額も違いますので、違いを知っ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

法人向け 看板・標識制作

看板・標識制作のお問い合わせ・ご相談はこちら

看板・標識制作についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!