生活110番ニュース 法人向け

このエントリーをはてなブックマークに追加

野立て看板を活用し集客力をアップさせよう!事例と費用相場をご紹介

更新日:2021-02-09

野立て看板を活用し集客力をアップさせよう!事例と費用相場をご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

突然ですが、みなさんは「野立て看板」をいう言葉をご存知でしょうか?あまり聞きなれない言葉ですが、野立て看板は主に「田畑や道路脇などの空きスペースを利用して設置される看板」のことをいいます。日ごろから自動車や鉄道を利用する方は、移動中に野立て看板を目にする機会も多いのではないでしょうか?

今回は、私たちにとっても馴染みのある野立て看板に焦点をあて、その事例や費用相場についてご紹介していきます。「野立て看板に広告を出してみたい」とか「空地を活用して野立て看板を誘致したい」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

野立て看板ってなに?その効果

まずは野立て看板とはどのような看板なのでしょうか?また、その効果についてもみていきましょう。

【野立て看板とは】

田畑や道路脇などの空きスペースを利用して設置される看板のことです。

【野立て看板の効果】

(1)通りすがりの通行人やドライバーなど、多くの人に野立て看板を見てもらうことができる
(2)野立て看板を見た人に店舗の場所やイベント日時などを知ってもらうことができる
(3)遠方から、お客様を誘導することができる

野立て看板はどのようなものがある?

つづいて野立て看板にはどのようなものがあるのでしょうか?実際の事例をいくつかご紹介したいと思います。

【ブランド名】

水田の脇に設置された野立て看板です。白地に赤のスッキリとした構図で、遠くから見てもわかりやすいと思います。

【発祥の地情報提供】

限られたスペースにイラストや矢印を使うことで、分かりやすく情報を伝えている野立て看板です。

【企業名】

インパクトのあるイラストと大きな文字が印象的な、企業の野立て看板です。

【寺社道案内】

道路わきの石垣の上に設置された野立て看板です。小さな看板ですが、文字と矢印を使ってシンプルにまとまっており、よい目印になっています。

【そば店案内】

飲食店の案内をする野立て看板です。店名と料理の写真を掲載し、見る人の視覚に訴えます。

野立て看板にかかる費用は?

それでは野立て看板には、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?野立て看板の費用は主に「材質・大きさ・デザイン・種類(スポットライト機能の有無など)・設置工事内容」によって異なるため一概にはいえませんが、ここではおおまかな費用相場をみていきましょう。
 

【野立て看板の費用相場】

・鉄骨柱・アルミ複合板貼り
(サイズ:910×1820):約60,000円~/工事費込み

・鉄骨柱・アルミ複合板に塩ビシート貼り
(サイズ:1820×2730):約110,000円~/工事費込み

・アルミ枠・アクリル電飾用インクジェットシート貼り・自立電飾
(サイズ:900×900×200):約113,000円~/工事費込み

 
野立て看板を設置する場合、看板作成費用のほかに、設置工事代や設置場所の所有者に払う土地使用代といった費用が発生することが考えられます。また野立て看板を撤去する際にも、撤去費用が必要となる可能性がありますので、見積もりの段階でそれらの内訳を確認することをおすすめします。

道路沿いだけではない!野立て看板の設置場所

さらに野立て看板の設置場所は道路沿いだけではありません。人が多く訪れる新幹線乗り場や、鉄道沿いに設置される事例も見ていきましょう。

【駅ホームから】

medakyさん(@okie_dokie_kaek)がシェアした投稿

駅のホームに設置された野立て看板です。電車が来るまでの間に、必ず目にすることになるため、宣伝効果抜群です。

【新幹線の車窓から】

Yusuke Sagimoriさん(@sagyjp)がシェアした投稿


線路に向かって設置された野立て看板です。1日に何本も運行している新幹線の車窓から見えるため、多くの人の目に触れることになり、宣伝効果抜群です。

まとめ

ここまで野立て看板に焦点をあて、その事例や費用相場についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?野立て看板は道路脇だけに限らず、新幹線が走る鉄道の沿線やちょっとした空きスペースにも設置することができます。

またそのデザインやサイズはさまざまでバリエーション豊富な点も魅力です。目的に応じ、多くの人が目にする場所をみつけて野立て看板を設置すれば、効果的に宣伝することができるのではないでしょうか?

もし野立て看板に興味がおありでしたら、まずは信頼できる業者に相談することをおすすめします。

看板・標識制作を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「看板・標識制作」をご覧ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かじた
事務職を経てライターへ。これまでの経験から法人向けサービスの記事を担当することが多い。記事を作るとき気をつけていることは、難しい言葉をわかりやすく伝えること。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:2

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

法人向け 看板・標識制作

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!