生活110番ニュース 法人向け

このエントリーをはてなブックマークに追加

グリストラップの掃除・清掃方法解説!詰まり防止のためにできること

投稿日:2019-07-31 更新日:2019-11-25

グリストラップの掃除をしよう!掃除のやり方や頻度について解説!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

厨房に設置されているグリストラップは日々の掃除を怠ってしまうと悪臭や菌が繁殖してしまい、ひどいときには害虫が発生することにもなりかねません。

今回は、グリストラップの掃除を業者へ依頼するべきかの判断基準やそのメリットをご紹介します。お店でのできる清掃方法も解説するので、掃除を業者へ依頼するか迷っているかたは参考にしてみてください。

沈んだ油や汚泥処理は業者に依頼!グリストラップ掃除は部位別判断が大切

自分でおこなう日々のお手入れのほかに業者へ依頼したほうがよいケースもあります。汚れたままのグリストラップは劣化が早くなり破損も考えられます。

バスケット以外の掃除・清掃は業者に任せよう

グリストラップの掃除は、バスケット中に溜まったゴミの処分など、日々のお手入れであれば業者へ依頼する必要はないでしょう。しかし、底に沈んだ油分や汚泥を取りのぞく作業は重労働となります。廃棄物の処理などもふくめると、業者へ依頼したほうがよいでしょう。

業者に任せたい法律上の理由

グリストラップのおもな汚れとなる油分は、一般のゴミではなく産業廃棄物として処理することが定められています。そのため、業者へグリストラップの掃除を依頼すると、清掃時に排出した産業廃棄物となるゴミも一緒に処分してもらうことができます。

また、グリストラップの中に堆積された油分や汚泥が原因で悪臭や害虫が発生したり、つまりなどの故障といったトラブルにつながるおそれがあります。そのため、定期的に掃除を依頼することによって衛生的に保ち、さらにグリストラップを長持ちさせることにつながるでしょう。

業者の清掃費用は相見積りで確認!

業者に依頼したときにかかる費用は、おもにグリストラップの大きさによって変動します。100Lごとに費用が上下することがあるため、あらかじめ使用しているグリストラップのサイズを確認しておくとよいでしょう。

また、相見積もりをすることで、かかる費用の目安を知ることができるため、費用を抑えられるかもしれません。相見積もりを取るときには、業者が清掃にはいるための駐車スペースの有無を確認されることがあります。もし駐車するスペースがない場合は、車を使わずに清掃してくれる業者もあるので、相談してみるとよいでしょう。

グリストラップの掃除をしよう!掃除のやり方や頻度について解説!

1日1回は網のゴミを除去!日ごろのグリストラップ掃除・清掃箇所

グリストラップのお手入れの方法や頻度は場所によってそれぞれですが、グリストラップを掃除することで、異臭や害虫といったトラブルを防ぐことができるでしょう。

排水トラップの掃除は2~3ヶ月に1回の頻度で

グリストラップと下水をつなぐ排水トラップですが、2~3ヶ月に1回は掃除しておきましょう。グリストラップのお手入れを怠ってしまうと排水トラップ汚れ、詰まりが生じて流れが悪くなったり逆流する恐れがありますので注意しましょう。

底にたまった汚泥清掃は1ヶ月に1回の頻度で

グリストラップの下にたまった汚泥などは、1ヶ月に1度はかならず取りのぞくようにしましょう。グリストラップは低い位置にあるので、腰を痛めないように注意が必要です。

グリストラップの掃除をしよう!掃除のやり方や頻度について解説!

固まった油汚れは1週間に1回掃除!

グリストラップにたまった油脂は2層目に徐々に溜まり、固まってしまいます。そのまま下水に流れてしまう危険もあるので、1週間に1度は固まっている油脂を取りのぞくようにしましょう。

バスケットは網の詰まり防止のため毎日掃除!

厨房からの野菜くずや食事の残りを受け止める役割をしているのがバスケットです。バスケットの掃除は、毎日おこなって残飯は取り除くようにしましょう。バスケット自体も掃除をすることで悪臭や害虫の発生を防ぐことにつながります。

ふたの掃除や劣化チェックも忘れずに!

上記のほかにグリストラップのふたも忘れずに掃除するようにしましょう。汚れはふたにも付着しています。ふたや他のパーツが劣化している場合は、すき間ができて悪臭が漏れる原因にもなりますので、その場合は交換することをおすすめします。

また、グリストラップ内の層を仕切るための板もふたと同様に汚れが蓄積するため、こまめにお手入れしておきましょう。

清掃したあとには、仕上げに消臭剤を使うと清掃前の残った悪臭もきれいに消し去り、爽やかな空間を保ってくれます。『グリスト清』というグリストラップ専用の空間消臭剤も販売されていますので、インターネットやホームセンターなどで探してみてください。

日ごろのメンテナンスを行うための掃除道具・清掃方法

グリストラップの汚れが軽度のものであれば、自分で掃除することも可能です。グリストラップの掃除に必要な道具と手順で知って、自分で掃除をしてみましょう。

用意しておきたい掃除道具・用具

グリストラップの掃除道具をしっかりそろえて掃除をはじめることもきれいにするコツです。まずは必要な道具をみていきましょう。

ゴム手袋

グリストラップには、生ごみや油など汚れがびっしりついています。衛生的にもゴム手袋をしておこないましょう。

水切りネット

1層目の生ごみが溜まるバスケットに設置します。水切りネットを取り付けることで、生ごみを簡単に片付けることができるようになるのです。

網じゃくし

2層目の油汚れをすくうために使用します。グリストラップ専用のものを利用すると、軽く持ち手が長いことから立ちながらの作業もたやすくできるでしょう。

油吸着シート

2層目に浮かんだ油汚れを吸着してくれるので、手間なく油汚れを取り除くことができます。

キッチンペーパー

グリストラップの掃除の際、床などに落ちた油などのふき取りに使えます。

グリストラップの掃除をしよう!掃除のやり方や頻度について解説!

タワシ、金属製のヘラ、長い持ち手のブラシ

3層目の排水トラップ周りの油脂を落とすための道具です。金属製のヘラはこびりついた油脂を取り除くのに役立ちます。持ち手の長いブラシは排水トラップ内の掃除に役立ちます。

ゴミ袋

グリストラップにある生ごみや油、沈殿した汚れは産業廃棄物にあたります。一般ごみとは別のゴミ袋を用意して入れましょう。

クリーナー、消臭剤

グリストラップにまくことで汚れはもちろんのこと、消臭や除菌効果を発揮してくれます。清掃後の消臭剤の使用も悪臭を取り除いてくれます。

グリストラップの掃除は、1層目からはじめていきます。バスケットにたまった生ごみや食べかすなどを取り除き、ゴミ袋に捨てましょう。きれいになったバスケットには水切りネットをかけておくと、次の掃除がしやすくなります。

次に、2層目の清掃をします。2層目は油を取り除く役割をしているので、水面に浮いた油を網じゃくしで取り除いていきます。また、油吸着シートなどを使うと簡単にたくさんの油を取り除くことができます。さらに、専用の網じゃくしは隅の油まで取り除くことができるため、併用して使うとよいかもしれません。

最後の3層目の清掃は、排水をおこなうトラップ周りの汚れをタワシや金属製のヘラなどで取り除きます。排水トラップのふたを取り、内側を持ち手の長いブラシで磨きましょう。掃除したあとは、ふたを閉めるのを忘れないでください。

すべての層の掃除が終わったら、換気して悪臭を外に出しましょう。消臭剤などを使うと、より早く臭いを取り除くことができるのでおすすめです。

改めて確認するグリストラップの役割とトラブル

おもに飲食店や公共施設に設置されることの多いグリストラップは、こまめに掃除して衛生的に保つようにしましょう。掃除を怠ると、トラブルの元につながってしまいます。

グリストラップは排水のゴミを取り除くためのもの

排水には水質の基準があるため、その基準をまもらなくてはいけません。グリストラップを使うことで、厨房の野菜くずや食事の残りをバスケットに一時的にためておきます。その後、仕切り板によって油分と水分をわけ、水分のみを下水へ流していくのです。

グリストラップの掃除をしよう!掃除のやり方や頻度について解説!

グリストラップを掃除しないと起こる問題

グリストラップの掃除を怠ってしまうとさまざまな問題が発生します。残飯や酸化した油分からの悪臭がもちろん、菌が繁殖し害虫のすみかになってしまい、お店の評判やイメージが下がってしまう可能性もでてきます。手に負えない場合は業者に依頼しないとならないケースもでてくるので、日々のお手入れは怠らないようにしましょう。

まとめ

グリストラップを掃除するためには、日々のお手入れのほかに業者へ依頼したほうがよいケースがあることがわかりました。

グリストラップの掃除を怠ってしまうと、厨房や客席が悪臭や害虫が発生し、お店の評判やイメージダウンにもつながってしまうおそれがあります。バスケットのネットの取り換えなど、日々のお手入れはまめに続けておこなうようにこころがけるだけでもだいぶ改善されてくるでしょう。

しかし、自分で清掃することもできないくらい汚れがひどくなってしまったり、定期的なメンテナンスが必要なときは、早めに業者へ掃除の依頼をすることをおすすめします。

この記事を書いた人
編集者:かじた
事務職を経てライターへ。これまでの経験から法人向けサービスの記事を担当することが多い。記事を作るとき気をつけていることは、難しい言葉をわかりやすく伝えること。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:2.5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-25 11:37:35
https://www.seikatsu110.jp/corporative/co_grease_trap/152040/
法人向け
厨房に設置されているグリストラップは日々の掃除を怠ってしまうと悪臭や菌が繁殖してしまい、ひどいときには害虫が発生することにもなりかねません。今回は、グリストラップの掃除を業者へ依頼するべきかの判断基準やそのメリットをご紹介します。お店でのできる清掃方法も解説するので、掃除を業者へ依頼するか迷っているかたは参考にしてみてください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

法人向け グリストラップ

お住まいの地域のグリストラップ業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
関東
  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0
中国・四国
  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

グリストラップのお問い合わせ・ご相談はこちら

グリストラップについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!