生活110番辞典 法人向け

このエントリーをはてなブックマークに追加

自動ドア施工技能士ってなに?ほかの自動ドア関連資格とともに紹介

2018-10-04

自動ドア施工技能士ってなに?ほかの自動ドア関連資格とともに紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

普段の生活で目にすることの多い自動ドアですが、1964年の東京オリンピックを境に全国的に普及していき、今現在、日本は世界一自動ドアが多い国となりました。(全国自動ドア協会(JADA)調べ)

自動ドアはとても便利な機械ですが、故障してしまった場合の対処について知らない方も多いと思います。

そこで今回は、自動ドアが故障した際の対処方法と、業者を選ぶ際に参考になる「自動ドア施工修理技能士」という資格について解説していきます。

自動ドア修理のおすすめサービス

自動ドアは設置後も定期点検が大切!

普段から使用することの多い自動ドアですが、定期的なメンテナンスを忘れてはいけません。定期点検を怠ると、利用者が事故に巻き込まれてしまう可能性があります。

自動ドアはセンサーで人や物を自動的に検知し、電気や空気圧、油圧を利用して開閉するのが一般的な仕組みです。この開閉の制御をおこなう機械は精密なので、些細なことでも故障する可能性があります。そのため、自動ドアの設置後も点検が必要になります。

自動ドアの修理や点検は、専門的な知識や経験が必要になります。次の章では、自動ドア施工修理技能士について詳しく解説していきます。

自動ドア施工技能士ってどのような資格?

自動ドア施工修理技能士とはどんな資格なのでしょうか。

自動ドア施工修理技能士とは、厚生労働省が認定する国家資格です。試験はそこまで難関ではありませんが、1級を取得するためには7年の実務経験を必要とします。全国自動ドア協会によると、2016年の時点で約6800人が保有しているようです。

自動ドアの修理には、工事仕様書などが理解できる知識や、精密機器を直す確かな技術が必要です。自動ドア施工修理技能士の資格を持つスタッフがいる業者であれば、自動ドアの修理を安心して任せられるでしょう。

自動ドア施工技能士ってどのような資格?

もうひとつの「自動ドア保守・メンテナンス管理者」って?

自動ドアに関係する資格として、「自動ドア保守・メンテナンス管理者」という資格があることをご存知でしょうか。ここでは「自動ドア保守・メンテナンス管理者」を自動ドア施工修理技能士と比べて解説します。

自動ドアには引き戸タイプの他にも、回転ドアタイプや円形戸タイプなど、多様な種類が存在します。また設置後の自動ドアは、定期的なメンテナンスの他にも、周辺環境の変化に合わせた調整が欠かせません。

そこで、NPO法人自動ドア産業振興会(JADSA)は、多様化した自動ドアやその環境に応じて、通行者の安全な通行を確保するための資格を作りました。それが「自動ドア保守・メンテナンス管理者」です。

自動ドア産業振興会は、全国自動ドア協会とは違う団体ではありますが、全国自動ドア協会と同じく、自動ドアの普及推進活動を目的としています。

国家資格の自動ドア施工修理技能士を目指す人への教育も、自動ドア産業振興会の目的なので、「自動ドア保守・メンテナンス管理者」を保有していることも、自動ドアの施工技術に信用があるといえるでしょう。

もうひとつの「自動ドア保守・メンテナンス管理者」って?

業者に依頼するときは資格についても確認!

自動ドアが故障してしまった場合、どの業者に依頼をすればいいか迷ってしまいますよね。できれば確かな施工、点検をしてくれる業者に頼み、自動ドアを安全に使いたいものです。

先ほど説明したように、自動ドア施工修理技能士1級を取得するためには、7年の実務経験が必要です。1級を持つスタッフであれば、自動ドア修理における経験は確かなはずです。

もし、自動ドアの故障で業者をお探しの場合は、自動ドア施工修理技能士を持つスタッフがいるかどうかを業者に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

自動ドア修理のおすすめサービス

まとめ

自動ドア施工修理技能士は、自動ドア修理を依頼する際に、その業者が信頼できるかどうかの指標になります。自動ドア施工修理技能士を有した技能者がいる業者であれば、自動ドアの施工技術に信用があるといえるでしょう。

自動ドアを安全に使用するためには、定期的なメンテナンスは忘れてはいけません。もし自動ドアの修理などで業者をお探しの場合、自動ドア施工修理技能士を保有するスタッフがいるかどうかを業者に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

また、国家資格の自動ドア施工修理技能士を目指す人への教育を目的にしている資格として、「自動ドア保守・メンテナンス管理者」があります。この資格を保有する場合も、自動ドア施工修理技能士と同じく信用があるといえるでしょう。

自動ドア修理のことでなにか気になることがある場合は、自動ドア修理の業者に相談してみましょう。

自動ドア修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「自動ドア修理」をご覧ください。

弊社調べの最安値 9,800円~

弊社調べの最安値 9,800円~

自動ドア修理のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

おすすめコンテンツ

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-10-04 17:17:55
https://www.seikatsu110.jp/corporative/co_automatic_door/66262/
法人向け
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

法人向け 自動ドア修理

おすすめ記事

自動ドア修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

自動ドア修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986