生活110番ニュース 法人向け

このエントリーをはてなブックマークに追加

自動ドアから異音が…その原因は何?どう対処したらいいの?

投稿日:2018-03-19 更新日:2018-10-04

自動ドアから異音が…その原因は何?どう対処したらいいの?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

会社のオフィスや街中のお店でよく見かける自動ドア。バリアフリー設計で、セキュリティ性能が高いものも存在します。
そんな自動ドアですが、経年劣化などにより故障してしまうこともあるのです。

とくに自動ドアから異音がしたら、故障するサインかもしれません。
客商売であれば、自動ドアの開閉音でお客さんを不快な気持ちにさせたくはありませんよね。

ある程度の自動ドアの異音は防ぐことができますので、できる範囲で自動ドアのトラブルを解決したいところです。

今回は、自動ドアのトラブルの前兆「異音」の原因と対策までをご紹介いたします。
自動ドアの異音に悩まされている方はぜひ参考にしてみてください。

自動ドアのよくあるトラブル「異音」

何年も自動ドアを使っている場合はしかたがないかもしれませんが、自動ドアを設置してまだ期間が浅いのに異音が聞こえてしまったらショックだと思います。

自動ドアから異音が聞こえたときは、自動ドアが適切に開閉されなくなるときが近づいているサインともいえます。

また、「キュルキュル」「ギギギィ」など、トラブルのある箇所によって自動ドアの異音はさまざまだと思います。
自動ドアの下から異音が聞こえたらガイドレールに問題があり、自動ドアの上から異音が聞こえたら、駆動部分に問題があります。

自動ドアの異音を感知したら、このような原因となっているものを探すことが重要です。次からは具体的な原因とその対策について、場所ごとにご紹介いたします。

      自動ドアのよくあるトラブル「異音」

自動ドアの異音の原因と対処方法①:ガイドレール

自動ドアの異音の原因が、ガイドレールにあった場合、どのように対処すればいいのかを解説していきます。

ガイドレールは、ドアの床面に設置されているくぼみです。
自動ドアの床面に設置されている部分で、ドアが外れないように抑える役割をはたしています。
ガイドレールは、自動ドアの他の部分に比べてゴミが溜まりやすいため、定期的に掃除をする必要があります。

もしゴミが大量に蓄積してしまうと、自動ドアから異音が聞こえる原因となりかねません。
また、自動ドアの開閉にも影響する恐れがあるので注意しましょう。

【対処方法】

ガイドレールをこまめに掃除することで、トラブルを減らすことが可能です。
もし自分で掃除をする場合は、自動ドアのセンサーが働いていると、手や足が挟まれる場合がありますので、掃除をする前はセンサーをオフにして掃除をしたほうが安全です。

センサーを切ることができない場合もあります。その場合、掃除を行うときは十分に注意しましょう。
ガイドレールにペンやペーパーなど障害物が挟まって異音がする場合は、素手ではおこなわず、できる範囲で障害物を取り除きましょう。

      自動ドアの異音の原因と対処方法①:ガイドレール

自動ドアの異音の原因と対処方法②:擦れ

自動ドアから異音がする原因の一つとして、ガイドレールが擦れてしまっていることが挙げられます。

自動ドアに人や荷物がぶつかってしまい、扉の位置がずれて、ガイドレールと自動ドアの擦れが発生することがあります。

【対処方法】

もし自動ドアが擦れてしまっているのなら、一度自動ドアを手前に引いてみましょう。
位置が修正されて、自動ドアの開閉音を解消できる可能性があります。それでも解消できなければ、業者に見てもらうようにしましょう。

自動ドアの異音の原因と対処方法③:駆動装置

自動ドアの駆動装置が故障することでも、自動ドアの異音の原因となるときがあります。
駆動装置は、精密機械であり大半は屋外に面して設置されます。
自動ドアが開閉を繰り返す、または経年劣化により自動ドアの性能も低下し、次第に駆動装置も劣化してくるでしょう。

【対処方法】

多少劣化している程度なら、駆動装置に油をさすことはできますが、異音の発生源に的確に油を注入する必要があります。
間違った部分に油をさしてしまうと、症状が悪化してしまうこともあります。

個人でおこなうのは困難なので、業者に依頼するのがベストではないでしょうか。

      自動ドアの異音の原因と対処方法③:駆動装置

自動ドアの異音の原因と対処方法④:摩耗

自動ドアのレールが摩耗していることも、異音の原因となりかねません。
経年劣化により自動ドアに寿命がくると、さまざまな異常が発生しやすくなってしまうのです。

使用頻度にもよりますが、自動ドアの寿命は10年から15年ほどといわれています。
長い期間自動ドアを使っていると部品の摩耗率が上がり、ドアを支えているドアハンガーが摩耗してしまいます。
最悪の場合自動ドアの脱輪が発生し、自動ドアのトラブルの原因につながるかもしれません。

【対処方法】

経年劣化を防ぐことはできないため、限界がきたら新品に交換する必要があります。
ただ、自動ドアのトラブルを未然に防ぐために、定期的に点検をするということはできます。
状態が酷くならないように、自動ドアの異音を感知したら自動ドアの業者に依頼をしましょう。

まとめ

自動ドアから異音がするときは、間もなく自動ドアが止まってしまうか、自動ドアが故障してしまいます。
どこに原因があるかを確かめて、ガイドレールや擦れであれば掃除をすることや自動ドアを引いてみることを試みるのもよいでしょう。

駆動装置や劣化が原因である場合は、個人で解消するのは困難です。
自動ドアの開閉音に悩まされている方は、自動ドア修理のプロに任せてみてはいかがでしょうか。

自動ドア修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「自動ドア修理」をご覧ください。

急なトラブルに即刻対応!
お電話1本で即日対応可能
※対応エリアや加盟店によって変わります
自動ドアの開閉がスムーズにできない・センサーが反応しない・カギが壊れたなど、あらゆる自動ドアのトラブルに対応いたします!メンテナンス作業もお任せください!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
即日対応可能。現地調査、お見積りは無料です!お電話ください。
自動ドア修理 15,000円(税抜)~


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こしの
営業からライターへ転向。さまざまな会社で困っていることを見つけ営業に生かしてきたことから、法人向け分野やカギのトラブルなどに詳しい。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-04 17:18:51
https://www.seikatsu110.jp/corporative/co_automatic_door/52456/
法人向け
会社のオフィスや街中のお店でよく見かける自動ドア。バリアフリー設計で、セキュリティ性能が高いものも存在します。そんな自動ドアですが、経年劣化などにより故障してしまうこともあるのです。とくに自動ドアから異音がしたら、故障するサインかもしれません。客商売であれば、自動ドアの開閉音でお客さんを不快な気持ちにさせたくはありませんよね。ある程度の自動ドアの異音は防ぐことができますので、できる範囲で自動ドアの...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

法人向け 自動ドア修理

自動ドア修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

自動ドア修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!