生活110番ニュース 法人向け

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションの自動ドアにはどんな種類がある?費用相場とメリットとは

投稿日:2018-03-19 更新日:2018-10-04

マンションの自動ドアにはどんな種類がある?費用相場とメリットとは

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

マンションの自動ドアが普及している現代。自転車をおした人、ベビーカーをおした人、両手に買い物袋を持った人、杖をついた人、あらゆる人が自動ドアによって快適な生活ができるようになってきています。

そんな便利な自動ドアですが、メリットがある反面、デメリットもあるのです。ここではマンションの自動ドアについて、メリットとデメリット、自動ドアの種類や価格についてお伝えします。

自動ドアつきマンションは人気がある?

マンションは見た目に大きく左右されることがあります。とくに最近はおしゃれなエントランスが増えており、マンションに自動ドアを設置しているところを見かけることも増えているのではないでしょうか。

マンションでは防犯のためにオートロックを導入しているところが多くなっています。オートロックは限定された人しか入れないようになっており、基本的に鍵を持っている人か暗号を知っている人しか入ることができません。入居者は鍵や暗号を入力することで入ることができ、また外部からは入居者の許可がないと入れない仕組みになっています。

オートロック付きの住宅は自動ドアになっていることが多く、そのためにマンションに自動ドアを設置することも多いようです。

自動ドアつきマンションは人気がある?

マンションを自動ドアにするメリット、デメリット

マンションの自動ドアにはいくつかのメリットがありますが、デメリットも把握した上で検討されるといいかもしれません。

メリットとしてあげられるのが、通行の利便性とバリアフリーです。扉を手で開ける必要がないため、両手が空きます。そのためハンズフリー状態になることが可能で、高齢者や障がい者の方など、多くの方が快適に通行できる面はとても大きなメリットといえるでしょう。

また手動ドアの場合、入居者の閉め忘れなどで急な雨が入り込んでしまい、マンションの室内環境が保たれなくなってしまいますが、自動ドアの場合は閉め忘れも解消することができます。

とくにマンションの場合は自動ドアにオートロック機能をつけることで防犯機能が向上し、入居者も安心して出入りすることができるようになるでしょう。

デメリットとしてはコストがかかってしまうということが挙げられます。自動ドアを導入する初期費用や、維持するためのメンテナンス費などがあり、手動ドアと比べて費用は高くなってしまいます。

また停電時に自動ドアが開かず、出入りができなくなってしまう可能性もあります。停電時でも手動で開閉できるタイプの自動ドアもありますが、状況によっては思うように開かない場合もあるかもしれません。

マンションを自動ドアにするメリット、デメリット

マンションの自動ドアの種類や価格相場

マンションの自動ドアにはいくつかの種類があり、それにともない価格相場が変わってきます。

き戸タイプ

マンションの自動ドアで一番採用されているのが引き戸タイプです。引き戸タイプの自動ドアは、2枚のドアが左右にスライド開閉することで中央を出入りするタイプになります。一般的に約70万~90万円ほどが価格相場となります。

多重引き戸

多重引き戸は通常の引き戸タイプよりも、広い開口を実現できる自動ドアになります。こちらのタイプで約100万~150万円ほどが価格相場となっています。

円形引き戸

高層マンションなどで見かける円形引き戸の自動ドアは、曲面のガラスが引き戸タイプと同じように、円形にスライド開閉するタイプです。優雅なイメージを持ちやすい自動ドアですが約150万~200万円ほどが価格相場となります。一般的なマンション自動ドアの引き戸タイプより2倍の価格となっています。

防火戸

防火戸の自動ドアは、火災が起こった場合の煙や炎、熱をシャットアウトし延焼防止機能を備えていて安全確保の高い自動ドアになります。こちらのタイプは約90~150万円ほどが価格相場です。

種類によってマンションの自動ドアの価格も変わってきますが、設置費用や景観などにあわせて選ぶとよいでしょう。

マンションの自動ドアの種類や価格相場

マンションを自動ドアに変更する場合、工事費用の相場は?

マンションを自動ドアに変更する場合、設置できるスペースにあわせて自動ドアをオーダーすることが必要になります。

自動ドアの種類や設備状況によっても工事費用の相場が変わってくるので事前に見積もりをとることが大切です。設置する際には自動ドア本体の価格のほかにも設置費用がかかることがあるので、業者に確認しましょう。またガラスの種類などによっても費用が変わってくることがあります。

長年使用してきたマンションの自動ドアは一般的に10年を過ぎたら各部分が劣化し不具合が生じてくることがあります。

状態がひどい場合は修理ではなく、交換が必要になります。交換対応になると費用が高くなってしまうので、修理で済むように定期的にメンテナンスを行うことが必要です。

まとめ

入居者や管理者側からみても多くのメリットがあるマンションの自動ドアですが、価格に関しては管理者を悩ましてしまうかもしれません。しかし、多くの人が快適に過ごしていける方法でもあるのは確かですよね。

利便性やバリアフリー、などのメリットがある自動ドアですが、費用がかかってしまうなどのデメリットもあります。自動ドアはメリットとデメリットを把握した上で導入を検討するとよいでしょう。

価格相場はマンションの状態や形態などによっても変わってきますので、1度自動ドア専門のメーカーや取り付け業者に相談をしてみることをおすすめします。

自動ドア修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「自動ドア修理」をご覧ください。

急なトラブルに即刻対応!
お電話1本で即日対応可能
※対応エリアや加盟店によって変わります
自動ドアの開閉がスムーズにできない・センサーが反応しない・カギが壊れたなど、あらゆる自動ドアのトラブルに対応いたします!メンテナンス作業もお任せください!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
即日対応可能。現地調査、お見積りは無料です!お電話ください。
自動ドア修理 15,000円(税抜)~


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かじた
事務職を経てライターへ。これまでの経験から法人向けサービスの記事を担当することが多い。記事を作るとき気をつけていることは、難しい言葉をわかりやすく伝えること。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
6投票,  平均評価値:4.7

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-04 17:19:07
https://www.seikatsu110.jp/corporative/co_automatic_door/52451/
法人向け
マンションの自動ドアが普及している現代。自転車をおした人、ベビーカーをおした人、両手に買い物袋を持った人、杖をついた人、あらゆる人が自動ドアによって快適な生活ができるようになってきています。そんな便利な自動ドアですが、メリットがある反面、デメリットもあるのです。ここではマンションの自動ドアについて、メリットとデメリット、自動ドアの種類や価格についてお伝えします。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

法人向け 自動ドア修理

自動ドア修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

自動ドア修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!