生活110番ニュース 法人向け

このエントリーをはてなブックマークに追加

自動ドアに変更する?手動ドア・自動ドアの違いやメリットデメリット

投稿日:2018-03-19 更新日:2018-10-04

:自動ドアに変更する?手動ドア・自動ドアの違いやメリットデメリット

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

コンビニは自動ドアのほうがよいのでしょうか。コンビニには自動ドアを導入しているところがほとんどですが、なかには手動ドアになっているところもあります。自動ドアの場合のメリット、デメリットそれぞれありますが、どのような利点があるのか気になりませんか?

集客にはお店の入りやすさがとても大事だと思いますので、自動ドアを検討している方は是非参考にしていただければと思います。

コンビニの手動ドア・自動ドアのメリット、デメリット

コンビニには自動ドアと手動ドアの店舗がありますが、一体どちらがよいのでしょうか。それぞれのメリット、デメリットをお伝えします。

自動ドアのメリット

コンビニを自動ドアにするメリットはいくつかあげられます。

・利便性

両手に荷物を抱えている状態やカート(台車)でも通行できます。

・バリアフリー

車いすの方やベビーカーを押している方もハンズフリーなので通りやすいです。

・省エネ

ドアが開けっぱなしにならないため、冷暖房の空気が逃げていくことが少ないです。

・衛生管理

同じくドアが開けっぱなしにならないため、外部からの風雨や騒音、塵・ホコリの侵入を防ぎ、室内を快適に保つことができます。

自動ドアのデメリット

デメリットはやはり故障や事故のリスクが手動ドアよりも高いことです。故障や事故を防ぐには、定期点検を怠らないようにしなければならないため、設置費用と別に点検費用がかかります。

手動ドアのメリット

自動ドアよりも安心安全です。お子様が挟まれたりすることも少ないでしょう。また、万が一故障した場合でも比較的簡単に修理を行うことができるのは手動ドアのメリットといえるのではないでしょうか。自動ドアは電気系統の知識がないと修理は難しいですが手動ドアは電気配線もないため、自力で修理を行うことができる場合もあります。

手動ドアのデメリット

やはり自動ドアに比べると自分で開けなければならないのでひと手間増えます。高齢者や車いすの方にとっては自力で開けられない場合があるので入りづらくなってしまうことがあります。

また、入った方が閉めないと開きっぱなしになります。そうなると冷暖房が効きづらくなるだけでなく、風雨とともにホコリやゴミが侵入して店内が汚れてしまいます。

      コンビニの手動ドア・自動ドアのメリット、デメリット

コンビニの自動ドアの種類

自動ドアの寸法はどれぐらい

コンビニの自動ドアの寸法はどのくらいあるのでしょうか。狭い店舗でも設置することはできるのでしょうか。自動ドアにも様々な種類がありますので、コンビニの店舗で使用されている主な種類をご紹介します。

・引き戸

こちらが一般的なスライド式自動ドアで、サイズや種類がかなり豊富です。ドア単体の寸法は800mmのものから2500mm程のものがあります。50kg以下の軽量タイプや超重量タイプ、防振・静音設計のものもありますので、サイズや用途によって適切なものを選ぶことができます。

・二重引き戸

一般の引き戸に比べ約1.3倍の開口幅があります。狭い入口を少しでも広く、広い開口はさらに広くすることができます。

・ワイドオーバードア

全面開放で通常の2倍の開口幅です。大きな荷物の出し入れもらくらくできるようになります。

・防火戸

炎・煙・熱をシャットアウトします。防火性に優れているので万が一のときも安心です。

以上4つの自動ドアの種類をご紹介しましたが、ほかにもたくさんの種類がありますので、自動ドアの設置を検討されている方はぜひ調べてみてください。

自動ドアの音

コンビニに入ると音楽が流れることがあります。コンビニの自動ドアは音が特徴的ですよね。あれは「来客チャイム」と呼ばれています。自動ドア付近で人の動きに反応するタイプや、人が通過すると反応するタイプなどがあります。

音もドア付近で鳴るだけでなく、離れた場所で鳴るものもあります。お店の奥で作業をしていても、お客様の来店があったことをお知らせしてくれるので便利です。

      コンビニの自動ドアの種類

自動ドアの価格相場

便利なコンビニの自動ドアですが、設置するには費用はいくらぐらいかかるものなのでしょうか。おおよその価格相場は以下になります。

・自動ドア本体
片引き(片側のドアだけがひらくもの) 約150,000円以上
両引き分け(両側のドアがひらくもの) 約180,000円以上

・赤外線センサー 
人が近づくとセンサーが反応するため自動でドアが開きます。赤外線センサーの価格はだいたい15,000円以上となっています。

・ボタン
センサーで自動的にドアが開くものと、ボタンを押して開けるものもありますね。あのボタンは「ワイヤレスタッチスイッチ」と呼ばれ、価格はおよそ40,000円以上となっています。

以上おおまかな部品の費用相場です。部品の購入費用とは別に自動ドアを設置する工事費用がおよそ300,000円から700,000円発生します。ものによってはもっと高額となる場合もあります。

      自動ドアの価格相場

コンビニの手動ドアを自動ドアに変える場合、工事は必要?

コンビニの手動ドアを自動ドアに変えるにはやはり工事が必要なのでしょうか。自動ドア
を取り付ける工程とはどのようなものかお伝えします。

①元から付いていた手動扉を外します。
②壁や床のタイルなどを外して自動ドアのサッシを取り付けます。
③壁や床のタイルを埋めて補修します。
④自動ドアを設置します。

コンビニに自動ドアを取り付ける際の簡単な流れは以上になります。工程は簡単で分かりやすい工事ですが、きちんと正確な設置をしないと大事故になりかねません。信用のおける業者さんに依頼しましょう。

まとめ

コンビニエンスストアは便利な店という意味です。利便性を重視して、快適に利用してもらうために自動ドアを設置してみてはいかがでしょうか。コンビニは自動ドアにすることによるメリットも多く、利便性だけでなく省エネや衛生管理、またバリアフリーにも貢献することができます。

しかし自動ドアは種類が多く、自分の店の入り口でも設置できるかどうか判断も難しいでしょう。そのような場合はぜひ自動ドアのプロへご相談してみてください。知識や経験をもとに最適な自動ドアを提案してくれるでしょう。

自動ドア修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「自動ドア修理」をご覧ください。

急なトラブルに即刻対応!
お電話1本で即日対応可能
※対応エリアや加盟店によって変わります
自動ドアの開閉がスムーズにできない・センサーが反応しない・カギが壊れたなど、あらゆる自動ドアのトラブルに対応いたします!メンテナンス作業もお任せください!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
即日対応可能。現地調査、お見積りは無料です!お電話ください。
自動ドア修理 15,000円(税抜)~


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かじた
事務職を経てライターへ。これまでの経験から法人向けサービスの記事を担当することが多い。記事を作るとき気をつけていることは、難しい言葉をわかりやすく伝えること。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-04 17:19:34
https://www.seikatsu110.jp/corporative/co_automatic_door/52420/
法人向け
コンビニは自動ドアのほうがよいのでしょうか。コンビニには自動ドアを導入しているところがほとんどですが、なかには手動ドアになっているところもあります。自動ドアの場合のメリット、デメリットそれぞれありますが、どのような利点があるのか気になりませんか?集客にはお店の入りやすさがとても大事だと思いますので、自動ドアを検討している方は是非参考にしていただければと思います。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

法人向け 自動ドア修理

自動ドア修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

自動ドア修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!