生活110番ニュース 法人向け

このエントリーをはてなブックマークに追加

誰が通ったか一目瞭然!自動ドアによるセキュリティの向上を目指そう

投稿日:2018-03-19 更新日:2018-10-04

誰が通ったか一目瞭然!自動ドアによるセキュリティの向上を目指そう

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

両手に荷物をもっていても通行することができ、車いすでも通りやすいなど、建物のバリアフリーや利便性を向上させるのに役立つ自動ドア。実は自動ドアには、利便性の向上のほかにもう一つ、重要な機能が存在します。

自動ドアは許可した人だけを通したり、誰がドアを通ったかを記録したりといった、入退館の管理を行うことで、利便性だけでなくセキュリティを向上させることもできるのです。

本コラムでは、自動ドアをセキュリティ目的に導入することをお考えの方が役立てられるような、実用的な自動ドアの使い方を解説とともにご紹介いたします。

ビルやオフィス入口が自動ドアでないと…

多くの商業ビルやオフィスでは、出入り口に自動ドアが導入されています。多くの人が出入りし、また荷物をもって通行することが多いという建物の性質から、出入り口が自動ドアになっていると非常に便利です。

しかし自動ドアを導入するメリットはそれだけではありません。自動ドアはセキュリティとの連携がしやすいため、社員証を持った人だけに対してドアを開く、誰がドアを開けたかを記録しておくなど、入館と退館の管理を効率的に行うことができます。

ビルやオフィスの出入り口が自動ドアになっていない場合、荷物をもった人や車いすに乗った人が通行しづらく、いちいち手で開閉しなければならないため通行の流れが滞るなどのトラブルが起きる可能性があります。

また、自動でないドアは「開けっ放し」にしておくことができてしまうという問題があります。とくに荷物を運びだしたり運び込むために何度も通行する場合、手動のドアをいちいち開け閉めする手間を惜しんで開けっ放しにしておくケースが多いです。

長時間開けっ放しの状態が続いてしまうと、その間ドアのセキュリティは機能せず、「誰でも自由に出入りできる」こととなり、第三者のオフィス内への侵入を許してしまうおそれがあります。

機密情報や顧客情報を扱うことの多いオフィスですから、権限を持たない人が自由に出入りできてしまう状態は望ましくありません。自動ドアはこうしたセキュリティ面でのトラブルを防止するうえでも非常に役立っているのです。

      ビルやオフィス入口が自動ドアでないと…

自動ドアと電気錠は相性がいい?

電気錠とは、電気をつかって錠前の開閉を行う施錠システムの一種です。暗証番号やカードキーを使ってカギを開けることができるため、カギを持ち歩く必要がなく、暗証番号を伝えれば合いカギを作ることなく通行できる人を増やすことができます。

電気錠の設置には当然、動力となる電気を取れるように配線しておく必要があります。自動ドアもまた電気で動く設備のため、自動ドアと電気錠の配線を統一することで余計な電源装置を省くことができ、設置コストを安く抑えることが可能です。

また電気錠は誰がカギを開けたのかを記録しておくことが容易なので、自動ドアの出入りを監視しやすく、セキュリティ面でも自動ドアと電気錠を一緒に運用することにはメリットがあります。

自動ドアと電気錠の併用として身近な例を挙げますと、オフィスビルなどではカードキーをかざさないと開かない自動ドアがよくみられます。これは、カードキー(入館権限)を持った人だけが通行できるようにする、セキュリティ対策のひとつです。

「自動ドア=電気錠」ではない

誤解されがちですが、自動ドアと電気錠は別モノです。電気錠のない自動ドアは店舗の入り口などでよくみられる一般的なものですし、逆に手動ドアに電気錠を取り付けることもあります。

そのため、自動ドアだけを設置すれば電気施錠システムも一緒についてくるということは少なく、別途に取り付けを行うか、設置工事の際にオプションとして追加で依頼する必要があります。

オフィスの場合はとくに、自動ドアのセキュリティは厳重にしておきたいところなので、導入予定の自動ドアに電気錠が付いているのか、あるいは追加が可能なのかどうかについては事前に確認をしておきましょう。

      自動ドアと電気錠は相性がいい?

自動ドアでセキュリティ向上①:オートロックと併用

自動ドアはオートロックシステムと併用することで、より強固なセキュリティにすることができます。「オートロック」とはドアが閉じたと同時に施錠を自動で行うシステムのことで、よくホテルの部屋やマンションのエントランスなどに導入されています。

オートロックのマンションやオフィスでは、エントランスから一度外に出ると、暗証番号やカードキーを使わないと再びエントランスに入ることができません。つまり、「中から外」へは誰でも通行でき、「外から中」へはマンションやオフィスの住人、あるいは管理人にしか通行できないという「一方通行」の状態です。

自動ドアとオートロックと併用することで、施錠のし忘れによる第三者の侵入を予防できるなど、セキュリティをより向上させることが可能になります。

      自動ドアでセキュリティ向上①:オートロックと併用

自動ドアでセキュリティ向上②:遠隔操作対応

自動ドアと電気錠を組み合わせるうえで大きなメリットとなるのが、カギの開閉を離れた場所からでも行えるという点です。たとえばオフィスに来客を招きたい場合、施錠された自動ドアを開けるには、暗証番号やカードキーを持っている人が来客に同行する必要があります。

自動ドアの遠隔操作が可能であれば、来客に対して「出迎え」を行わずとも、オフィスや警備室にいながら出入口の施錠を解除して、来客に入ってきてもらうことができます。来客受付に人員を割く必要がなくなるため、少人数のオフィスや人件費を削減したい場合にも役立ちます。

ただし、遠隔操作による自動ドアの解錠には、来客がその人本人かどうか、ほかに招かれざる客がいないかを確認する手段が必須となります。監視カメラやモニター付きインターホンを併用することで、招き入れたい人にだけ自動ドアを開く、という運用ができるようになります。

まとめ

自動ドアは利便性だけでなく、さまざまなシステムと組み合わせることで、オフィスのセキュリティ強度を飛躍的に向上させることができます。重大なトラブルにつながりやすい機密や個人情報をしっかり守るためにも、自動ドアによるセキュリティをぜひご検討ください。

導入予定のオフィスにどんな自動ドアを設置するのが適しているか、どのような施錠システムと組み合わせるのが効果的かなど、個人で吟味するのが難しい場合は自動ドアの専門業者に相談することも一つの手段です。

経験豊富なセキュリティのプロの目線で、第三者の侵入阻止についてのアドバイスをもらってみましょう。

自動ドア修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「自動ドア修理」をご覧ください。

急なトラブルに即刻対応!
お電話1本で即日対応可能
※対応エリアや加盟店によって変わります
自動ドアの開閉がスムーズにできない・センサーが反応しない・カギが壊れたなど、あらゆる自動ドアのトラブルに対応いたします!メンテナンス作業もお任せください!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
即日対応可能。現地調査、お見積りは無料です!お電話ください。
自動ドア修理 15,000円(税抜)~


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こしの
営業からライターへ転向。さまざまな会社で困っていることを見つけ営業に生かしてきたことから、法人向け分野やカギのトラブルなどに詳しい。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-04 17:19:45
https://www.seikatsu110.jp/corporative/co_automatic_door/52415/
法人向け
両手に荷物をもっていても通行することができ、車いすでも通りやすいなど、建物のバリアフリーや利便性を向上させるのに役立つ自動ドア。実は自動ドアには、利便性の向上のほかにもう一つ、重要な機能が存在します。自動ドアは許可した人だけを通したり、誰がドアを通ったかを記録したりといった、入退館の管理を行うことで、利便性だけでなくセキュリティを向上させることもできるのです。本コラムでは、自動ドアをセキュリティ目...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

法人向け 自動ドア修理

自動ドア修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

自動ドア修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!