生活110番ニュース 法人向け

このエントリーをはてなブックマークに追加

事故になる前に自動ドアの点検をしよう!点検のメリットについて

投稿日:2018-03-16 更新日:2018-10-04

事故になる前に自動ドアの点検をしよう!点検のメリットについて

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

手で開ける必要のない自動ドアは誰でも簡単に利用できるとても便利な設備です。「自分の家にも自動ドアが欲しい!」と思ったことがある人も多いのではないでしょうか。しかし自動ドアは機械なので定期的にメンテナンスをしないと思わぬトラブルにつながってしまう危険があります。

そのようなトラブルになる前に、個人でできる自動ドアのメンテナンスと、自動ドアの修理業者の保守・点検が大切なのです。ではメンテナンスをすることで自動ドアにとってどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

自分でできる自動ドアのメンテナンス方法

自動ドアのメンテナンスは日々の手入れを怠らないようにすることが大切です。特に以下の場所は故障につながりやすい場所なので必ず行います。

自動ドアのガイドレール

ガイドレールは床に設置されたレールです。自動ドアは軌道に従って開閉しています。この部分にゴミが残っていると異音や急な誤作動の原因となるため、確実にゴミを取り除いてください。特に屋外と接している自動ドアはレールに落ち葉や大きなホコリが詰まりやすいため注意しましょう。

センサー

自動ドアはセンサーで人や物の動きを感知することで開閉します。センサーに汚れがついていると自動ドアの動作が不安定になるので、汚れがあったら乾いた布で拭き取りましょう。

このときセンサーを濡らしてしまうと漏電やセンサーの故障につながるため、必ず乾いた布で作業します。また、センサーの角度が変わると感知する範囲がずれてしまうので、掃除をするときは注意してください。

自動ドアのメンテナンスを行うときには必ず自動ドアの電源を切ってから作業をして、作業後には電源を入れて動作に問題がないか確認しましょう。

      自分でできる自動ドアのメンテナンス方法

メンテナンスを怠ることによるトラブル

日々の手入れや自動ドアのメンテナンスを怠っていると、以下のようなトラブルが起きてしまいます。

・自動ドアが開閉しない
・中途半端に開いたまま、閉じたままになってしまう
・動作中に異音が発生する

「これくらいならすぐに直るだろう」と見過ごしてしまいそうですが、放置しておくと機械の損傷によって自動ドアそのものが故障してしまうだけでなく、誤作動によって人を挟んでケガをさせるなど予想しにくいトラブルにつながってしまう危険があります。

日々の手入れは自動ドアの故障を防ぐために大切なことなので、定期的に実施することが大切です。

自動ドアの点検は法律で定められていませんが…

定期的な自動ドアの点検は大切な作業ですが「それって法律で決まっていることなの?」と気になる人もいるのではないでしょうか。

自動ドアの点検は「エレベーターなどの昇降機」「消化設備」のように個別に点検、整備を行うことを法律では定められてはいません。しかし建築基準法第8条では「建築物の所有者は敷地や設備を常に適法な状態に維持するよう努めなければならない」とされており、これには自動ドアも含まれています。思わぬ事故を防ぐためにも自動ドアの点検は定期的に行うといいでしょう。

      自動ドアの点検は法律で定められていませんが…

自動ドアの保守・点検は業者におまかせ

定期的にメンテナンスを行う必要があっても、個人でできる自動ドアの点検やメンテナンスは日々の掃除やセンサーの状態確認といったわずかなものに限られてしまいます。
自動ドアをより長く使っていくためにも、自動ドアの専門の知識と技術をもっている自動ドア修理業者へ定期的な保守・点検を依頼することが大切です。

保守・点検を依頼する3つのメリット

自動ドアの保守・点検を行うことで以下のようなメリットがあります。

・故障の予防、快適性の維持

自動ドアは人や物が通過するたびに開閉しているため、毎日とても大きな負荷がかかっています。そのまま負荷をかけ続けているとやがて機械の部品の損傷だけでなく、自動ドアそのものの故障につながってしまう可能性があるのです。自動ドアの保守・点検を定期的に行ってもらうことで急な故障といった事態を防ぐとともに、常に動作が快適な状態を維持することができます。

・寿命の長期化

保守・点検を行う際に損傷が大きい部品の交換などの安全対策をしてもらいましょう。適切な整備を行ってもらうことで自動ドアの機能の低下を防ぐだけでなく、自動ドアの装置の劣化するスピードをおさえ、長期的な利用が可能になります。

・コストの削減

自動ドアの保守・点検を定期的に行うことで、突発的な故障を未然に防ぐことができるだけでなく自動ドアの寿命も延長されます。そのため大がかりな修理になる故障が起きにくくなり、トータルでみたときのコストを削減することができるのです。

自動ドアの修理を行う業者のなかには「自動ドア施工技能士」と呼ばれる国の技能検定に合格した専門的な技術者が所属していることがあるため、依頼をする際に問い合わせておくといいでしょう。

しかし、なかには個人で自動ドアのメンテナンスをすることが難しいことを利用して強引に契約をせまる業者もいます。そのような強引な業者の特徴についてはこちらの記事「自動ドア修理業者の見分け方!詐欺まがいの強引な業者に注意! 」を参考にしておくといいでしょう。

まとめ

自動ドアはメンテナンスを適切に行うことで事故を防ぐだけでなく、自動ドアをより長く使っていくことができます。自分でできる日々の手入れとして自動ドアの清掃を行い、自動ドアの故障につながる原因を常に取り除くようにしておきましょう。

また、自動ドアの保守・点検は自動ドアの寿命を延ばすための大切な作業です。保守・点検で日々の手入れだけでは分かりにくい機械のトラブルも修理してくれるので、自動ドアの修理業者に依頼して定期的に実施してもらうといいでしょう。

自動ドア修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「自動ドア修理」をご覧ください。

急なトラブルに即刻対応!
お電話1本で即日対応可能
※対応エリアや加盟店によって変わります
自動ドアの開閉がスムーズにできない・センサーが反応しない・カギが壊れたなど、あらゆる自動ドアのトラブルに対応いたします!メンテナンス作業もお任せください!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
即日対応可能。現地調査、お見積りは無料です!お電話ください。
自動ドア修理 15,000円(税抜)~


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かじた
事務職を経てライターへ。これまでの経験から法人向けサービスの記事を担当することが多い。記事を作るとき気をつけていることは、難しい言葉をわかりやすく伝えること。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-04 17:27:39
https://www.seikatsu110.jp/corporative/co_automatic_door/52272/
法人向け
手で開ける必要のない自動ドアは誰でも簡単に利用できるとても便利な設備です。「自分の家にも自動ドアが欲しい!」と思ったことがある人も多いのではないでしょうか。しかし自動ドアは機械なので定期的にメンテナンスをしないと思わぬトラブルにつながってしまう危険があります。そのようなトラブルになる前に、個人でできる自動ドアのメンテナンスと、自動ドアの修理業者の保守・点検が大切なのです。ではメンテナンスをすること...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

法人向け 自動ドア修理

自動ドア修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

自動ドア修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!