生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

手に付いたウイルスは洗い流す!ノロウイルス対策も手洗いが大切です

投稿日:2017-09-29 更新日:2019-08-26

手に付いたウイルスは洗い流す!ノロウイルス対策も手洗いが大切です

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ノロウイルスは年間を通して感染するおそれがあるものの、冬に流行りやすいといわれています。とくに冬の食中毒や感染性胃腸炎(いわゆる胃腸かぜ)はノロウイルスによるものが多いといわれています。

しかしノロウイルスは「これを避ければ大丈夫」という方法がありません。食品だけでなく手についたウイルスが口に入っただけで感染のリスクがあり、また感染者の10パーセントは発症しないといわれているため、知らずに広めているおそれもあります。そのため手洗いなどで手についたノロウイルスを落とし予防する必要があるでしょう。

今回は感染力の高いノロウイルス対策の手洗いの方法について見ていきます。

手洗いでノロウイルス対策する理由

一般的な病原菌対策として行われているのが「アルコールによる消毒」です。これはウイルスがもつエンベロープという膜を壊すことによりウイルスを無効化する方法です。

しかし、腸内で増殖するノロウイルスにはこのエンベロープがありません。ノロウイルスを人工的に増殖する方法が確立されていないため確実な結果は得られていませんが、遺伝子的に近いウイルスを使った研究によれば、アルコールによるノロウイルスの消毒効果は「なくはないものの、小さい」と考えられています。

そのためノロウイルスを死滅させるためには、十分な熱を加える、次亜塩素酸を使うといった方法でノロウイルスのタンパク質を変質させる必要があります。しかし人間の皮膚もまた、タンパク質が主成分です。こうした方法ではノロウイルスだけでなく体にも大きな影響が出るため、手についたノロウイルスを死滅させることは難しいとされています。

ただ、ノロウイルスは手洗いによってある程度流し去ることはでき、手洗いの仕方次第では数個程度にまで抑えることもできるといわれています。ノロウイルスの予防法として手洗いが推奨されているのはこうした理由からなのです。

ノロウイルスについては「【シーズンが来る前に!】ノロウイルスへの対策をするための4つの基礎知識」などの記事で触れています。そちらもぜひご覧ください。
      手洗いでノロウイルス対策する理由

正しい手洗いの方法

ノロウイルスはわずかな量のウイルスでも感染につながることが特徴のひとつです。そのため確実に手洗いを行い、手についている数を極力減らすことが大切になります。とくにノロウイルスには「2回洗い」が必要とされています。

正しい手洗いの手順は次のように行います。

1.指輪や時計を外す
2.ひじから下を水で濡らす
3.手洗い石けんを付け、泡立てる
4.手のひらと甲、指の間と付け根、親指、指先、手首(および腕)と5回ずつしっかりもみ洗い
5.水で十分にすすぐ
6.再び石けんを付け、もみ洗いをもう一度
7.ペーパータオルか手指乾燥機を使って乾燥させる
8.ペーパータオル越しに蛇口を締める
9.アルコールを噴霧し、5回ほど、手指にすりこむ

食品を取り扱う際は手だけでなく腕が触れるおそれもあります。そのため、ひじから下までしっかりと洗いノロウイルスの数を減らすことが大切になります。
      正しい手洗いの方法

手洗いをすべきタイミング

ノロウイルス対策で手洗いをするべきタイミングは基本的に「ノロウイルスが手についたおそれがあるとき」「触れたものが口に入るおそれがあるとき」です。最低限、次のタイミングでは行うようにしましょう。

【ノロウイルスが手についたおそれがあるとき】
・トイレの後
・吐しゃ物や排泄物を処理した後
・おむつ替えの後

【触れたものが口に入るおそれがあるとき】
・食品を取り扱う前
・食事の前

調理にゴム手袋を使う場合でも、着用の際は手袋の表面に触れることになります。そのため着用前に必ず丁寧な手洗いを行ってください。また、ゴム手袋を着用した後の手洗いも行った方が無難です。
      手洗いをすべきタイミング

要注意!ウイルスが残りやすいポイント

手洗いというと指先や手のひらを洗うイメージがあります。しかしノロウイルスが付きやすいのはその部分だけではありません。とくに親指に関しては意識が向きにくいとされており、しかも物に触れやすい場所です。

手首より下も物に触れる機会が多いことは実感されにくいかもしれません。しかし、わずかな数でも感染するノロウイルス対策の手洗いは、こうした洗い残しを極力なくすことが大切なのです。

より丁寧な手洗いを実現する道具

ノロウイルス予防は「ノロウイルスが手に付いていない環境」を作り出すことが大切といわれています。そのため手洗いが大切になるのですが、手洗いの際に触れることになる蛇口や石けんのポンプもまた、ウイルスが付いているおそれを否定することはできません。

そのためノロウイルスの手洗いでは直接触れないよう、センサー式の蛇口やポンプを使うと効果的になります。これらを組み合わせたものなどが「自動手指消毒器」として販売されているため、丁寧な手洗いをするためには活用してみるのもいいかもしれません。

また、普段の手洗いを確認できる「手洗いチェッカー」なども販売されています。これは専用のローションを塗って汚れに見立て、手洗い後洗い残しがないか専用のライトにかざしてチェックする製品です。家庭で導入するのは難しいかもしれませんが、食品関係を扱う事業を経営している場合は取り入れてみるのもひとつの手でしょう。

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

まとめ

ノロウイルスは感染力が強いといわれており、またウイルスに直接対応する治療法は今のところ確立されておらず、症状に対する対応が中心です。そのため高齢者や幼児など、免疫力の高くない人にとっては死につながることもあります。

ノロウイルス対策は「予防」が大切になってきます。しかし手についたウイルスを死滅させることは困難です。ただ「手洗い」で極力落とすことで感染のリスクを減らすことはでき、それが予防につながるのです。

手洗いは家庭でも行いやすい予防方法で、ノロウイルス以外に対しても効果があります。ノロウイルス予防に手洗いを取り入れ、感染防止につなげてみてはいかがでしょうか。

ノロウイルス感染時の消毒については

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ノロウイルス消毒」をご覧ください。

ウイルス消毒はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
ウイルス消毒はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:りさ
コールセンターを経てライターへ転職。さまざまな人に向き合ってきた経験から、記事で的確なアドバイスができることを目指している。

感染予防のための消毒施工

一般的に感染症の予防・消毒においては、アルコール消毒、塩素系消毒剤(次亜塩素酸ナトリウム)や加熱処理(85℃で1分以上)は有効とされています。※
当社提携業者はこれらの方法を駆使して予防・消毒を実施いたします。

※「感染症法に基づく消毒・滅菌の手引き」(厚生労働省)参照

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-26 11:41:42
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_noro/11005/
家の掃除
ノロウイルスは年間を通して感染するおそれがあるものの、冬に流行りやすいといわれています。とくに冬の食中毒や感染性胃腸炎(いわゆる胃腸かぜ)はノロウイルスによるものが多いといわれています。しかしノロウイルスは「これを避ければ大丈夫」という方法がありません。食品だけでなく手についたウイルスが口に入っただけで感染のリスクがあり、また感染者の10パーセントは発症しないといわれているため、知らずに広めているお...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 ウイルス消毒

お住まいの地域のウイルス消毒業者を検索

北海道・東北
中国・四国
  • 広島県2
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県1
  • 愛媛県0
  • 香川県0
九州
  • 福岡県2
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県1

詳細検索で探す

ウイルス消毒のお問い合わせ・ご相談はこちら

ウイルス消毒についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!