生活110番辞典 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シンク掃除は中性洗剤だけではダメ!洗剤を正しく使い台所をキレイに

2018-11-02

キッチンが見違えるように!シンク掃除のおすすめグッズ15選

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

最初はキレイでも、使っていると徐々に汚れていくキッチンのシンク。できることなら、食材や食器などを洗うシンクはキレイな状態を保ちたいですよね。

それでも、「汚れが落ちない」「なにが原因で汚れているの?」とお困りの方におすすめなお掃除方法と洗剤をご紹介します!

どうしてシンクの汚れが落ちないのか、チェックしてきれいを保っていきましょう。

シンクの汚れの原因は?

「なぜシンクは汚れてしまうか」その答えを知るには、シンクを汚す4つの原因を知れば見えてきます。

汚れの原因によって、シンクの掃除方法と洗剤を変えれば、プロのキッチンクリーニングみたいにピカピカにできるかもしれません。

油汚れ(ヌメり)

油汚れは、水を弾くので洗い流してもすぐにきれいになってくれません。
放置しておくとヌルヌルとした汚れになるのが特徴です。
雑菌が繁殖すれば、ニオイのもとになってしまうことも。
とくに、三角コーナーの近くや、排水口周りのシンク汚れは、ほとんどがこの油汚れです。

水垢

シンクの水垢汚れは、白くザラザラした見た目が特徴。
蛇口の周りや、水の飛び跳ねを受けるシンクの側面で多い汚れです。

ちなみに水垢の正体は、水道水の中に含まれるミネラル分と食品に含まれているカルシウム成分が合体して結晶化したもの。

石けんカス

水垢と見た目がよく似ていますが、汚れの性質が別物なので要注意。
「石けんカス」汚れは、食器洗いに使う洗剤と、水道水の中のミネラル分が合体した頑固な汚れです。

そのため、水垢の掃除方法を試してもキレイにならないなら、石けんカスが原因の汚れと早めの判断が吉。

サビ

「シンクはステンレスのはずなのに、サビる……」
これは、「もらいサビ」と呼ばれる現象がほとんど。
もらいサビとは、水道水中のサビや鉄製の食器・調理器具を置きっぱなしにしたことで、ステンレス製であるシンクにサビが移ってしまう現象のことです。

厄介なことに、ステンレス表面のサビを防ぐ膜は、塩分によって破壊されてしまうということがあります。
食器についている料理の汚れには塩分が含まれることが多いですから、もらいサビを放っておくのはよくありません。

シンクは狭い空間だから、洗剤を混ぜないように掃除を!

落としたいシンク汚れが、ご紹介した4つの汚れ(油汚れ・水垢・石けんカス・サビ)のどれかを見極めて、効果的なお掃除方法を試すことが、シンクをきれいにする上では重要です。
ただし、複数の汚れが合わさっているからといって、違う種類の洗剤を同時に使わないように注意をしてください。

洗剤を混ぜてしまうと、有害な物質が発生することがあります。
汚れの種類ごとに時間を空けて掃除をしたり、洗剤を使う順番を考えたりして、効率よくお掃除をしていってくださいね。

もし、ご紹介する方法できれいにならないようなら、市販されている洗剤や道具だけで対処するのは難しいかもしれません。
キッチンクリーニング業者なら、対応できる場合があるので相談してみるのも1つの手でしょう。

シンクの汚れの原因は?

シンクの掃除方法とオススメ洗剤①油汚れ

油汚れは酸性の性質を持っています。
そのため、逆の性質を持つアルカリ性の洗剤が効果的です。
アルカリ性の洗剤といえば重曹です。ここでは重曹を使った掃除方法をご紹介します。

手順1.熱湯をかける

固まってしまった油がお湯によって柔らかくなり、簡単に掃除することができます。
場合によってはお湯をかけてスポンジでこするだけでキレイになることもあります。

ただし、お湯の温度が高すぎると、シンクを痛めます。
「バコン」と音が鳴らないぐらいの温度にするために、熱湯を水と混ぜて調節することが大切です。

手順2.重曹水・重曹ペーストを用意する

汚れがついてからそこまで日にちが経過していない場合は「重曹水」できれいにできます。

長く放置してしまった汚れを取りたい場合は、「重曹ペースト」を用意するといいでしょう。

 

重曹水

重曹小さじ1・水100mlの比率でまぜてきりふきに入れておきます。
掃除するたびに用意するのが面倒な人は、弱アルカリ性の次のような市販品もありますよ。

暮らしの重曹せっけん泡スプレー
シンクの掃除方法とオススメ洗剤①油汚れ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

石けんの成分と重曹を混ぜ、使いやすいよう泡で出てくる霧吹きタイプの洗剤です。

 

重曹ペースト

重曹水よりも重曹の比率を大きくし、ペースト状にしたものが重曹ペーストです。配分は重曹3に対して水1で薄めておきます。
こちらもあらかじめ使いやすいよう混ぜたものが市販されていて、使ってみると便利です。

トーヤク 重曹ペースト
シンクの掃除方法とオススメ洗剤①油汚れ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

食品添加物として利用できる純度の重曹をあらかじめペースト状にした商品です。

手順3.重曹水・重曹ペーストをかける

用意したものを油汚れにかけ、5~10分たったあとにスポンジで軽くこすり、洗い流せば完了します。

重曹はシンク掃除の洗剤として使えるだけでなく、様々な場所のお掃除に応用できる優れもの。重曹を持っていないなら、1度買っておくと重宝しますよ。

重曹はシンク掃除の洗剤として使えるだけでなく、様々な場所の掃除法として重曹を使った方法が紹介されています。重曹を持っていないご家庭では、1つ用意してみてはいかがでしょうか。
旭硝子製 重曹 1kg
シンクの掃除方法とオススメ洗剤①油汚れ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

シンクの掃除方法とオススメ洗剤②水垢

水垢はアルカリ性の汚れです。そのため、アルカリ性とは逆の性質である「酸性」によってキレイにすることができます。

身近な酸性の液体として、お酢・クエン酸水・レモン汁を使った方法をご紹介します。

手順1.酸性の液体を用意します。

お酢:(お酢:水)を(1:2)の分量で混ぜたもの
クエン酸水:クエン酸小さじ1杯に対して水200mlで薄めたもの
レモン汁:レモン汁は薄めず、そのまま使います

手順2.用意した酸性の液体をかける

それぞれ用意した酸性の液体を水垢のついているところにかけて1~2時間放置します。

液体をかけるとき、あらかじめ霧吹きに入れてからスプレーすると、少ない量でまんべんなくかけることができるので試してみてください。

手順3.スポンジでこする

あとはスポンジでこするだけで簡単に汚れを落とせますよ。
もし落ちない場合は、水垢ではなく「石けんカス」汚れの可能性が大です!
酸性の液体や洗剤では、石けんカス汚れは落とせないので、方法を変えましょう。

お酢やクエン酸、レモン汁が家にないという人や、混ぜ合わせるのが面倒だという人には、市販のシンク用洗剤の活用がおすすめです。
主にシンクの水垢汚れをきれいにできる、代表的な製品をご紹介します。

水回り用ティンクル お酢のチカラ
シンクの掃除方法とオススメ洗剤②水垢

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

酢の成分である酢酸を配合することで水垢の除去や除菌効果を狙った商品です。

シンクの掃除方法とオススメ洗剤③石けんカス

石けんカス汚れは、見た目こそ水垢と似ていますが、その性質は酸性。
つまり、水垢とは性質が真逆なのですね。
ですから、石けんカス汚れには、アルカリ性で対抗します!
アルカリ性の代表は、「重曹」です。
重曹は油汚れにも石けんカス汚れにも万能というわけです。

【石けんカスに重曹を使う手順】

手順1.シンクを水で軽く洗う。

手順2.重曹をできるだけまんべんなくシンクにかける。

手順3.30~1時間ほど経過した後にスポンジでこする。

手順4.水で洗い流して完了。

シンクの掃除方法とオススメ洗剤④サビ

軽度のサビならば、食器用の中性洗剤やクエン酸をかけて、スポンジで軽くこするだけで、キレイにできますよ。

しかし、サビを長い間放置してしまった場合は、還元型漂白剤を使った方法がいいでしょう。

還元型漂白剤は、サビの要因である酸素を奪って還元させる作用を持っています。酸素を奪う力でサビ汚れを落とすというわけです。

還元型漂白剤の代表として、「ハイドロハイター」を使ったサビ取り方法をご紹介します。

 

ハイドロハイターの使い方

手順1.サビがついている部分に熱湯をかけておく。

手順2.ハイドロハイターを熱湯(60~70℃)で溶かしてペースト状にする。

手順3.用意したペースト状のハイドロハイターをサビに塗る。

手順4.水ですすいで完了。

 

ハイドロハイター
シンクの掃除方法とオススメ洗剤④サビ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

シンクの掃除は毎日したほうがいい?

ここまでシンクの掃除方法と洗剤についてご紹介していきましたが、どのくらいの頻度で掃除するのがいいのかというと……

ベストなのは、毎日掃除をすることです。

汚れがこびりついてから掃除するよりも、汚れが軽いうちにさらっと洗い流せるほうが楽だからです。

毎日シンクの掃除をするのであれば、洗剤を使う必要はありません。
水(できればお湯)とメラニンスポンジを使うだけでシンクをきれいに保てます。

メラニンスポンジ
シンクの掃除は毎日したほうがいい?

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

メラニンスポンジは、少し硬めの繊維であるメラニン樹脂を固めて作られています。
メラニン樹脂は編み目状の構造をしているため、水とこのスポンジだけで汚れを簡単に落とすことができます。

・使い方
使い方はメラニンスポンジに水を多めに含ませたあと、汚れている部分をこするだけととても簡単です。
毎日のシンクの掃除では、全体を軽くこするようにするだけで完了です。

・注意点
メラニンスポンジは汚れを削って落とす研磨スポンジです。
そのため、ワックスやくもり止めなどのコーティングされている部分に 使うと、コーティングがとれてしまいます。
その他にも車などの光沢のあるものへ使うことによって光沢が失われることもあるので注意が必要です。

まとめ

シンクの汚れは、油汚れ・水垢・石けんカス・サビの4つが主な原因となっています。
この汚れの種類によってシンクの掃除に使う洗剤を使い分けられるかどうかが、大きなポイントです。

油汚れには重曹を、水垢にはお酢などの酸性洗剤、石けんカスには重曹、サビにはハイドロハイターを使ってきれいにしていきましょう。

しかし、複数の汚れを落とすときは、洗剤の使い方に注意をしてください。
シンクは狭い空間ですから、洗剤を使う順番を考えたり、掃除をするタイミングを汚れの種類ごとにあけるなど、工夫することが大切といえるでしょう。

これは、異なる性質を持つ洗剤が混ざってしまうと、有害な物質が発生してしまうためです。
吐き気やめまいを伴い、倒れてしまうことがありますので、甘く見てはいけません。

シンクの掃除を毎日できるなら、メラニンスポンジに水をつけてこするだけできれいを保てます。
今回紹介した方法で、シンクの汚れが落ちないのであれば、キッチンクリーニングをしてくれる業者に相談するのも1つの手段ですよ。

キッチンクリーニングを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「キッチンクリーニング」をご覧ください。
(この記事は2018年10月03日に加筆・修正しています)

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
4投票,  平均評価値:4.8

おすすめコンテンツ

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-11-02 16:58:56
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_kitchin/6220/
家の掃除
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 キッチンクリーニング

キッチンクリーニングのお問い合わせ・ご相談はこちら

キッチンクリーニングについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986