生活110番辞典 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

どこを掃除してもらえばよい?ハウスクリーニングでピカピカに!

ハウスクリーニング依頼

毎日大変な掃除を誰かにやってもらいたいといつも思いますよね。でもハウスクリーニングは高いし、掃除なら自分でできるとお考えかもしれません。しかしハウスクリーニングにはたくさんのメリットがあります。それはいったいどんなメリットなのでしょうか?

ハウスクリーニングを利用するメリットとは

毎日の大変な掃除を業者にお願いしたいと考えたことはありませんか?毎日いくら綺麗に掃除していても、素人には手の届かないところがたくさんあります。費用は掛かってしまいますが、ハウスクリーニングにはメリットがたくさんあるのです。
ハウスクリーニングおすすめ

時間の節約になる

業者に掃除を依頼すれば、その時間にほかのことに時間をあてることができます。普段できないお庭の手入れや、自分の趣味に時間を使うこともできるため、いつもとは違う充実した1日を過ごすことができるでしょう。

目の届かないところも

ハウスクリーニングを依頼すれば、普段掃除をすることができないようなところまで掃除をしてくれます。換気扇や浴室など汚れがたまりやすいが、普段自分で掃除することができないところまでピカピカにしてくれるでしょう。

節約にもなる?

洗濯機、乾燥機などは汚れがたまると、負荷が多くかかってしまうため、エネルギーを余分に消費してしまいます。そのため汚れを取り除き、清潔にしておくことで、消費エネルギーを減らし、光熱費を削減することができるのです。

ハウスクリーニングで掃除できる範囲って

ハウスクリーニングでは業者によって、普段の掃除から専門的なものまでさまざまな場所の掃除を依頼することができます。しかし、せっかくお金を払って掃除をしてもらうならば、普段なかなか掃除できないところを掃除してほしいですよね。

エアコン

エアコンにほこりや花粉などが付いたままになっていると、エアコンからの空気によりアレルギー症状を発症したり、エネルギーを浪費したりといいことがありません。ハウスクリーニングでは自分ですることのできないエアコンの内部の掃除を行ってくれる業者があります。暑い夏が始まっています。エアコンを掃除して快適な生活を送りましょう。

洗濯機

洗濯機の掃除をしたことはあるでしょうか?市販の洗剤を使った掃除ならしたことがあるという方は多いと思います。しかし洗濯漕を分解して掃除したことがある方はなかなかいないと思います。洗濯漕の中に汚れが溜まると、それを目当てにカビが発生するという悪循環に陥ってしまいます。そのため洗濯漕の掃除はとても大切です。

ここでは代表的なエアコンと洗濯機について紹介しました。隅々まで掃除をするためには業者に依頼をすることが必要でしょう。
ハウスクリーニング 時間節約

ハウスクリーニングの掃除箇所別の相場とは

ハウスクリーニングはやりたい。でも価格が気になるという方は多いでしょう。一体いくらほどで依頼できるのでしょうか。

エアコン

家庭用のエアコンのクリーニング代は10,000円ほどで、天井に埋め込んであるものは30,000円ほどです。やはり手間のかかる種類のクリーニングが高くなるようです。

洗濯機

洗濯機のクリーニングは14,000~17,000円ほどとエアコンに比べて少し高めとなっています。しかし、洗濯漕の掃除は自分で行うことができないため、その手間を考えればその値段も納得でしょう。

その他

ハウスクリーニングの業者によっては水回りがセット料金になっているなど、比較的お値段のお得なものも存在します。たしかにハウスクリーニングは安いものではないと思います。しかし、エアコン、洗濯機などは清潔に保っておくことで、多くのメリットが発生します。百聞は一見にしかずということで一度試してみてはいかがでしょうか。
ハウスクリーニング 費用

ハウスクリーニングにも繁忙期がある?

引っ越し業者でいえば、3月後半、蕎麦屋さんは年末などといったようにハウスクリーニングにも主に3つの繁忙期があります。

年末の大掃除

年末が繁忙期であることは簡単に想像できたと思います。年末は多くの人が大掃除をするため、「ついでにハウスクリーニングで普段掃除できないところを掃除しよう」と考える方が多いようです。

3、4月の新学期前

3、4月は学校が始まる、転勤になることが多い時期です。このときに引っ越す人が多いため、賃貸の場合は原状回復の意味も込めて、ハウスクリーニングを依頼することが多いようです。

エアコンのクリーニング

繁忙期はこれだけでしょ?と思うかもしれません。しかしもうひとつあります。それはエアコンのクリーニング繁忙期です。これは6~8月にかけてです。エアコンをつけてみたらほこりが多すぎる、カビが発生していたため、クリーニングをしてほしいという依頼が増加するようです。

ハウスクリーニングの業者の選び方については「ハウスクリーニング業者の選び方と少しでも安くする方法」の記事をご覧ください。
ハウスクリーニング グッド

まとめ

ハウスクリーニングを依頼すれば、いつも掃除できないところまで掃除をすることができます。三ヶ月、半年に一回の贅沢として依頼してもいいかもしれません。

ハウスクリーニングの相談や依頼をお考えなら

生活110番」の「ハウスクリーニング」をご利用ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事

0120-949-986