生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

キッチンの大掃除|主要箇所の汚れを徹底除去するには?

投稿日:2018-05-15 更新日:2018-10-02

ッチンの大掃除|主要箇所の汚れを徹底除去するには?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

毎日料理をしていると、どうしてもキッチンは汚れてしまいます。とくに油汚れの掃除は、面倒くさいと思うかたも多いはずです。

大掃除ともなれば、掃除する箇所も多くなるので、時間も労力もかかってしまいます。キッチンの大掃除は、コツをおさえることで効率よく行うことができます。

今回は、キッチン大掃除の主要な箇所である、換気扇とキッチンガスコンロ、シンクの掃除方法をご紹介します。

換気扇の掃除方法

まずは、キッチンの大掃除で一番手間のかかる、換気扇の掃除方法からみていきましょう。

【換気扇の掃除方法】

(1)換気扇を外す

取り外す方法は、換気扇のタイプによって変わります。今回は、一般的な家庭でよく
使用されている、2種類の換気扇を例にご紹介します。

プロペラファン

①電源を切る
②プロペラの周りのカバーを外す
③プロペラを外す

シロッコファン

①フィルターを外す
②ドライバーで外側についているネジを外す
③中についているプロペラを外す

換気扇の羽は、油で汚れて滑りやすくなっているので、ゴム手袋などを着用して外すようにしてください。外したあとは、羽やその他の部品を分けて、洗面器などの容器に入れます。

(2)重曹と水を準備する

洗面器の中に水を半分までそそいだあと、重曹を大さじ一杯入れ、かき混ぜます。

(3)しばらく放置する

汚れが浮いてくるまで、5分ほど放置します。洗面器の水の色を確認し、茶色く濁ってきたら洗面器から取り出しましょう。取り出したあとは、タオルなどで拭き取り、乾燥させれば換気扇の掃除は完了です。

換気扇

ガスコンロの掃除方法

次に、ガスコンロの掃除方法を説明します。こまめに掃除をしていない場合は、油汚れが固まってしまって、なかなかとれないこともあります。

そんなガスコンロ周りの汚れに活躍するのが、重曹です。換気扇掃除でも使用しましたが、重曹は幅広い汚れに対して有効な、非常に便利なアイテムです。

【ガスコンロの掃除方法】

(1)重曹と霧吹きを用意する

ボウルなどを用意し、水100mlに対して重曹小さじ一杯の割合で、混ぜ合わせます。よく混ぜたら、こぼさないように気をつけて霧吹きの中に入れましょう。

(2)ガスコンロ全体に霧吹きをする

霧吹きのフタを閉めたら、ガスコンロの周りにまんべんなく液体を吹きかけます。

(3)放置したあと、布巾で拭き取る

霧吹きをしたあとは、汚れが浮き出てくるまで5分程度放置します。そのあと、布巾などを用意し、しっかりと拭き取りましょう。ガスコンロの掃除はこれで完了です。

また、キッチンの大掃除のときだけでなく、こまめに掃除をしておくことも大切です。汚れを見つけたら、なるべく放置をしないようにしましょう。

コンロ

シンク回りの掃除方法

最後にシンク周りの掃除方法を紹介します。ここまでこれば、キッチンの大掃除も終盤ですので、がんばりましょう。

シンクの汚れで厄介なのが水垢です。こするだけでは簡単に取ることができないので、困っているかたも多いのではないでしょうか。

実は、水垢取りに有効なものが「お酢」です。水垢の主成分である炭酸カルシウムは、酸とあわさることで落ちやすくなる性質があります。

【シンクの掃除方法】

(1)お酢を用意する

調理用のお酢で問題ありません。色が少しのこるぐらいに水で薄めて使用します。レモン汁やクエン酸で代用することもできます。作業の際は必ずゴム手袋を着用しましょう。

(2)水垢に吹きかける

薄めたお酢を霧吹きに入れて、水垢に吹きかけます。酸の成分によって水垢が落ちやすくなるので、拭き取りましょう。

なかなか水垢が落ちない場合は、作った酢液にキッチンペーパーを浸し、水垢の場所に貼りつけて5分程度パックしましょう。そうすることで、水垢がさらに落ちやすくなります。

シンク

油汚れは夏に掃除するといい?

キッチンなどの油汚れは、温めると落ちやすくなる特徴があります。そのため、換気扇やガスコンロなどの油汚れ掃除は、暖かい時期に行うとよいでしょう。

キッチンの大掃除というと、年末にする方が多いと思います。しかし、寒い季節は油が固まりやすくなるため、油汚れはなかなか落ちません。もし、楽に油汚れを落としたいのであれば、夏などの暖かい時期に掃除をすることをおすすめします。

まとめ

キッチンの大掃除として今回は換気扇の掃除方法やガスコンロの掃除、シンク周りの掃除についてご紹介してきました。キッチンの掃除で大切なことは、汚れに合わせた掃除方法を選ぶことです。

重曹は万能なお掃除アイテムですので、シンクのぬめりや油汚れにおすすめです。水垢汚れは、酸の成分を使うことで落ちやすくなるので、お酢を使うとよいでしょう。

この記事を参考にして、キッチンの大掃除をしてみてはいかがでしょうか。しかし、換気扇の掃除方法やガスコンロの掃除、シンク周りの掃除を一人でやるのは大変です。もし、キッチンの大掃除を誰かに頼みたいのであれば、ハウスクリーニングの業者に依頼をしましょう。プロの知識と経験で、キッチンを隅々まできれいにしてくれるはずです。

ハウスクリーニングを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ハウスクリーニング」をご覧ください。


短時間で家中キレイ!
お電話1本でプロが対応!
※対応エリアや加盟店によって変わります
家中丸ごとキレイにする丸ごとお願いするプランから、キッチンやエアコンなどお掃除箇所を選んで頼むことも可能です。一度、ご相談ください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
室外機、玄関、ベランダのクリーニングにも対応しています。
ハウスクリーニング パッケージプラン 15,800円(税抜)~


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ふじこ
手先が器用で、DIYが得意分野。その特技を生かし家具・雑貨修理の記事を担当している。家の掃除は苦手なので、効率的にできる方法を探し求めている最中。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-02 11:38:23
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_house/67491/
家の掃除
毎日料理をしていると、どうしてもキッチンは汚れてしまいます。とくに油汚れの掃除は、面倒くさいと思うかたも多いはずです。大掃除ともなれば、掃除する箇所も多くなるので、時間も労力もかかってしまいます。キッチンの大掃除は、コツをおさえることで効率よく行うことができます。今回は、キッチン大掃除の主要な箇所である、換気扇とキッチンガスコンロ、シンクの掃除方法をご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 ハウスクリーニング

ハウスクリーニングのお問い合わせ・ご相談はこちら

ハウスクリーニングについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!