生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

油汚れを落とす「手作りクレンザー」が使える!換気扇の頑固な汚れに

更新日:2021-04-30

油汚れを落とす「手作りクレンザー」が使える!換気扇の頑固な汚れに

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

キッチンの掃除をする際に一番気になること、それは「油汚れ」だと思います。頑固な油汚れを落とすのは、なかなか大変な作業です。そもそもなぜ油汚れはこんなにも広がってしまうのでしょうか?

ここでは、なぜ油汚れがキッチン付近に広がってしまうのかご紹介していきます。また、油汚れを落とすのによく使用される重曹についてなども、併せてご紹介していきます。

どうしてキッチン付近は油汚れが広範囲なの?

キッチンで使用した油は、目で見る限りではそれほど飛んでいないように見えます。しかし油汚れはキッチンの換気扇にも付着するように、キッチン周りの広範囲に広がっており油汚れを落とすのが大変な原因のひとつになっています。
さて、油は一体どのように広範囲に広がっているのでしょうか?

キッチンに油が広範囲で広がる原因は、オイルミストです。キッチンで油を使用していると、水と油が蒸発します。この水と油の混ざったこの状態のことをオイルミストといいます。

オイルミストはキッチン中に広がってしまいます。中でもとくにオイルミストによって油汚れが付きやすいのが、先述した換気扇です。オイルミストは換気扇から吸い込まれて外に排出されるため、換気扇にはべったりと油汚れがついてしまうのです。

また、換気扇に油が付きやすいのは他の理由もあります。そちらについては次章にてご紹介していきます。

      どうしてキッチン付近は油汚れが広範囲なの?

油汚れ+プラスチックに要注意!キッチンで大変なお掃除部分とは

キッチンの換気扇はプラスチックでできていることが多いです。実はこれが換気扇に油汚れが付きやすい理由のひとつです。つまり、油汚れはプラスチックにつきやすいということです。

プラスチックはもともと油から作られているものです。そのため、キッチンで使用している油と同じ元素を持っています。
同じ元素を持っているもの同士は引っ付きやすいという性質があります。この性質のことを「親和力」といいます。これも、プラスチックでできていることが多い換気扇に油汚れが付きやすい原因となります。

また、親和力のあるもの同士は引っ付くとなかなか取れません。そのため、換気扇の油汚れを落とすのはとても大変なのです。

油汚れを落とすコツ――重曹を使いこなそう

油汚れは酸性のものです。酸性の油汚れを落とすには、アルカリ性のものを使用して中和させるのが効果的な方法になります。アルカリ性のもので掃除に使用される代表的なものが重曹です。

重曹とは

重曹とは、炭酸水素ナトリウムのことです。人間の体内にもある物質で、人に害がでることは少ないです。
主な使用用途としてお菓子やパンなどを膨らませるというものがあります。熱を加えると炭酸ナトリウム、二酸化炭素と水に分解されるので、その性質を利用して料理には使われています。

掃除の際は弱アルカリ性で肌に優しいこと、粒子が程よい硬さであること、油を分解する性質を持つことから重宝されています。

重曹を使用してはいけないもの

先ほど申し上げたように、重曹には研磨効果があります。そのため、使う素材によっては素材を傷つけてしまうことがあります。漆器、大理石、クリスタルのものには使用しないようにしましょう。また畳、木材、シルクなどのものに使用すると、シミになってしまうことがあります。

      油汚れを落とすコツ――重曹を使いこなそう

ホコリと油汚れに効く!手作りクレンザーの使い方

油汚れを落とすものとしてクレンザーがあります。このクレンザーと同じような性質をもったものを重曹で作ることが可能です。まず、その材料は以下のようなものになります。

・重曹 40g
・食器用の液体せっけん 大さじ4
・酢 大さじ1

次はその作り方です。
まず重曹に食器用の液体せっけんを入れてかき混ぜます。そこに酢を入れると泡が出てきます。泡が全体に広がり、ふんわりしたら完成です。

この重曹で作った手作りクレンザーの効果は高いです。ほこりと混ざった頑固な油汚れでも落とすことができます。

油汚れに「使用済み」油!?荒ワザだけど有効です…!

重曹を使う以外で油汚れを落とす方法として、油を使用するという方法もあります。意外かもしれませんが、この方法でも油汚れをきれいに落とすことができます。

その方法は簡単で、使用済みの油をいらない布につけて拭いていくだけです。灯油を使用しても同じように油汚れを落とすことができます。

しかし、この方法は塗りつけた油をしっかり落としておかなければいけません。汚れを落とした後は乾拭きか洗剤を付けた布で拭くようにしてください。

      油汚れに「使用済み」油!?荒ワザだけど有効です…!

まとめ

頑固な油汚れを落とすのは大変です。油汚れは放置すれば放置するほど固くなっていくので、こまめに掃除をして落とすようにしましょう。油汚れを落とすのに有効なものとして有名なのが重曹です。重曹は効果が高いので、ぜひ試してください。

もし、油汚れがひどくて自分で落とすのが難しそうなら、無理はしないでください。業者に依頼すればしっかり油汚れを落としてもらえるので、難しそうであれば業者に依頼するようにしましょう。

ハウスクリーニングを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ハウスクリーニング」をご覧ください。

短時間で家中キレイ!
お電話1本でプロが対応!
※対応エリアや加盟店によって変わります
家中丸ごとキレイにする丸ごとお願いするプランから、キッチンやエアコンなどお掃除箇所を選んで頼むことも可能です。一度、ご相談ください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
室外機、玄関、ベランダのクリーニングにも対応しています。
ハウスクリーニング パッケージプラン 17,400円~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:りさ
コールセンターを経てライターへ転職。さまざまな人に向き合ってきた経験から、記事で的確なアドバイスができることを目指している。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

家の掃除 ハウスクリーニング

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!