生活110番辞典 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

敷布団の洗濯方法を3つ紹介!自分にピッタリの洗い方が見つかります

2019-07-22

「ずっと同じ敷布団を使っているけど、洗ったほうがいいのかな……?」
「布団を自分で洗うと、ふかふかな手触りにならない……」

こんなふうに布団洗いが難しいと感じているなら、クリーニングに出すときれいでふわふわな仕上がりになります!

とくに敷布団は、あなたの汗や汚れが染み込んでカビやダニがたくさん発生します。
ダニやカビは病原菌を持っているので、身体のことを思うなら定期的に洗濯をするべきなのです。

そこで今回は、おすすめの布団クリーニング業者をご紹介します!
もちろん、「布団をお金をかけずにキレイに洗いたい」という方必見の洗濯方法もしっかり解説していますよ。
敷布団を楽にキレイに洗いたいあなたにこそ、読んでほしい内容です。

重労働とはオサラバ!家の中でTVを見ている間に敷布団の洗濯が終わります↓

おすすめ布団宅配クリーニング業者3選
業者 特徴 公式サイト


ふとんLenet
  • 酵素の力とたっぷりの水で、汚れとアレルゲンを徹底除去
  • 布団専用乾燥室とタンブラーで布団がふわふわに元通り
  • 毛布を一緒に出すと、毛布のクリーニング代が約半額


カジタククリーニング
  • 高い殺菌効果でダニを死滅させ、アレルゲンを除去
  • 布団に合った乾燥方法を選択
  • +1,000円で9か月間の保管サービス


しももとクリーニング
  • 環境に配慮した石けんでのクリーニング
  • 小型の専用洗濯機による完全個別洗いを採用
  • 布団カルテを作成して徹底管理

 

敷布団は定期的に洗わないとダニの発生源に!

洗濯物

敷布団は、定期的な洗濯が必要です。上手に
敷布団は布団カバーをかけて使うので汚れが貯まりにくいと思うかもしれませんが、数日間洗わないのと1ヶ月洗わないのとでは汚れの貯まり方が違います。
敷布団を毎日清潔に使うためにも、定期的に洗うようにしましょう。

敷布団の洗い方は主に3種類!

敷布団は布団の材質や目的によって洗い方を選びましょう。
そうすることで、効率よく安く便利に洗うことができるようになります。

敷布団を洗うのには、以下の3つの方法があります。

敷布団の洗濯方法

  • 自宅で洗う
  • コインランドリーを使う
  • クリーニングに出す

それぞれの特徴を知って、上手に使い分けるようにしましょう。

 

自宅での敷布団洗濯方法

家

では実際に自宅で敷布団を洗うときの手順をご紹介します。
大きな敷布団は、浴槽を使って足踏み洗いをすると効率よく洗えますよ。

自宅洗いの手順

  1. 敷布団の表面の汚れやほこりを、シャワーで洗い流します。
  2. 折りたたんだ敷布団がひたひたになる量のぬるま湯を、浴槽の中にためます。おしゃれ着用の中性洗剤を洗剤の量はメーカーによって異なるので、確認して定期量を入れてください。大体キャップ1杯程度で問題ないはずです。
  3. 洗剤をお湯の全体にとかしたら、敷布団を1時間ほどつけおきます。敷布団は折りたたんで入れてください。
  4. つけおき後、つけおきしたお湯のまま踏み洗いをします。勢いよく何度も踏みつけると敷布団が痛むのでやさしく踏むようにしましょう。
  5. 敷布団の反対側も同様に踏み洗いします。
  6. お湯を抜いて、シャワーで表面の汚れを流しながら浴槽に水をためます。洗剤の泡がなくなるまで足洗をしてすすぎましょう。最低でも2回ほど繰り返して泡をキレイに洗い流します。
  7. 軽く敷布団の水を脱水します。敷布団を浴槽のふちにかけて1時間ほどほうっておきましょう。
  8. 完全には脱水しきれませんが、敷布団を外に干します。風の通りを浴したり、干す面を換えたりすれば早く乾くかもしれません。

自宅で敷布団を洗った後は持ち運びに注意

自宅で敷布団を洗うと、水を吸った敷布団はかなり重たくなるので1人で絞ったり干したりすることが難しくなります。
そのため、無理に1人で干そうとすると腰を痛めたりしてしまうことも……。
自宅で敷布団を洗濯するときは、無理せず2人以上で作業をすることをおすすめします。

敷布団が渇くのに時間がかかる

自宅で敷布団を洗う場合は最低でも3日ほど時間がかかるので、洗うときは替えの敷布団を用意しておきましょう。
自宅で洗うと敷布団を自然乾燥させることになるので、その分洗濯に時間が必要になるからです。

しかも、冬場だとさらに乾燥に時間がかかります。
自宅で敷布団を洗えばお金はかかりませんが、替えの布団が必要になったりと少し不便さを感じるかもしれません。

自宅で洗えばお金はかからない

自宅での洗濯はお金がかからないのが一番の魅力ですよね。
自宅で足踏み洗いをしたら、必要なのは水道代のみです。
あとは、自分の身体と時間を使って洗えばいいだけですから!

「時間がかかってもいいから安く洗いたい」という人は、自宅洗いがおすすめです。

自宅洗いならこだわりの洗剤が使える

最近では洗剤にこだわりがある方も多いでしょう。
「香り付きの洗剤」「蛍光増白剤やシリコーンなどが入っていないこだわりの洗剤」で洗うことも可能です。

ただし、コインランドリーではあらかじめ洗濯機の中に洗剤が内蔵されているタイプもあり、こだわりの洗剤の使用ができない場合もあるんです。
クリーニング店で洗剤を指定することは難しいですよね。

自宅で敷布団を洗濯する場合はそれができるので、自分の好きなように洗濯をすることができます。

 

コインランドリーで敷布団を洗う時の洗い方

コインランドリー

自宅で敷布団を洗うのは、さすがに重労働ですよね。
そんなときは、コインランドリーを使って敷布団を洗いましょう。
コインランドリーを使えば、洗濯から乾燥まで短時間で終わらせることができますよ!

実際にコインランドリーで敷布団を洗う手順は以下の通りです。

コインランドリーで洗う手順

  1. シングル敷布団1枚の場合、洗濯機の容量は15kgぐらいがちょうどよい大きさです。
    15kgの洗濯機を選びましょう。
  2. 敷布団のシーツを外して、敷布団を3つ折り折ってネットに入れたり、3つ折りに布製の紐で縛り洗濯機の中に入れましょう。
  3. 洗濯機のフタを閉めてお金を投入します。
    料金は1,000円から1,500円ほどが多いようです。
  4. 洗濯機の種類にもよりますが、大体30分ほどで洗い終わります。
  5. 敷布団の乾燥は片面30分ほどかかるので裏表2回行いましょう。

安く早く洗いたいならコインランドリーを使おう

安く、早く、キレイに敷布団を洗いたいのであれば、コインランドリーがおすすめです。
コインランドリーの場合は乾燥までおこなえるので、洗濯作業がとても楽です
家で洗いにくい大きな敷布団も、洗濯からクリーニングまで1枚2,000円程度で済ませられるのはうれしいですよね。

ただし、乾燥の時間が短かったりすると、敷布団の中まで乾いていないことがあります。
そんなときは、家に持ち帰ってから再度干しておくとしっかりと乾ききりますよ。

また、洗濯・乾燥が終わるまでコインランドリー店に長時間居続けなければならなかったり、水洗いに向かない素材の敷布団もあります。
そんなときは、無理をせずにクリーニングに依頼しましょう。

キレイでふわふわに仕上るならクリーニング

CLEANINGの文字

敷布団を洗えるクリーニング店に持ち込むか、宅配クリーニングというサービスで宅配業者に敷布団を取りに来てもらいクリーニングする方法です。
手間もかからず、プロの手で洗濯してもらうことができるので敷布団が傷む心配もありません。

実は敷布団に使われている素材は取り扱いが難しいものが多いのです。
洗うことで縮んでしまったり、元の肌触りに戻らないこともあります。
クリーニングに出せば、敷布団のダメージが少なく、しっかりキレイに仕上がるのです。
また、業者によっては「防ダニ加工」や「防臭加工」「染み抜き」といった特殊な洗濯もお願いできるので、よりキレイで肌触りのいい仕上がりになりますよ。

気になる敷布団クリーニングの相場

クリーニングの相場は洗う敷布団の材質によって違います。
今回は化繊のシングル敷布団1枚をクリーニングに出す時の相場を調べました。

料金は約4,300円~約12,000円とクリーニング業者によってさまざまです。
また、クリーニングによっては「染み抜き」や「防ダニ加工」などのクリーニングコースもあるため、利用料金は「何のコースを選ぶか」によっても変わってきます。
クリーニングに出すときはクリーニング業者のホームページや電話で問い合わせるなどして、あらかじめ確認料金や洗濯のコースを確認しておきましょう。

クリーニングには持ち込みと宅配クリーニングがある

クリーニングにはクリーニング店の店舗に直接持っていく方法と、宅配クリーニングと言ってクリーニング業者に洗濯ものを送る方法の2つがあります。
どちらの場合もクリーニング会社によって仕上がりの期間は異なりますが、数日間は敷布団を預けることになるので、少し使いにくさを感じるかもしれませんね。

店舗型と宅配クリーニング、どちらも同じクリーニングをおこなうので仕上がりに特別差が出るようなことはありません。
しかし、宅配クリーニングでは、店舗型とは違った使いやすさがあるんです!

 

宅配クリーニングなら敷布団を持っていく必要はない!

コインランドリーや店舗持ち込みのクリーニングの場合は、敷布団を車などで運ばなくてはなりません。
手間がかかるうえに梅雨時など雨が降っていると、せっかく乾いた敷布団がまた濡れてしまい、仕上りが台無しになってしまうことも……。

宅配クリーニングなら、宅配業者に敷布団を渡せば10日前後で洗い立ての敷布団を自宅に配送してくれます。
宅配クリーニングはインターネットから申し込むことができるので、敷布団を洗濯しようと思っている方は一度検討してみましょう!

 

安くて便利な敷布団宅配クリーニング業者3選

持ち運びも大変で洗うのも難しいことが多い敷布団は、宅配クリーニングに出すと楽に洗うことができますよ。
そこで、使いやすい布団専門の宅配クリーニング業者を3社ご紹介します。
それぞれ長所、短所があるので、あなたに合った業者を選んで使ってみてくださいね!

ふとんリネット


宅配クリーニング業界で有名なリネットですが、その中でも布団のクリーニングに特化したのがふとんリネットです。
タンパク質分解酵素によるシミ抜き」「布団専用乾燥室とタンブラーによる復元がサービスの特徴です。

そんなふとんリネットの料金設定は以下のようになっています。

布団の枚数 料金 1枚当たりの料金
1枚 8,800円 8,800円
2枚 11,800円 5,900円
3枚 12,800円 4,267円
4枚 14,800円 3,700円

このように、まとめてクリーニングに出すのがお得になります。
クリーニングの対象は掛け布団・敷布団・こたつ布団・肌掛け布団・寝袋となっています。

また、毛布のクリーニングも可能です。
通常は1枚につき2,990円ですが、布団2枚と一緒に出すことで1,500円に割引されます
戻ってくるときはかさばる布団や毛布は圧縮袋に入って戻ってくるので、持ち運びもつらくありませんよ。

カジタククリーニング


カジタククリーニングは、ハウスクリーニングや家事代行などをおこなっているイオングループの子会社「カジタク」が運営している宅配クリーニングサービスです。
カジタクでは、通常の一般衣類以外に、布団のクリーニングも受け付けています。

カジタクの布団クリーニングの一番の強みは、+1,000円で最長9か月間、布団を保管してくれるサービスをおこなっていることです。

布団を代わりに保管してもらえば、家の押し入れなどがスッキリします。
布団は温度・湿度が管理された専用の保管庫に入るため、カビやダニなどの発生も防ぐことができます。

そんなカジタクの料金設定は以下のようになっています。

点数 料金 1点当たりの料金
2点 11,800円 5,900円
3点 17,000円 5,666円
3点(圧縮お届け) 14,000円 4,666円

しももとクリーニング


しももとクリーニングは布団丸洗い専門店です。
人と環境に配慮していて、クリーニングには石けんを使用しています。
さらに、人や布団に影響が出るおそれのある漂白剤や防ダニ加工などもおこなっていません。
つまり、安心して長時間くるまっていられる布団のクリーニングをしてくれる業者なんです!

洗い終わった布団は専用の乾燥機・乾燥室で乾かすので、花粉やPM2.5などの付着も防ぎます。
このように徹底した環境や安全への配慮が魅力的な業者なんです!

そんなしももとクリーニングの料金設定は以下のようになっています。

布団の種類 料金 1点当たりの料金
オーガニック布団
  • 1点:8,800円
  • 2点:11,800円
  • 3点:13,800円
  • 8,800円
  • 5,900円
  • 4,600円
羽毛布団
  • 1点:8,800円
  • 2点:11,800円
  • 3点:13,800円
  • 8,800円
  • 5,900円
  • 4,600円
布団
  • 1点:8,800円
  • 2点:11,800円
  • 3点:13,800円
  • 8,800円
  • 5,900円
  • 4,600円
レンタル布団
  • 1点:14,800円
  • 2点:17,800円
  • 3点:21,800円
  • 14,800円
  • 8,900円
  • 7,266円
ムートン寝具 13,800円

 

まとめ

敷布団の洗濯についてまとめてみましたがいかがでしょうか?
洗濯の方法は主に自宅で洗う・コインランドリーで洗う・クリーニングに出すの3つがありますが、どの方法にもメリットとデメリットがあります。

自宅で洗う場合には、「安く自分の思い通りに洗うことができる」のがメリットですが逆に「すべて自分で行わないといけない」のがデメリットです。

コインランドリーは、3つの方法の中で唯一「その日のうちに敷布団が乾く」のがメリットですが、「敷布団を運ぶ」手間がかかってしまいます。

クリーニングに出す場合も、「敷布団を運ぶ手間」がかかりますが、宅配クリーニングにすれば敷布団を業者に渡せばよいので楽に洗濯することができます。
ただし、クリーニングに出すと数日間は敷布団を使用できなくなるので注意してくださいね。

ご自分のライフスタイルに合った洗濯方法を選んで、快眠を手に入れましょう!

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-07-22 10:53:08
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_home_delivery_laundry/37/
家の掃除
「ずっと同じ敷布団を使っているけど、洗ったほうがいいのかな……?」 「布団を自分で洗うと、ふかふかな手触りにならない……」 こんなふうに布団洗いが難しいと感じているなら、クリーニングに出すときれいでふわふわな仕上がりになります! とくに敷布団は、あなたの汗や汚れが染み込んでカビやダニがたくさん発生します。 ダニやカビは病原菌を持っているので、身体のことを思うなら定期的に洗濯をするべきなのです。 そこで今回は、おすすめの布団クリーニング業者をご紹介します! もちろん、「布団をお金をかけずにキレイに洗いたい」という方必見の洗濯方法もしっかり解説していますよ。 敷布団を楽にキレイに洗いたいあなたにこそ、読んでほしい内容です。

重労働とはオサラバ!家の中でTVを見ている間に敷布団の洗濯が終わります↓

おすすめ布団宅配クリーニング業者3選
業者 特徴 公式サイト
ふとんLenet
  • 酵素の力とたっぷりの水で、汚れとアレルゲンを徹底除去
  • 布団専用乾燥室とタンブラーで布団がふわふわに元通り
  • 毛布を一緒に出すと、毛布のクリーニング代が約半額
[btn class="rich_pink"]詳細 [/btn]
カジタククリーニング
  • 高い殺菌効果でダニを死滅させ、アレルゲンを除去
  • 布団に合った乾燥方法を選択
  • +1,000円で9か月間の保管サービス
[btn class="rich_pink"]詳細[/btn]
しももとクリーニング
  • 環境に配慮した石けんでのクリーニング
  • 小型の専用洗濯機による完全個別洗いを採用
  • 布団カルテを作成して徹底管理
[btn class="rich_pink"]詳細 [/btn]
 
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 宅配クリーニング

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!