生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

喪服クリーニングの頻度・料金とは?毎回出すべき?

投稿日:2019-10-30 更新日:2020-01-30

喪服姿で手を合わす男女

喪服をクリーニングに出したいけど「いつ出せばいい?」「料金はいくら?スーツよりも高い?」

喪服はいつ必要になるかわからない衣類。だからこそ、失礼のないようにきれいな状態にしておくべきなので、クリーニングは必要ですね。

avatar

喪服のクリーニングは、上下合わせても2,000円前後。プラス保管もしてもらうと、カビが繁殖する心配もなくなります!

喪服のクリーニングは、自宅から24時間頼める宅配クリーニングのネクシーが便利。喪服をすべて手仕上げでシミ抜きも無料でやってくれます。

ネクシー


 

  • シミ抜きが無料で付いている
  • すべて手仕上げで高品質!
  • ホテルなど外出先から出して自宅にお届けもOK

喪服のクリーニングはいつ出す?

喪服は親族など一日中着ることもあれば、葬儀に出席して数時間しか着ないこともあります。

たとえ短時間の着用でも、1回着たあとはクリーニングに出しましょう。

喪服には目に見えない汗やにおいが染みついているので、長期間保管しているとシミになったり黄ばんでくることがあります。

もし、お盆や葬儀、四十九日など行事が続く場合は、それらが終わってから出すといいですよ。

喪服のクリーニング料金

喪服のクリーニング料金は、上下合わせて¥1,500~¥2,500です。
女性だとワンピースやスカートスタイルで若干料金は違ってきますが、相場は変わりありません。

以下は喪服を取り扱っていて、全国的に依頼できるクリーニング店の料金です。以下の例だと女性のほうが若干高くなりますが、ジャケット+スカートのスタイルだと少し安くなりますよ。

業者名
リネット 男性(ジャケット+スラックス)¥1,610
女性(ボレロ+ワンピース)¥2,210
ネクシー 男性(ジャケット+スラックス)¥1,620
女性(ボレロ+ワンピース)¥2,080
ポニークリーニング 男性(ジャケット+スラックス)¥1,450
女性(ボレロ+ワンピース)¥1,950

※ポニークリーニングは関東・中京圏中心

喪服をクリーニングするのに便利な業者

喪服のクリーニングは仕上がり利便性を重視すると思います。ここでは仕上がりが良く、外出先からも出せる業者をご紹介します。

ネクシー

ネクシーは家に引き取りにきてくれるので、お店に行く手間がかかりません。

外出先のホテルや、コンビニで出して自宅に届けてもらうこともできるので便利ですよ。

しかもすべて手仕上げで、無料でボタン修理やほつれ直しもしてくれます。

また生活110番運営スタッフが利用した感じ、仕上がりの質が良かった業者でもあります。

ネクシーの特徴

  • お渡し日と引取り日を指定できる
  • 全品手仕上げ
  • シミ抜き・ボタン修理無料
  • ホテル(外出先)から出して自宅に届けてもらうこともOK

料金(税抜) 礼服ジャケット¥960
礼服タキシード¥3,000
礼服モーニング¥3,000
礼服ズボン¥660

礼服ボレロ¥980
礼服ブラウス¥660
礼服ワンピース¥1,300
礼服スカート¥660
送料 【通常】3,500円以上で無料
【コース会員】3,000円以上で無料
※北海道/東北/沖縄以外
仕上がりスピード 最短6日
無料サービス シミ抜き、再仕上げ、ほつれ直し、ボタン付け、毛玉取り
集荷キット 不要なダンボールで発送可能
集荷キットでの発送も選択可(有料250円)
補償 クリーニング業法の基準に則る
(到着後7日以内、上限1点あたり5万円)

ネクシーは公式サイトでは、集荷キットがあるとホテルからでも発送できるとありますが、直接問い合わせて聞いたところ、不要な紙袋にきちんと梱包すれば送れるとのことでした。

――旅行や出張などでホテルから依頼したいのですが、その場合は送付キットがないと依頼できないのでしょうか?

旅行先や出張先のホテルからの集荷依頼も可能です。
送付キットがなくてもダンボールなどでも構いません。中身が出ないように梱包して頂けましたショップ袋でも構いませんよ。

きちんと梱包したら外出先からでも送れるので便利ですね。

ただし、ネクシーはコンビニ利用だと送付キットを使う必要があるので、送付キットを事前に取り寄せておくと便利です。

ネクシーの評判は悪い?納期・質・サービスを徹底調査

2019.01.31

喪服をクリーニングするときの注意点

喪服は正しくクリーニングしないと仕上がりに問題が出てくる場合もあります。トラブルを防止するためにも、以下のことに注意しましょう。

喪服専用のコースで洗ってもらう

喪服は通常のスーツとは違うコースでクリーニングされます。通常のコースだと色落ちしたり、生地が傷んでしまうことがあるので、出すときは喪服用のコースで出しましょう。

喪服は通常のスーツと比べて色が深く、太陽光の反射の仕方も違うため見分けることができますが、経験の浅い受付の方だと間違ってしまうこともあります。

また喪服用のコースだと防カビなど保管状態をよくする加工もつく場合があるので、長持ちさせるためにもきちんと喪服として扱ってもらいましょう。

ポケットの中身を確認する

ポケットの中にティッシュやタバコ、レシートなどが入った状態だと、クリーニング後にシミがついたり傷んでしまうことがあります。

クリーニング店でも洗う前にポケットの中身は確認しますが、ポケットの中身は破棄されることが多いので、鍵など大切なものが入っていないか確認してから出すようにしましょう。

ほつれや汚れを確認する

事前にほつれやシミの場所が分かっていると、店員さんに「ここの汚れを取ってほしい」という要望を出せます。

また、ほつれがある場合は事前に補修しておくとクリーニングの際も安心です。ただ面倒な場合はほつれ直しやボタン付けも無料で行っている業者があるので、利用すると便利です。

喪服にカビが!クリーニングで落ちる?

カビは25度~28度で繁殖しやすいといわれています。さらに湿度が高い環境だったり、汗や皮脂がついているとカビは発生しやすいです。

カビはクリーニングで落とせます。ただ、程度によっては別料金になることがあるので、直接相談してみましょう。料金としてはカビ取り料金ではなくシミ抜き料金として扱われる場合もあります。

500円くらいが目安ですが、保管時にカビをつけないように予防することが大切です。

仕上がりまではどれくらい?

喪服は最短2日で仕上がりますが、最短6日の業者もあり幅があります。

急ぎの場合は店舗のクリーニング店に直接問い合わせて、どれくらいかかるのか確認しましょう。同じ系列店でも店舗によって仕上がりスピードに違いがあります。

リネット 2日(会員)
ネクシー 6日
リナビス 5日

クリーニングを急ぎで出したい!最短2日のおすすめ宅配サービスと仕上がりが早い業者の注意点

2019.10.15

喪服が普通のスーツと比べて高い理由

見た目はスーツやワンピースと「色が違うだけ」と思いがちな喪服ですが、なぜクリーニング料金に差があるのでしょうか。

生活110番運営スタッフは実際に喪服をクリーニングしているネクシーに問い合わせて聞いてみました。

※ネクシーは礼服のワンピースに料金に差があったのでワンピースについて聞いてみました 

――素朴な疑問なのですが、同じワンピースでも礼服(喪服)だと少し料金が高くなるのはなぜですか?

お問い合わせ頂きありがとうございます。

礼服ですと、漆黒ですのでテカリが出ないようにしたりするのでお取り扱いがデリケートな商品ですので、ワンピースより少しだけお値段が高くなります。

また、普通のワンピースでも素材によっては追加料金が発生致します。

礼服は何度も染色して深い黒色になっているのが特徴です。もともと光を反射しないように作られていますが、クリーニングでテカリが出てしまうと失礼にあたるため、取り扱いも他の衣類と比べて丁寧になるということですね。

喪服におすすめのオプション

大切なシーンに着る喪服だからこそ、クリーニングだけでなく加工オプションをつけるのも効果的です。

ただ、あらかじめ喪服クリーニングのコースに組み込まれているものもあるので事前にどの加工があらかじめついているのか確認しましょう。

汗抜き加工

汗抜き加工は、通常のドライクリーニングでは落とせない「汗汚れ」を除去するクリーニングです。

汗は水溶性の汚れですが、ドライクリーニングでは油性の汚れしか落とせません。そのため、いつもドライクリーニングで洗う衣類は「汗抜き加工」で汗汚れを除去します。

汗抜き加工は特殊な洗浄液を使用するため、ドライクリーニングしかできない洋服でも水洗いが可能となっています。

汗をそのままにしておくと汗ジミになってしまう恐れがあるので、夏場など大量に汗をかいたあとにおすすめの加工です。

クリーニングの汗抜きがスーツ以外にもおすすめな理由|臭いを除去する料金・頻度もご紹介

2018.12.13

防臭・防カビ・防虫加工

これらの加工はあらかじめクリーニングに含まれてることがありますが、入っていない場合は付けておくと保管のときにキレイな状態を保ちやすいです。

喪服はいつ必要になるかわからないものなので、常にキレイな状態をキープしておくことが大切です。

防虫剤や除湿剤などを駆使して保管しておくことも一つの方法ですが、お手入れが面倒な場合は防臭・防カビ・防虫加工をつけておくと楽ですよ。

まとめ:喪服のクリーニングは丁寧に仕上げてもらえる店がベスト

喪服は通常衣類よりも丁寧に仕上げる必要があるため、少し料金が高いです。しかし、ほつれ直しやシミ抜きなどが無料になっている業者もあるので、活用するとお得ですよ。

また外出先やコンビニからも出せる宅配クリーニングだと、遠方での法事でも便利です。

すべて手仕上げで無料でシミ抜きもなどのサービスが付いているところはさらにお得ですね。

ネクシー


 

  • シミ抜きが無料で付いている
  • すべて手仕上げで高品質!
  • ホテルなど外出先から出して自宅にお届けもOK

礼服のクリーニング料金相場とベストな頻度は?おすすめのクリーニング業者や自宅での保管方法をご紹介

2019.10.28

宅配クリーニング11社比較【料金・早さ・質】実際に使ったおすすめランキング5選

2019.04.11

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
4投票,  平均評価値:2.5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-01-30 10:34:23
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_home_delivery_laundry/173241/
家の掃除
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 宅配クリーニング

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!