生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

【本革もOK】革ジャンのクリーニングの料金相場と頻度は?カビ落としもできるおすすめ業者と自宅でレザーを手入れする方法

投稿日:2019-10-18 更新日:2020-10-02

携帯を操作する黒い革ジャンを着た女性

この記事のポイント

  • 本革の革ジャンはクリーニングで補修もやってもらえる
  • 送料無料でいつでも革ジャンをお得にクリーニングしてもらえる業者がある

革ジャンはある程度使い古した感じがかっこいい!でも裏地の汚れは気になりますね。

avatar

自分で洗うこともできるのですが、「洗剤のシミ」「縮み」などの失敗が怖いところ……。

ベストなのは、きちんと素材にあわせて洗ってくれて、撥水加工などのオプションにも対応できる業者にクリーニングを依頼することです。

革製品専門の「リナビス」は、1点物の革ジャンの取り扱いにも長けたコースもあります。

皮革・ブランド品の宅配クリーニング リナビス

いつでも送料無料の業者です

革ジャンのクリーニング料金相場

革ジャンのクリーニング料金は、合成皮革か本革かで異なります。

今回は宅配クリーニングの料金と、大手のクリーニング店白洋舎とポニークリーニングを比較してみたところ、合成皮革930円~、本革は5,500円~が料金相場だと分かりました。

リナビス(ブランド革ジャン) 税込14,000円(色補修は+税込11,000円)
白洋舎(革全般) 5,500円
ポニークリーニング(革全般) 6,000円
リネット(革全般) 8,000円
キレイナ(革全般) 12,000円(色落ち変色補修付きのコースは18,000円)

このなかでは宅配クリーニングのキレイナは値段が高いですが、キレイナの場合はオーダークリーニングにも対応可能で、ブランド品もたくさん取り扱っています。

また革ジャンの汚れを落とすだけでなく、補修や艶出しなどワンランク上の仕上がりにするため、料金設定が高くなっているのです。

革ジャンのクリーニング料金が安い業者はありますが、時間を気にせずラクに申込めるか?色や傷の補正もやってくれるか?などサービスの質込みで考えて選ぶのがベスト。

革ジャンをクリーニングできる業者

革ジャンは洗うときに油分を落としてしまうと、品質が低下してしまいます。

そのため革ジャンを洗うときは特殊な洗剤を使用して、適切に洗ってくれるクリーニング業者に出すのが大切です。

宅配クリーニングのなかでも、手仕上げで適切にクリーニングしてくれる業者をご紹介します。

合皮の革ジャン・本革で使い分けられる「リナビス」

皮革・ブランド品の宅配クリーニング リナビス

リナビスの特徴

  • 合皮革ジャンは他の洋服とまとめて出せる!安く革ジャンをクリーニングしたい方におすすめ
  • 本革1着だけでも対応可能。1点だけ丁寧にクリーニングして欲しい方にもおすすめ
  • 送料無料で申込める宅配クリーニング
料金・価格(税込) 革のジャケット1点
¥ 15,400
送料 無料(北海道/沖縄以外)
仕上がりスピード 最短5日
保管サービス 最大12ヶ月無料
無料サービス 抗菌,シワ予防,柔軟加工,毛玉防止,静電気防止加工,シミ抜き,再仕上げ,ボタン修理,毛玉取り
集荷キット あり(集荷キット利用で2回目以降324円割引)
保証・賠償 クリーニング事故賠償審査員会が判断
(届いてから1年以内まで、上限1点あたり5万円)

リナビスは素材にあわせて20種類以上の洗浄方法を使い分けます。合皮でも本革でも申込めて、幅広い方におすすめな業者です。

リナビスはパック料金制なので、ダウンやコートなど他の服と一緒に、革ジャンとまとめてクリーニングに出すこともできるのが魅力です。

▼本革はこちらから申込めます

▼合皮や他の洋服と出したい方はこちら!

当サイト限定!10月中だけ以下のコード入力で10点パックが700円off!
irui10710

合皮素材の洋服をリナビスでクリーニングしてもらいました

生活110番運営スタッフは、今回合皮素材の革ジャン(スタジャン)をリナビスでクリーニングに出しました。

比較的新品だったのですが、この「革特有のニオイ」をなんとか消せないかと思い、数日外で干しても改善しなかったのでクリーニングを依頼しました。

リナビスに出す前の革ジャン

袖部分が合皮になっているスタジャンなのですが。合皮なので追加料金がかからないか心配でしたが、追加料金なしでホッとしました。

ちなみにリナビスでは本革の衣類は取り扱いできません。合皮か本革かどうかは洗濯表示で確認できますよ。

合皮の洗濯表示

リナビスは1点からはクリーニングに出せないので、ついでにワイシャツやダウン、コートも一緒にクリーニングに出しました。届いたのは注文から6日後です。

当初の予定よりも1日遅れてしまいましたが、日時確認のメールが届いたので、勝手に予定が遅れるということはありません。

クリーニング後、リナビスから洋服が届きました。中身のわりには大きなダンボールで届きましたが、きちんと梱包されていて丁寧に仕上げた感は伝わってきました。

リナビスが届いたときの様子

革ジャンがこちらです。革のニオイが取れてかなり満足です。とくに石油臭もなく、すぐに着れる状態でした。

リナビスに出したあとの革ジャン

もともと目立つ汚れはついていませんでしたが、今回は嫌なニオイを取るのが目的だったので仕上がり的には大満足です。

今回は5点パックを利用して料金は合計8,424円。しかしリナビスは最初に333ポイント付けてくれていて、すぐにポイントで割引できました。

結果支払ったのは、送料込みで8,091円。革ジャンのほかにもダウンやコート、セーターなどを詰めてこの料金なのはお得だと感じました。

宅配クリーニングリナビスを利用してわかった便利さとは?評判・料金・仕上がりについても徹底分析

2019.02.01

本革の革ジャンなら「キレイナ」

キレイナのトップ画像

キレイナの特徴

  • 1点物やブランド品の取り扱いに長けた高級クリーニング!
  • 革ジャンの補修など、お金をかけてクリーニングしっかりクリーニングしたい方におすすめ
  • 色落ち補修も可能
料金・価格(税抜) 個別料金制
革ジャン(牛・豚・羊)
レザーウォッシュ¥12,000
カラーリフレッシュ¥18,000

革ジャン(スエード・ヌバック・ムートン)
洗いのみ¥15,000
色補修あり¥24,000
※蛇革・クロコダイル等は別途お見積り
送料 7,000円以上で片道無料
12,000円以上で往復無料
仕上がりスピード 最短30日
保管サービス なし
無料サービス なし
集荷キット あり(宅配業者が持ってきます)
保証・賠償 賠償責任の判断は消費生活センターなどの判断に基づく(届いてから30日後まで、上限30万円)

キレイナはブランド品のクリーニング長けた高級クリーニングで、あらゆるレザーの種類を取り扱っています。

牛や豚、羊のほかにも別途見積りにはなりますが、ヘビ革、クロコダイルなど幅広いレザーに対応可能です。

料金は高めですが、それはキレイナは革ジャンと洗浄するだけでなく、色補修なども行っているからです。

キレイナのレザー仕上げコース

  • レザーウォッシュ:艶と風合いを取り戻し、トリートメントで革に栄養を補給する
  • カラーリフレッシュ:傷や色落ち、変色のリペア付き

キレイナはどう革ジャンを扱っているのか?

こちらはキレイナが実際に革ジャンを洗っている様子です。

洗濯表示がすべて×の革ジャンですが、素材を見極め丸洗いしています。キレイナは1着ずつ要望や作業工程などを記載したカルテを作成して、注意点などをまとめているので手間ひまかけて仕上げています。

オーダークリーニングも可能なので、料金はそれなりにかかりますが、安さより質重視、大切に革ジャンを扱ってほしい方におすすめです。

キレイナは高級品向けのクリーニング?口コミ評判と実際に使って料金とスピードを徹底調査

2019.06.10

革ジャンのクリーニング頻度

革ジャンのクリーニング頻度は、普段の手入れ状況でもちが違うので、期間ではなく状態を見て決めるのが適切です。

ひどく汚れていたらクリーニングに出す必要がありますし、普段から自分で手入れをしているなら、最悪クリーニングに出さなくても問題ないかもしれません。

革ジャンの汚れがひどいときは、そのまま汚れを放置するとシミになったり黄ばんでしまうので、早めに出したほうがよいでしょう。

また、ニオイが気になる。撥水加工をしてもらいたい、色落ちを補修してもらいたいなど希望があるときにクリーニングに出すのもいいですね。

ただ頻繁に革ジャンをクリーニングに出すと、生地が傷んでしまうので定期的に出す必要はありません。

革ジャンのクリーニングでつけるべきオプション

使い古した革ジャンの雰囲気を残したいなら、普通にクリーニングしてもらうだけでいいです。

しかし色落ちが激しすぎてカッコ悪く感じるものは、色補修など別途オプションを付革ジャンクリーニングに付けてあげると、長持ちにつながります。

色補修

革は使っているうちに経年劣化によって、色あせしてしまいます。

使い古した革ジャンは、雰囲気が出てかっこいいですが、色あせで白っぽくなってしまう場合があります。

そのような状態の革ジャンは、見栄えがあるのでしっかり色補修して、古びすぎた感じを補正することができます。こちらはキレイナが革ジャンの色補修をしている様子です。

色補正は、施工の範囲によってオプション料金が変わりますが、キレイナの場合【カラーリフレッシュコース】を選べば、もとからクリーニングと色補修が付いているので便利です。

色あせると年季が入った印象になります。それがデザインとして味がでている場合もありますが、スレなどが気になる場合はクリーニング店の色補修を利用しましょう。

撥水加工

クリーニングの撥水加工は、繊維の隙間を埋めるのではなく「通気性を確保しつつ水をはじく」加工です。

そのためカッパのように、着ているときに内部がサウナ状態にはなりません。

革はもともと水を吸いやすい特徴があります。しかし、革は水を吸ってしまうと、そこが乾いたときに硬化して風合いが損なわれてしまうことがあるのです。

また水に濡れてシワができてしまうこともあります。革を水から守るために撥水加工は効果的です。

撥水加工はリナビスだと1点980円です。キレイナは1点1,800円~となっています。

クリーニングの撥水加工とは?料金・おすすめ業者・つけるべき衣類

2019.10.11

革ジャンをクリーニングに出すときの注意点

革ジャンのなかにはブランド物も多くあります。高価なもの、大切な服だからこそクリーニングも失敗したくないですよね。

革ジャンをクリーニングに出すときは以下の点に注意しましょう。

合皮は経年劣化に注意

合皮は繊維に樹脂コーティングがされたものです。合皮に使われている樹脂コーティングは通常製造されてから、3年ほどで寿命がきます。

寿命がくると、ヒビが入ったりベタついたりしてして徐々にボロボロな状態になってきます。

参照:東京都クリーニング生活衛生同業組合

合皮がすでに劣化している状態でクリーニングに出すと、クリーニングによって革ジャンがさらにボロボロになってしまう恐れがあるので注意しましょう。

合皮素材の洋服は、あまりにも劣化しているならクリーニングよりも買い替えを検討したほうがよいです。

avatar

状態を見てクリーニング店で断られることもあります!

破損部分がないか確認する

革ジャンで破損部分があればクリーニング中に、破損部分が広がって悪化してしまう恐れがあります。

キレイナでは補修も行っていますが、補修がない業者は事前に皮革製品の修理店で修理してからクリーニングに出しましょう。

カビがついていないか確認する

革ジャンにカビがついていると、除去に別料金がかかります。またカビ取りも依頼するときは、注文するときに「どこにカビが付着しているか」伝える必要があるので、事前にカビがついている場所なども把握しておきましょう。

例えばキレイナだと注文画面に要望を記入する欄があるので、カビ取りを依頼するときは記入しておくと見落としがありません。

キレイナの注文画面にある要望記入欄

よくチェックしないまま革ジャンをクリーニングに出して、見積もりのときに高くなっているとトラブルの原因にもなります。

革ジャンのクリーニングの気になる疑問

ここでは革ジャンのクリーニングについて細かい疑問を解決していきます。

そもそもカビはクリーニングで落ちる?

まずカビが生えている革ジャンを洗ってくれるかは、業者によります。ただ多くの業者はオプションのシミ取りの範囲内として取り扱っているところが多いです。

そのあめカビ取りを依頼するときは要望などに記載しておきましょう。

毎日多くの衣類を取り扱っているクリーニング業者は、まれに小さなカビを見落としてしまう場合もあるので、依頼時にしっかりと伝えておくと仕上がりに対する不満が減ります。

ただ、程度がひどい場合はクリーニングを断られる場合もあります。また基本的に追加料金がかかることを留意しておきましょう。

ファスナーの修理もやってくれる?

宅配クリーニングのキレイナの場合は、革ジャンのファスナー修理も4,500円~行っています。

ファスナー修理はすべてのクリーニング店で行ってくれるわけではなく、業者によってバラバラなので、問い合わせて確認は必要です。

革のニオイもとれる?

クリーニングは消臭効果もあります。実際、生活110番運営スタッフは革ジャンのニオイで困っていましたが、1回クリーニングに出したらニオイは改善されました。

ニオイでお困りの方も、クリーニングで改善する可能性はあるので十分依頼する価値はあります。

ただし香水の匂いや古着のニオイは革に定着しやすく、ニオイを完全に取るのは難しいかもしれません。

折れ癖はクリーニングで直る?

革ジャンは何度も使っていると折れ癖がついてしまうことがありますよね。

こういった折れ癖はクリーニングで直るのか、いまいち不明確なので本革も取り扱うキレイナに直接問い合わせてみました。

――革ジャンの折れ癖はクリーニングで改善しますか?

大変申し訳ございません。実物を拝見しておりませんので、ご返答が難しい部分でございますが、折れ癖につきましては、直りにくく、状態によってはまったく改善しない可能性もございますことをご了承ください。

ものによりますが、クリーニング技術をもってしても折れ癖は直りにくいようです。革ジャンの折れ癖が気になる場合は、買い替えを検討してもいいかもしれません。

長持ちさせる普段の革ジャンのお手入れ方法

革ジャンは汚れを放置しておくと、カビの原因にもなります。また革は油分を補給しないと硬化してしまうので、定期的にオイルを使用してのお手入れが必要です。

ただ、着用後はブラッシングで汚れを落とすだけで十分です。

着た後はブラッシング

ブラッシングは馬の毛ブラシを選びましょう。馬の毛ブラシは豚の毛ブラシよりも柔らかく、適度な弾力があるので革ジャンのお手入れに最適です。

馬の毛ブラシにもいくつか種類がありますが、革ジャンなどの洋服にはたてがみの毛がベストです。

ブラッシングをするときは、何もつけずに乾いた状態で行います。ブラッシングしていると革ジャンの油分が染み出して光沢がでるようになりますよ。

力をいれずに優しくなでるようにブラッシングするのがポイントです。ホコリを落としたら完了です。

シーズン後は油分を補給するお手入れ

まずは通常通りブラッシングを行い表面の汚れを落とします。次にオイルを布に塗って、革ジャンを拭き上げていきます。

革ジャンにおすすめなのがミンクオイルです。ミンクオイルは、北米に生息するミンクという動物からとれる油分で、動物性ということもあり革に馴染みやすいのが特徴です。

クリームタイプやスプレータイプなど種類があるので、お好きなものを選んでください。全体に散布できて利便性が高いのはスプレータイプですが、気になるところに塗りやすいのはクリームタイプです。

油分を馴染ませるときは、布でこするのではなく塗り込むように軽く叩いていきましょう。油分を塗りこんだあとは乾拭きして完了です。

オイルが多すぎると、逆にべとついて汚れが付きやすくなるので量を調節しながら塗り込んでいきましょう。

革ジャンの保管方法

革ジャンは太めのハンガーにかけると、形が整いやすいです。シーズン中は風通しの良い場所にかけて保管しましょう。

シーズンオフは畳んで収納せずにクローゼットにかけて保管します。クローゼットに入れるときは不織布などをかけてほこりを被らないようにしましょうね。

また除湿剤を入れておくとカビ防止にもなります。

まとめ:革ジャンをクリーニングするなら補修も合わせて行う

革ジャンをクリーニングに出すときは、とりあえず汚れだけ落としてほしいのか、色落ちや補修もしてほしいか、カビ落としを重点的にやってほしいなど要望によって変わります。

自分で定期的に手入れをすることは大事ですが、自宅で本革の革ジャンをそのまま丸洗いすると品質が低下してしまう恐れがあるので、素材にあわせて適切に洗える技術がある店に任せたほうが安心です。

本革なら値段も高めなので、失敗して服を台無しにしないよう手入れや洗い方も慎重に行いたいところですね。

宅配クリーニングのリナビスは、普段使いには少し値段が高い業者なのですが、革ジャンなど1点ものをクリーニングしたいときに便利です。

皮革・ブランド品の宅配クリーニング リナビス

いつでも送料無料の業者です

宅配クリーニング11社比較【料金・早さ・質】実際に使ったおすすめランキング5選

2019.04.11

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4.3

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-10-02 20:08:31
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_home_delivery_laundry/171481/
家の掃除
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 宅配クリーニング

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!