生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリーニングの撥水加工とは?料金・おすすめ業者・つけるべき衣類

投稿日:2019-10-11 更新日:2020-05-27

水をはじいている灰色の布

クリーニングのメニューのオプションにある撥水加工。雨や雪はもちろん、ジュースの食べこぼし対策としても有効です。

「クリーニングの撥水加工は付けるべき?」「撥水加工っていくら?効果は高い?」

クリーニングの撥水加工は市販のスプレーよりも効果が強くムラなく仕上げてくれるという特徴があります。

もし撥水加工を安く付けたいなら、パックで他の洋服も一緒にクリーニングに出せて、全品撥水加工を付けられるところがお得です。

撥水加工に対応していて安く出せるおすすめ業者はこちら▼

せんたく便10点なら+3,000円で全部に撥水加工が付けられる!安くまとめて施工して欲しい方におすすめ

リナビスパックで出せて、1点だけ撥水加工して欲しい方におすすめ

リナビスはパック料金のなかでも高品質仕上げ。カナダグースやモンクレールなどのブランド品は個別で取り扱いも可能です。

クリーニングの撥水加工と撥水スプレーの違い

クリーニングの撥水加工は、防水とは違い通気性を保ちつつ水をはじくのが特徴です。そのためクリーニングで撥水加工をお願いしても、着ているときに蒸れることはありません。

シリコン樹脂やフッ素樹脂で加工するのが一般的で、クリーニングの撥水加工は、市販の撥水スプレーよりも強力で水をはじきやすくなっています。

またクリーニングだと加工するときに熱乾燥を加えるので、均等に加工でき、ムラなくきれいに仕上げることができます。

さらに市販のスプレーだと時間がたったときに水が染み込んでしまうことがありますが、クリーニングの撥水加工だと比較的長い時間、撥水効果が持続しやすいメリットもあります。

avatar

簡単にまとめると、クリーニングの撥水加工は市販の撥水スプレーよりも効果が強力でムラがない。効果も持続しやすいということです!

撥水加工を依頼できるおすすめクリーニング業者

今回は、外出する必要がなく、24時間申込める便利さを考慮し、「宅配クリーニング」で撥水加工にも対応してくれる業者を厳選してご紹介します。

かさばるアウターもまとめて出せて、家族の分も一緒に出すことができますよ。

リナビス

高品質な宅配クリーニング【リナビス】

リナビスの特徴

  • まとめて出したいけど全部に撥水はいらない方におすすめ
  • 10点以上まとめて出せて、1点だけ撥水加工にも対応可
  • 撥水加工1点+1,078円
料金設定(税抜) 5点パック(撥水なし)
¥8,550

1点+税込1,078円で撥水加工可能
送料 無料(北海道/沖縄以外)
仕上がりスピード 最短5日
無料サービス 抗菌,シワ予防,柔軟加工,シミ抜き,再仕上げ,ボタン修理,毛玉取り
集荷キット あり(集荷キット利用で2回目以降324円割引)
保証・賠償 クリーニング事故賠償審査員会が判断
(届いてから1年以内まで、上限1点あたり5万円)

リナビスはパック料金の宅配クリーニング業者で、10点以上まとめて依頼できます。

そのため単品だとクリーニング料金が高いダウンやコートを入れても料金は変わりません。

ちなみにリナビスにアウターを出すなら、ファー※がついていると別料金になるので、取り外せるものは事前に外しておきましょう。

リアルファーで取り外せる場合は2点カウントになります。取り外せない場合は1点カウントです。またフェイクファーはいずれでも1点カウントになります。 

実際に生活110番運営スタッフがリナビスを利用したときも、外して依頼しました。

ダウンコートを実際にクリーニングに出したときの様子

宅配クリーニングリナビスを利用してわかった便利さとは?評判・料金・仕上がりについても徹底分析

2019.02.01

ネクシー

ネクシ―の特徴

  • 1着だけ出して撥水加工を付けたい方におすすめ
  • 1点ずつ扱うから質重視の方にもおすすめ
料金例(税抜) スーツ上下(撥水なし)
¥1,620
スーツ上下(撥水あり)
¥3,020

コート(撥水なし)
¥2,000
コート(撥水あり)
¥2,700
など
送料 通常3,500円以上で無料
コース会員3,000円以上で無料
※北海道/東北/沖縄以外
仕上がりスピード 最短6日(九州なら最短3日)
無料サービス シミ抜き,再仕上げ,ほつれ直し,ボタン付け,毛玉取り
集荷キット あり(有料250円)
補償 クリーニング業法の基準に則る
(到着後7日以内、上限1点あたり5万円)

ネクシーはかさばりがちなダウンも不要な箱に入れて玄関先で渡すだけ。最短3日でクリーニング後の洋服が家に届きます。

集荷キットを使えば旅行先でも送れるので、スキー場などの出先でも利用できますし、コース会員になれば常に割引価格になるので、定期利用にもおすすめです。

ネクシーの撥水加工は「リぺラント加工」という名称です。撥水加工をつけても納期が+1日しか延びないので早く仕上げてほしいときにも最適です。

また注文画面で、どの衣類に撥水加工をつけるか細かく記入でき、顔の見えない宅配クリーニングでも安心できます。

ネクシーの注文画面の撥水加工

さらにネクシーの撥水加工は、水だけでなく油汚れをつきにくくする効果があり、食べこぼしや泥汚れなどの汚れ防止にも役立ちます。

ちなみにテントや寝袋などは通常のクリーニング店だと難しいですがアウトドア専門のクリーニング店で依頼できます。
例:droproof、洗匠屋

クリーニングの撥水加工について問い合わせてみた

クリーニングの撥水加工について、具体的な効果持続時間などを直接クリーニング業者(リネット)に聞いてみました。

撥水加工はどのくらい持つ?

――撥水加工はどのくらいの期間もちますか?

ご使用いただく環境や撥水加工のテストは行っていないため、誠に恐縮ではございますが、明確な期間の回答ができかねてしまいます。

つまりクリーニングの撥水加工は、擦れたりすると効果が落ちてしまいます。使用環境にも左右されてしまい、業者でもあやふやな回答はできないため不明とのことでした。

納期はどのくらい延びる?

――撥水加工をお願いしたら納期はどのくらい延びますか?

お申込み時に撥水加工のオプションを選択し、ご集荷から5日後以降の期間をご選択ください。

一応納期に合わせることが可能とのことでしたが、だいたい1週間ぐらいは仕上がり日数が伸びることもあると見ておきましょう。

カッパも撥水加工をつけられる?

――カッパもクリーニングで撥水加工できますか?

料金表にカッパの表記がないため、お品物にメーカー様の定めた洗濯表示タグがついているか、お品物の洗濯表示タグに「水洗い可」または「ドライ可」の表示がございましたら、お取り扱い可能かと存じます。

しかしながら、実際のお品物を拝見できかねますため、お品物の作りや素材によっては、返却となる場合もございますので、あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

カッパは洗濯表示によっては取り扱い可能とのことでした。愛用しているカッパをそのまま使おうと考えている方は、撥水加工の付け直しもありです。

撥水加工はいつ施工してもらうのが良い?

――来年使うスキーウェアに撥水加工をお願いするとして、直前に依頼したほうがいいのでしょうか?保管している間に効果が薄れるものですか?

撥水加工の性質上、撥水の性能自体が時間の経過とともに落ちてしまうので、ご使用になる直前に出す方がより高い効果を得られます。

撥水加工は保管している間に効果が薄れてしまいます。使うタイミングも考えて梅雨の時期前など直前に出したほうが効果が高まります

撥水加工だけ依頼できる?

――撥水加工だけ依頼することはできますか?

誠に申し訳ございません。クリーニングに併せて、ご希望のオプションを承るため、撥水加工のみ行うということができかねます。

撥水加工は汚れを落としてから行うのが一般的で、クリーニング店では加工のみを依頼することは難しいようです。

撥水加工の料金相場

撥水加工の料金は業者によって異なりますが、150円~1,000円以上と幅広いです。

クリーニング店ではネクタイなどの小物類は安いところもあり、撥水加工を依頼する洋服にあわせてクリーニング店を選ぶのが安く済ませるコツです。

ただ、衣類によって撥水加工の料金が変動するお店もあるので、事前に金額がわかっているところが安心ですね。

以下は全国的に展開している大手クリーニング店の撥水加工料金です。

白洋舎 クリーニング料金の50%増し
(例:ダウンコートだと1,850円)
うさちゃんクリーニング 150円~500円
リナビス 1,078円
ネクシー 950円~
白洋舎は300円~上限2,200円と地域によって違います。うさちゃんクリーニングは東北から関東地域にあるクリーニング店です

撥水加工をつけるべき衣類

撥水加工に適している衣類は以下の通りです。

  • ダウンジャケット
  • コート
  • スキー・スノボウェア
  • スーツ
  • 白/淡い色など汚れが目立ちやすい服
  • ネクタイ

ちなみに、シャツやブラウスなど肌に触れて汗を吸収する役割がある洋服は、撥水加工に適していません。

またセーターやニットなども撥水加工をすると繊維が固くなってしまうので避けましょう。

セーターなどはリンス加工などをすると油脂成分で少し水をはじいてくれるので、撥水加工の代わりにおすすめです。

ゴアテックス素材の衣類は、ドライクリーニングをしたときに撥水効果が薄れてしまうので、ドライクリーニングの製品は撥水加工もあわせて依頼しましょう。

スキーウェアのクリーニングの料金相場は宅配が安い!洗濯頻度とキレイに保管する方法

2019.09.10

【ノースフェイスもOK】ゴアテックスをクリーニングできるおすすめ業者は?自宅で洗える場合の洗濯方法もあわせてご紹介

2018.12.10

撥水と防水の違い

撥水と防水の違い

撥水は通気性を保ちつつ水をはじく加工です。生地の隙間も樹脂で固めるわけではなく、生地の表面に加工を施すことで水をはじきます。

反対に防水は、生地の隙間も樹脂でコーティングされており完全に水の侵入を防ぎます。素材の表面を加工するのではなく、素材自体が防水になっているのが特徴です。

防水素材はレインコートなどに使われていますが、通気性がないので蒸れやすいです。ただし、撥水と比べて効果は長続きします。

撥水加工はこすれたり、長期間使うと効果がなくなってしまうので、定期的に加工が必要です。

まとめ

クリーニングの撥水加工は、市販のスプレーと比べて効果が強く、比較的水も浸透しにくいです。

料金は幅広いですが、品物によって変動するお店もあるので事前に分かっているほうが安心できます。

撥水加工に適している洋服はダウンやコートなどのアウターです。かさばりやすいアウターは持ち運びの手間がない宅配クリーニングが便利ですよ。

せんたく便10点なら+3,000円で全部に撥水加工が付けられる!安くまとめて施工して欲しい方におすすめ

リナビスパックで出せて、1点だけ撥水加工して欲しい方におすすめ

宅配クリーニング11社比較【料金・早さ・質】実際に使ったおすすめランキング5選

2019.04.11

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:1

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-05-27 16:26:04
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_home_delivery_laundry/170216/
家の掃除
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 宅配クリーニング

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!