生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリーニングの相場はいくら?大手店舗のスーツ・ワイシャツ料金から見る全国平均まとめ

投稿日:2019-09-13 更新日:2020-06-08

机に置かれたペンと計算機

クリーニングの相場ってどれくらい?」「近所のクリーニング店は高いか安いか分からない

クリーニング料金って、相場がいまいちわからないため料金が高いのか安いのかも判断がつきにくいですね。

ワイシャツ・スーツ・コートなど服の種類によっても相場は違ってきます。

avatar

「ワイシャツならここ!」「スーツならここ!」とクリーニング店ごとに強みをもっているところもあります。

そこで今回は全国チェーンのクリーニング店と宅配クリーニングの料金相場とともに、クリーニング料金の仕組みやおすすめのクリーニング業者を詳しく紹介しています。

とにかくラクでクリーニング料金が安いところをお探しの方は、こちらから宅配クリーニングの最安業者をご覧ください▼

せんたく便料金最安!相場より安く10点以上まとめてクリーニングしたい方におすすめ

リナビスクリーニングと12ヶ月保管が無料!まとめてクリーニングしてそのまま保管して欲しい方におすすめ

クリーニング相場でまず知っておきたい料金の仕組み

クリーニングの相場を知るために、まずはクリーニング料金の仕組みについて知っておくのが大事です。

料金の仕組みを知っておくことで自身に合うクリーニング業者を選びやすくなり、お得にクリーニングに出すことができます。

全国チェーンでも地域によって料金が異なる場合がある

たとえば同じ全国チェーンのクリーニング店でも「白洋舎」は全国一律で同じ料金。

しかし「ホワイト急便」と「うさちゃんクリーニング」は地域によって料金が変わります。

これは地域でのクリーニング価格相場に合わせて設定しているためです。

avatar

冬の積雪量が多く、日照時間が少ない日本海側の地域ではクリーニング料金が安い傾向にあります。

福井県などの日本海側の地域は、人口に対してクリーニング店の店舗数が多く、競争率も激しいため。

このように地域にあるチェーンのクリーニング店は店舗数によって、料金が変わってしまうため、クリーニング相場は最寄りのクリーニング店に直接問い合わせて確認するほうが、細かい値段を知ることができます。

参考:都道府県別統計とランキングで見る県民性クリーニング店店舗数

ブランド品は高級クリーニング店を利用する

クリーニング店は、高級志向のところと普段使い向けのところが存在し、それぞれコンセプトが違います。

クリーニング料金が安いところの多くは、高級品やブランド品に対応していないため注意しましょう。

ただなかには、手仕上げでも料金がお得なクリーニング業者も存在します。

avatar

大手宅配クリーニングの「リナビス」だと、職人が素材に応じて20種類以上の洗い方から最適な方法を選んでクリーニングしてくれて、比較的リーズナブル。

高級ブランドだと料金は高くなりますが、実際にモンクレールやアルマーニなども取対応可能です。

このように業者によってサービスに違いがあるので、トラブルを避けるためにも大切な洋服やブランドものの洋服は、高級業者・手仕上げの業者を選ぶのがポイントです。

セーターの生地や装飾によって追加料金がかかることも

カシミヤやシルクなどのデリケート素材は傷みやすく伸縮する恐れがあるため、通常のクリーニング方法と異なります。

そのためクリーニングにも手間がかかり、料金が上乗せされることがあるのです。またベルトやファーなどの装飾品も追加料金がかかる場合もあります。

avatar

実際生活110番運営スタッフが実際にクリーニングを利用したときに、ダウンについていたファーが別料金になることを知り取り外して依頼しました。

デリケート素材や装飾は相場料金に料金が上乗せされることがあるので、事前に公式サイトや問い合わせて確認しておくことが料金をおさえるポイントです。

店舗型クリーニングの料金相場

全国で店舗を展開する代表的なクリーニング店である「白洋舎・ホワイト急便・うさちゃんクリーニング」の料金からクリーニング店の料金相場(税抜)を計算してみました。

ホワイト急便は地域によって料金が異なるので、ここでは東京のなかで店舗の多い三鷹エリアの料金を参考にしています。

また条件を揃えるためにうさちゃんクリーニングもホワイト急便と同じエリアの中野店を参考にしています。

衣類 店舗型クリーニングの料金相場
ワイシャツ 223円
スーツ上下 1,213円
ネクタイ 360円
スカート 427円
ワンピース 933円
カーディガン 437円
セーター 430円
コート 1,367円
ダウンジャケット 1,763円

ワイシャツやスカートなど普段使いする衣類は、ワンコイン(500円)でクリーニングしてもらえる料金ですね。

そのほか高くつきそうなダウンジャケットやコートも2,000円未満と安く、大手クリーニング店は普段使いしやすい料金かと思います。

では参考にした「ホワイト急便・うさちゃんクリーニング・白洋舎」の衣類ごとに詳しい料金をみていきましょう。

衣類 ホワイト急便 うさちゃんクリーニング 白洋舎
ワイシャツ 130円 190円 350円
スーツ上下 800円 940円 1,900円
ネクタイ 300円 330円 450円
スカート 320円 360円※ 600円
ワンピース 760円 990円 1,050円
カーディガン 330円 380円 600円
セーター 330円 360円 600円
ダウンジャケット 1,400円 1,790円 2,100円
コート 1,020円 1,180円 1,900円

※うさちゃんクリーニング・白洋舎はタイトスカート料金

店舗型クリーニング3社のなかでは、全体的にホワイト急便のクリーニング料金が最も安いです。

ただし、これら全国チェーンの店舗型クリーニングは地域によって独自のクリーニング料金を提供していることもあり、バラつきはあります。

店員と直接やり取りができるので、万が一仕上がりに納得できなかった場合でも迅速に対応してもらえますが、持ち運ぶのに手間がかかるので、まとめて大量の洋服を出すときや引き取り時に手間がかかります。

avatar

また定休日もあるので好きなときに出しにくいというデメリットもあります。

宅配クリーニングの料金相場

宅配クリーニングは、家で洋服をつめて配達業者のドライバーに渡すだけでクリーニングに出せるサービスです。

料金システムは単品料金制とパック料金制の2種類があり、今回はそれぞれの単品料金制とパック料金制で相場を割り出してみました。

まずは単品料金制の宅配クリーニング業者3社の料金相場をご紹介します。

衣類 宅配クリーニングの料金相場(単品)
ワイシャツ 307円
スーツ上下 1,597円
ネクタイ 590円
スカート 650円
ワンピース 1,293円
カーディガン 723円
セーター 660円
コート 1,900円
ダウンジャケット 2,783円

店舗型のクリーニングと比べて料金相場が少し高めに見えますが、地域ごとで料金にバラつきがなく、オプションや送料が無料で利用できるた便利です。

ただし衣類ごとで料金が決まっていることもあり、アウターなど大量にクリーニングに出すときは少し高めについてしまうので注意しましょう。

参考にした「リネット・ネクシー・クリコム」の衣類ごとの詳しい料金は以下にまとめています。

衣類 リネット(税抜) ネクシー(税抜) クリコム(税抜)
ワイシャツ 290円 330円 300円
スーツ上下 1,610円 1,680円※1 1,500円
ネクタイ 550円 420円 800円
スカート 660円 690円 600円
ワンピース 1,230円 1,150円 1,500円
カーディガン 780円 690円 700円
セーター 590円 690円 700円
コート 1,900円 2,000円 1,800円※2
ダウンジャケット 2,850円 2,500円 3,000円

※1ネクシ―はスーツジャケットとスーツパンツの料金の合算
※2クリコムはロングコートの料金を参考

一方パック料金制の宅配クリーニング業者は、大量の衣類をまとめて出すことで1点あたりの料金が安くなる特徴があります。

そのため10点以上など大量の洋服をクリーニングに出したいときに便利です。

宅配クリーニング(パック料金制)の相場はこちら▼

料金(税抜) 1点あたりの料金
せんたく便(最速10パック) 7,980円 798円
カジタク(保管付き10点パック) 12,000円 1,200円
リナビス(10点コース) 11,700円 1,170円

パック料金は服の種類は問わないので、詰めるだけ詰めても料金が変わらないのが魅力。たとえばせんたく便なら単品料金制で高くつきそうなダウンやコートでも1点あたり798円で済みます。

冬物衣類など1点のクリーニング料金が高いものは、店舗型のクリーニングや単品制の宅配クリーニングではなく、普段使いの衣類と合わせてパック料金で出すほうがお得です。

送料無料!パックで出せるおすすめ宅配クリーニング

パックで出せる宅配クリーニングは、安いところなら1点の料金がクリーニング相場より安くなります。

そこで宅配クリーニングのなかでも料金が安く、なおかつ送料無料で利用できる3社をご紹介します。

業界最安レベルの料金でクリーニングできる【せんたく便】

せんたく便のトップ画面

せんたく便の特徴

  • 1点あたり798円と業界最安レベル!10点以上まとめ安くクリーニングしたい方におすすめ
  • 2回目以降の利用なら毎度300円OFF
  • 保管付きパックで冬物・夏物別に保管サービス付き
料金(税抜) 【最速パック】
5点:5,980円
10点:7,980円
【保管パック】
5点:7,980円
10点:10,980円
15点:13,980円
20点:16,980円
30点:22,980円
送料 無料
※北海道,沖縄,離島は別途1,800円
仕上がりスピード 最短5営業日
保管サービス 冬物:11ヶ月間
夏物:9ヶ月間
無料サービス シミ抜き
再仕上げ
ボタン付け
毛玉取り
再仕上げ
集荷キット あり(無料)
※2回目以降専用バッグ利用で300円OFF
※保管パック用キットは700円がかかります
布団クリーニング あり

せんたく便は業界のなかでも最安のクリーニング料金を提供している宅配クリーニング業者です。最低5点パックから取り扱っており、保管付きパックを含めれば最大30点までまとめて出すことができます。

また保管パックも1点798円からと他社には見られない安さの料金で、冬物なら最長11ヶ月、夏物なら最長9ヶ月保管してもらえます。

衣替えの時期、かさばりがちな家族の衣類の保管もクリーニングついでにラクに済ませることが可能ですよ。

せんたく便の口コミ評判は悪い?仕上がり・トラブルの実態と実際に利用して便利さを検証

2018.12.14

お手頃な料金でブランド品や皮革製品も取扱う【リナビス】

高品質な宅配クリーニング【リナビス】

リナビスの特徴

  • 無料サービスが多くて手厚い!ボタン付けなどもまとめてやってほしい方におすすめ
  • 高級ブランドや皮革の特殊衣類のクリーニング・色補正対応
  • 衣替えも安心の業界最長12ヶ月間の無料保管サービス
料金設定(税抜) 3点:4,920円
5点:8,550円

10点:11,700円
20点:19,800円
送料 無料
※北海道,一部離島は別途1,900円
※沖縄は別途5,500円
仕上がりスピード 最短10~20営業日
保管サービス クリーニング後12ヶ月間
無料サービス シミ抜き
再仕上げ
ボタン修理
毛玉取り
汗抜き加工
指示カード
集荷キット あり(無料)
※集荷キット利用で2回目以降324円割引
布団クリーニング あり

リナビスは無料サービスが多く、料金以上にお得なパック料金制の宅配クリーニングです。

ほつれやボタン修理も無料で行ってくれるほか、最大12ヶ月の保管サービスも無料で、大量の洋服をクリーニングして保管もして欲しい方におすすめ。

また料金は高くなりますが、他社では対応されにくい高級ブランドや皮革製品のクリーニングをリナビスは取り扱っています。クリーニング以外に色の補正や修復・メンテナンスも丁寧に手作業でおこなってくれますよ。

宅配クリーニングリナビスを利用してわかった便利さとは?評判・料金・仕上がりについても徹底分析

2019.02.01

最短2日仕上げでビジネス服がお得な【カジタク】

カジタクの特徴

  • ジャケットは2枚,ワイシャツは3枚で1点カウントされてお得
  • 最短2日で手元に洋服が戻ってくる
  • 花粉防止加工やカビ防止加工が無料で利用可能
料金(税抜) 【保管なしパック】
5点:4,980円
8点:7,200円
【保管付パック】
6点:9,000円
10点:12,000円
15点:15,000円
プレミアム6点:15,000円
送料 無料
※沖縄,一部離島は除く
仕上がりスピード 最短2日
保管サービス クリーニング後9ヶ月間保管
無料サービス 簡易シミ抜き
再仕上げ
帯電防止花粉ガード
くすみ・変色カビ防止
集荷キット あり(無料)
布団クリーニング あり

カジタクはイオングループが提供する宅配クリーニング業者であり、最短2日仕上げでスピードを重視してクリーニングへ出したい方におすすめ。

とくにビジネス服はワイシャツが3枚、スーツジャケットが2枚で1点カウントしてくれるため、お得に済ませることが可能。

また忙しくて自宅に居る時間が少ない方はコンビニ発送で自分の好きな時間にクリーニングに出すことができます。

花粉の付着を防ぐ「帯電防止花粉ガード」やカビによる変色を防ぐ「くすみ・変色カビ防止」が無料で施してくれますので、アレルギーが気になる方にもおすすめです。

【体験済】カジタク宅配クリーニングの評判|使ったからこそ分かる細かいサービス

2019.01.21

クリーニングで利用できるオプション一覧

通常のクリーニングのほかオプションサービスがあり、追加料金を払うと様々な加工を衣類に施すことができます。

取り扱っているオプションは業者によって異なりますが、一般的にクリーニングで利用できるオプションは以下の7種類があります。

撥水加工 水を弾くように生地表面にフッ素樹脂やシリコン樹脂をコーティングする加工。ダウンやコートなどアウター類におすすめです。
花粉防止加工 細かい粒子を生地表面にコーティング、静電気を防止して花粉を付着しにくくする加工。花粉が付着しやすいニットやアウター類におすすめです。
消臭加工 生地表面に特殊な成分をコーティングし、化学反応によってニオイの原因を臭いにくい物質に変えてくれる加工。衣類全般におすすめです。
汗抜き加工 水溶性の汚れである汗を特殊な洗剤で水洗いによって落とすオプション。スーツやワイシャツなど普段使いする衣類におすすめです。
防虫加工 防虫成分を衣類の繊維に付着させ、虫食いの原因である害虫を寄りにくくする加工。毛皮や動物繊維が使われている衣類におすすめです。
折り目加工 スラックスのセンターラインなどを薬剤によってクセ付ける加工。ビジネススーツやスカートにおすすめです。
光沢加工 衣類の繊維にトリートメント効果を施し、光沢はもちろんボリュームアップ効果など与える加工。スーツやニット類にオススメです。

撥水加工は雨の影響を受けやすいアウターに、防虫加工は被害を受けやすいウールやカシミヤなどの動物繊維のセーターなどに最適な衣類に合わせてオプションを利用しましょう。

avatar

業者によってはオプションが無料のところもありますので、オプション目当てでクリーニングに出すのものおすすめですよ。

クリーニング頻度は衣類別に違う

せっかくキレイになるからと思って洋服を何回もクリーニングに出すのはいけません。衣類によってはクリーニングのし過ぎで生地が傷むこともあります。

ここでは一般的にクリーニングに出す衣類の最適な頻度をご紹介します。

衣類別クリーニング頻度

  • スーツ:夏は2週間に1回,冬は1シーズンに1回
  • ワイシャツやブラウス:着たあとに1回
  • セーター:1シーズンに1,2回
  • コートやダウンなどのアウター類:1シーズンに1,2回
  • ブランド衣類:汚れが気になるタイミング(クリーニング頻度少なめ)

とくにブランド衣類は自宅で洗濯しにくい分、クリーニングに出したいと思うかもしれませんが、傷ませないために頻繁にクリーニングには出さないのが望ましいです。

クリーニングに出すとしてもブランド服を取り扱うほか、1点1点手作業でおこなう高級クリーニング業者を利用をおすすめします

また衣替えの時期はほとんどの衣類をクリーニングに出しておくことが大切です。保管中に溜まった汚れや汗がそのままだとシミになったり、カビを発生させる原因になります。

クリーニングの相場まとめ

クリーニング店の相場

衣類 店舗型クリーニングの料金相場
ワイシャツ 223円
スーツ上下 1,213円
ネクタイ 360円
スカート 427円
ワンピース 933円
カーディガン 437円
セーター 430円
コート 1,367円
ダウンジャケット 1,763円

宅配クリーニングの相場

衣類 宅配クリーニングの料金相場(単品)
ワイシャツ 307円
スーツ上下 1,597円
ネクタイ 590円
スカート 650円
ワンピース 1,293円
カーディガン 723円
セーター 660円
コート 1,900円
ダウンジャケット 2,783円

クリーニング料金の相場は、店舗でも宅配でも大きく差があるわけではありません。

宅配だと24時間いつでも申込めて、10点以上まとめて出せる業者もあり便利です。

宅配クリーニングのパックを使うと、ダウンやコートなどクリーニング料金が高いものが相場より安くお得になりますよ。

宅配クリーニング11社比較【料金・早さ・質】実際に使ったおすすめランキング5選

2019.04.11

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-06-08 12:18:36
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_home_delivery_laundry/164294/
家の掃除
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 宅配クリーニング

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!