生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダウンのクリーニング料金相場【お得に】利用する方法を徹底解説

2019-09-11

黒いダウンジャケット

ダウンには「水洗い不可」のマークがあると家で洗うことはできません。そのため、ダウンは基本クリーニングに出すことになります。

しかし、ダウンは通常衣類よりも高くなりがち…。そこでこの記事ではお得にクリーニングを利用する方法やおすすめ業者を紹介しています。

またブランド物のダウンも取り扱いのある業者も紹介しているので、ぜひご参考ください。

10月から増税が適用されるためお得に利用するなら9月いっぱいが狙い目です。

ダウン1着のクリーニング料金相場

ダウンのクリーニングは少し手間がかかるため、ワイシャツなどと比べても少し高めです。ここでは全国に店舗のある主要なクリーニング店のダウンジャケットの料金をご紹介します。

白洋舎 3,700円
ホワイト急便 1,480円
リネット 2,850円
クリコム 9,000円
料金は業者の都合により変動している場合があることをご了承ください(リネットとクリコムは全国から依頼できる宅配クリーニング業者です)

このようにクリーニング料金に差があります。これは仕上げる方法や使っている洗剤に違いがあるためです。

例えば上記で一番クリーニング料金が高いクリコムでは、1点ずつ手仕上げで撥水加工もついてきます。同じダウンのクリーニングでも高級志向のものなど料金は幅広いです。

ダウンはクリーニングすると厚みがなくなってしまうことがあるので、大切なダウンであれば少し割高のクリーニングを利用したほうが安心です。

ダウンのクリーニングをお得にする方法

ダウンをクリーニングに出すときは以下のことを活用するとより安く依頼することができます。

春先にまとめて出す

クリーニング店は、冬が終わる3月~4月に「30%OFF」や「50%OFF」といったセールを行うところが多いです。

ダウンをまとめてこの時期に出すと、通常価格よりもグッと安くなるのでお得です。

ただ、クリーニング店によっては6月にもセールを行うことがあるので、もし3月で出せなかった場合はこの時期を狙いましょう。

割引を利用する

クリーニングの各業者は、定期的に割引キャンペーンを実施しています。

リネットだと初回は送料無料になりますし、スタンプカードを貯めるとクーポンと交換できます。

また各業者の公式LINEで限定クーポンが発行されることもあるので、友達登録してクーポンを手に入れることも可能です。

リネットのLINEのクーポン

実際に生活110番運営スタッフもいくつかクリーニング業者を友達登録しており、定期的にお得な情報やクーポンをゲットしています!

割引を利用するには公式LINEからクーポンを手に入れるのが早いですよ。

パック料金で出す

クリーニングには個別料金とパック料金の2つの料金システムがあります。

個別料金:1着ごとに料金が決められている
パック料金:5着で〇円などとまとまった数で料金が決まっている

ダウンジャケットなどもともと1着のクリーニング料金が高いものは、パック料金で依頼すると安くなります。

例えば、パック料金の「せんたく便」なら5点で4,980円。ダウンなら996円でクリーニングできます。

詰める洋服はダウンでもコートでもOKなので、クリーニング単価の高いものを入れるほどお得になるのです。

ダウンをクリーニングできる業者

ダウンクリーニングを安く利用できる業者を2社、そして大切なダウンも安心な高級ダウンのクリーニングに最適な業者を1社ご紹介します。

1着でも安く!リネット

リネットは初めて利用すると「送料無料+30%OFF」になるので、ダウンのクリーニングをお得に利用できます。

リネットの特徴

  • 1着でも依頼できる
  • 追加料金を払えば「デラックス仕上げ」でワンランク上の仕上がりに

料金 ダウンジャケット2,850円
ダウンベスト2,280円
ダウンコート3,150円
送料 3,000円以上で無料(会員)
10,000円以上で無料(通常会員)
仕上がりスピード 最短2日(会員)
最短7日(通常会員)
保管サービス 最長8ヶ月
無料サービス シミ抜き、再仕上げ
集荷キット 通常:初回なし(会員:初回あり)
2回目以降は専用バッグあり
保証・補償 クリーニング事故賠償基準に則る
(届いてから6ヶ月後まで、上限1商品10万円)

まとめて送るならせんたく便

ダウンを最も安くクリーニングできるのが「せんたく便」です。パック料金なので、ダウンを5着以上まとめて送るときは安くなります。

またせんたく便は10月から値上げをするのが決まっており、お得に利用するには9月いっぱいに申し込むのがお得です。

せんたく便のトップ画面

出典:せんたく便公式サイト(最終閲覧日2019年7月24日)
https://www.sentakubin.co.jp/

せんたく便の特徴

  • 保管パックなら最大11ヶ月の保管を付けられる
  • 送料無料

料金設定 パック料金(1点あたり698円~)
送料 無料(北海道/沖縄/離島以外)
仕上がりスピード 最短5営業日
保管サービス 冬物:最大11ヶ月
夏物:最大9ヶ月
無料サービス シミ抜き、再仕上げ、ボタン付け、毛玉取り
集荷キット 初回:なし(無料)
リピート:専用バッグ利用で300円OFF
保管:有料(700円)
布団クリーニング あり
保証・賠償 クリーニング事故賠償基準に則る
(届いてから6ヶ月後まで)
オプション50%OFF

高級ダウンならクリコム

クリコムの高級ダウンクリーニングはこれまでに1,000件以上の実績があり、モンクレールなどのブランドも手がけてきました。大切なダウンのクリーニングならクリコムが最適です。

宅配/染み抜きクリーニング -クリコム-

クリコムの特徴

  • 撥水加工付きで1点ずつ職人の手仕上げ
  • コンビニからも送れる

料金設定 単品ごと(ワイシャツ300円~)
送料 4,000円以上で無料(ぬいぐるみやインテリア以外)
仕上がりスピード 最短5日
保管サービス なし
無料サービス シミ抜き、再仕上げ、ボタン修理、毛玉取り
集荷キット なし(自分でダンボールや紙袋を用意)
布団クリーニング あり
保証・賠償 クリーニング事故賠償基準に則る
(届いてから6ヶ月以内)
高級ダウンも安心

ダウンのクリーニングで利用できるオプション

ダウンジャケットのクリーニングで最適なオプションは、以下の通りです。

シミ抜き

多くのクリーニング業者は無料でシミ抜きを行っているので、とくにオプションでわざわざ選ぶ必要はありません。

ただし無料のシミ抜きでも見落としてしまうことがあるので、「シミを落としてほしい」ということをクリーニング業者にきちんと伝えるようにしましょう。

宅配クリーニングだと、注文時に要望を記入する欄があるので、その要望欄にきちんと記入することで「汚れが落ちていなかった」などのトラブルを防ぐことができます。

撥水加工

撥水加工は、水の侵入を防ぎつつも空気は通すため通気性を保つことができます。雨はもちろん、雪の日でも水をはじくのでダウンにつけるオプションとして最適です。

また、撥水加工は水だけでなく汚れも付きにくくなります。アウトドア用のダウンはもちろん、普段使いのダウンも長持ちさせたいなら付けたいオプションです。

ウェットクリーニング

業者によって名称は異なりますが、「ウェット加工」「汗抜き加工」と呼ばれるものです。ウェットクリーニングでは、本来水洗いできないような洋服も特殊な洗剤を使用することによって、水洗いすることができます。

水洗いをすることによって、ドライクリーニングでは落ちない水溶性の汚れを落とすことができるので、汗やたばこのニオイを除去することができます。

デラックス仕上げ

業者によって名称は異なりますが、例えばリネットだと追加料金を払えばオプションとしてデラックス仕上げにすることができます。

デラックス仕上げは、手作業での仕上げや防虫剤つきの不織布包装など、全般的にワンランク上の仕上げを行ってくれるサービスです。

長持ちさせたいダウンなどは、このようなオプションをつけるのも最適です。

ダウンをクリーニングに出すときの注意点

「大切なダウンがクリーニングで台無しになった!」という事態を避けるためにも、以下のことに注意しましょう。

シームレスダウンは剥がれてしまうことがある

ダウンジャケットはキルティング加工をすることによって、モコモコとした感触を出しています。

通常は縫うことによってキルティング加工をしていますが、シームレスダウンは縫わずに樹脂で圧力をかけて綴じているため、縫い目がありません。

そのため、シームレスだと着用によって穴が広がることもなく、温かい空気をジャケット内に保ち、また防水機能も維持することができます。

しかしシームレスダウンをクリーニングに出すと、ドライクリーニングに使う溶剤が縫い目に使われているポリウレタンを劣化させてしまいます。

またポリウレタンは寿命が3年と短く、3年以上着用したものは、劣化が原因でクリーニングしたときに圧着部分が剥がれてしまうこともあるのです。

シームレスダウンは、業者に取り扱いが可能か確認したうえでクリーニングに出すようにしましょう。

ファーは別料金になるので外しておく

ダウンコートを実際にクリーニングに出したときの様子

実際に生活110番運営スタッフがダウンコートをクリーニングに出したときに、「ファーは別料金になる」と説明書に記載がありました。

スタッフはリナビスでダウンコートを出したのですが、調べたところほとんどのクリーニング業者でファーは別料金になります。

そのため取り外しができる場合は、ファーを外してからコートだけクリーニングに出すと安くなります。

ダウンのクリーニング頻度

ダウンをクリーニングに出す頻度は1年に1回で十分です。使い終わって収納する前にクリーニングに出しましょう。汚れた状態で保管すると汚れが酸化してシミになってしまうことがあります。

またクリーニング業者のなかには、冬終わりから来年まで保管もしてくれる「保管サービス」を行っているところもあります。

収納場所に困っている場合はクリーニング業者の保管サービスを利用すると、収納場所を節約でき便利です。

クリーニング業者の保管についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

宅配クリーニングの保管比較【信頼できる】8社のサービス大公開

2019.08.20

ダウンを自宅で洗う方法とリスクについて

ダウンは洗濯表示で「水洗い可」のマークがあれば、自宅でも洗うことができます。ただし乾燥に時間がかかったり、ダウンが偏って仕上がったりして、失敗する恐れもあります。

洗う前はファーなどの付属品をあらかじめ取り除いておきましょう。

ダウンの洗い方

  1. ぬるま湯におしゃれ着用の中性洗剤を溶かす
  2. なかなか沈みませんが押し洗いをする
  3. 水を抜き脱水する(軽く脱水機にかける)
  4. ぬるま湯ですすぐ(脱水とすすぎを2回~3回繰り返す)
  5. 風通しのいい場所で干す

脱水をしたときにダウンが偏ってしまうので均等になるようにほぐしながら形を整えていくのがポイントです。

【決定版】宅配クリーニング10社比較|主婦が選んだおすすめ業者

2019.04.11

まとめ

ダウンのクリーニングはワイシャツなどと比べると料金は高めです。しかし、自宅で洗って失敗するよりは依頼したほうが安心ですね。

また、パック料金でまとめて出したり、割引キャンペーンを利用すると安く済ませることができます。

さらに保管サービスも利用すると、かさばりがちなダウンの収納場所に困らず便利です。

羽毛布団は宅配クリーニングが便利!料金やサービスなど徹底紹介

2018.12.07

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-11 12:30:17
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_home_delivery_laundry/161145/
家の掃除
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 宅配クリーニング

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!