生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

【大手と比較】ダウンのクリーニング料金は?値段を安くする方法と自宅洗いをおすすめしない理由

投稿日:2019-09-02 更新日:2020-01-16

ハンガーに吊るされているダウン

寒い冬のお供ともいえるダウン。長く利用するためにも、定期的にクリーニングへ出して、汗や汚れを落とすことが重要です。

しかし、ダウンをクリーニングに出すところで一番気になってくるのは料金ですよね。

使っているダウンがユニクロやGUなどで購入した値段が安いものであれば、1着のクリーニング代が3,000円以上も高くつくのは避けたいところ…。

そこで、今回はダウンのクリーニングにかかる料金を業者で比較して、おすすめの業者を紹介していきます。

\全オプション50%OFF実施中/

ダウンクリーニングの料金相場

お得にダウンをクリーニングに出すためにも、さっそく料金相場についてみていきましょう。

料金相場は店舗宅配(単品料金)宅配(パック料金)に分けて、ダウンコートの通常料金(スタンダード)で比較していきます。

まずは店舗型クリーニングの料金相場です。

店舗型クリーニングの料金相場
クリーニング業者 料金
白洋舎 3,700円+税
ホワイト急便 1,910円+税~(※1)
うさちゃんクリーニング 2,519円~(※3)

(※1)東京都足立区の値段参照

店舗型クリーニングは、全国7,000店舗展開している「ホワイト急便」が1,910円+税と安いです。

ホワイト急便の料金は地域の相場によって設定されています。

今回は東京都足立区における料金を比較対象としましたが、地域によって他社よりも料金が高くなるケースもあります

avatar

つまり、2番目に値段が安い「うさちゃんクリーニング」も地域によっては安いこともあるのです。

ホワイト急便の利用時は住んでいる地域の料金を確認してみましょう。

続いて、宅配クリーニングの単品とパック料金でそれぞれ比較して紹介します。

パック料金は5点パックの料金で比べています。

宅配クリーニングの料金相場(単品)
クリーニング業者 料金
リネット 2,205円+税(※2)
ネクシ― 3,000円(※3)
クリコム 3,500円

(※2)初回30%OFF価格 (※3)税込み価格

店舗型クリーニングの料金相場
クリーニング業者 料金
せんたく便(※4) 5,980円+税 (1点あたり1,196円)
リナビス 7,750円+税 (1点あたり1,550円)
プラスキューブ 8,500円+税 (1点あたり1,700円)

(※4)せんたく便は初回価格

宅配クリーニングにダウンを1枚だけ出すなら、「リネット」の利用がよいでしょう。

初回限定で30%OFFの特典が利用できることもあり、他2社より約800円~約1,000円も安いです。

反対に他の服と一緒にダウンをクリーニングに出したい方は、パック料金の宅配クリーニングのほうが、1点ずつ出すよりもお得です。

パック料金は3社のうち、「せんたく便」は1点あたり1,196円からダウンをクリーニングに出すことが可能。

必ずパック点数分をクリーニングに出さなければいけませんが、ダウン以外の衣服を一緒に出してもパック料金は一律なのでお得です。

以上のダウンクリーニングの料金相場をそれぞれまとめると、以下のような結果になりました。

なかでも総合的におすすめなのは宅配クリーニングの「せんたく便」です。

初回パック料金でも1点あたりの値段がお得ですが、2回目以降はリピート割引でパック料金が300円値引きされます。

今後ダウン以外の衣類で利用も考えるなら、毎回お得にクリーニングへ出すことができますよ。

オプション・素材によって追加料金がかかる

ダウンをクリーニングに出すときは、生地の素材やオプション加工によって追加料金が発生します。

たとえば「リネット」は以下の素材や付属品が使われている場合、追加料金です。

リネットの素材や付属品による追加料金
デリケート素材 +200円
(カシミヤ・アンゴラ・モヘア・シルク・麻
・合皮・ベロア・アルパカなど)
装飾品 +200円
(レース・エンブロイダリーレース・フリル・プリーツ・ラメ・スパンコールなど)
その他 一部革製品 +200円
ライナー +200円
ダウンライナー +1,000円
一部ファー/ボア +1,000円
全面ファー/ボア +1,000円

※税抜価格

このほかクリーニング時に撥水加工や光沢加工などのオプションを依頼したときは、同じく追加料金があります。

追加料金はクリーニング業者によって異なるので、「撥水機能がない」などダウンの状態が悪い場合は素材やオプションで業者を選びましょう。

ダウンクリーニングの日数は平均1週間

ダウンクリーニングにかかる日数は平均すると、約1週間かかるとみられるでしょう。

各クリーニング業者がダウンクリーニングにかかる日数は以下のようです。

クリーニング業者 日数
リネット 最短5日後
リナビス 最短5日後
せんたく便 最短5日後
白洋舎 店舗で異なる
ホワイト急便 最短7日後

ダウンのクリーニングは使われている綿や羽毛の偏り・ダマを防ぐため、乾燥作業に時間をかけておこないます。

乾燥作業だけでも4日以上も日数がかかり、店舗まで運ぶ・自宅までお届けする日数を含めると1週間以上となるのです。

またシーズン中やシーズンオフ直後はクリーニング業者が忙しいこともあり、さらに日数がかかる場合も考えられてきます。

反対にあえて時期をずらしてダウンをクリーニングに出せば、早く仕上がることもありますよ。

ダウンのクリーニング頻度

ダウンのクリーニングは1年に1回の頻度でクリーニングに出しましょう。

とくに利用しないシーズンオフは、すぐにクローゼットに収納するのではなく、汗抜きや汚れを落としてから保管することが大切です。

クローゼット収納している期間、カビの発生や生地の傷みなどの原因になります。

もしダウン着用時にニオイや汗が気になったら、その時点で早めにクリーニングに出すこともおすすめです。

クリーニングに出す前のポイント

ダウンを何も確認せずにクリーニングへ出すと、かえって損してしまう場合があります。

クリーニングに出す前に確認する項目として、以下のことが重要です。

クリーニング前の確認項目
  • ファーなどの装飾品は外しておく
  • 衣替えセール中に出すとお得
  • 撥水機能が失われたダウンはオプション付けるのも〇
  • 保証がしっかりしている業者であるか確認

ファーなどの装飾品は外しておく

ダウンに付属品としてファーやフードがついている場合は、すべて外しましょう。

クリーニング時の付属品は追加料金が発生する可能性があります。

業者によっては付属品を衣類1点としてカウントすることも…。

「付属品もクリーニングして欲しい」の場合でない限り、外したほうが料金的にお得です。

衣替えセール中に出すとお得

クリーニング業者はシーズン終わりや衣替えの時期になると、セールを開催していることがあります。

「+1点追加で値段そのまま」というセールもあれば、なかには「30%OFF」や「50%OFF」など大きな割引を提示していることもあるのです。

「家族分のダウンを出す方」や「ダウン以外の服も出す方」はセール中にまとめてクリーニングに出すと、料金的にも大きな節約になるでしょう。

撥水機能が失われたダウンはオプション付けるのも〇

クリーニング前のダウン状態のチェックで「撥水機能が失われている」と思われたときは、オプションで撥水加工するのも将来的にお得です。

撥水加工は衣類の表面に水弾く加工のことをいいます。

ダウンはなかに綿や羽毛が使われており、撥水機能がなく水がしみ込んだ場合はダウンのボリュームがなくなる可能性があるのです。

また撥水加工は「汚れがつきにくい」や「風合いをよくする」などの効果もあり、ダウンを長持ちさせるメリットもありますよ。

保証がしっかりしている業者であるか確認

ダウンをクリーニングに出すときは、保証がしっかりしている業者選びが大切です。

業者によっては「ダウンをクリーニング出したら、ボリュームがなくなっている…」なんてこともあります。

この場合、保障のしっかりしているクリーニング業者なら一定の期間内で無料の再仕上げをおこなってくれます。

保証は再仕上げのほかにも、無料の光沢加工ニオイ抜きなど業者で様々です。

ダウンの状態で保証の充実した業者を選びましょう。

avatar

ただし、クリーニング後のダウンのタグを取り外した場合、保障の対象にならないので注意が必要です。

ダウンのクリーニングにおすすめの業者は?

1着でもボリュームのあるダウン、何着もあれば持ち運びも大変…。

ダウンをクリーニングに出すなら、料金的にもお得な宅配クリーニング業者を選ぶことがおすすめです。

宅配クリーニングなら、自宅で配送業者がダウンを受け取ってくれるので、自身はダンボールに詰めて渡すだけで大丈夫です。

そしてクリーニング後も自宅まで届けてくれるので、育児や仕事で忙しい方でもラクに利用できますよ。

では、ダウンクリーニングにおすすめの宅配クリーニング業者を2つご紹介します。

まとめ出しに便利な「せんたく便」

せんたく便のトップ画面

せんたく便の特徴

  • パック料金で1点あたり598円~
  • 最長11ヶ月の保管サービス
  • スマホから24時間申込み可能

料金 最速5点パック 5,980円+税
最速10点パック 7,980円+税
送料 無料(北海道/沖縄/離島以外)
仕上がりスピード 最短5日後
保管サービス 冬物:最長11ヶ月
無料サービス シミ抜き
再仕上げ
ボタン付け
毛玉取り
追加オプション 花粉防止加工
撥水加工
防虫加工
プラチナ加工
集荷キット あり(配送業者が準備)
保証 クリーニング事故賠償基準に則る
(届いてから6ヶ月以内)

せんたく便は最低5点から利用できるパック料金制のクリーニングサービスです。

ダウンを何着まとめて出しても、生地素材(革除く)関係なく一律のパック料金でOK。

保管サービスつきのパックも提供しており、ダウンやコートなどの冬物をクリーニング後に最長11ヶ月間預けることができます

「ダウンの収納スペースがない」と悩んでいる方は、シーズンオフ中にまとめてせんたく便でクリーニング・保管してもらうのがおすすめですよ。

せんたく便の料金一覧は?評判・仕上がりなど細かいサービス内容も徹底調査

2018.12.14

高級ダウンなら「キレイナ」


キレイナの特徴

  • 1点ごと丁寧なオーダークリーニング
  • 他店で断られたダウンもオーダー可能
  • ハイブランド品の取扱いOK!

料金 ダウンジャケット 7,000円
ダウンコート 8,500円
ダウンベスト 5,000円
キッズ(サイズ100以下) 5,000円
汚れ防止&撥水加工 2,000円
送料 【本州・四国・九州】片道900円/往復1800円
【北海道・沖縄】片道1,800円/往復3,600円
合計7,000円以上で片道送料無料
合計12,000円以上で往復送料無料
仕上がりスピード 約2週間
(色修正・特殊修理は約4週間以上)
保管サービス なし
無料サービス なし
追加オプション ファスナー修理
撥水加工
シミ・黄ばみ除去
色移り・カビ除去
色修正
集荷キット あり(配送業者が準備)
保証 消費生活センターの鑑定に基づく
30日以内の届け出で上限30万円
【ボタン】

モンクレールやカナダグースなどの高級ダウンを安心してクリーニングに出すなら、キレイナがおすすめです。

キレイナは1着ずつカルテを作成したうえで、ダウンの素材や状態に合わせた最適なクリーニングをしてくれます。

その分他社に比べて料金が高めに設定されていますが、「他社で断られたダウン」や「洗濯表示がすべて×のダウン」であっても取り扱ってもらうことが可能。

高級ブランドでなくてもお気に入りのダウンなら、キレイナに任せてみるのもよいですね。

【検証済】キレイナのクリーニング技術は高い!本当に使えるか細かい対応を徹底調査

2019.06.10

洗濯可のダウンは自宅で洗うべき?

洗濯可能なダウンはクリーニングに出さず、家で洗濯しても問題はありません。

しかしダウンを家で洗濯するときは、いくつかのポイントを守る必要があります。

注意しなければ、ダウンの状態を悪化させてしまう原因になるので気をつけましょう。

洗濯する前に洗濯表示の確認は必須

洗濯表示

ダウンを洗濯する前に必ず洗濯表示を確認しましょう。

洗濯表示は「どの洗濯方法でおこなうか」「どの洗剤を使用するのか」など、ダウンの洗濯時の取扱い方法が書いてあります。

もし洗濯表示に記載されている以外の洗剤や洗濯方法をすれば、ダウンの生地にダメージを与えてしまいます

洗濯表示に「洗濯機のマーク」「手洗い可能マーク」が書かれていない場合、家庭で洗濯することができませんので、注意しましょう。

またクリーニングに出すときも、この洗濯表示があることは必須確認です。

クリーニング業者も洗濯表示を確認して、適切なクリーニング方法で作業します。洗濯表示のないダウンはクリーニング業者が取り扱ってくれません。

洗うなら手洗いで!

ダウンを家で洗濯するときは、洗濯機よりも手洗いが推奨されています

洗濯機で洗うことができるダウンもありますが、ダウン内の羽毛が傷み保温力が低下すること可能性があります。

そして、洗濯機に「ダウンジャケット・コートの洗濯対応」が記載されていなければできません。

avatar

一方手洗いは力加減を自身で変えながら洗濯でき、ダウンに対してダメージを与えにくい方法です。

時間と手間がかかりますが、洗濯機よりも丁寧にダウンの汚れを落とすことができます。

では、簡単にダウンの手洗いの方法を紹介していきます。

  1. ダウンのボタン・ファスナーを閉めて形を整えてたたむ
  2. 洗面台や風呂桶にぬるめのお湯(約30℃)を張る
  3. お湯に洗剤を洗剤容器の表示に従って適量を入れる
  4. お湯のなかにダウンを入れてやさしく押し洗い
  5. 水を変えて洗剤液をダウンから洗い落とす(泡が立たなくなるまで)
  6. ダウンを絞らずタオルで挟むように水気を取る

ダウンを手洗いするときは、生地に強い力を入れないようにやさしく押し洗いしましょう。

力を入れすぎてしまうと、生地同士が擦れてダメージを与えてしまいます。

脱水時も同じく力を入れないように、タオルで挟んで水気を取ることが大切です。

洗うときは専用洗剤が必要

ダウン専用洗剤

ダウンを家で洗濯するときは、専用の洗濯洗剤を準備することが大切です。

専用洗剤はダウンの汚れをしっかり落とせるとともに、乾燥後のふんわり感も保つことができます。

普段利用されている洗剤でも洗うことは可能ですが、中性洗剤以外を利用してはいけません。

もしアルカリ性の洗剤を利用した場合、洗浄力が強いためにダウンの羽毛を傷つけ、型崩れを起こす原因となります。

できる限り、専用洗剤を準備したうえでダウンを洗濯しましょう。

洗濯後のドライと保管が重要

ダウンは洗濯後の乾燥が最も大事な作業です。乾燥作業を正しくできていなければ、汚れは落とせても仕上がりが悪くなります。

仕上がり良くダウンを乾燥させるポイントとして以下の2つを注意しましょう。

  1. タオルを敷いてダウンを平干し
  2. ある程度水分が抜けたらハンガーに吊るして室内干し

まず平干しをすることでダウンの形を均等にしつつ、水分の重さで羽毛が偏らないようにしていきます。

ある程度水分が抜けたときにハンガーに吊るし、時間をかけて風通しの良い部屋で室内干しです。

乾燥後はダウンの羽毛に虫がつかないように、防虫剤や乾燥剤を入れてクローゼットに保管します。

万が一ダウンの虫食いやカビの発生が心配な方は、クリーニング業者の保管サービスを利用がおすすめです。

クリーニング後、ダウンに最適な空間で一定の期間保管してくれますよ。

クリーニング保管におすすめのサービスは?大手リネット含めた宅配クリーニング8社を比較

2019.08.20

洗濯は失敗が怖い?ダウンはクリーニングに出したほうが実際ラク

ダウンを洗濯するときは手洗いのために時間と手間がかかる分、洗濯後の乾燥作業で仕上がりが悪くなることもあります。

ダウンの洗濯・干し方で失敗したくないためにも、真っ先にクリーニングに出すことがおすすめです。

ダウンをクリーニングするメリット
  • ダウンのボリュームを落とさずに汚れ落とせる
  • 撥水加工でダウンの防水機能がアップ
  • 再仕上げの保証完備

なかでも宅配クリーニングなら店舗まで運ぶ手間がなく、配送業者が自宅でダウンを受け取ってくれるので便利。

ダウンと冬服をまとめてクリーニング(パック)に出せば、1点あたり1,000円以下に抑えることも可能になってきますよ。

せんたく便

パック料金+オプションで価格設定がお得なクリーニング店です^^

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-01-16 17:04:22
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_home_delivery_laundry/161145/
家の掃除
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 宅配クリーニング

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!