生活110番辞典 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

【必見】上手なニットの洗濯方法!難しいならクリーニングがおすすめ

2019-05-17

「ニット製品の洗濯を自宅でやってみたい」とお考えの方もおられるのではないでしょうか。

ニット製品は正しく洗わないと縮んでしまったり、伸びてしまったりする危険があります。
せっかく購入した高価なニット製品が台無しになってしまう可能性があるのです。

この記事ではニットの洗濯方法について詳しく紹介していきます。
ぜひご覧になって、洗濯の際に生かしてみてください。

ニットの洗濯で気を付ける4つのこと

ニットは気を付けて洗わないと、伸びたり縮んだりして着られなくなってしまいます。
だからこそ、洗う前に洗濯表示」「洗うときに使える漂白剤」「乾燥方法」「アイロンのかけ方を確認しておきましょう。

洗濯表示でニットが家で洗えるか確認しておく

ニット製品は洗濯機や手洗いなどで洗うことができるものと基本的に洗うことができないものがあります。
洗えるかどうかは衣類に必ずついている洗濯表示タグで確認しましょう。
洗濯桶に水が波を打つように入っているマークの衣類は、洗濯可能です。

ちなみに、洗濯表示記号は平成28年12月に変更されています。
それ以前に製造された衣類は洗濯桶の表示と洗濯機をあらわした箱型のマークの2種類がありました。
手洗いと洗濯機洗いでマークが分けられていましたが、現在はどちらも洗濯桶のマークで表示されています。

洗濯の仕方には、これらのようなマークが設定されています。

洗濯のしかたについての洗濯表示

引用元:消費者庁『新しい洗濯表示』より

ニットを洗うときは、素材に合わせてこれらの洗濯表示の指示に従って洗うと失敗が少なくなりますよ。

とくに、手洗いの表示がついている製品を洗濯機の弱で洗ってしまう人が多いようですが、これは間違いです。
洗濯桶などに水をいれ、手洗いをしましょう。
洗濯機で洗ってしまうと型崩れの原因になってしまうこともあるので、避けてくださいね。

もしも家庭での洗濯禁止マークがついている場合、ドライクリーニングやウェットクリーニングができることが多いです。
それぞれに対応したマークがついているのであれば、キレイにしたいニットをクリーニングに出しましょう。

色落ち対策で漂白剤の種類を確認しよう

また、洗濯表示マークでは、洗濯の種類以外にも漂白の仕方が指定されています。

漂白方法の表示一覧

引用元:消費者庁『新しい洗濯表示』より

漂白剤には酸素系と塩素系がありますが、塩素系を色物の洋服に使うと色落ちしてしまうことがあります。
また、塩素系は洋服の素材を傷めやすいといわれています。
ニットにはデザイン性が高いものも多いので、漂白剤の間違いには気を付けておきたいものです。

仕上りをよくするために乾燥・アイロンかけ方法を確認

乾燥方法やアイロンのかけ方で、ニットの肌触りは変わります。
洗濯表示には、あなたの持っているニットに合わせた乾燥方法やアイロンのかけ方が書かれているので、事前に確認しておくことをおすすめします。

ニットは取り扱いが難しい分、洗濯表示をしっかりと確認しておくことが大切です。
内容が分かりにくいかもしれませんが、消費者庁が洗濯表示の表示内容を解説した一覧表を公開しているので見ておくことをおすすめします。


参考資料:消費者庁『新しい洗濯表示

 

徹底解説!ニットの上手な洗い方

洗濯表示を確認したら、実際にニットを洗っていきます。
基本的にニットは繊細なため、手洗いをするようにしましょう。
洗い方の手順は以下の通りです。

ニットを手洗いするときの手順

  1. 大きめのバケツ、おけと中性洗剤、30℃程度のぬるま湯を準備します。
  2. 洗濯するまえにニット製品のサイズも測っておきましょう。
    洗濯後に形を整えて元の大きさに調整するためです。
  3. 中性洗剤を洗剤の表示に従ってぬるま湯に溶かします。
    洗濯に使用する際のぬるま湯の温度は常に一定に保つよう心がけてください。
    洗濯中のぬるま湯の温度変化が激しいと洗濯物が縮む原因になりますので気をつけましょう。
    洗い方は洗濯物を強く押したり、もみほぐしたりするのではなく、軽く押し洗いをします。
    強い力で洗ったりこすったりすると製品が縮む原因になってしまいます。
  4. 押し洗いが終わったらすすぎ洗いをします。
    ぬるま湯を新しいものに取り換え押し洗いと同じ方法で2回ぐらいおこなうと効果的です。
  5. 型崩れしないようバスタオルなどで挟み脱水をおこないましょう。
    ニットを畳んで優しく水を包んだバスタオルに押し出すようにするのがコツです。

ニットの洗濯は、とにかく生地の伸び縮みを防ぐために優しく取り扱うことが大切です。
時間と手間はかかりますが、慎重に作業をおこなうことをおすすめします。

ニットを干す際のポイント

洗濯ばさみ

ニットを洗濯し終えたら次はニットを干しましょう。

ニットはハンガー掛けではなく、平干しをすると型崩れがおきません。
ハンガー掛けでニットを干すと、水分をふくんだニット製品は伸びてしまいやすいのです。

ニットを洗い終わったら、形を整えて平らな場所に広げて干しましょう。
その際日向ではなく日陰に干すようにしてください。
日向に干してしまうとニットが変色したり、劣化したりしてしまう原因になります。

もし洗濯後に縮んでしまっていたら、スチームアイロンを使用し当て布をして形を整えましょう。
ニット製品がのびてしまっている場合も同様です。

 

ニットはクリーニングに出したほうが安心!

ニットには、家で洗うのが難しい素材を使ったものもたくさんあります。
家で洗えるものでも洗い方や干し方、アイロンのかけ方が難しいと感じる人も多いのではないでしょうか。

家で洗えばお金は安く済みますが、着られなくなってしまうかもしれないという不安はいつもついて回ります。

「ニットを仕上りよく洗いたい」
「ニットが縮んだり伸びたりするのを防ぎたい」

洗濯で失敗することが多いニットだからこそ、やはりクリーニングに出したほうが安心です。

最近では店舗型のクリーニング店に加え、宅配クリーニング業者も増えてきています。
宅配クリーニング業者の多くは往復送料が無料になるサービスがあるので、余分なお金がかかる心配もありませんよ。

また、クリーニングに出した商品を一定期間預かってくれるサービスを提供しているところまであります。
ニットなどの季節商品の保管は面倒なことも多いので、次のシーズンまで適切な管理をしてくれるのは助かりますよね。

クリーニングに出す際は宅配クリーニングを利用するのがおすすめです。

【決定版】宅配クリーニング11社比較|主婦が選んだおすすめ業者

2019.04.11

 

まとめ

ニットの洗濯はご家庭でおこなうことが可能です。

ただし洗濯表示マークで洗濯が可能となっているものに限られます。
しかも、洗濯が可能な衣類でも手洗いが必要だったり、干す際に手間がかかったりして面倒です。
他の洗濯物と分けて洗う必要もあるでしょう。

だからこそ、ニットの洗濯はクリーニングを利用しましょう。
素材に合わせた方法で、プロの技術を使ってキレイに洗ってくれますよ。

また、忙しくてクリーニングを出しに行くのが面倒なときは宅配クリーニングがおすすめです。
便利で使いやすい宅配クリーニングサービスを利用して、あなたの大切なニットをキレイに洗ってくださいね。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-05-17 14:03:43
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_home_delivery_laundry/159/
家の掃除
「ニット製品の洗濯を自宅でやってみたい」とお考えの方もおられるのではないでしょうか。 ニット製品は正しく洗わないと縮んでしまったり、伸びてしまったりする危険があります。 せっかく購入した高価なニット製品が台無しになってしまう可能性があるのです。 この記事ではニットの洗濯方法について詳しく紹介していきます。 ぜひご覧になって、洗濯の際に生かしてみてください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 宅配クリーニング

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!