生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリーニング保管サービス4社比較ランキング|料金以外に選ぶポイントとお得な使い方

投稿日:2019-08-20 更新日:2020-10-02

服がキレイに収納されているクローゼット

寒いシーズンも終わり、そろそろ春服への衣替えの時期。とくにコートやニットは生地が厚く、無理やり収納したときには、服にシワがついて生地を傷める原因にも…。

avatar

来シーズンもキレイな状態で着用するためにも、クリーニングの保管サービスが便利ですね!

保管サービスってどのクリーニング業者を選んだらいい?「預かってもらうのはいいけど保管環境は大丈夫なの?」

そこで今回は、クリーニング業者の保管サービスの料金や期間などの項目を比較したうえで、保管環境が整ったおすすめのクリーニング保管サービスを4社厳選しました。

▼なかでも長期間預けることができ、料金が安めで大量に出せるおすすめ2社はこちら

リナビス最長12ヶ月保管可能!クリーニング付きで長期間預かってほしい方におすすめ

せんたく便最大30点安く保管可能!とにかく大量に安く保管してほしい方におすすめ

(※)クリーニングの保管サービスには、売り切れで申込めないことも多いので、利用を検討している方は早めの注文をおすすめします。

クリーニング保管サービスの料金比較

まずは洋服の保管サービスに対応できるクリーニング業者のなかでも大手8社の料金を比較して、クリーニングの保管サービスはどれくらいの料金がかかるのかを見ていきましょう。

1.リネット保管 2.白洋舎 3.カジタク
料金(税抜) 7点¥9,800
12点¥16,800
18点¥42,800
スーツ¥1,900
コート¥1,900
ダウンジャケット¥2,100
セーター¥600
毛皮コート¥8,500
6点¥9,000
10点¥12,000
15点¥15,000
保管料 無料 1着約¥200 無料
保管期間 最長8ヶ月 最長7ヶ月 最長9ヶ月
受付時期 冬服2月~7月
夏服9月~11月
3月下旬~6月上旬 通年
返送時期 冬服9月~11月
夏服3月~5月
10月下旬 いつでも
4.リナビス 5.リアクア 6.プラスキューブ
料金(税抜) 5点¥8550
(1点¥1,710)

10点¥11,700
(1点¥1,170)

20点¥19,800
(1点¥990)
スーツ(上)¥1,000
スーツ(下)¥600
コート¥1,960
ダウンジャケット¥2,600
セーター¥600
5点¥8,500
10点¥16,000
20点¥26,000
保管料 無料 無料(※1) 1着¥200
保管期間 最長12ヶ月 最長6ヶ月 最長8ヶ月
受付時期 通年 通年 通年
返送時期 いつでも いつでも いつでも
7.せんたく便 8.ネクシー
料金(税抜) 5点¥7,980
10点¥10,980
15点¥13,980
20点¥16,980
30点¥22,980
(※1)
7点¥8,400
10点¥11,000
15点¥15,000
保管料 無料 無料(※2)
保管期間 最長6ヶ月 最長7ヶ月
受付時期 冬服2月~8月
夏服9月~1月
通年
返送時期 いつでも いつでも

(※1)初回料金
(※2)月額¥500で延長可能
単品で出せたりパックでまとめて預かってくれるところと分かれていますが、クリーニング店の保管サービスは、ほとんど「クリーニング+保管サービス」がセットになっています。

もちろんクリーニング業者によっては保管のみを受付けているところもありますよ。

なかでもパック料金制で出せるリナビスとせんたく便は、クリーニングの有り無し好きな方を選べるので便利です。

クリーニング+保管ならパック料金制がおすすめ

先ほど軽く触れましたが、クリーニングと保管サービス両方してもらいたいなら、パック料金制のクリーニング店のほうがコスパが良いです。

洋服の種類ごとに料金が設定されていないので、まとめて大量の洋服を保管してもらうとき格段に安くなります。

クリーニングと保管付きでお得な値段のところが多いので、洋服をキレイにしてから保管するのにおすすめ。

では、保管サービスのなかでもパック料金の安さに定評のある宅配クリーニング業者3社を詳しく比較していきましょう。

リナビス リネット保管 ネクシ―
料金(税抜) 5点¥8550
10点¥11,700
20点¥19,800
7点¥9,800
12点¥16,800
18点¥42,800
7点¥8,400
10点¥11,000
15点¥15,000
送料 無料(※1) 無料 無料(※1)
保管期間 最長12ヶ月 最長8ヶ月 最長7ヶ月
保管環境 織物で利用されていた保管倉庫 国内有名アパレル利用の倉庫
温度20度以下・湿度60%以下
照度0lux(ルクス)&酸素・窒素コントロールの環境下
返送時期 いつでも 冬服9月~11月
夏服3月~5月
いつでも
お届け日変更 変更可能 プレミアムクローク[luxe]のみ(※2) 変更できない
再仕上げ 7日以内問い合わせ 7日以内問い合わせ 7日以内問い合わせ

(※1)北海道・沖縄・一部離島を除く
(※2)発送日確定の1週間前までに希望

この3社は、コートやダウンでも1点あたり平均1,500円、クリーニング料金込みで安く保管サービスに出すことができます。

パック料金は、点数が多くなればなるほど1点あたりの料金も下がるので、大量に服を保管してもらいたい方はコスパが良くておすすめです。

リナビス最長12ヶ月保管可能!クリーニング付きで長期間預かってほしい方におすすめ

せんたく便最大30点安く保管可能!とにかく大量に安く保管してほしい方におすすめ

クリーニングの保管サービスを選ぶポイント

クリーニングの保管サービスを利用するときは、料金が安いことももちろんですが次のようなポイントにも注目してクリーニング業者を選ぶことが大切です。

1.湿度・温度管理を徹底している業者

クリーニング業者の保管倉庫が衣服にとって適切な空間であることは、保管サービスを選ぶうえで実はけっこう大事です。

洋服の適切な保管空間は、温度20℃以下・湿度60%以下の状態がベストです。

これらの条件を満たした空間は、「衣服にカビが発生しにくい環境」といわれており、自宅で服を収納するときにも大事にしたいポイントです。

適切な保管環境を用意している業者は、HPでもしっかりどんな保管環境なのかを紹介しているので、まずはクリーニング店の保管環境が整っているところを選びましょう。

2.無料サービスやキャンペーン中の業者を選ぶ

少しでもお得にクリーニングの保管サービスを利用したいときは、無料サービスが充実していたり、キャンペーン実施中のクリーニング業者を選ぶのがおすすめです。

通常のクリーニングでも「全品30%OFF」や「全オプション50%OFF」などキャンペーンの開催をしているところもあり、保管だと+2点無料特典を実施している業者もあります。

avatar

とくにシーズンオフ直後衣替えの時期にキャンペーンが開催されることが多いですよ!

冬物衣類の保管と洗濯方法|衣替え時コート・ダウン・布団預かりに宅配の保管サービスが便利な理由

2019.09.11

3.長期保管もできるクリーニング業者を選ぶ

宅配クリーニングの保管期間の長さ

保管サービスを利用するときは、預かり可能期間にも注目して選びましょう。

たとえば冬物を来シーズンまで預けたいのなら、12ヶ月など長期保管可能なクリーニング業者であれば、次の冬まで良い状態で保管してもらえます。

反対に1ヶ月~3ヶ月しか保管できないクリーニング業者は、短期間服を預けることには向きますが、短期間か長期間自由に選べる業者のほうが便利です。

4.売り切れや受け入れ可能シーズンも気にする

クリーニングの保管サービスは、各クリーニング業者によって受け入れられる数が決まっていて、保管受付可能期間も異なります。

1年中クリーニングの保管を受付けている業者もいれば、夏や冬だけなど、一定の期間だけ受付けているクリーニング業者もあります。

たとえばリネットのプレミアムクロークは、9月~11月が夏服、2月~7月が冬服の受付期間と一定の期間のみ受け付けています。

ほかにもクリーニング業者の所有する保管倉庫内のスペース状況に空きがないと、申込みできない場合も…。

申込み時は、公式サイトで保管サービスの受付期間の確認を必ず行いましょう。

【厳密4社】宅配クリーニング保管サービスおすすめランキング

宅配クリーニングの保管サービスを比較したうえで、サービスや料金が充実していてオススメ業者4選をランキング形式でご紹介していきます。

今回ご紹介する保管サービスは、以下のポイントを重視して5点満点で評価しています。

保管サービスの評価基準
  • 保管料金の安さ
  • 送料の有無
  • 保管環境の状態や保管期間の長さ
  • サービスの充実度(点数の多さ・無料サービスの多さなど)
  • 補償がしっかりしているか

1位:クリーニング付きも選べて最大12ヶ月間保管できる【リナビス】リナビス公式ページ

リナビスの特徴

  • 料金最安!来シーズンまで安くキレイな状態で預かってほしい方におすすめ
  • 高級シルクが保管されていた倉庫で保管。大切な洋服をたくさん預けたい方にもおすすめ
  • 万が一トラブルがあったときの補償もしっかりしている
総合評価 4.9/5点
料金(税抜) ¥4,500(最大20点まで)
保管期間 最長12ヶ月
送料 無料(北海道/沖縄/一部離島除く)
補償例 洋服を損失した場合1注文あたり20万円、1点あたり5万円を賠償限度額

リナビスの保管サービスは4,500円で最大20点まで保管可能なので、料金的には最もお得です。

クリーニング付きは別料金になりますが、すべて手作業でおこなわれ、衣類のダメージを最小限に減らせる自然乾燥で丁寧に仕上げてくれます。

またリナビスの保管期間は、宅配クリーニングのなかでも最長の12ヶ月間!クリーニング+保管なら、12ヶ月保管料金のほうは無料になるのも大きな魅力です。

ただしリナビスの保管サービスは、クリーニングも保管も先着順でなくなり次第終了という形をとっています。

売り切れると保管サービスに依頼できなくなるので、リナビスでクリーニングと保管をしてもらうなら早めがおすすめ。

保管サービスの疑問をリナビスに問い合わせてみた

――シルク素材のものを保管してほしいのですが、どのような環境で保管していますか?
シルクのお洋服も保管が可能となっております。

――どのような環境で保管していますか?
空調設備が整った場所で保管していますのでご安心いただければと思います。

宅配クリーニングリナビスを利用してわかった便利さとは?評判・料金・仕上がりについても徹底分析

2019.02.01

2位:送料無料・安さに定評がある【せんたく便】

せんたく便保管パック

せんたく便の特徴

  • 保管点数最大30点まで!ダウンなどもまとめて保管したい方におすすめ
  • 常に送料無料だから余計なお金がかからない
  • リピート割引きも効く唯一の業者!継続利用をお考えの方にもおすすめ
総合評価 4.8/5点
料金(税抜) 5点パック¥7,980
10点パック¥10,980
保管期間 最長11ヶ月
送料 無料(北海道/沖縄/一部離島除く)
補償例 洋服を損失した場合1注文あたり20万円、1点あたり5万円を賠償限度額

せんたく便は料金最安で最大11ヶ月間保管可能です。(画像は9ヶ月となっておりますが11ヶ月可能です)

しかも最大30点まで保管できるので、家族の洋服もまとめて保管したい方は便利です。

夏物は9月から、冬物なら2月から預かり開始で、衣替えの少し前のタイミングから早めの申し込めます。

安さに定評があるせんたく便ですが、ダニのふん・死がいなどのアレルゲン物質を分解するプラズマクラスターイオンが発生した環境で適切に保管してくれるので、保管環境もしっかりしていますよ。

せんたく便保管パックは低価格なだけじゃない!便利な利用方法や評価まとめ

2019.08.28

3位:全品シミ抜き無料が付いている【ネクシーWash Closet】

ネクシ―保管サービスのTOPページ

ネクシ―の特徴

  • 保管後クリーニングしてから返してくれる!よりキレイな状態で保管して欲しい方におすすめ
  • 最大7ヶ月保管可能。半年ぐらい保管して欲しい方はこちらがおすすめ
  • 照度0lux(ルクス)の環境下で衣類へのダメージを最大限防いで保管
総合評価 4.6/5点
料金(税抜) 7点パック¥9,500
10点パック¥11,500
保管期間 最長7ヶ月
送料 無料(北海道/沖縄除く)
補償例 クリーニング賠償基準に則る
1注文あたり10万円、1点あたり5万円を賠償限度額

ネクシーのWash Closetの特徴は、保管前後2回クリーニングしてくれることです。

保管中は空気や光によるダメージができない専用倉庫で管理されていますが、返送時にもう1度クリーニングをすることで、洋服がよりキレイな状態で返ってきます。

また「シミ抜き」や「ほつれ直し」、「ボタンの取付直し」などのオプションはすべて無料でおこなってくれるのも嬉しいところ。

保管サービスの疑問をネクシ―に問い合わせてみた

――保管サービスで届け先の変更は可能ですか?
可能です。申込み時に要望欄がございまして、そこに変更先の住所を記載いただければ大丈夫ですし、注文時にメモなどで書いていただいても大丈夫です。また、注文後の住所変更に関しては電話で問い合わせていただければと思います。

――8点だとどの料金になりますか?
8点ですと、7点パックで申し込んでいただきまして1点分の追加料金をお支払いいただくと安くなります。

ネクシーの評判は悪い?納期・質・サービスを徹底調査

2019.01.31

4位:防虫剤付きの【リネットのPREMIUM CLOAK】

リネットの保管サービス

リネットの特徴

  • 保管環境の良さに特化!ちょっと高価な洋服を保管して欲しい方におすすめ
  • アフターケアが充実したコースも選べる!保管ついでに仕上がり良くしたい方にもおすすめ
  • 温度20℃以下&湿度60%以下のアパレル用の倉庫で管理
総合評価 4.4/5点
料金(税抜) 5点パック¥7,800円(1点あたり¥1,173)
保管期間 最長8ヶ月
送料 無料
補償 1注文あたり10万円、1点あたり5万円の賠償限度額

リネットのPREMIUM CLOAKは、温度20℃以下・湿度60%以下の徹底管理されたアパレルメーカーの倉庫で衣類を適切に保管してくれます。

通常のコースと、撥水加工や手仕上げ、花粉ガード加工などのアフターケアが充実したLUXE(リュクス)というワンランク上のコースを選択できます。

ただし、保管サービスの受付は通年ではなく、「冬服:2月~7月」「夏服:9月~11月」までと衣替えのシーズンに合わせておこなっていますので、リネットの保管サービスも早めの申込みが肝心です。

保管サービスの疑問をリネットに問い合わせてみた

――保管サービスでは保管前にクリーニングしてくれますか?
保管後のクリーニングとなります。

――保管の延長はできますか?
最大半年となっていますので、それ以上の変更はできかねます。ただ、luxeという保管だとお届け日の変更はできます。

宅配クリーニングリナビスを利用してわかった便利さとは?評判・料金・仕上がりについても徹底分析

2019.02.01

保管詰め放題パックはお得?

宅配クリーニングの保管サービスには、「衣類詰め放題」を提供する業者があります。

点数関係なく詰め放題だと一見お得のように感じるかと思いますが、実際保管サービスは、専用のBOXが用意されているので、そのなかに詰め込めるだけ。

つまりどれだけ頑張ってもBOXが閉じれる分の洋服しか出せないので、点数は限られます。

また届けられる集荷BOXは写真よりも小さいサイズであることが多く、料金の安さが売りである分にダウンやコートなどのクリーニングに出したい衣類が入らないことも…。

せんたく便保管キット

とにかく大量の洋服を出したい方は詰め放題がお得です。

しかし大事な服やコートなどをクリーニング出すときは、無理やり詰め込むのではなく、決まった点数を適切に保管してくれる業者のほうが良いでしょう。

クリーニング業者の保管方法&保管環境

クリーニングの保管サービスを選ぶ時、どんな保管環境で預かってくれるかが大事とお話しました。

まず保管サービスで預けられた衣服は、キレイに整理、お客様ごとに保管されます

保管時はコートやダウンジャケットなどのアウターは厚いハンガーで型崩れを防ぎ、ニットやセーターなどの生地が伸びないように畳んで平置きです。

一方クリーニング業者の保管環境は、衣類が傷まないように温度20℃以下・湿度60%以下を基準として一定を維持しています。

リネットの保管サービスの保管用倉庫

たとえば保管環境の良さに特化したリネットのプレミアムクロークは、一定の温度・湿度管理のほかにホコリや害虫から衣服を守るため、外部の環境に干渉されにくいよう配慮されています。

衣類だけじゃない!布団・毛布の保管サービスもある

クリーニングの保管サービスは、衣類だけ保管できる訳ではありません。なんと布団や毛布といった寝具も保管することが可能なのです。

とくに布団や毛布は、シーズンオフになると基本押し入れにしまう方が多いと思います。

収納時にスペースを多く必要とし、カビも生えてしまうため便利に活用できますよ。

布団や毛布も保管サービスで預けることで、空いたスペース分に余裕ができて衣服やモノの収納に役立てることができます。

羽毛布団の保管サービスについて知りたい方はこちら▼

羽毛布団クリーニングに宅配がおすすめの理由|頻度はどのくらい?コインランドリーの洗濯料金相場と比較!

2018.12.07

掛布団の保管サービスについて知りたい方はこちら▼

布団のクリーニングにおすすめの宅配サービス|料金・便利さで選ぶランキングTOP3

2018.12.07

クリーニング保管サービスを賢く利用するためには?

クリーニングの保管サービスは、返送時期のタイミングや引っ越し時に使うなど、使い方次第でもっとお得かつ有効に利用することができます。

1.返送時期は早めに

保管している衣服を受取る場合、予定よりも早めに返送手続きをおこないましょう。

返送時期が他のお客の返送時期と重なり、クリーニング業者が忙しくなるとともに自身の衣服の返送時期がずれる可能性があるのです。

返送が遅れることを考慮して、1~2週間早めに返送依頼を出すと、余裕をもって手元に届き、必要な時にすぐ着れますよ。

2.引っ越し時に利用して荷物を減らす

クリーニングの保管サービスの引っ越し時の活用法

クリーニングの保管サービスは引っ越し前の荷物を減らすのに大きく役立ちます。

あらかじめ引っ越し前に保管サービスで衣類を預けておけば、引っ越し時に運ぶ衣類を減らして引っ越し料金を安く済ませることができます。

そして、引っ越し先の住所を返送時に伝えておくことでクリーニング衣類を運ぶ手間も省けるのでラクです。

クリーニング保管サービスを選ぶなら、長期保管可能で保管環境が良い業者がおすすめ

宅配クリーニングの保管サービスは料金の安さはもちろん大事ですが、「長期保管可能であること」や「保管環境が整っている」業者を選ぶことが大切です。

保管期間が長ければ返送時期の融通が通りやすく、自身が必要なタイミングで衣類の受取ができます。

また大切な衣類を長期間預けるからこそ、温度・湿度管理が徹底された保管環境なら衣服を清潔状態で保管してもらうことができるので、業者選びでも重視すべきポイン3トです。

リナビス最長12ヶ月保管可能!長期間預かってほしい方におすすめ

せんたく便最大30点安く保管可能!大量に保管してほしい洋服がある方におすすめ

宅配クリーニング11社比較【料金・早さ・質】実際に使ったおすすめランキング5選

2019.04.11

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-10-02 20:11:37
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_home_delivery_laundry/158401/
家の掃除
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 宅配クリーニング

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!