生活110番辞典 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

【老舗150年】きものtotonoe|たしかなクリーニング技術と最大24%offサービスの全貌

2019-08-20

きものtotonoeは150年以上の職人の技が引き継がれている、着物専門の宅配クリーニングです。

とはいえきものtotonoeは宅配クリーニングなので、作業者の顔が見えず大切な着物を預けるのが不安だと思います。

そこで今回は、着物専門の宅配クリーニングであるきものtotonoeの魅力と申込みの流れなどを見ていきましょう。

きものtotonoeの信頼性

きものtotonoeとは

きものtotonoeは、横浜で150年以上続く悉皆屋(しっかいや)の老舗店であり、有限会社丁子屋が経営しています。
悉皆屋とは、着物の染め物や洗い張りを生業とするお店のことです。

店舗を持たず宅配クリーニングのみで経営しており、有限会社丁子屋は現在は悉皆屋の店舗は閉じています。

インターネットできものtotonoeして着物の宅配クリーニングやお手入れのサービスのみを営業しています。

またきものtotonoeでは、着物の宅配クリーニングのほかに呉服屋から着物のクリーニングの依頼も多数受けているのです。

呉服屋をとおさず着物を専門に扱う工場へ直接クリーニングを依頼できるので、大切な着物を預けても安心できます。

きものtotonoe
着物宅配クリーニング きものtotonoe
  • 最大24%引きでクリーニングできる
  • 年間6万点以上のたしかな実績
  • 生地を傷めない自然乾燥仕上げ

きものtotonoeは宅配クリーニングの不安を解消

きものtotonoeは、悉皆屋から150年以上もの技術を受け継ぐ着物のプロが、届いた着物を一つ一つ丁寧に検品をします。

検品した着物の状態から、クリーニング方法や補修のしかたを依頼者と相談をして決めていくのがきものtotonoeの受付の流れです。

宅配クリーニングは「宅配をしてからクリーニングが完了して家に届くまで連絡がないのでは?」と思う人もいるでしょう。

しかしきものtotonoeでは、逐一お客さんに相談してくれるので、宅配クリーニングの不安を解消し、安心して着物のクリーニングを任せられますね。

きものtotonoe宅配サービスの価格

通常料金(丸洗いのみ)

振袖、絞り振袖、留袖、訪問着
附下げ、色無地、
小紋、紬、四つ身
7,200円
一つ身、三つ身、五才祝着 6,500円
羽織、襦袢、袋帯、名古屋帯 4,200円
(子供用)襦袢、被布、袴、羽織、帯 3,500円
ショール 2,300円
半幅帯、重ね衿、帯締め、帯揚げ 2,000円
足袋、半衿 1,200円

職人によるコース

振袖、絞り振袖、留袖、訪問着、附下げ、色無地、
小紋、紬、袴
8,200円
一つ身、三つ身、五才祝着 7,500円
羽織、襦袢、袋帯、名古屋帯 5,200円
(子供用)襦袢、被布、袴、羽織、帯 4,500円
半幅帯、重ね衿 3,000円

追加料金

汗抜き 2,100円~
仕上げのみ 2,100円~
ほつれ直し 800円~
洗い張り 10,000円~
シミ抜き 検品で見積もり
期間限定価格実施中!※

※2019年8月19日までのキャンペーンです

きものtotonoeの宅配サービスの流れ

きものtotonoeの宅配サービスの流れ

きものtotonoeの宅配サービス受付から家に届くまでの流れを説明します。

  1. きものtotonoeのホームページから申込む
  2. 着物の収納袋や申込書、宅配用の伝票が家に届き
    着物を収納袋に収納して宅配業者に家まで取りにきてもらう
    (このときの送料は、申込み者が負担する)
  3. 着物がきものtotonoeに届いたら、届いた旨がメールで知らされる
  4. 職人による着物の検品が行われる
    (着物のクリーニングや補修の見積もりが出て、注文者に見積もりの確認をする)
  5. 申込んだメニューにしたがって、職人によるクリーニングや補修作業が行われる
  6. 着物が仕上がったら、ていねいに梱包されて自宅に届く
    ※送料はきものtotonoeが負担する


きものtotonoeで宅配サービスを利用するとき、着物を送るときの送料は申込み者が負担をするので注意が必要です。

きものtotonoeの宅配クリーニングは「丁寧」

一般的に着物を洗う方法は「洗い張り」と「丸洗い」という2つの方法があります。きものtotonoeでは「丸洗い」でクリーニングする方法が採用されています。

丸洗いをした着物は温風で乾燥させるのではなく、自然乾燥をするので生地を傷めず優しいクリーニング方法です。

またきものtotonoeの丸洗いは、下洗いで皮脂やシミを落としてから独自の洗剤を使用して着物を丁寧にキレイに仕上げていきます。

きものtotonoeで使用する洗剤は、消臭や除菌の効果があり肌にも優しい素晴らしい洗剤を採用しています。
着物と着る人を大切に思った優しい心がけなのですね。

落ちなかったシミはきものtotonoeが徹底除去!

きものtotonoeの宅配クリーニングは確かな仕上げ!

きものtotonoeでは、丸洗いで落ちきれなかったシミを職人が高度なシミ抜きをします。

また、色落ちしている着物に関しても悉皆屋から受け継いだ技術で着物をキレイに染め替えるので、着物の仕上がりがほかのクリーニング店よりも違うことが実感できます。

自然乾燥をさせた着物は、最後は職人が専用のアイロンを使って仕上げます。
着物のシワをていねいに伸ばしてふっくらと着物を仕上げる職人技です。

ふっくら仕上がった着物は、高級な和紙でできた畳紙(たとうし)に包んで梱包し、家まで届けられます。

そしてきものtotonoeでは、仕上がりに満足がいかない場合、お届けから1週間以内なら無料で再仕上げを行ってくれます。

自分の大切な着物のクリーニングに本当に納得できるまでサービスを受けられるのも、きものtotonoeの魅力です。

きものtotonoeの注意点

きものtotonoeの2つの注意点

  • 普通のクリーニング店よりも割高
  • 受付から仕上がりまで時間がかかる

きものtotonoeは着物を専門に扱っているクリーニング工場なので、クリーニングに関しては安心して任せられます。
しかし、きものtotonoeの宅配クリーニングには注意点もあります。

普通のクリーニング店よりも割高

きものtotonoeでは、着物の職人がクリーニングをしているということもあり、質がとても高いですが通常の宅配クリーニング店に比べると価格が割高です。

というのもきものtotonoeは着物をいい状態にしたいという心がけがあるので、クリーニングに出された着物の状態を見て、シミ抜きなどの補修で追加料金が発生することもあります。

そのため、どうしても通常のクリーニング店よりも割高になってしまうのです。

ただ通常の宅配クリーニング店の場合、着物に特化した洗剤を使用するわけではないので、クリーニング後にあまり汚れが落ちていなかったり、着物がほつれてしまうということもあります。

その点きものtotonoeでは事前に、見積りと着物の補修作業の説明をおこない、了解を得てからクリーニングや着物の修正作業に入るので、知らない間に料金が増えていたというトラブルが発生しにくいです。

期間限定価格実施中!

受付から仕上がりまで時間がかかる

きものtotonoeでは、職人の丁寧な検品から始まり、丁寧なクリーニング、自然乾燥、シミ抜き、補修作業、アイロンがけをおこなっていきます。

一つ一つの作業を丁寧にこなしていくため、ほかのクリーニング店よりも時間がかかるのです。

多少時間はかかりますが、職人による丁寧な仕上げをしてもらえるので、着物をキレイな状態で保管をしたいと考えている人にはオススメです。

他の着物クリーニングを行っている業者との違い

着物のクリーニングを扱っている業者はおもに3種類です。

  1. クリーニングチェーン店
  2. 呉服屋、悉皆屋
  3. 宅配クリーニング

それぞれの業者の特徴と価格相場を見て、きものtotonoeと比較してみましょう。

クリーニングチェーン店

訪問着・附下げ 9,000~10,000円
留袖 10,000~12,000円
着物 8,000~9,000円
長襦袢 2,500~5,000円
名古屋帯 5,000円前後

着物専門の職人がいないため、受け付けていたとしても別業者へ発注となる可能性があります。

また、店舗にいる人も着物の知識が少ないため、適切なクリーニングをすることができないといったトラブルもあるようです。

呉服屋、悉皆屋

振袖、留袖 7,000~9,000円
訪問着 6,000~7,500円
羽織 3,500~6,000円
名古屋帯 3,500~5,000円
長襦袢 3,000~5,000円

着物を仕立ててくれる呉服屋や悉皆屋は着物のプロです。
着物のクリーニングを注文するときに、適切な説明を受けることができます。

ただし、クリーニングを自社でおこなっているところもあれば、きものtotonoeのような着物専門クリーニング工場へ依頼をするお店もあります。
クリーニング工場へ委託する場合などは価格が高くなることを頭に入れておきましょう。

着物専門の宅配クリーニング

呉服屋や悉皆屋から着物のクリーニングを依頼されるクリーニング工場がおこなっている宅配クリーニングです。

呉服屋や悉皆屋をとおさずにクリーニングが依頼できるので、その分価格が安くなります。
職人がクリーニングの見積もりを取ってくれるので安心してクリーニングしてもらうことができますね。

また、宅配業者が家まで着物を取りにきてくれるので、家にいながら着物のクリーニングができるのでとても便利です。

まとめ

クリーニングは家の近所にあるお店に出すのが一番はやくて便利ですが「着物」の宅配クリーニングとなるとなかなか近所でやってくれるところがないもの。

そこで着物専門の宅配クリーニングきものtotonoeが役立ちます。
着物を扱っていないお店でも依頼することはできますが、専門業者へ委託することになるのでその分価格は高く、返却までの時間も長くなってしまいます。

また着物専門の宅配クリーニング業者は、呉服屋などからも依頼されるクリーニング工場を持っている場合が多いので技術力が高く信頼しやすいというメリットもあるのです。

きものtotonoeのお申込みはこちらから↓
着物宅配クリーニング きものtotonoe

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-08-20 10:27:53
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_home_delivery_laundry/141157/
家の掃除
きものtotonoeは150年以上の職人の技が引き継がれている、着物専門の宅配クリーニングです。 とはいえきものtotonoeは宅配クリーニングなので、作業者の顔が見えず大切な着物を預けるのが不安だと思います。 そこで今回は、着物専門の宅配クリーニングであるきものtotonoeの魅力と申込みの流れなどを見ていきましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 宅配クリーニング

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!