生活110番辞典 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスマンは要注意!ネクタイのクリーニング方法をご紹介

2019-08-05

みなさんはネクタイの正しい洗い方をご存知ですか?
実は、ネクタイを自分で洗うのはとても難しいんです!

シルク100%のネクタイなどは特に取り扱いが難しく、自分で洗うとネクタイが毛羽だってしまうおそれがあります。
毎日使うことが多いからこそ、ネクタイはクリーニングに出しましょう!

ネクタイをクリーニングに出す理由

ネクタイを緩めるビジネスマン

ネクタイは首に巻き付けるものなので、食事の汚れや汗がとてもつきやすくなっています。
そのため一見汚れていないように見えるネクタイも、実はたくさん汚れが付着しているんです。
だからこそ、ネクタイをきれいに保つために定期的に洗う必要があります。

しかし、ネクタイを自宅で洗うのはかなり難しいんです。

ネクタイの素材は自宅で洗いにくい

ネクタイの素材にはシルクが使われていることが多いです。
シルクはとても繊細なので、丁寧に洗わないと毛羽立ったり型崩れしたりしてしまうおそれがあります。
あなたが自分で洗ってもし失敗でもしたら、ネクタイが使えなくなってしまうのです。

ネクタイのクリーニング頻度

繊細な素材を使っているネクタイは、クリーニングに出せばしっかりときれいに洗えます。
しかし、頻繁にクリーニングしていてはさすがにネクタイが傷んでしまうでしょう。

ネクタイをクリーニングに出す頻度としては、3~4か月に1度がいいでしょう。
シーズンごとにクリーニングに出すと、ネクタイを傷めずかつ清潔さを保つことができますよ。

 

ネクタイのクリーニング費用相場

ネクタイを洗うのが難しいと聞くと、「もしかしてクリーニング料金が高いじゃないか……」と値段を心配される方も多いのではないでしょうか。

ネクタイのクリーニングの相場は1本400円程度と、それほど高くはありません。
しかし、高級ネクタイである場合や、素材がシルクなどのいいものである場合には料金が高くなることもあるので注意してください。

ただし、高くなったとしても1,000円を超えることはめったにないと言われています。

 

簡単なお手入れならご自宅でも可能!

ネクタイを洗うのはクリーニングに出すのが確実な方法ですが、自分で洗わなければならないこともあるかと思います。

そこで、自分での洗濯方法をいくつかご紹介します!
ただし、シルク100%のネクタイや色落ちする危険性が高いネクタイは自分で洗うのが危険なので、クリーニングに出すようにしましょう。

ネクタイは手洗いしよう

ネクタイを自分で洗う場合は、基本的に手洗いで洗濯するようにしてください。
洗濯機で洗うと生地を傷めてしまうおそれがあります。

さらに、ネクタイにシミがついていた場合は、シミ抜きをする必要があります。

ネクタイのシミ抜き方法

シミには水溶性」「油溶性」「不溶性の3種類があります。
シミの種類によってシミ抜き方法が変わってくるので、それぞれの方法を簡単にご紹介しましょう。

水溶性のシミの取り方

水溶性のシミというのは、油分が含まれていない汚れのことを指します。
コーヒーなどによるシミが水溶性のシミです。

水溶性のシミは、ついてすぐなら水で落とすことができます。
汚してしまったら、すぐに濡らしたティシュで慎重にふき取りましょう

油溶性のシミの取り方

油溶性のシミは水をはじきます。
水では落とすことができないので、油溶性のシミ抜きを行う場合には洗剤が必要です。
使用する洗剤は、シミ取り用の洗剤を使うといいでしょう。

不溶性のシミの取り方

不溶性のシミとは、土や鉄さびのような水にも油にも溶けないシミのことです。
水でも洗剤でもとれないので、ブラシを使ったり揉みこんだりしなければシミを取ることができません。
とても落ちにくいシミなので、クリーニングに出して取ってもらうことをおすすめします。

ネクタイの洗濯方法

シミ抜きが終わったら、ネクタイ全体を洗っていきます。

  1. まずは、洗濯液を作る必要があります。
    ネクタイの洗濯には、おしゃれ着用洗剤を使用するのがおすすめです。
  2. 洗濯液をつくったらネクタイを洗濯液につけて、手洗いで洗っていきます。
    ネクタイを乱暴に洗うと型崩れしてしまうので、丁寧に洗ってください。
  3. すすぎが終わったらネクタイをしっかり水切りしましょう。
    吸水タオルなどを用いて、しっかりネクタイの水分を吸い取ってください。
  4. 水気がとれたらネクタイを陰干しします。
    しわがつかないように、しっかり伸ばして干すようにしてください。
  5. 十分にネクタイを干しても、まだしわが残っていたら、アイロンがけをしましょう。
    ただし、洗ったネクタイがシルクやレーヨンなどの熱に弱い素材で作られたものである場合、高温でアイロンを使わないようにしてください。

オススメの宅配クリーニング

クリーニングだしたくても、「お店が開いている間に出しにいけない」という人もいるのでは?
そんなときは、宅配クリーニングの利用がおすすめです。
宅配クリーニングならわざわざクリーニング店に出向く必要もないので、楽にクリーニングを済ませることができますよ。

宅配クリーニングというと送料などがかかってしまって料金が高そうですが、条件次第で送料が無料になる業者もたくさんあります。
ということで、おすすめの宅配クリーニング業者を2つご紹介します!

リネット

リネットは大手の宅配クリーニング業者でクリーニングの料金もとても安いです。
ネクタイなら、1本550円からクリーニングに出すことができます
ただしシルクのネクタイなど、高級ネクタイの場合は200円の追加料金が発生する場合もあるので、その点については注意しておきましょう。

リネットでは、無料でシミ抜きもおこなってくれるのでかなりお得です。

Nexcy(ネクシー)




ネクシーは、ワイシャツやネクタイを安く洗える宅配クリーニング業者です。
ネクタイは1本420円からクリーニング出すことができます。
会員登録を行うと、なんと1本350円でクリーニングに出すことができます。

また、ネクシーではネクタイの破れやほつれ、毛玉取り、シミ抜きをすべて無料でおこなってくれます
ただし、ネクシーもリネットと同様に高級素材でできたネクタイの場合は追加料金が発生するので注意しておいてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ネクタイは自分できれいに洗うのが難しいのでクリーニングに出すのがおすすめです。
特にシルク100%でできているような高級ネクタイは、自分で下手に洗うと毛羽立ってしまうので要注意です。

クリーニングの頻度は1シーズンに1回程度がおすすめです。
ネクタイは気づかないうちに意外と汚れているものなので、定期的に洗濯をしてきれいな状態を保っておきましょう!

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-08-05 11:30:06
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_home_delivery_laundry/141153/
家の掃除
みなさんはネクタイの正しい洗い方をご存知ですか? 実は、ネクタイを自分で洗うのはとても難しいんです! シルク100%のネクタイなどは特に取り扱いが難しく、自分で洗うとネクタイが毛羽だってしまうおそれがあります。 毎日使うことが多いからこそ、ネクタイはクリーニングに出しましょう!
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 宅配クリーニング

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!